なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「辛味噌トマトカレーつけ麺 \980」@麺処 花田 上野店の写真およそ3年振りの此方への訪問。
勿論、移転してからは初めてだ。

移転しても窮屈な店の内装は変わらない。
このクソ暑い時期、狭いのにクーラーも
効いていなかった。嫌がらせか。。。

そのせいで、紙エプロンが噴き出る汗の
為に切れた。それ位に店内は暑かった!

さて、「辛味噌トマトカレーつけ麺」。上野店だけの発売…という事でチョイスしてみた。
結論から先に言えば、イマイチな商品であまり美味しくはなかった。。。

と言うのも、、、味噌とカレーは合うし、トマトとカレーも勿論合う。しかしトマトと味噌を
合わせるにはそれなりの技術とバランス感覚が要るのだが、結果的にはどの味も前に出ておらず、
何も言われなければいったい何の風味かも読み取れないような複雑なスープである。

追加の野菜とニンニクを頂いた。ランチ時なのでサービスの小ライスも一応貰った!
先ず「辛味噌」と言うのに全然辛味は無い。カレーの風味もやんわり。トマトの酸味も極薄である。
結果的に、カレー・味噌・トマトのどの風味も殆ど活かされておらず、只単にドロドロ状の汁で、
差ほど濃厚でもなくぼやけた味が続く。。。こういう風味は本当に後半飽きが来るのである…!

茹で野菜から出る汁で若干風味も又薄くなる。ブロック叉焼だけは味に存在感があったが、
メンマ等は茹で野菜の一部に同化してしまっている。夏だから爽やかな風味に寄せたかったのだと
想像出来るが、こういう中途半端な風味なら、いっそカレーのスパイシーさや味噌のこってり感を
強調させた超濃厚辛口カレー汁をフレッシュトマトで緩和させるような仕様にすれば良かったのに。

麺は移転前の麺より幾分横広で薄くなった極太麺である。要は平型に近くなっている!
これで茹で時間を結構減らす効果はありそうだが、食感の印象は随分と変わってしまった印象だ…。

後半、ニンニクを入れてもドロドロのスープにはあまり風味替えの効力は発揮されない。。。
せっかくサービスで貰った白飯も、このパンチ皆無な味のスープには全く合わない!
申し訳ないけど一口だけ食べて残して来た。此方では黙って「味噌ラーメン」を喰うべし…!!

ご馳走様。

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 10件

コメント

こんにちは。

味噌+カレーに、トマトまで来ましたか!
でも、、、
ちょっと噛みあわなかったみたいですね。
多部 亜希が来てしまったら、、、もうオシマイです。。

hima | 2015年8月2日 14:02