なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「鶏白湯らーめん ¥780 玉子(ランチトッピング無料)」@麺処一家の写真2015.06.30

続いても栃木市の新店。

お店は駅前に存在。駐車場もあるようですが、確認が面倒(交通量が多いところ)なので、近くのコインパーキングに駐車。

12:42入店、先客は4組5名でかなりの賑わい。狭いながらにカウンター、小上がりが機能的に配置されています。御夫婦でしょうか、男女2人で店は切り盛り。カウンター奥の席に陣取ると、フロア担当の女性が、お冷を汲んで下さります。

卓上のメニューをチェック。店名から家系かと思っていたら、どうやら鶏白湯がメインの様子。
女性店員さんに“鶏白湯らーめん”をオーダー。
すると店員さん、「ランチは、お好きなトッピングが無料になります。」とのこと。
今回は玉子(100円)を、頂くことに。


厨房を覗くと、一杯一杯、小鍋で仕上げている様子。
待つこと5分で、いかにもドロドロ濃厚なスープの一杯が登場。
なんて綺麗なドンブリなんでしょう!(加藤みどり風)

早速、高濃度の白湯スープから。
ジュウルルルルルル~~。ガ??? コーンポタージュ????
やばい、私は完全に味障!!!!
口当たりの甘さや香りは、コーンポタージュー。喉越しで鶏白湯特有のしっかりとしたコク・旨味、しかし、メインで感じるはコーンポタージュ!
誰か! 私を病院に連れて行って~~~!!!
コーンポタージュの甘みがやや強めで、鶏白湯としては不思議な味わいですが、コーンポタージュ鶏白湯だと思うとかなりの面白さ。

お次は中細のウェーブ麺を。
チュルルルル~~。ツルムチプチw
ツルツルの口当たりに、プチプチした歯触り。噛み締めるとムチムチの歯触り。熟成麺なのか麦の風味等は皆無ですが、細さから来る啜り心地とスープの絡みはかなり良いもの。
麺を啜ることで、気持ちスープの塩分が増すようです。
誰か! 私を病院に連れて行って~~~!!!

具には、三つ葉、水菜、カイワレ、メンマ、チャーシュー、コーン。サービスの玉子。
和な香りを演出する三つ葉。何となく高級感を感じるのは、私が貧乏性な為w
水菜は青臭さもなく、良い清涼感を足しています。
カイワレの辛味が、甘めのスープの中では良いアクセントに。
太めのメンマはやや柔らかめの仕上がり。味付けは濃くないのに、旨味は濃厚。
トロトロのバラチャーシューは、しっかりとした味付け。醤油ラーメンはメニューにないのに、しっかり染み出すカエシ感。
チャーシューに掛けられているのはニンニク油でしょうか? 足される風味やコクは弱め。
コーン喰っちゃうともう完全にコンポタ!!! 絶対、コーンポタージュ入ってるって! 誰か! 私を病院に連れて行って~~~!!!
サーヴィスの味玉。プルプルでトロトロの好みな柔らかさ、味付けも極力控え目でウンマイヽ(=´▽`=)ノ

後半、店主さんが、「味変えにどうぞ。」と、“レモン生姜”。投入しますと、甘味やしつこさが減り、引き締まった大人の味に。
誰か! 私を病院に連れて行って~~~!!!


絶えず頭の中をグルグル巡るコーンポタージュ。
寝ても覚めてもコーンポタージュ。
盆でも暮でもコーンポタージュ。

早く、私を迎えに来て~~~!!!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。