なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「煮干し醤油らぁめん(味薄め) ¥830」@ラーメン山岡家 足利店の写真2015.07.28

~2015年煮干の旅~

昨今の煮干しブームで、巷に溢れる、煮干し、煮干し、煮干し。ええい! 食べてやるわよ!(キャシィ塚本 風)

本日は、家から10分のコチラへ。もう庭です。
08:43入店。あまりにも慣れ親しんだ店なので、目隠ししながら入店。
勝手知ったる券売機の位置。限定メニューのボタン位置も百も承知。

入店から0.05秒でカウンター席へ。先客は無く、男性一人で店は切り盛り。
セルフのお冷を汲み、調理を待ちます。

後客が2名続いた、8分程でラーメン登場。
色々浮いて、ウエェ~~濃そう…♪

先ずは、スープを。何も浮いていないところを。
ズズズズズズ~~。ううう、濃いm(_ _"m)ペコリ
お得意の焦げ(?)の風味すら感じる、高い火力で炊かれた特有の豚骨スープ。そこに、煮干しと言うよりも、鰹節に近い味わいを覚える魚粉の尖った旨味と甘味。そこにシッカリとしたカエシの醤油感と塩分。
クドさ、炸裂!

お次は、背脂と一緒に。
ズズズズズズ~~。なるほどw
背脂が甘味とコクを足し、口当たりが若干マイルドに。
しかし、クドさはマシマシマシ♪

それならばと、薬味の玉ねぎと一緒に。
ゾゾゾゾゾゾ~~。オウw 足されます、足されます、清涼感と野菜的な甘味。
しかし、ベーススープも頑張っていて、口内、激しい凌ぎ合いw
煮干しから来るのか、塩分の強さも感じます。
味薄めだよね…?

お次は、麺を。あれ? 平打ちでウェーブしてる!?
驚いていると、店内に流れる“煮干しらぁめん”の店内放送。
「専用麺使用~~~~♪」
専用なのね。
ゾゾゾゾッゾゾゾオゾゾ~~。ツルツルの啜り心地に、モチモチの食感のもの。普段の麺に比べ、スープの絡み易い印象。これだけスープが力強いと、普段の中太ストレート麺でも良いような。

具には、メンマ、チャーシュー、海苔。薬味に玉ねぎ、アサツキ、辛味噌。
やや柔らかめで、甘味の前に来るメンマ。
モチモチの食感のロースチャーシュー。いつもの味わい♪
海苔が柔らかくなったような? 気のせいですm(_ _"m)ペコリ
アサツキ(小口ネギ)は、入ってましたか…。


後半、辛味噌を溶きますが、辛さと共に塩分も増してしまうような…。

ん…、へタレの朝御飯には、ちょっとキツイ一杯。
濃度調整可能な、つけ麺の方が良かったか???

本当に、味薄め!?

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 8件

コメント

まだコメントがありません。