なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「チャーシューメン(大盛り)」@心華 shin-kaの写真2015年10月10日(土)、手作り野菜餃子とチャーシューメン(大盛り)を頂きました。
一回行った際は、豪雨のためか臨時休業でしたので、二回目の挑戦となります。11:20に到着しましたが、女将さんからもう入店して良いとのことでしたので、入ることにしました。このお店の特徴は、ラーメンのスープ切れではなく、「餃子が売り切れ」次第閉店ということで、餃子が売りのお店です。
最初手作り野菜に餃子が5つ(\600)運ばれました。この餃子は\600と高価ですが、餃子全体でコンビニの肉まん2個分もあります(よって、食べきれない場合は、持ち帰りが可能です。)。この餃子の皮は揚げてあり、外側は万遍なく狐色に揚げてありサクサクとした食感が楽しめるとともに、肉まんの皮のようにフカフカなパンのような食感も楽しめます。具の野菜とニンニク餡が何とも良い味で、餃子がメインのお店と言っても間違えではないでしょう。
チャーシューメンは、煮干しと昆布出汁がメインのスープです。フワッとした煮干しの旨みと、昆布の旨みが凝縮した力強さがありますが、油分と塩分控え目なゴクゴクと飲み干してしまう美味しさです。
麺は、やや固め(コシが強いのとは違います。)の東京中華そばといった感じです。
具は、味付けの半熟玉子が半分載り、油分を極力排除したが、肉そのものの味と食感は衰えることないチャーシューは美味しいです。
身体に優しい(油及び塩分は控え目)ながらも、味に一切妥協なしの至高の二品。双方、普通の味の構成ながら、どちらもそれぞれの方向で究めた味に、感動しました。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。