なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「超濃厚煮干らぁめん ¥790」@濃厚道場 幸手本部の写真2015.10.20

~2015年煮干の旅~

昨今の煮干しブームで、巷に溢れる、煮干し、煮干し、煮干し。ええい! 食べてやるわよ!(キャシィ塚本 風)

以前は、麺Dining つぐみという店名で営業されていました。店前では、沢山の幟と派手な看板がお出迎えw 道路の反対側には、何とラーショの案内看板www

11:37入店、先客は無し。「いらっしゃいませ~~。」男女二名で店は切り盛り。券売機で“超濃厚煮干らぁめん”をチョイス。フロア担当の女性店員さんに食券を手渡すと、一番奥のカウンター席に案内されます。
お冷はセルフ♪ 中身はレモン水でしたw

後客が2名来店した6分でラーメン登場。漂うは、煮干の香り♪

先ずは、ドロドロのスープから。
ジュルルルル~~。あれ? ちょっと温いw
メインは甘味を感じさせる鶏白湯。深いコクと鶏の旨味。風味の主役は当然、煮干。エグ味や苦味は全くないのですが、煮干の旨味も控え目。かなり鶏白湯が幅を効かせていますw 煮干が主役でなく、鶏白湯がメインの様子。
しかし、カエシの効かせ方や、食べ易い濃厚さ等、非常に『上手さ』を感じるスープ。

お次は、細縮れの麺を。
ズズズズウッズウ~~。おおお、楽しい啜り心地w
チリチリした硬さのある麺は、踊る様な口当たり。プチプチした歯触りに、やや控えめなモッチリ感。力強いカンスイ臭はあるものの。そこは、風味も濃厚なスープがカバーw
中々美味しい麺♪

具には、穂先メンマ、ロースチャーシュー、海苔、水菜。薬味の玉ねぎ。
柔らかいながらにシャキシャキ感もある穂先メンマ。風味、味わい共に濃厚で、濃いスープに負けていませんw
低温調理されたチャーシュー。コニャコニャした食感で、軽く胡椒(?)が効いていますが、トータル的には控え目な味付け。濃いスープと一緒に頂くと、程良い印象。
硬めでシッカリした海苔。風味もしっかりしたもの。
水菜は非常にパリパリ感があるタイプ。風味よりも食感がメイン。
やや辛味が強い玉ねぎ、甘めなスープの良い引き締め。


煮干よりも鶏白湯が前に来る仕上がり。
もう少し煮干を効かせて欲しいですが、一杯のラーメンとしては素直に美味しいもの。


丁度、昼食中に豚の骨を砕く店主さん。
豚骨も足されているんだと思い帰宅すると、店主さんからの情報で、なんと『馬骨』を砕いていた模様www

研究熱心ですねm(_ _"m)ペコリ

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんにちは。 

2杯目も煮干しを頂いたとの事。 
私も煮干しの旅に出ようかな~。

またぞう | 2015年11月23日 15:19

>またぞうさん

コメントありがとうございますw
実は、“煮干ラーメン”がかなり苦手で、それを克服する旅なのですm(_ _"m)ペコリ
今年一杯は頑張るつもりですw
応援ヨロシクお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

ランディ | 2015年11月23日 22:09