なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「鶏白湯そば ¥850」@蓮の花 蓮田SA下りの写真2016.01.02

お久しぶりです、SA/PAのアンガス・ヤングです。

夜の蓮田サービスエリアで夕食。濃厚とんこつ横浜家系ラーメン 九ツ家に向かうも、なんと店が無くなっています!!!
それではと、昨年オープンしたコチラへ。

20:56入店、先客は4組9名。入口では券売機がお出迎え。
メニューは“鶏白湯”の他に、“醤油”と“(柚子)しお”。“鶏白湯そば”をチョイス。
厨房に半券を渡し、テーブル席へ。壁には大きく『鶏白スープ』『真空麺』の文字。

後客が3組4名続いた3分程で、半券番号を呼び出され自ら配膳。

先ずは、黄色味を帯びた粘度のあるスープから。
ズズズズズズズ~。うん、当たり障りのない仕上がりw
ベースは、鶏は鶏なのですが、鶏自体の旨味、コクは弱い…。表面の鶏油の風味・味わいが、かなりメインな存在。ただ、突出するクセや臭いもなく、塩分・コクも程良いもの。
サービスエリアらしい当り障りのないスープm(_ _"m)ペコリ

お次は『切刃24番』の緩いウェーブ麺を。
ゾゾゾゾゾゾ~。ん…、どの辺が『真空麺』…?
ツルツルした啜り心地に、プチプチの歯触り。カンスイ臭もしっかりあり、やや主張の強いもの。『濃厚スープ』にも勝ってしまっています♪
これまたサービスエリアらしいもの。

具には、穂先メンマ、鶏ムネ肉、鶏ツクネ、ヤングコーン。薬味のアサツキ、糸とうがらし。
クチャクチャな柔らかさの穂先メンマ。オイリーでややシッカリした味付けは、まさに“桃屋やわらぎ”ライク。
茹でた鶏ムネ肉は、下味薄めのもの。さっぱり頂けます。
鶏ツクネは軟骨がプチプチと感じられるもの。既製品でしょうか、物凄く冷たい…m(_ _"m)ペコリ
ヤングコーンはヤングコーンです。下味もありません。
風味弱い一杯の中で、アサツキの風味と清涼感は中々な存在。
後半、糸とうがらしの赤さがスープに染み出しますが、味の変化はなし。微かに辛さが伝わる程度。


ちょっと印象に残りにくい一杯。けど、これこそがサービスエリアのラーメン。
良いですよ、好き過ぎて、SGかき鳴らしながら、仰向けに倒れてクルクルと回転してしまいましたヽ(=´▽`=)ノ

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。