なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「鶏白湯SOBA ¥750」@麺仁 鯱の写真2016.03.15

突然、鶏コンフィが食べたくなって。

前店を後にして向かうはコチラ。少し離れた駐車場に車を置きます。
12:52入店、先客は1名。御夫婦でしょうか、お若いお二人で店は切り盛り。

早速、店奥の券売機へ。デフォであろう“鶏白湯”の食券を購入。
セルフのお冷を汲み、入口付近のカウンター席へ。

待つこと5分で鋭角な丼でラーメン登場。

先ずは粘度のある黄色いスープから。
ジュルルルルル~~。あああ。コーンポタージュ!
トロミといい、味わいといい、完全コーンポタージュw 非常に濃厚で深いコク、そこにシッカリとした甘み、まさに鶏白湯の王道を行くもの。 カエシの効かせ具合も強めで、とても分かり易い美味しさ。時折顔を見せる鶏油の香りも、良い感じ。
個人的には好きですよ♪

お次は中細の麺を。ウェーブでなく、ヨレの様な曲がりも。
ゾゾゾゾオゾゾ~~。お!? 硬め。
仕上げなのか、茹で加減なのか、ホギホギな歯触りが印象的な麺。ザラザラした口当たりに、噛み締めるとモチモチ感も強め。カンスイ臭もしっかりあり、存在感のあるもの。強めのスープとの相性は上々。

具には、メンマ、鶏ムネ肉、ベビーコーン。薬味にアサツキ、玉ねぎ、糸唐辛子。
パリパリシャキシャキのメンマ。味わい旨味共に濃いめですが、何故に一本???
シットリプリプリの低温調理鶏肉。下味はなく、ほのかに感じる繊細な鶏本来の旨味。
香ばしさメインのベビーコーン。彩りメインでしょうか。
濃いスープに負けず、きちんと野菜感を発揮するアサツキ。良いもののようです。
甘みより、辛味と清涼感を足す玉ねぎ。強いスープには良いアクセントに。


飽きを感じる寸前で完飲、完食。

シッカリした味わいで、重ためな一杯。
分かり易い美味しさは、好みな仕上がり♪


次の低温調理は何処だ!!!!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。