なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「鉄華麺850円」@九州とんこつラーメン赤煙突の写真今日は、おもいきり地元でヒルメシです。
長男坊のスクール水着を買いにカイシャを抜け出し、
そのついでにコチラに立ち寄りました。

12:30頃、半年振り2度目の入店です。
いつのまにか「白煉瓦」「つけ麺」といったメニューが増えていました。
しかし相変わらず客が増えている様子はなく、先客0の後客1。

味噌ラーメンを食べようと思っていたのですが、
せっかく開店直後なので数量限定の「鉄華麺」という辛系にチャレンジです。
今日はカッコイイおねぇさんだけでなく、
カッコイイお兄さんを目指している感じの店主の姿も。

待つ事数分。
高台は酒瓶だらけなので、カッコイイおねぇさんがカウンターの外から
掲題のモノを運んできました。
おっ、ニギヤカですねぇ。
まるで味噌ラーメンのような色をしたスープです。
具材はキャベツ、モヤシ、ニンニクの芽を炒めたモノ。
その上に赤ピーマン、水菜が飾り付けられ、小さ目ながらもチャーシューもアリ。
そして肉味噌の小山が乗っています。

まずは、肉味噌を崩さずにスープを一口。
う・うっわぁ!!! ンマいぢゃないか!
ゴマのコクが激しく効いた、若干トロミのあるスープ。
まさに味噌ラーメンそのものの味わいで、知らずに食べたらマチガエそうです。
ベースの豚骨は穏やかな味わいで、豚骨臭さは皆無。
辛さの正体はラー油っぽい感じですが、ハヒハヒ言うほどの事も無く、
フシギ美味しいスープをピリっと引き締める役目をキッチリとこなしてました。

ヤ・ヤバすぎです。
呆然としながら肉味噌をスープにマゼマゼすると・・・
ちょっとショッパ目の挽肉の効果でしょうか、
ヘンなタトエですがスープに立体感が増しました。
中太の麺もなかなかグッドで、もう何もモンクはございません。
ああ、これはイケンイケン。

もはや虫の息で、卓上のすりおろしニンニクを2さじ投下・・・・
コレがまた効きました。
膨らむ膨らむ、もう立体感を超越してバクハツしそうです。
そんなに期待していなかったのに、イヤってほどツボにハマりました。

もちろん完食・完飲です。
これは黙ってゼニを払うバヤイではありません。
カッコイイおねぇさんとカッコイイお兄さんを目指している店主に、
思わず声をかけました。
「ンマいですよ、コレ。ホントにンマかったです!」
カッコイイおねぇさんとカッコイイお兄さんを目指している店主は
「そうですか、ありがとうございます」
二人揃って、コチラまで嬉しくなってしまうような笑顔。
「これ、まるで味噌ラーメンみたいだけれど違いますよね?」
「違います。ゴマとナッツです」
「ナッツ」の部分は聞き間違いかも知れませんが、とにかくフシギな一杯だったのです。


●子連れ情報
子供メニュー:なし
座席:丸イスのみ
ベビーカー:スペースあり

投稿(更新) | コメント (3) | このお店へのレビュー: 4件

コメント

おばんです。
灯台下暗し!こんな一品が隠れていたとは・・・。
見た目は味噌っぽいけど豚骨なんですよね〜。
胡麻とナッツが入っているのは普通の豚骨とは違って面白そう。
肉味噌がさらに旨みをアップさせてるんですかね〜。
増えてしょうがないのでBMを控えていたのですがこれは近いしせざるを得ませんよ!!

エイチジー | 2008年6月26日 22:45

こんばんは。

おぉ〜此方はあの「3大エキセントリック店」の1店じゃないですか〜
凄い点が出ましたね!
豚骨+胡麻+ラー油?ですか〜
担々麺とも違うのですよね?
ムムムゥ〜興味津々です。
近い内に突撃します!!

ぽんたくん | 2008年6月27日 22:25

コメントありがとうございます。

さん、
距離だけは、元の勤務先の近くですよね。
コレは自信を持ってオススメさせていただけますです。
辛さも、さんの許容範囲だと思います。

ぽんたくんさん、
ぜしぜしお越しくださいませ。
ただし時間にルーズな店なので、そのへんが注意です。
シャッターが閉まっていても、店先にバイクが止まっていれば仕込み中です。
また、中抜け時間帯、立て看板のメニューを店外に出しっぱなしなので、
ソレが出ていなければ臨休かもしれません。

hima | 2008年6月29日 07:28