なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
62

「中華そば」@阿佐谷ホープ軒の写真2017年4月25日

サラッとした東京豚骨という感じのスープは臭みもあるものです。ニンニクもきいていて好みは別れるところでしょう。豚骨の旨味は感じられるものでホープ軒独特のややクセのある味です。麺は細縮れ麺で普通です。トッピングはチャーシュー、もやし、ノリです。チャーシューはやや臭みのあるものでいまいちで、もやしはシャキシャキでまあまあです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば(塩)700円+ちょっと肉増し+辛味」@燦燦斗の写真★写真つきでサクッと読みたい方はこちらへどうぞ
http://ameblo.jp/mocoinojv/entry-12267527950.html
------------------------------------------------------

4/19
会社帰りに東十条へ。
麺友さんと待ち合わせて、飲み屋で軽く一杯やったあと、
お目当ての【燦燦斗】へ
http://ameblo.jp/mocoinojv/image-12267527950-13918686191.html

到着時、外待ち数人で最初に券売機でチケットを購入し、並びなおすスタイル。
この日は未食の中華そば(塩)狙いだったので、プラスちょっと肉増しと辛味のチケットを購入し、並び直しました。
http://ameblo.jp/mocoinojv/image-12267527950-13918686195.html

少しして、食べ終わったお客さんと入れ替わりに3人並んで入店し、チケットを奥様に渡し、しばし待ちます。
まず最初に辛味が提供されます。
これ最高に美味しいんですよねぇ~~。
粗めのひき肉に唐辛子と辣油、濃いグリーンっぽいものは昆布?
http://ameblo.jp/mocoinojv/image-12267527950-13918686204.html

そしてほどなく中華そば(塩)が着丼です。燦燦斗で汁そばいただくのは、何年振りかな。
最近は、油そばと辛つけ麺が多くて。そして塩はもちろん初めてo(^▽^)o​​​​​​​
http://ameblo.jp/mocoinojv/image-12267527950-13918686212.html

塩ダレの動物系が支える魚介スープは薄いベージュ色。ちょい増しのチャーシューの色が映えますね。ヾ(@^▽^@)ノ​​​​​​​
http://ameblo.jp/mocoinojv/image-12267527950-13918686233.html
http://ameblo.jp/mocoinojv/image-12267527950-13918686241.html


早速スープからいただきます。

ずずずぅぅぅううう~~ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!まいぅ~~
ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!まいぅ~~いやぁ~~まいぅ~~~

今レビューを書いている途中でもスープを見ると燦燦斗のこのスープが飲みたいと思っちゃいますね。
http://ameblo.jp/mocoinojv/image-12267527950-13918686250.html

動物系は鶏豚両方使っていると思われますが、あっさりした白湯よりの清湯スープに
煮干しや鰹節、宗田節、鯖節などを合わせていると妄想。
この魚介がふんわり効いたスープがドツボですよ。
いやぁ~美味しい、そして優しいセレナァ~デェ~♪(笑)
塩だれも優しく香味油は上質なラードが少し入っている感じですね。
レンゲが止まらないスープですよ゚+.o.+゚ルン♪ヾ(●’∀’●)ノ♪ルン゚+.o.+゚​​​​​​​
http://ameblo.jp/mocoinojv/image-12267527950-13918686251.html

麺はツルシコモッチリの自家製麺。麺が輝いて見えますね。
この麺も本当に美味しい。使っている製麺機を見ると年代物ですね。
最新型に比較するとかなり大型。
ここからこの麺が出来てくるんだと思うと思わず製麺機に触りたくなります(実際は触れません)
http://ameblo.jp/mocoinojv/image-12267527950-13918686253.html

ちょい増ししたレアチャーシューもいつもの美味しさ。
あとはメンマとネギというシンプルな構成ですが全く不足感は無いですね。
http://ameblo.jp/mocoinojv/image-12267527950-13918686256.html

このチャーシューもお土産に出来たら、これで家でゆっくりお酒が飲みたいですね。
ワインが合いそうですね。ヾ(o´∀`o)ノ♪​​​​​​​
http://ameblo.jp/mocoinojv/image-12267527950-13918686259.html

そしてここから辛味の出番です。
辛味はチャーシューに付けても、麺に付けても、スープに入れても美味しいのでそれぞれ楽しみます。
ピリッと辛くて旨味が強いんですよね。(♡ >ω< ♡)​​​​​​​
http://ameblo.jp/mocoinojv/image-12267527950-13918686261.html

最後はスープに入れて辛塩麺でいただきます。(o^-')b
http://ameblo.jp/mocoinojv/image-12267527950-13918686407.html

辛味噌のひき肉や昆布?が旨味を増強させ、唐辛子と辣油の辛さがそこに刺激を与えてくれて食欲をさらに刺激します。
http://ameblo.jp/mocoinojv/image-12267527950-13918686415.html

麺量は150g程度と思われますが、美味しくてもう一杯食べたくなる味ですね。
次回は店内連食しようかなと年甲斐もないことを妄想しております。┐(´∀`)┌ヤレヤレ​​​​​​​
ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

「特製わんたん麺」@麵屋 坂本01の写真王子から歩いて十数分。逆に東十条のほん田まで歩いてみたが10分もかからなかった。連食には良かったかもしれないが、ほん田に20人以上並んでいたので、こちらは断念。伊藤の例もあるが、分かりずらい店構え。事前情報がなければ、前を通っても確実にスルーしていただろう。大きなお好み屋の看板を発見し、店内へ。客の大半は近所の人。口コミで人気を呼んだ感じ。

 500円のラーメンも考えたが、せっかくなので900円のワンタンを。スープは、とっても個性的。まずダシというか、鶏の香りが鼻を襲う。しっかりした鶏に酸味も加わる。一方、タレは弱め。正直、少し眠かった。しかし食べているうちに、不思議と口の中でバランスが取れる。さらに、ほのかに泳いでいるサンショウが、面白いミスマッチを産んでいる。細麺は硬めの茹でで、固いだけではなく食感が良い。麺が上等と言うよりは、ゆで方が上手いのだろう。

 デフォより400円高いので悩んだが、ワンタンは7,8個入っているので、高くなった分は十分元が取れる。ワンタンは皮の食感も良く、餡も大きめ。餡にはニンニクのような旨味も感じ上等だ。。ただ、ワンタンの餡と言うよりは餃子に近いだろう。このほかにはメンマのみで、チャーシューやネギはない。

 隣で食べていたデフォのラーメンは具が違うだけ。このレベルのラーメンが500円なら、すごいというか、まさに破格。都内屈指のCPだろう。とりあえず80点を付けたが、もしデフォの500円ラーメンなら82,83点くらい献上しても良いだろう。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「竹岡式肉醤油そば 900円」@野郎ラーメン 秋葉原店の写真去年食べ逃した「竹岡式醤油ラーメン」が又復活して、
4月20日から販売開始したという朗報を聞き早速突入!

「竹岡式」とは、千葉県の富津市竹岡地区から発祥された
スープの作り方。煮込んだ叉焼のタレを出汁ではなく普通
の茹で汁又はお湯で割っただけのスープが特徴である…。

一般的には店独自で取った出汁スープにカエシのタレを
合わせるのが今のラーメンスープだが、煮詰まった濃い叉焼
のタレを利用してスープを作る方式は昭和にはよくあった!

昔はそれを「竹岡式」とは言わなかったが、屋台の「夜泣きそば」なんかにその方式を取り入れる店
は多かったように記憶する。一瞬、昭和時代の簡易的な粗末なやり方に聞こえるが、叉焼の肉からも
良い出汁が取れるし、叉焼を煮込む前に色々な香辛料や出汁・カエシも一緒に入れて煮込むので、
ある意味スープ+タレが同時にエキスとなって「スープの素」となったというイメージでもある…!

自分は純性の「竹岡式」と言われる2店舗『梅乃家』『鈴屋』の味は知らないが、いわゆる竹岡式的
な味のスープは好きである。濃く、甘辛く、良い意味でチープな風味もラーメンらしくて好い。。。

此方のスープは少なめで温度もぬるかったのが残念だったが、竹岡式の旨さや昭和感を見事に残し、
具材も海苔・メンマ・叉焼・玉葱と「竹岡式」に忠実なトッピングで大変美味しかった!!
特に叉焼は、同じタレで煮込んであった訳だから不味い訳がなく、スープとの一体感がやはり断トツ。

確りと伝わる醤油本来の旨さ。生姜等の仕込み時の薬味の風味。後から追加した卓上の大蒜の辛味。
豚バラ肉から流れ出た油の甘味や肉出汁の旨味。その他の仕込み野菜やスパイスの味も深味に繋がる。
明らかに、現在の人気ラーメン店で「旨い!」と言われる醤油スープとは違う!そこが魅力なのだ。

麺も凝っていて、全体にモソモソっとした昔風の食感の細麺で、その縮れ具合や喉越しの悪さが
凄く懐かしくて旨かった!それだけに、麺やスープの温度がぬるかったのが悔やまれる。。。

こうした資本系チャーン店で、こういう微妙なラーメンを頂けるのは凄く嬉しいことである…。
味玉はLINEのクーポンで無料で貰った!このラーメンは又絶対に再度食べると思う。。。

ご馳走様!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「ラーメン」@博多一瑞亭の写真プチ遠征豚骨編その三。
お店の周りにも豚骨の香りが漂ってます。
スープの表面の泡脂が、博多一双などのお店を彷彿させます。
ひとくち目からガツンと来る豚骨の味が美味しいです。
それでも臭みがなく、とても食べやすいバランスです。
固めの細麺もピッタリ。
こんなお店が横浜、神奈川辺りにもあれば…と思いながら食べ終わりました。
久しぶりに豚骨を堪能出来た遠征でした。
ご馳走さまでした。Ψ( 'ч'♡ )

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「博多ネギぼっこしラーメン」@博多長浜屋台やまちゃん 銀座店の写真プチ遠征豚骨編その二。
こちらは博多のお店の支店とのこと。
山盛りのネギが豚骨のスープとピッタリです。
が、やはり本場よりもだいぶ大人しめのスープのようで…
自分には少し物足りなさを感じてしまいました。
店内には場所柄か、女性のお客さんも多く、広く好まれている様子です。
ご馳走さまでした。Ψ( 'ч'♡ )

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン」@博多ラーメンセンターの写真プチ遠征豚骨編その一。
お店の外にも豚骨の匂いが…
スープを飲んでみると、それほど豚骨臭はないのですが、ジワジワと程よい匂いがします。
とてもバランスのとれた美味しさです。
豚骨好きには物足りないかもですが、広い方々に合う味だと思います。
ご馳走さまでした。Ψ( 'ч'♡ )

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「本場長崎ちゃんぽん 700円」@長崎ちゃんぽん 長崎亭の写真4/24の13:15頃、清川の長崎亭でした。前客0、後客0でした。
頼んだのは、本場長崎ちゃんぽん700円。
麺は、太めのちゃんぽんの麺、なかなか。量は普通。
スープは、ちゃんぽんのとんこつ味、具材の旨みも加わりなかなか。
具は、豚肉、ゆで卵半個、げそ、えび、あさり、長崎のかまぼこ2種、キャベツ、もやし、タマネギ、ニンジン、筍、ほうれん草、キクラゲ。
具だくさんで今回もなかなか美味しい一杯でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 29件

「キャベツらーめん味玉」@さつまっこ MEGAドンキホーテ大森山王店の写真引っ越しされて個人的にアクセス良くなりました(^^)
環七時代はとんとご無沙汰してました。

さつまっこらーめん900円と
悩みましたが
チャーシューよりキャベツな気分だったんで
キャベツらーめん900円+味玉100円を口頭でお願いしました。
少しまって着丼!
相変わらずライトな豚骨スープで食べやすい
ですね!昔ながらの安心の味です!
麺 気持ち細くなりましたか?酒井製麺板重あったし気のせいかな???キャベツは固さが程よく残るゆで加減で量もそこそこで
シャキシャキと美味い!
ワカメもボリュームあって嬉しい!
肩ロースのチャーシューは厚みもまあまあで
柔らかくて当たりでした~
(≧▽≦)
ごちそうさまでした。

麺20
スープ20
具材22
接客19

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメンセット大」@麺屋 大申の写真前回黒マー油がとても美味しかったので
今回はラーメンセットのチャレンジしたのですが
スープはとても美味しかったです
チャーシューもとても美味しかったです
麺がデフォルトで頼んだのですが
でろでろでした
ゆですぎでくっついてました
昼時で大変混雑していたのでしょうがないのかもしれませんが
二階席にと言われたのですがお水も出してもらえませんでした
ラーメンの麺が美味しくないのはつらいです
SETのマーボー丼は美味しかったので
先に麺をやっつけて
美味しいスープでマーボー丼を頂いたので
良かったのですが非常に残念でした
きっと忙しく無いときは美味しいと思うので
次回はもっと遅い時間に訪問します

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件