なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「バーグメン 700円」@中華料理 嵐山の写真お隣にある錦糸町駅ほどの賑わいはないものの、二郎の亀戸店やら背脂系のハッスルラーメンホンマ、イカした街中華店の天龍さん等、お気に入りのラーメン店も多いの亀戸エリア

京葉道路から一本路地を入ったところにあるのが天龍さんだが、その路地の入口に昔ながらの赤い看板と料理写真が目立っているのが、こちらの嵐山(らんざん)さん(^^)

ランチピークを迎える前の土曜日1... 続きを見る

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「カレーメン700円」@中華料理 嵐山の写真飲んだ後に寄ってしまいました!

初めてカレーメン(カレーラーメンの表記ではない)食べました!

スゲー美味かったですよん!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件
75

「ラーメン」@中華料理 嵐山の写真成程。塩スープでは看過し難いニンニクの存在感に遺憾極まったものだが、醤油だれの場合はその個性が適度に中和され、口当たり良さに箸が進む。
豚がらと香味野菜の風味豊かなスープには、切れの良い濃口の醤油だれが最も似合うと言う事だろうか。やや甘みも感じられるバランスの良さ。その輝きは、縮れ中麺を思い切り啜り上げた瞬間にクライマックスを迎える。
やや柔めが標準の昼営業時間帯ゆえ、硬めで注... 続きを見る

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 40件

「叉焼ワンタンメン(塩)」@中華料理 嵐山の写真本当に、どうしてしまったのか。スープのニンニクが強過ぎる。
ここ数回、毎回このスープである事を鑑みると、これが標準仕様に変更されたのかも知れない。そして失敗は麺の硬さで、昼間は夜と異なりアルデンテで揚げてはくれない。しっかり茹でた中麺は、若干柔らかめの茹で加減だ。
ワンタンは餡の挽肉が粗挽きで肉感が強く、味付けに頼らぬ品質へと変貌。肩ロースチャーシューも肉の旨味がダイレクトに感... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 40件

「塩ラーメン450円」@中華料理 嵐山の写真久しぶり(1年振り?)に嵐山へ!平日夜21時くらいに入店。お客さんは3割弱くらい。

ここでは、麺類は塩ラーメン以外は食べたことがありません。でも値段の割りには美味いですよ!飲んだ後の量的にもちょうど良いと思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「塩ラーメン」@中華料理 嵐山の写真先日訪問した昼の部で感じた、スープのにんにく臭さ。材料の質を変えたのか、それとも仕込みの手順を変えたのか、夜の部でもその傾向が踏襲されていた点は大変残念だ。しかし、嵐山ならではの朴訥な仕上がりは変わらない。
豚の旨味は先述のにんにくでやや奥に隠れた感が否めないが、尖りの出ないギリギリの線で抑えられた塩だれで味の立体感が表現され、飽き知らずの味に調整されている。優しい口当たりが、酒で荒れた... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (5) | このお店へのレビュー: 40件

「ワンタンメン(塩)」@中華料理 嵐山の写真久々に訪問した昼間の嵐山。夜とのクオリティ差が禿し杉な店が気になるが、それでも支払い対価を大幅に超越した完成度である事は間違いない。スープにニンニクが効き過ぎており、塩味も濃いめ。何でこんなに変わるんだろう。
本来ならば、あっさりとした豚がら中心のだしに、適度な塩味と香味油が絡み、旨味調味料がガツンと効いて、特に酔った胃腸へ対する優しさに富んだスープが持ち味なのだが、その特徴が失われても... 続きを見る

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 40件

「ワンタンメン(塩)」@中華料理 嵐山の写真夜、飲酒後しか立ち寄らないと言っても過言ではない一軒だが、この日も当然のように長時間の飲酒後の訪問だ。昼間と夜間で調理者が異なるのだが、何故か夜の方が嗜好に嵌る。味が異なるのだろうか、それとも感覚の問題だろうか。
スープをひと口嗜めば、そんな疑問は瞬時にして忘却の彼方だ。素晴らしく旨い。食始10秒にして早くも夢中、どっしりとした手応えのある旨味を感じさせながらも、すっきりと離れの良い風味... 続きを見る

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 40件

「バーグカレー麺」@中華料理 嵐山の写真ずっと気になっていた当店舗の
バーグ推し。

壁に貼るは、オススメの印。

食べてみたよ、バーグカレー。

お〜!

バーグが意外と美味い!
カレーとよくマッチします。
カレー南蛮とハンバー... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件
75

「カレーメン」@中華料理 嵐山の写真カレーとラーメン何れを食べるべきかと苦悩するのは、諸兄にとって日常の課題となり得る懸案事項と推測するが、自分もまた相似する立場にある。
飲酒後に出会う当店の醤油ラーメンがプライスレスな存在である事は熟知しているが、カレーメンの頼もしさはその轍を踏み外さない。普通の醤油ラーメンからチャーシュー、ワカメを抜いて、その代わりに自家製のカレールーを豪快に盛り付ける。
具沢山。ゴロゴロと... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 40件