なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
80

「ラーメン+煮玉子」@麺屋ごとうの写真昼下がり、寒気から逃げるように、ほぼ満席の店内に滑り込む。半熟玉子も良いが、この一杯には、ハードボイルドで味濃い目の煮玉子が良く似合う。
スープを掬えば、鰹や鯖独特の風味が鼻先を舞い、早く食えと胃腸からの執拗な催促に悩まされるが、香りに酔う贅沢をもう少しだけ楽しませて欲しい。
豚骨の逞しさとふくよかさ、鶏がらの柔らかな旨味。切れのある魚介だしに、少々濃口ながらも甘みのある醤油だ... 続きを見る

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 8件

「わんたんメン+チャーシュー(2枚)」@麺屋ごとうの写真濃厚のトレンドを一切追わず、トラディショナルな大勝軒の味を伝承する。安定感は折り紙つきだが、毎日同じ仕上がりはあり得ないし、重なる歳月や四季折々を踏まえて、少しずつ味の発展を図っているように感じられる。
豚骨、鶏がら、そして魚介は鰹に鯖、煮干あたりか。旨味調味料の量も、遠慮はしない。どっしりとした力のある旨味と、動物由来のワイルドで自然な甘み。魚介で切れ味とコクが加わり起伏を得れば、飽き... 続きを見る

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 8件

「ラーメン+チャーシュー2枚+煮玉子」@麺屋ごとうの写真ランチのコアタイム以外に訪問した事はないが、何故か全然混んでいない。お陰様で旨いラーメンが気軽に食べられるのだが、少し心配になってしまう。
やや強めに味が染みた固茹で味玉は、クラシカルな趣きで旧態への敬意が感じられる。そして、ジューシーな肩ロースチャーシュー、素材の美味しさを追った手抜かりのない作り込みから、技術への矜持が伺える。
太麺はどっしり滑らかな喉越しと、歯触りの優しさ... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (5) | このお店へのレビュー: 8件

「ラーメン+チャーシュー2枚」@麺屋ごとうの写真心に刺さる一杯とはこの事だ。配点は80点だが、心の充実は間違いなく100点。駒込移転後は行列が姿を消し、気軽に足を運べる点も見逃せない。
肌白にしてしなやか。重量感のある太麺を引き揚げる。茶褐色のスープに染まり店内照明を弾く光沢が食欲を刺激しないはずがない。大胆に啜り込み、その粘り腰と喉越しの良さを楽しむ。最高の瞬間に、我を忘れてしまう。
スープは豚骨の逞しさ、鶏のふくよかさで... 続きを見る

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 8件

「ラーメン+チャーシュー2枚」@麺屋ごとうの写真池袋は立大至近に暖簾を構えていた頃は、常態化した行列に怯む場面が多かった暖簾だが、駒込移転後は安定して短時間での着席が可能だ。
若干の粘度を従えた、濃厚な豚と鶏の旨味。その上澄みで無法に踊る魚介の風味が嗅覚と味覚を揺さぶる中、満を持してどっしりとした動物性の力強さが席巻する。果敢に貪り食い、血糖値は急上昇。
目立たない錯覚を受けるが、塩味と甘味も侮れない。しかし、何故目立たない... 続きを見る

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 8件

「特製もりそば+チャーシュー(2枚)+煮玉子」@麺屋ごとうの写真素朴ながらも、香りの広がりに無尽の奥行きがあり、気が付けば惹かれ魅了されてしまう。しなやかな肌白の太麺、咀嚼のたびに芳醇な甘みが鼻先で膨らみ、賑わいを見せる。こしの粘り。歯切れの潔さ。喉越しの滑らかさ。
豚骨、鶏がらがどっしりとしたコクを醸しながら鎮座し、鰹や煮干で尖りとキレ、砂糖の甘さで味に厚みを与えている。一見重そうだが、酢の酸味で味の離れが良く、微量のスパイスが舌先を刺激し起伏ある... 続きを見る

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 8件

「特製もりそば+煮玉子+チャーシュー(2枚)」@麺屋ごとうの写真圧倒的にして、磐石。主役が太麺である事は疑う余地がなく、並でも300g程度と物量の多さに怯むかも知れないが、琴線を揺さぶる美味しさに箸の躍動は止まらない。
柔らかに歯先を包み込むような歯触り、適度なコシの強さ、滑らかな喉越しと素朴で爽やかな香りの舞い。本能が求める味がここにはある。この麺を愛するファンは数知れずと推察するが、その理由を言葉に起こすのは余りにも困難だ。
豚骨や鶏が... 続きを見る

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 8件
80

「ラーメン」@麺屋ごとうの写真東池袋大勝軒の系譜を頑ななまでに踏襲する暖簾には、移転による環境の変化など何処吹く風か。New oldを地で行く一杯からは、底知れぬ温かみを感じる。
豚と鶏のがらがブレンドされたスープを下地に、魚介節や煮干、ラードで豊かな風味を加え、キリッとした醤油だれで味を引き締める。いわゆる豚骨魚介スープの王道だが、すっきりした口当たりと、重さのない円やかさ、メリハリの効いた魚介の風味が一体感を持っ... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (6) | このお店へのレビュー: 8件
このレビューは移転前のものです。

「ラーメン(中盛)+ねぎ多め」@麺屋ごとうの写真自家製太麺の喉越しは余りにも爽やかであり、適度に残ったコシ、茹で方硬めと錯覚する歯応え共々、物量の多さを感じさせない圧倒的な品質だ。
サラッとしたスープは、煮干がフワリと漂うのも束の間。豚がら中心のだしが直ちに支配力を発揮して、醤油だれの効いたキリっとした口当たりを演出する。濃厚さはなく、味も決して濃過ぎない。油もほどほど。しかし、麺とスープのバランス感覚だけで、300gの中盛はあっとい... 続きを見る

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 1件