なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

さいたま市移転後は初の訪問。
40分前に到着して一番乗り。
臭いから店頭に灰皿は置かないで欲しいな。
開店時の行列は15人ほどで、数名があぶれた。

味の基調は変わっていないが、大崎時代と比較すると店の構えがゆったりとしており、余裕のある気分で食べられる。
接客にもゆとりが出たようだ。

しっかりとしたゴワゴワ麺に汁気の多いタレを絡ませて食べる油そばは、多量の麺がスルスル入ってくる。
やはり満足感は高かった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

一度来てみたかった店だが、ようやく初訪問。
水曜の夜8時着で、行列は13名。
1席空いたのに誰も店に入らない馬鹿な3人連れなどにイライラさせられながら40分で入店。
新しいから当たり前なのだが、店の中は想像以上に小奇麗。

まぜそばは二郎が油そばを出したらこんな味になるのかな、と思わせる店名どおりジャンクな一品。
いろいろな具とタレが渾然一体となり、大量の麺をあっという間に平らげてしまった。
体に悪いとは知りつつも、どんぶりに結構な量が残ったタレまで飲み干してしまった。

面白いコンセプトの店だった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件