なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「天然とんこつラーメン 890」@一蘭 浅草店の写真890円!
場所によって値段が違うのか。千葉は790だった。
浅草店は観光客ターゲットだからかテーブル席が多く、ここは日本か?とおもうほど日本語がきこえない。

濃いめ、あっさり、にんにくなし、青ねぎ、チャーシューあり、秘伝1/2。

安定のおいしさ。

安定の強気価格。
千葉より100円... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン」@一蘭 浅草店の写真来たくていた店、一蘭にようやく来店。食感を購入し、独特のカウンターに。注文カード、基本的に好みは真ん中を選び記入。うーん、青ネギ、秘伝のタレが色鮮やか。チャーシュー2枚。混ぜていただく。ピリ辛がまずは感じられ、その後に深みのある豚骨の旨味、まったりとした口当たりで、旨い。ニンニクも入れているがあまり感じられない。旨いスープだ。青ネギの風味も良い。麺は極細麺のストレート麺、シコッとした食感の麺で、小... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「天然とんこつラーメン 890円」@一蘭 浅草店の写真久しぶりに一蘭へ。今回は浅草店と相成りましたが、さすが浅草。多言語空間に一瞬たじろいでしまったです。でラーメンですが、上質な豚骨ラーメンという感じで旨いのですが、今から20年ほど前に全国(世界?)展開していなかった頃の博多で食べたあの一蘭とはあまりに値段が違いすぎ、少し微妙な感覚に陥る羽目に。890円、最近また値上げしたのか?

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「豚骨醤油ラーメン」@一蘭 浅草店の写真秘伝の赤いタレが辛さを引き立てます。
博多系ラーメンの部類ではかなり美味しいです
こってりスープも美味しく
お供にライスでバッチリ。
この浅草店は日中は外国人観光客やらで
めちゃめちゃ混んでますよ。
夜の時間が比較的にスムーズに食べられます
カウンターが空いてます

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「天然とんこつラーメン 890円」@一蘭 浅草店の写真みなさんこんにちは 小生 原○ャリと申す新参者だ。

【いくらなんでも高いだろ】

*店
どの店舗でもブレのない一杯がいただける「一蘭」さん、今回は「浅草店」へ訪問してみた。
お昼前の訪問だったが、店内は盛況であり様々な言語が飛び交いアタシは日本語を喋って良いのか心配になる程だ。
スタッフに促され券売機でチケットを購入... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「天然とんこつラーメン+替玉」@一蘭 浅草店の写真2017.6.24訪問。
場所柄、外国人の方々が多くテーブル席が賑わっています。
一蘭=味集中カウンターのみのイメージでしたが、こういうスタイルもありですね、
オーダーはめん「固め」、秘伝のたれ「10倍」で。その他ほぼ基本。
オーダー用紙でいろいろカスタマイズできるのがいいところ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「天然とんこつラーメン¥890」@一蘭 浅草店の写真2016/12/7(火) 21:00

「また一蘭かよ!」とツッコむ方も多いと思いますが今宵は「浅草店」です。
場所が変われば気分も違うもんですよ。
一年ぐらい前にオープンしたこちらの一蘭さんは東武線浅草駅から歩いてすぐ。
地下一階のテナントですが立地はいいですね。
以前は倒産されたパチスロ店がずーっと閉店状態だった地下テナント... 続きを見る

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン + チャーシュー」@一蘭 浅草店の写真地下への階段を降りて 自動ドアを開け 右右に券売機があり、チケット購入しテーブル席に座り、紙を渡され 好みを記入し注文、待つ事 4分、御対麺。
まずはスープを一口、濃いめを注文したのですが、豚骨臭さは強くなく、マイルドな感じ 辛さを2倍で注文、スープに溶かして とても美味しい。ゴチソウサマでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン 790円+半替玉 130円」@一蘭 浅草店の写真噂によると、人手不足の為に1~2ヶ月程
遅れてのやっとのオープンだった『一蘭』!
とうとう東武浅草駅前にやって来た。。。

居酒屋が多く入る雑居ビルの地下1階である。
店内は結構広く、例の仕切りのある単独席は
店の奥の方に設置されているようだった…。

観にくい券売機、観光地過ぎ... 続きを見る

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「天然とんこつラーメン」@一蘭 浅草店の写真【オーダー】味の濃さ基本、こってり度あっさり、にんにく1/2片、青ねぎ、チャーシュー有、秘伝のたれ1/4(目分量)、麺かため

写真撮るのでがんばって整えましたが、これが限界でした。
品質が乱れる事も稀にあるようですが、ファン歴も気が付けば10余年、一蘭の暖簾には今後も愛着を持ってお邪魔します。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件