なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「野菜つけ麺730円」@舎鈴 亀戸東口店の写真22時。真っ直ぐ帰ろうかと思っていたけど、そう言えば最近食べてないな~って事で、寄ってしまいました。券売機で何となく目についた「野菜つけ麺」。。。こんなのあったっけ!でも買ってみました。

野菜は茹でてあって味も少し付いてる感じ!でも自分的には要らなかったかな(^^;;

麺とつけ汁は相変わらず安定した味でGOODです!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

「坦々麺590円」@舎鈴 亀戸東口店の写真久しぶりに舎鈴に行ったら坦々麺があった!新し物好きなので食べてみたが、全く普通な感じ。。。特に特徴のない坦々麺。。。。

舎鈴はやはり中華そばかつけ麺だね!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

「つけめん中盛り730円」@舎鈴 亀戸東口店の写真水曜日夜21時くらいに入店。お客さんは4割くらいか!でも後から数名入ってきて、カウンターは9割くらい埋まりました。テーブル席は1グループのみ!女性もおひとり様が2名いましたよ!

久しぶりにつけ麺が食べたくて本当は大盛りにしようと思ったけど、飲んだ後だったし、中盛りで我慢。

この店のつけ麺は味が安定していると思います。

自分は横浜大勝... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件
70

「味玉つけ麺」@舎鈴 亀戸東口店の写真オープンから1年超が経過し、賑わいが途絶える時間のない店内。舎鈴らしい安定感と割安感に満ち溢れた商品の魅力。平日昼。以前食べたつけ麺のネガティヴなイメージを払拭するには、既に機が熟している事は疑いない。
注文からそれなりの待ち時間。もう、安心だ。茹で置きは止めてくれたんだ。張りと腰を兼ね添えた太麺は、箸越しに感じるどっしりとした質感通り、申し分のない食べ応えだ。甘い香りは、清涼感を従え鼻... 続きを見る

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 4件
70

「担々麺」@舎鈴 亀戸東口店の写真安定した高品質のラーメンを、利便性の高い場所で安価に提供する。舎鈴のコンセプトを最も的確に表現したメニューは、もしかするとこの一杯なのかも知れない。
味の主体は、辣油の牽引力に依存した構成だ。しかし、その辛味に舌先が慣れれば、ジワジワと胡麻の甘みが影響力を発揮し始める。これが思いのほか濃厚なため、気が付けば口角が緩み、担々麺を食べる喜びに支配されて行く。
スープには豚や鶏に加え... 続きを見る

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 4件

「つけめん(中)(あつもり)」@舎鈴 亀戸東口店の写真21時15分


つけめん(中)(あつもり)


ということで今晩はこちらへ
スープは、シャバ系の和風豚骨魚介醤油味。バランス型で食べやすい。

麺は、中太ストレート。啜る、喰らう中間タイプ

このタイプではいただきやすいながらなかなかにしっかりした一杯。

ごちそうさ... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

8月24日、13:48分到着。先客7名。
券売機で狙いの食券を買い、高台に食券を置き暫し待機。
店内はわりと広く、明るく綺麗。
固定椅子なのが気になるが、居心地マズマズ。
店員は老若男女4名体制。
接客態度は問題なし。

待つこと10分ほどでお盆に乗せられ配膳。
綺麗に折り畳まれた太麺はみずみずしい光沢を放ち旨そう。
茶濁のつけ汁は定番的ビジュアルで、安心感があります。
具は麺の上に海苔、味玉、つけ汁の中にチャーシュー、メンマ、ナルト、刻みネギ。

つけ汁... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ヘルシー油そば(並)」@舎鈴 亀戸東口店の写真ヘルシー。

…何処がヘルシーなのかは判断が付かなかったが、自家製太麺の美味しさをダイレクトに楽しめる大胆なメニューなのは間違いない。
配膳された時点で、既に醤油だれと油が十分麺に絡んだ状態だ。若干漂う魚介の風味と、モチッとした歯応えとコシの強さが楽しめる太麺。ただ無心に貪り食う時間。
味の鬩ぎ合いは、次第に麺が優勢に傾いて行く。倦怠を迎える前に、卓上の辣油... 続きを見る

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 4件

「つけ麺中盛り730円!」@舎鈴 亀戸東口店の写真六厘舎と比べちゃいかんと思いますが、やはり差は否めないですね!
でも、値段の割には普通に美味いと思います。並盛りが630円ってのは嬉しいですね!
平日(水曜日)の22時くらいに入店しましたが、お客は3割から4割程度でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

「味玉つけめん(中盛)」@舎鈴 亀戸東口店の写真六厘舎を冠する暖簾だが、その実は全く別物。向こうが特濃豚骨魚介スープならば、こちらはだしの旨味と調味油の魔術で旨味を演出する仕上がりだ。
豚骨と鶏がら、そして魚介だし。三位一体が織り成す旨味の重ね味。気持ち強めに利いた醤油だれが若干出しゃばりに思えるが、調味油で付与するこってりとしたコクが案外に存在感に優れるため、全体に纏まりが得られる設計だ。
本来ならば、太麺の豊かな甘い風味... 続きを見る

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 4件