なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

なんばさん

よろしくお願いいたします。ラーメンTwitterはこちらです。https://twitter.com/fm_monjiro2

平均点 82.288点
最終レビュー日 2019年10月10日
1,080 521 1 6,902
レビュー 店舗 スキ いいね

「限定 牛づくし」@中華蕎麦 はざまの写真2018/12/9 14:20

この日にたまたま提供された限定。気になったので2軒目として訪問。
時間的に売り切れてるかなー?と思ったがなんとかあった。夜も提供があった?らしい。

「牛づくし」黒毛和牛A5仕様
・和牛油そば ・ローストビーフ ・ビーフシチューの構成。

■和牛油そば
醤油系のカエシに牛脂を合わせたもの。
そのままでもなかなか美味しい。
■ローストビーフ
ローストビーフもとろける〜。いろんな薬味があって食べ方も自由!
たしかに酒が欲しくなる笑
■ビーフシチュー
トマトベースで炊かれたもので、中に牛すじやスネも。
さわやかな酸味がくるもので、牛の旨味的なものでコクが加えられている感じ。
ビーフシチューに油そばをつけながら食べるとウマシ!!

なかなか普通の店ではやらない限定を出してきたなぁ~といった感じ。
シチューを継ぎ足していくことで、さらなる味わいになると思うので、そんなんもお願いします!笑

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 19件

「濃厚台湾まぜそば」@麺屋こころ 柏店の写真2018/11/26 20:30

新店の蒙古タンメンに行ってみるも鬼のように並んでたので諦めてこちら。
濃厚というメニューがあったのでそれをチョイス。プラス50円。

■タレ
醤油系のタレに、芝麻醤が加わる担々風。濃厚=芝麻醤なのか・・・
ただし、台湾まぜそばの良さをすべて打ち消しててもったいなかったね。
別皿で提供して味変アイテムって感じにしたほうがいいのでは・・・
■麺
中太のストレート。前回同様にテボに箸をつっこんでグリグリしている。
モッチリとした食感で美味し。まぜそばの茹で加減ってこれくらいがちょうどいいんだよね。
■具
台湾ミンチ、卵黄、ねぎ、ニンニク、海苔、玉ねぎ、水菜、魚粉。
この辺はニラが水菜に代わっている。

まぁ、濃厚ってのがよくわからんけど、なかなか美味しかった。
ただし、担々のメニューもあるっぽいのでオペミスされたのかもしれんしよくわからん笑

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「特製担々まぜそば+カレーミンチ」@つけめん・まぜそば むじゃきの写真2018/9/24 18:30

1ヶ月ぶりくらいにこちら(当時は)
てことで、前回はつけめんにしたんで、今回はまぜ。
■タレ
鶏白湯を少々に芝麻醤を加えたような感じの坦々テイスト。
味醂由来っぽい甘みが結構支配的。
そのときは、卓上の数多くある調味料でアレンジすればたぶん大丈夫。

カレーミンチによる味変を試みたが、ほぼカレー味になってしまったわい。
■麺
太麺のストレート。もっちりとした弾力のある食感。
タレとも絡みも良く美味しいもの。
大盛無料だったと思う。食べられないけど。
■具
坦々用ミンチ、チャーシュー、ねぎ、にら、フライドオニオン、糸唐辛子、味玉。
ミンチと絡めて、より担々麺らしさが出てくる。
チャーシューはこの系列特有のハムっぽいやつ。

近隣の店は客を奪われてるんじゃないかと感じるくらいの安定した美味さとコスパ。
ちょくちょく行くんだけど、この前外まで並んでたからさすがに帰った・・・また行こう。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 2件

「汁なし+生卵+烏龍茶」@俺の生きる道の写真2018/9/10 19:30訪問

夢を語れ系列へ。
気づいたら汁なしが始まっていたのでチョイス。
コールはニンニクアブラ。
※去年の9月のものなので改良されてるかもしれないし、わからないのでそこはご了承ください。

■タレ
豚骨醤油系。
味は悪くないし、開店当初に戻ってた印象はあるんだが、
ラーメンと汁なしで同じ値段だったっけかな?なんだけど、スープが激減するだけの代物・・・
スープの代わりに卵黄もフライドなんちゃらも入らず・・・
■麺
太麺うねり。汁なしにしては麺が硬すぎだった。
■具
豚、ヤサイ。
豚はペラペラだったが、たまたまだと信じたい・・・

夢を語れ系列は大阪勤務時代からかなりお世話になっていたのだが、
さすがにこんな雑な汁なしは見たことねーぞ・・・

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「九周年限定 満月鴨鉄砲S」@MENYA 食い味の道有楽の写真2018/11/4 10:30開店
どのレビューで1000を迎えるかを考えたが、さすがにこれを。
なので、夏のレビューは少し中断。
並びのチキンレースに耐え抜いて、ギリギリこちらをいただけた笑

九周年限定 満月鴨鉄砲S 和え蕎麦&鴨治部煮汁+生肉鉄火小丼四獣奏

並びの間は、おっちゃんたちはスナック道有楽が開催されたりと楽しい時間でした。
これも、パチ屋の敷地内で近隣に迷惑をかけることもないからできることですよね。
開店時間より1時間早くオープン!!!

■和え蕎麦
カエシ:鴨油に八正醤油などを加えて仕上げられた和風のタレ。
麺:太麵のストレート。
具材:鴨肉、奥久慈卵黄、葱、糸賀喜、木耳、メンマ、はじかみ、生山椒。

鴨の上の生山椒が全体を引き締めており、なんとも純和風な和え蕎麦へと仕上がっている。
和え蕎麦だけでも十分美味しいのは言うまでもない。
詳細は割愛するが、具材により鴨を狙う鉄砲を表現しており、そういったところもこちらの神髄ではなかろうか。

■鴨治部煮汁
鴨出汁に昆布を加え、東丸醤油で仕上げられたもの。
さらに、注文が入ってから炊かれる鴨の治部煮のそば粉が汁に溶け込みさらなる旨味へと昇華している。

和え蕎麦で食べても、つけ麺として食べてもという変幻自在な料理を繰り出してきた。

■生肉鉄火小丼四獣奏
飛騨牛、上州地鶏、馬刺し、鯨刺の丼も贅沢だった。
特に、飛騨牛は口の中で溶けて消えるほどの上質なものだった・・・

圧巻の美味さでした。
9周年おめでとうございます。

■余談
思い起こせば、自分がこの店に行きだしたときは、周年限定も正月限定も並びはなくゆっくり食べられた記憶があります。
気づけば少しずつ知り合いも増え、消え、色々なことがありましたが、なんとなく始めたRDBもようやく1000まで辿り着きました。

SNSも発達して、ラーメンの情報はRDBだけでなく、Twitterやinstagramにまで及んでいます。
そういった中で、このサイトの意義は減ったかというとそうでなく、やっぱり便利です。
私も更新頻度は当初に比べると格段に落ちました。長文書くためにはほかの何かを犠牲にしなければならないですからね。申し訳ない。
レビューを書く上で、時間が経って経験値も増えた結果、ラーメンのマニアの方だけではなくこのサイトを閲覧している方は何を読みたいのか?を考えるようになりました。
結局のところ、「並びの時間、店の雰囲気、スープ・麺・具の感じ」のみであるということに辿り着きました。なので短文になりがちなんですが、もう少し面白おかしく書ければなぁとも思います笑

今後もよろしくお願いいたします。
また、残念ながら今年のレビューを今年のうちに書ききることはできませんでしたwww
時間を見つけて書きたいと思います。

投稿 | コメント (22) | このお店へのレビュー: 111件

「地鶏和えそば」@饗 くろ㐂の写真2018/7/27

都内で仕事が終わり、こちらへ。
「富士幻豚の和えそば」5食限定にはさすがにおありつけなかったので、
「浅利和えそば 温・冷」or「地鶏あぶらそば」で、地鶏をチョイス!

■タレ
塩系のあっさりしたタレに鶏の上質な脂の旨味がブレンドされたもの。
ローストトマトを潰してかき混ぜながらいただくと酸味も乗っかってウマシ!!
かなりあっさりの味わいなので、脂の旨味を味わうのがコンセプトな一杯。
黒胡椒がアクセントやね。
■麺
中太のストレート。ぷりんとした食感で、タレとの絡みもウマシ。
■具
地鶏、地鶏ほぐし、九条ねぎ、ローストトマト、味玉。
具材も全体のバランスにマッチしていてさすがですな・・・

それにしても並びすぎやな。。。
レシピ本が出されるということだが、この味がどこでも作れてしまうのは大丈夫なのだろうか!?
買うか悩むな・・・これは・・・

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 6件

「限定汁なし 『ど〜ん!スペアリブ ワイルドだろぉ〜⁉️』」@海老丸らーめんの写真2018/7/22

気づけば、かなり昔の限定になってしまった・・・
備忘録ということで許してほしい笑

相変わらずファンタスティックな冷やし。

■タレ
ベースは塩だと思うんだけど、リブの出汁にサンドライトトマト・ケッパーを加えたソース。
さわやかな酸味を感じながらに、ケッパー由来のコクのあるオイルが合わさるってウマシ。
味変には、パイナップルのチャッネとガーリックワサビ。
■麺
太麺のちぢれ。もっちりとした食感で、微妙にひと肌くらいの温度。
冷えすぎないように調整された冷製。
■具
リブ、プチトマト、紫玉ねぎ、海苔、葉もの、アーモンドスライス。
リブはマシマシにしました。
スペアリブは骨からスルッと外れてほぐして麺と絡めてもウマシ!
そのままパイナップルと食べてもウマシ!ベースに酸味が乗っかるしで計算されてるな・・・

6人で押しかけたけど、あざしたよー!

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 5件

「ハーフ&ハーフセット」@くにまつ+武蔵坊の写真2018/6/26
おれの旅 2日目

出雲から広島へ移動して、宮島(厳島神社)で一泊。
ホテル宮島別荘はめちゃくちゃ綺麗なので是非とも宿泊してもらいたい。
厳島神社のライトアップを見た後は、「まめたぬき」さんで晩御飯。
翌日、宮島内を土砂降りの雨の中観光し、名物のあなごめしをいただけた。
その後、友人が出張で広島に来てるから合流し、こちらへ来てみた。

このお店は2店舗が合同で出店?していて、2品をハーフでいただける。
右写真 くにまつ(ゴマ)+左写真 武蔵坊(醤油)

■タレ
どちらもぶっちゃけゴマか醤油かの違いで、花山椒が香る痺れる系の汁なし担々麺である。
地元に住む大学の旧友に話を聞くと、広島では汁なし担々麺をプッシュしているそうだ。
タレ的には武蔵坊の方が好みだった。
■麺
細麺のストレート。タレとの絡みも良くおいしかった。
■具
台湾ミンチ?、ねぎなど。

2品を同時にいただけるので、満足度は個人的に高いと感じました。
しかもクオリティも決して悪くなく、むしろ良い。

友人が東京に帰るのを見届け、わたしは時間まで原爆ドーム、資料館を見学し、戦没者を追悼し平和を祈念してきた。
そのあと、広島→北九州→別府温泉へと向かう。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「油そば+青菜ダブル」@家系ラーメン 王道家の写真2018/6/21

なにやら始まった限定系。今月は?なのか定期的に?なのかはわかりませんが油そばがあったのでチョイス。
が、しかし、スープに浸して食べる気マンマンだった青菜をダブルで買ってしまっていたため、油そばで青菜タブルをいただくことに・・・とほほ。
ライスor半ライス付。

■タレ
醤油に鶏油というようなシンプルな感じ。
なかなか美味しいですが、やはり家系といえば豚骨醤油スープをいただきたい!って欲望が出てきますね。
■麺
中太のストレート。いつもの家系のやつです。
■具
角切りチャーシュー、のり、卵黄、たまねぎ、ねぎ、ほうれん草、青菜ダブル←
具材は値段の割にはめっちゃ入っててボリューム満点です。ライスも付いてるし。
それだけ普段はスープにコストがかかっているということなんでしょう。
そういう意味ではこの具材は逆にアリっちゃアリだね。

油そばもなかなか美味しかったので、気分転換にはいいかも。
ただ、あまり来れない方は素直にラーメンでいいかもしれませんね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 8件

「銀鮭の冷やしそば+銀鮭漬け飯+銀鮭のカマとハラス焼き」@饗 くろ㐂の写真2018/6/15

都内での仕事が終わって、行くしかないだろう~ってことで。
本日の限定は、銀鮭の冷やしそばとのこと。
銀鮭のカマとハラス焼きをいただきながら配膳を待つ。
■スープ
ベースは銀鮭?で取られたと思われる塩スープ。
潮くろ喜の潮そばをアレンジしたような和出汁がしっかりとした上品なテイスト。
オリーブオイル?のあしらいもある。
■麺
細麺ストレート。そうめんのような様相。
しなやかなで柔らかい食感。のど越しなどもどちらかというとそうめんを彷彿とさせる。
■具
銀鮭、豆2種、トマトのサルサなど。
こちらもサルサなど潮くろ喜の潮そばをアレンジしたような感じ。

そして銀鮭漬け飯も絶品!!銀鮭尽くしで大満足だった。

観光客の人に食券買ったら並び直すんだよーって教えてあげた。
英語はいまだに難しい。慣れが必要である。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件