なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

なんばさん

よろしくお願いいたします。ラーメンTwitterはこちらです。https://twitter.com/fm_monjiro2

平均点 82.288点
最終レビュー日 2019年10月10日
1,080 521 1 6,907
レビュー 店舗 スキ いいね

「青ネギラーメン」@横浜寺田家ラーメン 北柏店の写真2018/1/7 21:30

なんとなく地元のお店。
■スープ
ライトな粘度の豚骨醤油スープ。
スープはもみじを感じるややとろみのあるチェーン系のチューニング。
やや骨粉かなんかを感じたり感じなかったり。
■麺
麺は中太のストレート。
■具
チャーシュー、ネギ、海苔。
ネギうまし。チャーシュはややパサ。

たまーに行きたくなるんよねw家系ってどこでもw

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 2件

「中華そば(並)+特選全部トッピング」@中華蕎麦 とみ田の写真2019/1/5 18:00

久しぶりにタイミングが合ったので今年の一発目に伺えました。
なんとこの日は、年始1発目の営業だったらしい。

■スープ
粘度の高い豚骨魚介スープ。
すっきりとしながらに重厚な豚骨に、魚介が重なって、まさにキングの味わい。
やっぱりこれですね・・・美味いです。
■麺
太麺のストレート。しっかりとしたコシのある食感で美味い。
小麦の香りがスープに負けずに感じられ、共存してる感じですね。
■具
チャーシュー色々、メンマ、ねぎ、柚子、ナルト、海苔、魚粉。
わたしの知っている時代のチャーシューとはまったく別物になっていた。それでももの凄く美味しかったっすね。たしかに値段としてはもう1杯いただけるものではあるが、このトッピングを頼まない選択肢なんて考えられないんだけど・・・

やはりKINGだわ…KINGは進化し続けていました。
ご馳走様でした!!

投稿(更新) | コメント (5) | このお店へのレビュー: 2件

「ひよこの中華そば」@炭火焼鳥キッチン ひよこの写真2018/12/12 19:00

後輩が飲みにつれて行ってくださいよ!というので、こちらに来てみた。
店内はおしゃれな感じのちょっと高めの焼鳥屋さん。
大山鶏を使ったメニューがメインで、この時間にきても(曜日の関係?)すでに売り切れの串もあったりで、大変賑わっている。
なお、ドリンクは、ベルギービールがおいてあったり、ウイスキーは白州、山崎もある。
日本酒は、〆張鶴、田酒、獺祭といった有名どころに加えて、いま人気の鍋島などもたまにおいてあるそうだ。

という感じで、〆のメニューに鎮座している「ひよこの中華そば」を頼まないわけにはいかない。
何気に無化調らしい。別にその辺はどっちでもいいけど、わざわざ焼鳥屋でこれを謳うのは珍しい。

■スープ
鶏清湯醤油スープ。
こちらの基本のベースは当然大山鶏なのだろうけど、魚介のテイストもしっかり感じられるやや甘めの仕上がりになっている。飲みの後にはちょうど良い感じの塩分濃度な気がする。
■麺
中細の微うねり。思いのほかしっくりとくるボソっとしながらにプツンと歯切れの良い食感。
スープとの絡みもそこそこ良い。
■具
鶏チャーシュー、ナルト、メンマ、ねぎ、海苔、レタス。
具材としては至ってシンプルで中華そば的スタイル。

ヘタなお店で食べるよりもよっぽど美味しかったですね。
結構びっくりした。

おしゃれな感じをベースにしているため一人当たりの単価としては、5000円は基本となってくるとは思う。
後輩がめっちゃ食うし、わたしもめっちゃ飲むので、二人で諭吉2人が旅立つハメになった。
ボーナス支給日を狙ってくるなんてタチが悪い。

焼鳥もなかなか美味しいですし、デートなんかでもオススメかもしれません。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚台湾まぜそば」@麺屋こころ 柏店の写真2018/11/26 20:30

新店の蒙古タンメンに行ってみるも鬼のように並んでたので諦めてこちら。
濃厚というメニューがあったのでそれをチョイス。プラス50円。

■タレ
醤油系のタレに、芝麻醤が加わる担々風。濃厚=芝麻醤なのか・・・
ただし、台湾まぜそばの良さをすべて打ち消しててもったいなかったね。
別皿で提供して味変アイテムって感じにしたほうがいいのでは・・・
■麺
中太のストレート。前回同様にテボに箸をつっこんでグリグリしている。
モッチリとした食感で美味し。まぜそばの茹で加減ってこれくらいがちょうどいいんだよね。
■具
台湾ミンチ、卵黄、ねぎ、ニンニク、海苔、玉ねぎ、水菜、魚粉。
この辺はニラが水菜に代わっている。

まぁ、濃厚ってのがよくわからんけど、なかなか美味しかった。
ただし、担々のメニューもあるっぽいのでオペミスされたのかもしれんしよくわからん笑

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「ラーメン小+チーズ」@ラーメン二九六の写真2018/9/13 19:30
実はオープン日に来ていたのだ!の巻。
店内の席は4~5席くらい?
店自体が狭すぎて店主ですら身動き取れてなかったね。
混んだときはオープンテラスでいただけるみたいんだんけど、冬は絶対嫌だなって、9月の開店のときに並んだ時点でも思ってしまった。

券売機にて食券を購入!うどんとかわかめって書いてるんだけど笑
いまはもう直っていることを願う。

■スープ
豚骨醤油スープ。やや微乳化のかなりカラメタイプ。
豚の旨味もなかなか出てる。
■麺
中太の平打ち系。ジャストなボイル加減でもっちりと弾力のある食感。
ずばばっとすすり心地も良い。
■具
豚、ヤサイ、チーズ。
はすみ出身?なのか、豚はほぼ原形をとどめていないほぐし豚っぽくなるやつ。
豚はパサみのあるもの。
ヤサイはクタ系でかなり少なめ。
チーズはない方がよかったな笑

いまはどういった感じになってるか気になるところではあるんだが足が進まん・・・
ワンオペでかなりきつそうなので頑張ってほしいね。

投稿(更新) | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「チャーシュー麺」@ラーメン横綱 柏店の写真2018/9/9 24:30

京葉線が運転再開の見込みがないってことで、たまたま夢の国で遊んでいた姉を迎えに行ってあげた帰りにYokodzuna!!
言われるまでもなく俺たちの京都ラーメン。
ねぎ入れ放題はかなりお得。にんにくは袋タイプ。

■スープ
豚骨醤油スープ。
ややライトな豚骨で少なからずとろみを感じる。
懐かしの豚骨醤油テイストが、こちら関東でもいただけるのはうれしい。
■麺
中細ストレート。ツルモチな食感。
思いのほかしっかりしている。
■具
チャーシュー、メンマ、ねぎ。
チャーシューは薄切りのロースがてんこ盛り。味的には可もなく不可もなく。

にんにくを加えて味変して完食!
関西の昔の味もたまには悪くないね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「中華そば(塩)+チャーシュー+和え玉」@中華そば まゑだの写真2018/9/3 13:00訪問
※開店当初のものなので、いまは変更されているかもしれませんのであしからず。
なかなか駅から遠く離れたところに店を構えたものだな・・・というのもそのはず。
この近辺にはコインパーキングが存在しない。
普通に来ようと思ってもなかなか来れないのが難点である。

もともとは柏の猪太出身だったような気がした。

■スープ
煮干し塩スープ。
動物も合わさっており、味わいは万人受けするタイプ。
じんわりとしたタイプのものでジャンクな感じではない。
■麺
細のストレート。ザラパツの食感。小麦の香りもよく感じられるタイプ。
地元の客層を考えたらもう少し柔らかいタイプのものでもいいんじゃなかろうか。
■具
豚チャーシュー、鶏チャーシュー、メンマ、玉ねぎ、三つ葉、ナルト、海苔。
チャーシューをトッピングしたため、どれがデフォなのかはわからないけど、味はまずまず美味しい。
その他の具材によるあしらいもしっかりしている。

地元に向けた味を作り上げていってほしいですね。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「特製白湯らーめん」@もとのともの写真2018/8/14

去年の盆に、群馬でラーメンをいただいた後、さらにこちらまで下ってきて
そういえばこちら行ったことないな・・・と思ってきてみたら、まさかの二毛作の日だった笑
初めて来たけど、店内はそこそこに狭いんだね。
ラーメンの食券を購入して提出。ちょうどのタイミングで終わっちゃったっぽくてセーフ。

■スープ
とろりとした貝が香る鶏白湯。
貝にはホンビノスを使用しているとのことで、鶏の旨味と重なってさながらポタージュのようなテイスト。
鶏油によるコクもしっかりとしていて重厚な感じに仕上がってる。
久しぶりに鶏白湯をいただいたが、丁寧に作られたスープだなという印象で、初動はやや弱いけど後半はちょうど良い。
■麺
中太のストレート。麺はシルキーでモチっとした食感。
スープとの絡みも良い。
■具
豚レアチャーシュー、鶏チャーシュー、ルッコラ?、フランスパン、味玉。
具材で特徴的なのはフランスパンなんだろうか。洋風なスープとの相性は良い。

昔流行った鶏白湯という印象ではあるが、久しぶりにいただいてみると改めて美味いなぁと思い出させてくれる味。
今年は一体どんな味が流行るのでしょうか。楽しみですね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「九周年限定 満月鴨鉄砲S」@MENYA 食い味の道有楽の写真2018/11/4 10:30開店
どのレビューで1000を迎えるかを考えたが、さすがにこれを。
なので、夏のレビューは少し中断。
並びのチキンレースに耐え抜いて、ギリギリこちらをいただけた笑

九周年限定 満月鴨鉄砲S 和え蕎麦&鴨治部煮汁+生肉鉄火小丼四獣奏

並びの間は、おっちゃんたちはスナック道有楽が開催されたりと楽しい時間でした。
これも、パチ屋の敷地内で近隣に迷惑をかけることもないからできることですよね。
開店時間より1時間早くオープン!!!

■和え蕎麦
カエシ:鴨油に八正醤油などを加えて仕上げられた和風のタレ。
麺:太麵のストレート。
具材:鴨肉、奥久慈卵黄、葱、糸賀喜、木耳、メンマ、はじかみ、生山椒。

鴨の上の生山椒が全体を引き締めており、なんとも純和風な和え蕎麦へと仕上がっている。
和え蕎麦だけでも十分美味しいのは言うまでもない。
詳細は割愛するが、具材により鴨を狙う鉄砲を表現しており、そういったところもこちらの神髄ではなかろうか。

■鴨治部煮汁
鴨出汁に昆布を加え、東丸醤油で仕上げられたもの。
さらに、注文が入ってから炊かれる鴨の治部煮のそば粉が汁に溶け込みさらなる旨味へと昇華している。

和え蕎麦で食べても、つけ麺として食べてもという変幻自在な料理を繰り出してきた。

■生肉鉄火小丼四獣奏
飛騨牛、上州地鶏、馬刺し、鯨刺の丼も贅沢だった。
特に、飛騨牛は口の中で溶けて消えるほどの上質なものだった・・・

圧巻の美味さでした。
9周年おめでとうございます。

■余談
思い起こせば、自分がこの店に行きだしたときは、周年限定も正月限定も並びはなくゆっくり食べられた記憶があります。
気づけば少しずつ知り合いも増え、消え、色々なことがありましたが、なんとなく始めたRDBもようやく1000まで辿り着きました。

SNSも発達して、ラーメンの情報はRDBだけでなく、Twitterやinstagramにまで及んでいます。
そういった中で、このサイトの意義は減ったかというとそうでなく、やっぱり便利です。
私も更新頻度は当初に比べると格段に落ちました。長文書くためにはほかの何かを犠牲にしなければならないですからね。申し訳ない。
レビューを書く上で、時間が経って経験値も増えた結果、ラーメンのマニアの方だけではなくこのサイトを閲覧している方は何を読みたいのか?を考えるようになりました。
結局のところ、「並びの時間、店の雰囲気、スープ・麺・具の感じ」のみであるということに辿り着きました。なので短文になりがちなんですが、もう少し面白おかしく書ければなぁとも思います笑

今後もよろしくお願いいたします。
また、残念ながら今年のレビューを今年のうちに書ききることはできませんでしたwww
時間を見つけて書きたいと思います。

投稿 | コメント (22) | このお店へのレビュー: 111件

「味噌ラーメン」@環七ラーメン てらっちょの写真2018/7/26 24:00訪問

平均点が69点と若干低い割には24時くらいに行ったけど、満席で並んだ。
駐車場も奥まったところにある。

■スープ
かなりドロドロとした背脂系の味噌。
スープ由来なのか脂由来なのか不明だが、かなり粘度は高い。
味的にも、ベースはさほど感じず味噌の一辺倒ではある。店内は豚骨臭いがw
かなりのジャンクさで決してそんなに悪くない気もする。
■麺
中太のストレート。
ボソっとしがちな麺だけど、スープ?との絡みもよかった。
■具
チャーシュー、メンマ、ネギ、半味玉。
チャーシューはトロトロでまずまず。
味玉?かゆで玉子かは忘れちまった。

夜中でも繁盛していることを考えると、この時間にやってるお店が少ないってのと、
若者やコテコテが好きな人にはいいのかもしれないってところよね。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件