なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

なんばさん

よろしくお願いいたします。ラーメンTwitterはこちらです。https://twitter.com/fm_monjiro2

平均点 82.288点
最終レビュー日 2019年10月10日
1,080 521 1 6,902
レビュー 店舗 スキ いいね

「赤暁+鶏そぼろご飯」@鶏暁の写真7月5日14時30分訪問

三岐鉄道沿線の道を走っている途中、ぽつんとある小屋を発見。
道を戻り近づいてみるとまさかのラーメン屋。
こんなところにあるのか・・・と思いながら、昼食もまだだし寄ってみた。
券売機にて食券を購入。

■スープ
あっさり鶏白湯。
辣油系の調味料でパンチをプラスしてる。
見た目的に担々麺なんだけどそっちの味ではない。
まぁいわゆる「物足りなさ」を感じるのかもしれない。
■麺
中細のちぢれ。モニュ系。
■具
鶏辛ミンチ、鶏つくね、ねぎ、ニンニクの芽だっけ。
全体的にふんわりとした優しい味。

個人的にはもう少し濃厚な鶏なのかなとも想像したんだけど、トータルで全体的に大人しめ。
地元の人はそっちのが好きなのかもしれない。
当分行く機会はないような場所ではあるが、またふらっと立ち寄れたらそのときはまた別のメニューを。

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 1件

「限定 冷やし煮干しらーめん」@らぁめん登里勝の写真7月4日19時30分訪問

2日連続。

この日はレンタカーを借りたので、まだ赤く染めていない奈良に行こうと決めていました。
なんですが、奈良にいっても天理ラーメンしか行く予定はなく営業時間も遅くまでやっているため、昨日に引き続いて限定をいただいてみたいなと。
そういうことでの訪問です。
■スープ
冷やしの煮干し塩スープ。
まぁタイトルのまんまなんだけど。若干ビターなバランスで大人な味わいのスープ。
どちらかというと出汁に近いけどそれでいて濃厚な煮干しのじんわりとした味わい。
レビューを書いている(8月31日)でも舌がこの味を思い出せるということはかなり印象に残っているんだと思う。
■麺
細麺の平打ちぎみのストレート。麺は自家製でかなり量がある。
コシもしっかりしていてのど越しも良い。
■具
豚チャーシュー、鶏チャーシュー、たまねぎ、岩のり、メンマ、三つ葉、あられ、伊吹いりこ。
たまねぎ、岩のりのスープとの相性も良く、最後まで楽しくいただけた、
伊吹いりこは出汁取りに使用されたものだと思われるが、まぁ個人的にはいらないんだけど、器の中を泳ぐ魚に見立てられていて、そういう表現という意味があるなら良いかなと。

昨日に引続き訪問したが、やはりクオリティ高かった。
こういうお店が家の近くにあるといいなぁと思わせる店。
並ばないでこのクオリティは素晴らしいと思う。
このあと奈良に行くため、焼き鯖寿司を食べられなかったことは残念である。

店の中に飾られてるオーパスワンやパヴィヨンルージュが気になった笑
寿司屋をやっていたときは、寿司にオーパスワンをマリアージュしていたのだろうか。

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 2件

「しょうゆらぁ麺+はまぐり」@らぁめん登里勝の写真7月3日21時15分訪問

いやぁ、待たせたな(笑)
ってことでようやく来れました!!
仕事終わりに飲んだ後、地元にいる友達を呼び出してこちらまで来ました。

■スープ
鶏清湯煮干し醤油スープ。
使用されているのは、熊野地鶏、奥美濃古地鶏、名古屋コーチンとかだったと思われますが、よく覚えてません。そこに伊吹いりこを加えているとかそんなんだったと思います。
じんわりとした醤油の美味しいスープ。結構煮干ガツン系かと思いきや動物とのバランスがしっかり取られたもの。
なにより、トッピングで蛤を頼みましたが、スープにしっかりと旨味が乗っかってこれがまた美味い。
出汁がしっかりしているってのも要因かもしれませんね。
■麺
細麺のストレート。自家製麺は角切りで食感が楽しい。
小麦の香りもあっておいしい麺です。
■具
豚チャーシュー、鶏チャーシュー、三つ葉、メンマ、あられ、蛤。
豚はロースでむっちり。鶏はしっとり。
なんと言ってもやはり蛤ですね。大きさも十分でプリプリで最高。さすが名物。
■焼き鯖寿司
この炙られた鯖のおいしいこと。これは注文する価値がありますね。

桑名に隠れた名店があったなと。
これは皆さん是非行ってみてよいと思いますよ。

知り合いは塩をチョイスしてました。
少しもらったけど、蛤追加するなら醤油、しないなら塩。そんな感じだったかな。

もう三重に行くことはもしかしたらないかもしれないけど、名古屋に行くことはある。
また時間を見つけて桑名まで来たいと思いますよ。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 2件

「チャンポン+餃子」@京楽飯店の写真2月24日21時45分訪問
三重県に出張。

登里勝に行くも、スープ切れで閉店・・・
超凹みながら、桑名で50年続く老舗の中華料理店に行くことに。
いわゆる街中華。客入りはそこそこで賑わってた。
■スープ
あっさり中華系スープ。
海鮮の旨味などが溶け込んでおり、なかなか美味しい。
■麺
中太のストレート。いわゆるチャンポン系の麺。
■具
炒めた具材、紅しょうが。
具沢山でまずまず。ビールやハイボールをいただきながら。

餃子がそこそこ美味しかった。 腹パンパン。
ホールが女の子1人だったけど、まわせてたからすげーなって思いながら見てた。

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 1件

「塩+味ごはん」@らーめん 鉢ノ葦葉 本店の写真8月23日18時30分訪問
※ここから地方編その2

振り向けば三重。
岐阜から、暇だしナガシマスパーランド行かない?と知り合いに言われ、
み、み・・・三重ですか・・・?汗
まぁ、高速使ったら思ったよりスイスイ行けましたわ。
だがしかし、ナガシマスパーランドで乗り放題にするも、結局並びがきつすぎてしかも大人の力(ファストパス)を購入して3個くらいしかアトラクションに乗らずに帰還。
なんか、四日市で花火大会があるのか、ものすごい渋滞に巻き込まれるも、なんとか目的のこちらへ到着した。

外待ち10人くらいで、椅子にはお店の落書きが色々あってなかなか楽しい。
店内に案内され手前のカウンターのレジ側に着席。
注文・後清算方式だったかな?で、塩と味ごはん中をチョイス。

卓上にはきりぼし大根?がおいてあってツマミ。

男二人で遊園地に行くのはもう二度とないな・・・
そんなことを思っていると提供となった。

■スープ
粘度のないシャバ系塩スープ。
動物の主体は豚や鶏でじっくりと抽出された清湯。それに昆布や節、椎茸などのスープを合わせたもの。
動物は下支え的な役割で、出汁が美味いというようなスープ。
澄み渡るスープだが、その色からも、洗練されながらもその出汁の濃さが良くわかる。
香り高く、それでいてじんわりと体に染み渡るこの旨味はすげぇわ。
揚げたネギが香ばしいフレーバーでアクセントにも良い。
塩分濃度はややたかめ。

■麺
細のストレートを使用。茹で加減はややかため~普通。
ツルンとした麺肌でのど越しが良く、プツンとした食感が心地よい。
石臼挽きした小麦を使用することで、本来の風味を出しているとか。
たしかに小麦の香りがよく、おいしい麺ですわ。スープの絡みもよかったですわ。

■具
豚チャーシュー、鶏チャーシュー、ネギ、メンマの構成。
豚チャーシューは、ロース?結構な厚さがありますよ。モッチリとした食感で、味付け控えめで肉らしいテイスト。
鶏チャーシューは分厚く、しっとりと。
ネギは少な目だが、スープの風味を損なわない程度に適量と思われる。

■味ごはん
これがまた具も多くて段違いに美味い。これは注文して正解ですね。
半分食べたところでスープを入れて茶漬け風に。

意外とこの店の平均点が低いんだけどさ、逆に低い評価を付けている人は何があったのだろうかと心配になるくらいウマイよ。
まぁ、好みの問題なんだろうけど。730円のクオリティじゃないとお味やと思いますわ。

三重県あなどれないな・・・と思いながら名古屋へ戻る。

ごちそーさまでしたー(^-^)/

余談
つーことで、今日は福岡、明日は青森に遊びに行ってきまーす笑

投稿 | コメント (11) | このお店へのレビュー: 1件