なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

なんばさん

よろしくお願いいたします。ラーメンTwitterはこちらです。https://twitter.com/fm_monjiro2

平均点 82.288点
最終レビュー日 2019年10月10日
1,080 521 1 6,907
レビュー 店舗 スキ いいね

「煮干しチャーシューメン(並)」@中華そば こびきの写真出張:岡山県レポ
9月20日12時45分訪問

この日は香川に出張・・・なんだけど、台風の影響で飛行機は飛ばなかったら嫌なので新幹線でとりあえず岡山まで移動。
岡山からは四国支店の方が迎えに来てくれるということで、少し時間があり、駅周辺で昼食。
検索すると、岡山系のラーメンらしからぬ、最近評判のお店があるということで伺うことに。
券売機にて、煮干しチャーシューメン(並)を購入。
■スープ
さらりとした煮干し系醤油スープ。
非常にやさしい感じで、ふわりと煮干しの風味がする出汁のようなテイスト。
軽く盛られた柚子を混ぜ込むと、香りも良く最後までスッと入ってくる。
■麺
中太のストレートで、弾力もあり小麦の風味もなかなか香る美味しい麺。
北海道小麦100%使用との掲示があった。
■具
鶏レアチャーシュー、豚レアチャーシュー、メンマ、ねぎ、水菜、柚子、海苔。
2種類のレアチャーシューは、プリンとした食感で、味付けは控えめ。

岡山県のラーメンらしからぬルックスだが、全体的にやさしい味わいで、老若男女問わずだれでも美味しくいただけるのではないかと思う。
さらに、このボリュームと内容でで850円はなかなかできることじゃない。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン+セット(半チャーハン)」@ラーメン おっつぁんの写真9月17日18時30分訪問
※地方編その11

夕方まで寝て、岡山とは逆方向の笠岡まで来てみた。
駅から1.6kmの道のりをダイエットも兼ねて歩くことに。これがなかなか遠い。
卸売市場の中にあるという変わった立地。
こちらは、小学生未満の入店お断りの看板がドカンと立ててありますね。
ガンコやなぁ。

笠岡のご当地ラーメンは、近くに養鶏場?卵の生産だったかな?があったため、老鶏を用いて作っているとのことらしい。

注文・後清算方式で、ラーメン+セット(半チャーハン)をチョイス。
しばらくしての提供となりました。

■スープ
粘度のないシャバ系鶏清湯醤油スープ。
醤油のカエシもバランスが良いように感じた。いわゆるノスタ系のじんわり。
ほかの方のレビューによれば、笠岡系よりは醤油のくっきりした輪郭は出してないようだ。
ほんのりくる甘さはおそらく味醂?
かなりアツアツのスープですわ。
塩分濃度はややたかめ。

■麺
細麺のストレートを使用。茹で加減は少しやわめ。
ややモッチリとした歯ごたえになっている。スープとの絡みは良いように感じた。
スープがかなりアツいので、後半は少しダレてくる感じがした。

■具
鶏チャーシュー、ネギ、メンマの構成。
鶏チャーシューは、老鶏のカッチカチの弾力があるもの。味付けはシンプル。
ネギはなかなかの盛り。スープとの相性もいいですね。

■チャーハン
こちらは、パラパラ系でなかなかおいしい感じでしたわ。
主張するわけではなく、普通においしいチャーハン。

笠岡系もいただけたーってことでかなり満足ですわ。
この後、上司と合流して飲み。

ごちそーさまでしたー(^-^)/

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば小+カツ丼小」@やまとの写真9月17日14時くらい?訪問
※地方編その10

学会2日目は午前中でセッションが終わったので、宇宙戦艦な気分やったんで母校の学生と助教と一緒に来てみた。
こちらのお店は岡山でもかなり有名なんですね。
この時間でも外並びが発生。10人くらい並んでたかな。
まぁ、学会もあったので、それらしき集団が結構並んでました。

30分ほどして店内昇格からの注文・後清算方式。
中華そば小+カツ丼小をチョイス。両方食べたいからね。

さらにそこから20分ほど待ってからの提供となりました。
最初に出てきたのは、中華そば。

■スープ
粘度のないシャバ系豚骨魚介スープ。
動物の主体は豚で、乳化の度合も結構ありそうなもの。
そこに、昆布と削り節から抽出された出汁を加えて豚骨魚介に仕上げたもの。
豚3:魚介7くらいのバランスの良い仕上がり。
意外とあっさりと、後追いで魚介系がじんわりとくる。これがまたグビグビ飲めてしまう。ウマイ。
塩分濃度はややたかめ~普通。

■麺
細麺のストレートを使用。茹で加減はやわめ。
もう少し弾力のある食感の方が、このスープにはマッチしているような印象。
ただし、有名な洋食店なので、お年寄りも来ることを考えてこのかたさなのだろうか。
スープとの絡みは良く、まずまずの麺ですわ。

■具
チャーシュー、ネギ、もやし、メンマの構成。
チャーシューは、まずまず。
もやしは、ヒゲがあるのが少し残念かな。
具については、可もなく不可もなくといったところ。

■カツ丼
小にしたが、カツがたくさん入っててボリュームあり。
中華そばで使用するスープにソースやケチャップを加えて作られたデミグラスソースもなかなか美味い。
ちょっと酸味が強めかな。


岡山で、中華そばとデミかつ丼を提供しているちょっと変わった洋食屋さんですが、
それでもクオリティの高さは感じられましたよ。
また、岡山に行ったら寄りたいですね。

食後は岡山城を見学してからホテルに戻る。
仮眠して、夜入りした上司と合流して軽く飲み。

ごちそーさまでしたー(^-^)/

投稿(更新) | コメント (9) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「小ラーメン+豚増し」@ダントツラーメン 岡山一番店の写真9月15日20時30分訪問
※地方編その9

名古屋での仕事を終えて、学会の年1の大会があるため岡山に移動。
ってことで、夜遅くまで開いているお店を探してみる。ってことで、こちら。
岡山にも二郎系があるんすね。思いのほか並んでいて、外まで行列ができてましたわ。
結構カップルや家族っぽい人が散見される。

何分か待って店内昇格からの食券を購入。小ラーメン+豚増し。
席に案内される。手前のカウンター奥に着席。

コールはニンニク少し。
しばらくしての提供となりました。

■スープ
粘度のないシャバ系豚骨醤油スープ
動物の主体の豚は微乳化程度の感じで、醤油のカエシがマイルド。
甘さをほんのり感じるが、味醂と思われる。
もう少しキレのあるカエシだとかなり印象が変わると思ったが、なかなかウマイ。
ニンニクは最初からスープに混ぜてる系で、盛られてはいない。
スープ本来の味を見てから混ぜたいんだけどね。
塩分濃度はややたかめ。

■麺
中太のストレートを使用。茹で加減は普通。
後半スープを吸って麺がダレてくるような印象があった。もう少し麺の太さを調整したらいいかもしれない。
麺のかたさもコールできるんだっけか。ちょっと忘れた。
オーションっぽい香りのある麺で、まぁまぁな感じ。
スープとの絡みは良いように思われた。

■具
豚、ヤサイの構成。
豚はバラを使用。味付けは普通からやや薄めくらいの濃さで、トロ系。
ヤサイはモヤシ99.9%くらいの割合で、省エネ系。また、モヤシはヒゲがかなりあるタイプで、割りばしに絡み付いて少々食べづらい。ボイル的にはジャストのシナシャキ。

全体的には、ラーメン大に近い無難な二郎系といったところだろうか。
あまりラーメン文化が発達していない地域においては重宝するだろうなといった感じ。

ごちそーさまでしたー(^-^)/

投稿(更新) | コメント (11) | このお店へのレビュー: 1件