なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

早稲田大学ラーメン部

男性 - 東京都 (1991年生まれ)

早稲田大学ラーメン部の幹事長アカウントでしたが、ラーメン部のアカウントになりました。活動内容を逐一報告していきます。

平均点 78.700点
最終レビュー日 2013年2月17日
80 73 0 6
レビュー 店舗 スキ いいね

「濃厚豚骨つけ麺味玉つき(中)」@無鉄砲 つけ麺 無極の写真11時半並び無し

無鉄砲のネクストブランドのつけ麺店。
無鉄砲らしく、よくも悪くも豚骨が強いので少々臭みがある‥。ただ王道の魚介系つけ麺と違って魚要素は少ないので物珍しい類のつけ麺ではあるので一見の価値あり。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ベジポタつけ麺」@つけ麺 えん寺の写真昨日のラーメン部の活動は吉祥寺でした!
私たちのグループはこちらのお店へ。
待ちが三名ほど、後ろにも数名並んでいました。

食券を買う際にメニューと麺の種類を選ぶのですが、食べごたえのある麺が好きな私はモチモチ麺にかなり惹かれていたものの、来店が初めてだったこともあり、無難にお店おすすめの胚芽麺を選びました。

食券を先に回収されてしばらく待ってから着席、五分ほどたってから着丼。
一口すすった感想は、思っていたほど甘くない!
ベジポタということもあって野菜の甘みがでているのを想像していたのですが、むしろ魚介の風味と塩気が強くて、そこに野菜ペーストのドロドロ感が合わさってるというような印象を受けました。
麺は、券売機に胚芽麺について『そばのような』とあったので、そばみたいに柔らかい麺だったらちょっとなーと思ったのですが←
食べてみたらすごい噛みごたえがあって、胚芽の風味も感じられて美味しかったです!

食べた感想としては、どろどろのがっつり系が好きでベジポタ好きの自分にとってはかなり好みのつけ麺でした。
いずれ全種類の麺を制覇したいです(笑)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「つけ麺大盛り 780円」@つけ麺山橙 大塚本店の写真6/26(火) 19:00頃訪問 待ちなし

どうも、幹事長です。
先の副幹事長のレビューにもある通り、
この日は活動で大塚へ。

自分の班は大塚で気になっていたこちらへ。
冷やしも始まってますね。
後輩が冷やしを注文したので、
自分は無難につけ麺を注文。

15分ほどで提供。
つけ汁は見た目からすでに粘度の高さが伺えます。
麺はよく締められていて、ツルツルで美味しそう。

一口。
予想通り、結構粘度がありますね。
豚骨魚介っぽいですが、魚介は控えめで、
動物系の風味が押し出された、甘めのつけ汁。
一口目はなかなか濃厚ですが、後半になってくると飽きてしまいました。
ちょっと特徴に欠けていて、インパクトはあまりありませんね。

麺は、見た目どおり、ツルツルでコシのある中太ストレート麺。
つけ汁の粘度が相当高いので、よくストレートでもよく絡みます。
むしろ絡みすぎて、少し濃かったですね。

トッピングのチャーシューは麺の上に一つ。
こちらのチャーシューは豚の角煮のような風味。
味付けはしっかりしていて単体では美味しいんですが、
ちょっと臭みがあり、味付けも濃厚で、
つけ汁がけっこう濃いこのつけ麺とは合わないと思いましたね。
つけ汁の中にあったベーコンのようなチャーシューは、
味も控えめで、ジューシーさを味わえて、
良い印象を受けました。
ただひとつしか入ってなかったorz
ワンタンは肉汁たっぷりでとても美味しかったです。

総じて、最近流行りの濃厚豚骨魚介からは飛び出さない、
ちょっと特徴に欠けたつけ麺かなと思いました。
麺の完成度が高く、食べごたえもあったんですが、
ちょっとチャーシューがあまりつけ麺に合ってないという面も感じました。

冷やしに関しては一口だけもらったんですが、
ごまベースかな?さっぱり仕上げられていて、美味しかったので、
今度は冷やしも食べてみたいですね。

ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「海老つけ麺」@つけ麺 五ノ神製作所の写真6月22日(金)
19時頃訪問。

こんにちは!副幹事長の小栗旬です。
この日の活動は、新宿でした。僕らのサークルは、様々なチームに分かれてラーメン屋に行きますが、今回は幹事長と同じチームでした。そういえば、幹事長と同じチームで一緒に食べるのは、かなり久しぶりな気がします。
そんなイケメン幹事長と小栗旬というドリームコンビと同じチームという幸運なくじを引き当てたのは、共立女子大学の1年生5人。いや~運がありますね~。

僕ね、僕ね、去年から3回振られてるんですよ。
・・・いやいや、女の子に振られたことなんて、人生で一度たりともありませぬ。
じゃぁ、何に振られたかって?
そう!それこそが今回、ようやく初訪問に成功したこの「五ノ神製作所」さんです。
ついに初訪問に成功するのか、期待に胸を躍らせながら気分はぐんぐん高まってきます。
ぐんぐんぐんぐんチャングンソク・・。
路地を曲がって右折!おっと明かりがついている!やったーーー!

到着した頃には、全員一緒に入れなかったので、とりあえず新入生たちをお先に店内へ。
隣で食べてあげられなくてごめんな←

んで少し待ってから店内へ。
食券をポチっ!
着丼まで、お店に置いてあったラーメン本を読んでみます。
いや~、しらないお店ばっかりww最近、ラーメンの勉強を怠っていた自分が情けなくなりました。
なんか、ラーメンに関する資格とかあったら、おもしろそうですね。

ま、それはともかく5分ほどで着丼!
スープ切れや、店内改装で、君に会うことはもうできないと思っていたよつけ麺ちゃん。

スープを飲んでみると、海老のエキスが一気に体中を駆け回ります。これはたまりませんな~。
麺もつるっといけて、お昼に大量の白米をいれた僕の胃袋にどんどん入ってきます。
トッピングのキャベツもいい食感のアクセントを与えてくれますね!

これは人気なわけですわ!

いやはや、待ったかいがありました!ご馳走様でした!

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「肉つけ麺(並盛)930円」@澤神の写真6/11(月) 19:30頃訪問 待ち無し

どうも、幹事長です。
今日は約二年ぶりにこちらへ。
前回来た時は美味しくて結構感動した覚えがあるので、
期待しながら訪問。

10分ほどで提供。
つけ汁は流行の濃厚豚骨魚介らしい、
ドロドロとしたつけ汁。
豚骨が強めですが、きちんと魚介の風味も感じられます。
少し塩気が強かったですが、味がしっかりして個人的には好みです。

麺は自家製麺らしく、特徴ある縮れ太麺。
硬めで、コシが相当強く、つけ汁のインパクトに負けておらず、
つけ汁とよく絡みます。

トッピングのチャーシューはロースかな。
脂少な目ですが、つけ汁に入っていてるので、
やわらかくジューシーです。
つけ汁が濃い分、コレくらいのチャーシューが合いますね。

トッピングで、面白いのがキャベツです。
浅漬けにしてあり、結構酸味が強いです。
しょっぱめのつけ汁には良いアクセントになりますね。

スープ割をすると一変。
魚介の風味がほんのり感じられるやさしいスープになりますね。
味が相当変化するので、ここのスープ割りは好きです。

総じて、よくある豚骨魚介に、
自家製麺やキャベツを用いて特徴をつけた、
完成度の高いつけ麺となっています。

立地のせいかあまり有名でなく、
並ばなくてもこの味が食べられるのは個人的に本当にお得な気がします笑

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「牛ホルモンのつけ麺 850円」@大一製麺処 つけ麺屋ちっちょ極の写真6/4(月) 19:15頃訪問 4人待ち

うっほー、今年度期待の
ラーメン部高卒大型スーパールーキーこと


Aです!

今日はなななななななんと、
渋谷で今話題!ホルモンを使った珍しいお店の、
大一製麺処 つけ麺屋ちっちょ極
さんへ!
昼ごろから楽しみすぎて、
胸が高鳴ります♪
渋谷から結構歩くんですが、
この店はいつも繁盛しています!
10分ほど待って入店!店長さんが
もう麺湯で上がるんで、
もうすぐおだしできます!
と一言!と、うれしい心遣いですねー^^

おっとそうこうしてるうちに、
つけ麺ができましたよー、うっひょー^^
つけ汁は見るからにコラーゲンたっぷりそうな、
濃厚スープです。
麺は太縮れ麺。コシがあってつけ汁と絡むんですこれがまた♪
早速つけ汁につけて、ズバババババー、
うん!すすり心地よし、のど越し良し、最高ですね!
つけ汁はこってりした濃厚豚骨魚介。
ただ、コラーゲンのおかげなんでしょうかね...飽きが来ません!
つけ汁の中に入ってるホルモンは舌もとろける美味しさ。
脂っこそうなのに後味すっきり。
レモンも後半かけるとすっきり。

美味しかったです!
今度はホルモン増しにしようかな^^

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「つけ麺大350g 750円」@麺や とらの写真5/28(月) 19:30頃訪問 待ち無し。

どうも、幹事長です。
鍵をなくして家に入れなくなっちゃったドジっこな後輩に、
泊めてくださいと言われ、泊めてあげて、今後ろで服も着ないで寝てるという
ドラマみたいな展開のなか書いてます。

これでこの後輩が男じゃなかったら完璧なんですけどね←

昨日はラーメン部の活動でこちらへ。

この前は売り切れだったつけ麺を注文。
大勢で押しかけたのに、
店長さん丁寧な対応ありがとうございます…

15分ほどで提供。
前情報から、
かぼちゃと鶏を使っていると聞き、
ちょっと黄色っぽいつけ汁に納得。

早速一口。
濃厚ですね。
しょっぱさよりも甘さが際立っているかな。
これもかぼちゃの効果ですかね。
ということで濃いは濃いんですが、
塩気が抑えられています。
まさにベジポタって感じがしますね。
ただかぼちゃだけでなく、
きちんと鶏の味も出ていて、
そこはインパクトが弱くならないよう、
うまく工夫しているように感じましたね。

麺は中太で、しっかりコシがあります。
大勝軒系で修行したと聞きましたので、
やはり大勝軒ぽい麺だと感じました。

トッピングは油そばと変わらず。
ただ少しチャーシューに臭みを感じましたね...

総じて、久々に食べましたが、
独特なベジポタ系つけ麺という印象でした。

あとなんといってもCPがすごいですね。
学生にとっては本当に助かります。

次はラーメンも食べてみたいと思います。

ご馳走様でした。

また大勢で押しかけたのに、
店長さん丁寧な対応ありがとうございました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「濃厚魚介つけ麺中盛り 750円+50円」@麺Dining 38の写真5/25(金) 19:00頃訪問 待ち無し

どうも、幹事長です。
この日は活動でこちらへ。
てか三年生本当に少ないです...
もう仕方ないのか…

ってことで最近出来て未訪のこちらへ。

るどるふの跡地なんですね
上野近辺で貴重な二郎系が...

10分ほど待って提供。

見た目は椿のつけ汁みたいですね。

早速一口。
よくある豚骨魚介のつけ汁ですね。
豚骨と魚介のバランスが良く、くどさも無いので
食べやすいです。
ただ、ちょっと油と粘度が足りず、
いまいち物足りないですね。
味も単調で終盤飽きてきます。

麺は平打ちの微ウェーブ麺。
珍しいですね。
つけ汁とよく絡みそうなのですが、
つけ汁の粘度の関係で、あまり絡みません。

トッピングでレモンがついているのですが、
これはこのつけ麺に合いますね。
酸味が良いアクセントとなり、
味がしっかりとします。

総じて、よくある豚骨魚介のつけ麺でしたが、
あまりインパクトがありませんでした...
バカ舌のせいでもあるんですが、
こういう豚骨魚介の濃厚つけ麺は、
つけ汁がなくなるほどドロドロの方が好みですね。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「つけめん並¥650」@久臨の写真PASTALIANさんからの連食で、こちらのお店へ。

六厘舎の姉妹店らしいです。
連食ということで、つけめん並盛を注文。
麺を茹でるのに時間がかかっており、5分ほどで着丼。

スープは粘度が少なくさらさらで、あっさりした甘みのある魚粉系です。
具も多く、コスパは良いように感じます。
ただ、ちょっとしょっぱい。
六厘舎といえば柚子というイメージですが、舌足らずなのか元々入っていないのか、
柚子の味は全くしませんでした。
ちなみに店の片隅にはゆずの花が置いてあったので、そこで調整するといいかもしれません。
麺は六厘舎よりは細めの麺ですが、おかげでスープが良く絡みます。
ただちょっと茹で過ぎなのか、歯ごたえがあまりありませんでした。
チャーシューは他の方のレビューと異なり、ちょっと固めでした。味もまあまあ。

ちなみにスープ割りやレンゲはセルフサービスだったのですが、受け取り場所からは見えない位置に置いてあるので気付かない人多数でした。
そこは受け渡し時に説明するべきでしょうね。
まだまだ開店したばかりなので店員さんも手間取っており、軌道に乗っていない印象を受けました。

フードコートだと調味料を加えたりスープ割りするのに、店まで戻らなければならないのが不便ですね。

ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「つけナポリタン¥780」@イタリアンつけ麺専門店 PASTALIANの写真先日お台場を訪れる予定があったので、ついでに先月オープンしたばかりのダイバーシティ東京へ行ってきました。

その名の通り、高級ブランド展から安価なアパレル、和洋を問わない雑貨屋、スイーツ、農業体験、メイドカフェ、スポーツ施設、高級飲食店からファーストフードなどなど(挙げるとキリがありません)・・・あらゆるニーズに対応した多様なショップ展開がなされており、正直他の商業施設を圧倒している印象を受けました。
そんなこんなでショッピングを十二分に満喫し、お腹を空かせたところで2階のフードコートへ。

当初は六厘舎の系列店に目星をつけていたのですが、ふいに「つけナポリタン」の文字が目に止まります。
つけナポリタンといえば恵比寿の「ライオンのいるサーカス」を思い浮かべてしまうのですが、そちらには訪れたことがないため食べてみることに。

さすがはフードコート、注文して30秒ほどで着丼。笑
ひたすら麺を茹で続けているのでしょう、場所が場所なので店員さんも尋常じゃない数です。

スープはナポリタンらしいドロッとした赤色。
少し濃いめのスープなのですが、トマトのほのかな酸味と甘味が効いていて、スープ割りなしでもさらっと飲めます。
というか、そもそもスープ割りできるのでしょうか・・・誰も頼んでいる様子は見受けられませんでした。

コシのある麺をつけて食べると、あっさりしたナポリタンの味が。
お弁当によくあるどんよりネチャネチャしたナポリタンは大嫌いですが、こちらはフレッシュな感じでおいしくいただけます。
ベーコンもぷりっとしていておいしい。パプリカ(赤黄)、なす、ズッキーニ、トマトと具も多く、野菜好きの僕としては嬉しい限りでした。

客まわりを良くしなければならないフードコートの宿命に縛られた悪条件の下でしたが、なかなか良いお店だったと思います。

ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件