なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

早稲田大学ラーメン部

男性 - 東京都 (1991年生まれ)

早稲田大学ラーメン部の幹事長アカウントでしたが、ラーメン部のアカウントになりました。活動内容を逐一報告していきます。

平均点 78.700点
最終レビュー日 2013年2月17日
80 73 0 6
レビュー 店舗 スキ いいね

「特製煮汁汁なし(中)」@らーめん 破顔の写真ほっしーです。
金曜23時頃訪問
待ち無し。
平日夜営業が深夜0時までやっているので、とてもありがたいです。

麺が中太で歯ごたえがあり、量も少なくないため結構がっつり。
ブロックチャーシューは脂身が多めで苦手な人はきついかも。
タレが割りと甘めなのでスープ割りするととても美味しい。
ハイレベルな一杯ですね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「まぜそば 700円」@ねじ式の写真6/13(水) 19:00頃訪問 待ち無し

どうも、幹事長です。

今日はバスケ帰りで、お腹もすいてガッツリ食べたかったので、
三田二郎行こうかと思いましたが、
時間も時間でやってなかったら怖いので、こちらへ訪問。

前回は鶏白湯ラーメンを食べましたが、
高校の同級生にオススメされていたのを思い出して、
汁なしを注文。

10分ほどで提供。
見た目は完全に二郎系ですが、さっぱりした香りがします。
なんだろう、どっかでかいだことある...
ポン酢?みたいなさっぱりしたにおいです。
(結局香りのもとはわかりませんでした...)

よくかき混ぜてみます。
そうすると下からタレとともに、
黒胡椒とニンニクのスパイシーなにおいが…
食欲をそそりますね。

早速一口。
思ったより、濃くは無いですね。
醤油ベースのタレなんですが、
動物系も効いているせいか、
そこまでしょっぱく感じません。
背脂も控えめで、ギトギトってよりは
味をマイルドにしてくれるレベルです。
ジャンクではないですが、
物足りなさはそこまで感じませんね。
ニンニクとブラックペッパーで、
味のアクセントをつけています。

麺は中太微ウェーブ麺。
コシは強いですが、そこまで硬くなく、
食べやすいですね。
タレともよく絡みます。

トッピングはもやしとパセリとそぼろと鶏チャーシュー。
もやしは程よい茹で加減で、しゃきしゃきしていますね。
そぼろも甘めに味付けされていて、
二郎インスパイアとは違った独特な味にしてくれて好みです。
ただ、チャーシューが薄くちょっと物足りないですね。
全体的に上品に仕上げているので、
もっとがつんとしたチャーシューのほうがアクセントになっていいかもしれません。

総じて、
ライトな二郎系というよりは、
上品な二郎系という印象を受けました。
全体的に丁寧に調理されていて、
食べやすく、インパクトもある一品でした。

ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「玉子めんカレーチーズ味中盛り 750円」@龍神の写真5/27(日) 20:00頃訪問 待ち無し

どうも、幹事長です。
この日はラーメン部が無いので、一日中暇...
どっか行こうと思って気になっていたこちらへ。
てかラーメン部無ければ暇とか、僕の大学生活...

カレーが有名らしいので、
玉子めんカレーチーズ味を注文。

10分ほどで提供。
見た目は...あ、汁なしなんだ...
でも汁無しにしてはスープ結構ありますね。

見た目は野菜が豪快に盛られていて、
その上に味豚と玉子が。
けっこう量ありそうですね。
チーズも満遍なく振りかけられていて、
チーズのにおいがけっこうします。

カレーは多分燈郎以来なのですが、
燈郎のときは辛くて、あまり味わえなかった記憶があるので、
少し身構えます。(辛いの苦手なんですよね…)

よく混ぜて一口。
あ、そこまで辛くない!
カレーのスパイシーな部分よりも、
香ばしさやコク、まろやかさが押し出されていますね。
これなら辛いの苦手な自分でも十分味わえます。

カレーが前面に押し出されているというよりは、
動物ベース?のスープと背脂が程よくバランスを取り、
きちんとラーメン【汁なし】のスープとして確立されていますね。

チーズは粉チーズ以外にも、
あらかじめ固形のチーズが野菜の中で溶けていました。
このチーズがまた味をまろやかにしてくれて
アクセントとなります。

麺はモチモチしたやや縮れた平打ち麺。
モチモチして、汁なしには合いますね。

トッピングは野菜と味玉と味ぶたときくらげが入っていました。
味ぶたはきちんと味付けされていて、
ほどよいしょっぱさです。
甘味も感じられ、カレーの中の良いアクセントになります。
あとなぜか生の卵白だけ入っていて卵黄が見当たりませんでした。
気づかず混ぜたのかな...
とりあえず卵白でとろみも加わり、変化が楽しめました。

総じて、汁なしのなかでも相当面白い一杯だなと感じました。
カレー粉などで、味をカレー風にしたりするのは良く見かけますが、
カレーの風味ををこれだけ押し出して、汁なしに取り入れるのは珍しいと感じました。

ただ、カレーの風味のバランスも良く考えられていて、
麺と、トッピングも非常に高レベルで、
食べていてとても満足できました。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「汁なし担々麺大盛り 680円」@麺や金時の写真5/17(木) 18:45頃 待ちなし

どうも、幹事長です。
この日はラーメン部の活動で江古田へ。
中高時代通っていた江古田に新店ができたので、訪問。

汁なし担々麺が評判らしく、
三日連続汁なしだなと思いつつ、注文。
てか汁なし担々麺は初めてですね。
ジャージャー麺は中国行った時よく食べるんですが、
似てるんでしょうか。

10分ほどで提供。
見た目はジャージャー麺っぽい...
よく混ぜて一口。
辛いですね。当たり前か←

ジャージャー麺は甘めなんですが、
こちらはやはりタンタン麺らしく、なかなか辛いです。
辛さの中に山椒かな、花椒かな、
とにかく痺れる風味が感じられます。

麺は汁なしらしく、モチモチの中太麺。
麺自体はタレによく絡み、好みです。

トッピングは、肉味噌、きくらげ、カシューナッツ?
と見た目シンプルです。
カシューナッツが香ばしく良いアクセントになります。

総じて、汁なし担々麺ってこんな感じかな
って考えてた通りの味で、
とくにこれといった特徴は無いのですが、
汁なし担々麺としてきちんとまとまっている一品でした。
自分は辛いの苦手なんで(じゃあなんで頼んだ←)あれですが、
辛い物が好きな人は病み付きになりそうな味です。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「油そば大盛り+肉ご飯 620円+120円」@麺や とらの写真5/16(水) 19:50頃訪問 待ちなし

どうも幹事長です。
この日も個人的に行ったので、ラーメン部は関係ありません。

この日は、池袋の新店へ。
つけ麺が美味しいということで、
つけ麺目当てで来店。

ちょっと池袋から離れていますね。
グロースやドリルマンのほうです。

閉店間際に到着。
やってた、良かった良かった。
...つけ麺売り切れだと?!

ということで油そばと肉飯を注文。
油そばも特盛り(450グラム)まで選べるらしく、
肉飯があるので大盛り(350グラム)で注文。
学生サービスで味玉もつけてもらいます。
CPいいですね。

10分ほどで着丼。
あらかじめある程度混ぜてある油そばですね。
こっちのほうがあらかじめ味が決まっていて、
わかりやすいので、好みです。

早速一口、、、
ピリ辛ですね。
油そばというと、ちょっと甘めの印象があるんですが、
辛さがあり、汁なし坦々麺をイメージさせます。
ただ、油そば特有の甘さもあり、
非常にユニークな味です。
甘さの中にピリ辛のラー油がスパイスとなって、
箸が進みます。

麺は自家製麺らしく、
モチモチした、やや平べったい縮れ麺です。
こういうタレとよく絡んだモチモチ麺は、
何度もかみたくなってしまいます。

トッピングは、デフォで
チャーシュー、メンマ、のり、ねぎ、小松菜?
が乗ってます。
チャーシューは大きな一枚で、脂身が程よくついています。
小松菜(多分)があっさりしていて、
油そばのなかで良いアクセントになりました!

肉飯は、ブロックのチャーシューが乗っていて、
食べ応えがあります。

最後につけ麺が売り切れのお詫びということで、
杏仁豆腐をサービスしていただいたのですが、
こちらもクリーミーでとても甘く美味しかったです^^

総じて、今回は相当レベルが高い油そばだなと思いました。
なにかと味が似通ってしまう油そばを、
ピリ辛にすることで、ほかとはちょっと違う味にしながらも、
油そばという大元からは外れておらず、
麺も自家製ということで、タレとの相性もよく。
完成度がたかく、なおかつ特徴のある油そばでした!

しかもこの値段でこの量はすごいです笑

ここはつけ麺が話題のようですが、
油そばもぜひ試してほしいですね!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「まぜそば(しょうゆ)700円」@麺処 MAZERUの写真5/15(火) 18:45頃 待ち5名

どうも、幹事長です。
この日はラーメン部の活動でこちらに初訪問。

店内は結構狭いですね。
とりあえず、あまりお腹すいていなかったので
普通のまぜそばで、
トッピングは
野菜あぶらチーズで、

五分ほどで提供。
見た目はジャンクガレッジのような感じです。

よく混ぜて一口、
薄いですね、、、
野菜ましにしたせいかあまり醤油の味がしません。
チーズは下の方に用意されていて、
タレが薄い分、チーズの味が感じられて、
普段の二郎系の混ぜそばとは
違った風味が味わえました。

麺は平打ちのやや縮れ麺。
混ぜそばとの相性はいいんですが、
いかんせん味が薄いため、二郎系という感じがしません。

チャーシューはやや薄めで脂と肉のバランスが良くおいしかったです。

総評としては、麺量も少なく、
ライトな二郎系の混ぜそばでした。

二郎慣れしてる方には
からめは必須かと。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「油そばW盛700円」@東京麺珍亭本舗 鶴巻町店の写真5/13(日) 23:45頃 待ちなし

幹事長です。

この日もラーメン部は関係ありません。

この日は東池袋の新店「だいはち」に向かいますが、夜は貸切で入店できなかったので、
とりあえずカレーを食べ帰宅。

夜中、お腹がすいたので、
家の近くのこちらへ、
前の家に住んでたときは平日3:00くらいまでやってるということもあって、
深夜によく行ってましたが、
だんだん疎遠になり、
早稲田店の方はたまに行ってたのですが、鶴巻の方に来るのは久々です。

閉店間際に入店。
お腹がすいてたので、W盛りタレ多めを注文。
タレ多めにすると、タレの入った小瓶を提供してもらえるので、
薄いと感じる方はぜひ。

五分ほどで提供。
ラー油、お酢をそれぞれ5周ぐらいかけます。
お店の張り紙では2,3周とあった記憶がありますが、
5周くらいが自分にはちょうどいいです。
タレもほどほどに加えて、よく混ぜます。

タレが多くついてるところから一口。
やはり、醤油ベースの油そばはがっつりしていて、
お腹がすいてるときには、最高です。

お酢の酸味と、ラー油のこってり感、
タレのしょっぱさがいい感じに混ざり、
ジャンクながっつりとした味になります。

麺も縮れていて、油があるので、
タレとよく絡みます。

トッピングはチャーシューとネギ、海苔、メンマとオーソドックスです。
ここのチャーシューなんですが、脂身がほとんど無く、
味付けもあまりされておらず、最初は手抜きだなぁとおもったりもしたんですが、
何回か来る内に、逆にその肉っぽい感じが癖になったりもします。

食べていく途中で、適度に酸味や辛味を
お酢やラー油、どろ唐辛子で調整できるのもいい所です。

油そばは汁なしと違い、
どこもタレとお酢とラー油での味付けとなってしまい、
単調になりがちですが、
逆にストレートにその味だけを味わえるという面では、
単純においしいと感じることができていいなぁと思います。

ただここは初めて行った時(4年位前かな)から
ほとんどメニューが変わらないので、
もうちょっと何かアレンジがあってもいいかなと、
思ったりもします。

早稲田のほうにも店舗があり、
油そばを専門で提供しているお店は最近増えてきたかと思いますが、
まだまだ珍しい印象があるので、
まだ行ったことのない早稲田生の方はぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか。

油そばは自分で好みの味にできたりして面白いですし、
がっつりしていてお腹も満足するはずです。

ちなみに鶴巻と早稲田では麺が違うらしいです。
まったく気づきませんでした^^;

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「汁なし(中) 650円+炙りチャーシュー ×2(200円)」@らーめん 破顔の写真やっとテストが終わり夏休みです・・・
一ヶ月近くレビューしてないですね・・・
けっこうレビュー貯まってるんでどんどん公開していきたいと思います。
すいませんm(_ _)m

7/7(木) PM7:30頃 待ち無し

この日は高校の部活にお邪魔してからの
開店時からのお気に入りのこちらへ。

ここもおいしいのにあまり並ばなくて済むので
高校時代から重宝しています^^
やはり普通の汁無しがおすすめです。

醤油がよく効いたタレと魚粉が
少しごわごわしている太麺とよく絡みます。
なかなかの油っこさがあるので少し味が単調に感じてくるかもしれませんが
お酢やブラックペッパーを入れるとまた変わった味が味わえます。

それとここの一番のお勧めは
やはり炙りチャーシューですね。
炙られてて香ばしく、しかもジューシー、
それでいて100円というコストパフォーマンスの良さ。
ここに来たら絶対トッピングしてしまいますね笑

高校生の頃初めてここで食べた汁無しは本当に感動でした。
これからも通わせていただきます。
ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

「まぜそば 並750円(あぶらチーズまし)」@ジャンクガレッジ 東京ラーメンストリートの写真7/3(日) PM3:00頃 待ちなし

この日は誰からも相手にされず一人ぼっち・・・←
四谷→新宿→原宿→有楽町→東京→日本橋
と自転車で移動してました。
暑かった。m(_ _)m

基本的に自転車移動なので
ラーメン屋さんには寄りやすいんですよね^^
で、いろいろ巡って東京通ることにきづいたんで
東京ラーメンストリートに。

日曜にやってるお店って少ないんで
こういう基本年中無休なとこは助かりますね
最初は六厘舎行くかと思ったんですが
15時でも約20人待ちというすごさ・・・

というわけで、次に気になっていた
ジャンクガレッジさんへ
さすがにこの時間なので待ちはありませんでしたが
店内はほぼ満席
冷房があまり効いてないのか
店内はすごい暑かったです…

店の前で店員さんの案内を受け食券を購入
迷わずまぜそばへ

待つこと5分
トッピングに覆われた
おいしそうなまぜそばが来ました
特に豚!
見た瞬間かぶりつきたくなる
脂のノリです(∀)

というわけで最初に豚を一口笑
うまい!
久々にチャーシューで感動を覚えました
最近はなんか
半生?みたいなヘルシー?チャーシューが流行っていますが
僕はこういう王道なジューシーチャーシューが好きですね
食べた気になります!←

それではまぜまぜします
よーくまぜて一口目
おお!美味い!
ブラックペッパーがいい感じに効いてて
麺もさすが二郎系なだけあって
太くて縮れててタレによく絡みます!

しかし途中で薄いな・・・と感じてしまった
僕はほんとに馬鹿舌なんだろうな・・・←

並だったので一気に完食!
これは大盛豚ダブルにしても
いけたなーと後悔orz←

久々にまた絶対来たいなと思いました

でもやっぱりこういう
二郎系のラーメンって
タレやらスープが強すぎて
食べてるうちに何食ってるかわかんなくなるんですよね
チーズの味も最初はいいなと思ったんですが
最後はもうよくわからない感じになっていましたし

これはトッピングを控えめにしてたという
こともあったと思うので今度は思う存分トッピングして
再チャレンジしてみたいと思います!

濃い物好きな僕には食べれてよかったいっぱいでした
濃い物好きな方はぜひ一度食べてみてください^^

ちなみに江古田のどっとやの油そばも
こことけっこう似ている味なんですが
(てか二郎系の汁無しは基本どこもいっし(ry)
やっぱりここの豚と
普通二郎ではやらないにチーズなどのトッピングに
魅力を感じましたね

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件