なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

早稲田大学ラーメン部

男性 - 東京都 (1991年生まれ)

早稲田大学ラーメン部の幹事長アカウントでしたが、ラーメン部のアカウントになりました。活動内容を逐一報告していきます。

平均点 78.700点
最終レビュー日 2013年2月17日
80 73 0 6
レビュー 店舗 スキ いいね

「塩ラーメン+味玉 750円+50円」@ラーメン一番の写真5/31(木) 22:00頃訪問 待ち無し

どうも、幹事長です。
伊吹に続いて、こちらへ訪問。

母校から近く、よく通ってはいたのですが、
一度も入ったことの無いお店。
後輩が妙に推すので、連れられて行ってみました。

店内は細長い感じ。
年季が入っています。

後輩オススメの塩ラーメンを注文。

五分ほどで提供。

見た目は背油多めのスープ。
がんこ系を連想させます。

スープを一口。
あ、しょっぱ美味い...
塩の味をきちんと際立たせつつも、
黒胡椒の香ばしさがアクセントになり、
背油でこってり感が出ている。

塩のしょっぱさを主張させた一杯ですね。

最近上品な塩ラーメンが流行っているのですが、
こういうガツンとストレートにしょっぱさを味わえる塩ラーメンには
久々に出会いました。
これは深夜に無性に食べたくなる味ですね。

ただ、麺がちょっとスープに合わなかった印象を受けました。
中細のストレート麺で、硬めなんですが、中途半端な硬さの感じ。

スープの味はしっかりしているのですが、
粘度があまり無いので、麺と絡みません。
ただ、麺を中太縮れ麺にしても、
それはそれで、安っぽくなっちゃいそうです...
うーん、やっぱりラーメン作るのは難しいんですね。
変なこと考えずに食べるだけにします←

チャーシューは、
大ぶりですが薄めのが一枚。
味は薄めで、脂身も多くない、赤身多めのチャーシューです。
味玉は完熟。
味がしっかり付いています。
個人的には完熟の味玉の方が、好きなんですよね。

そうじて、スープはバランスがいいとは言えないものの、
塩と背油と黒胡椒がきちんと主張しているしっかりした味のスープで、
なぜだか深夜にたまに無性に食べたくなる感じのラーメンでした。
麺がちょっと改良されたらなぁとも思いましたが、
昔から変わってないんだというのが感じられて、
それはそれでよかったです←

あぁ、こうしてるうちにも食べたくなってきた笑

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩ラーメン」@饗 くろ㐂の写真5月15日(火)
副幹事長です。
あいにくの雨で、参加人数も少なかったですが、秋葉原での活動はいつも通り行われました。
いやはや、やはり秋葉原周辺はラーメン屋の激戦区ですね。
どこのお店に行こうか迷ったのですが、先日、亜紀さんもおススメしていた「くろ㐂」に行ってまいりました。
駅から結構歩くんですね。途中ではぐれた部員がいたのですが、結局到着できなかったようです。
・・・
それはともかく10分ほど外で並んで、入店。後輩にタンメンを注文させ、自分は目的の塩ラーメンを注文。麺は、細麺と平打ち麺から選べるようです。今回は平打ちを選択。
サラリーマンと対面でラーメンを食べている1女を横目に、店内を観察。
なんだか、ラーメン屋という感じではない、おしゃんてぃーなお店ですね~。最近は、こうした女性受け全開のお店が増えているんですね。

そうこうしているうちに、着丼。
透き通るスープはまるで僕の心を映しているようかのようです。
レンゲをとりそっと一口。
さすがです。さまざまな塩をブレンドしているようですが、しっかりと調和されていまして、「このラーメン完成するまで時間かけました!!」みたいな感じが一気に押し寄せてきました。
麺も平打ちにしたことで、食感が程よく、ひさしぶりに塩ラーメンでうまいなと。
ただ大盛りを注文しましたが学生としては、もう少し麺の量が多かったらなと思います。

ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「タンメン」@饗 くろ㐂の写真5月15日夜6時半からのラーメン部の活動は秋葉原で行われ、数多くあるお店の中から私(いの)のグループはこのお店をチョイス。

このお店と言えばやはり塩と味噌でしょうか。
塩だけ、味噌だけがおいしいお店というのは数多くあるように思えますが両方おいしいというのはかなり珍しいと思います。

選択肢豊富ということもあり、券売機の前で迷う、迷う。
何を選んでもおいしいであろう事はわかっているんですけどね・・・
悩みぬいた挙句、私はタンメンを、一緒に行った先輩は塩を、後輩は味噌を注文することとしました。

10分ほどで、野菜たっぷりのタンメンが私の前に到着。
やはり野菜はいいですね。
食生活が乱れているダメ大学生にはありがたい一杯です。
麺は程よい太さでスープとよく絡みます。
通常のチャーシューにプラスして、サラミのようなお肉も乗っており、ボリュームもそこそこある。
お好みで、自家製のお酢を加えるとよりマイルドに、ラー油を加えるとややスパイシーな味わいです。
こってりしつつもしつこくない味わいですので、女性の方にはとくにおすすめですね。
非常にいい意味でバランスのよいラーメンでおいしくいただけました。
ごちそうさまでした。


塩ラーメン、味噌ラーメンはもう食べたぜ!というそこのあなた!
ぜひタンメンも試してみてください。
ただし夜限定メニューですのでご注意を・・・

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「白タン大盛り唐揚げセット 980円」@湯麺 大八の写真5/13(月) 19:30頃訪問 待ちなし

連続レビュー失礼します。
幹事長です。

今日も活動は関係ありません。

というわけで、日曜に行ったら入れなかったこちらへ。

偶然にも家から相当近いので、おいしかったらヘビロテできるなという期待の下、訪問。
よし、今日は入れる。
タンメン専門店ということです。
タンメンというと最近人気の「富白」や「トナリ」を思い浮かべます。
富白は未訪問なのですが、どちらも結構濃厚なタンメンなので、
こってり系かなと楽しみに待ちます。
お腹がすいていたので、から揚げも注文。
「トナリ」を思い出して、期待が高まります。

10分弱ほどで提供。
野菜たっぷりのタンメンで、
表面には油が浮いて、キラキラしています。

早速一口、
熱っ!
…口の中やけどしました。
アツアツのスープですね。

気を取り直して、もう一口
あ、あっさり・・・
清湯系って言うんですかね、
塩と野菜の旨みが感じられるスープです。
こってりを楽しみにしてたんで、
少しがっかり。
でも普通に考えたらタンメンってこういうもんですよね。

食べていくと、あっさりしたスープの中に、
野菜の甘さ?がほんのり感じられて、やさしい味だなという印象です。
ただちょっと、塩のしょっぱさが感じられないかな。
油もあまり気にならない量です。
いや、自分がバカ舌なだけかorz
あっさり好きな女性にはかなり受けそうなスープです。

麺は相当細く、硬めのストレート、四角いです。
スープとあまり絡まず、
後半はすこし、飽きが来てしまいました。
ちなみに麺量はかなりありました。
一緒に言った後輩が特盛り(100円増し)を頼んだんですが、
400グラム以上ありそうでした。
なので、値段設定がちょい高めですが、CPは結構良さげです。

トッピングは、タンメンらしい、野菜がほとんどのトッピングです。
珍しいなと思ったのは、パプリカとヤングコーンが入ってたこと。
彩が豊かになりますね...、あんまり見た目気にしないけど←
あと豚が少なかったのは少しショックです...
薄切りの豚バラが二枚ほど入っていたくらいでした。

から揚げは、「トナリ」と異なり、脂身が少ない胸肉?を一枚揚げて、
切り分けた感じです。
これも熱いです。

総じて、言うとあっさりした THE タンメンといった感じですかね。
スープもどちらかというと塩より野菜の旨みが効いていた印象です。
こってりが好きな自分としてはあまり好みではなかったかも。

ただ、美志満といい、ここといい、やっぱりあっさりしながらも、
奥深い味わいのある、塩流行っているんですかね...
人気店になりそうな予感がします。

券売機のメニュー欄もまだだいぶ余っていたので、
もしかしたらこれからこってり系の新メニューが出るかも!
そんな期待を抱きながら、
また伺いたいと思います。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩チャーシュー麺大盛り(950+100円)」@桜台らぁ麺 美志満の写真5/10(木)19:00頃 待ち無し

どうも、幹事長です。

今日は高校の水球のほうの練習に行ってきました。
なので、ラーメン部は関係ありません笑
今日は元から桜台二郎に行く予定でした。
練習終わって、万全の状態で二郎へ向かう途中、
100円ローソンの隣になにやら新店っぽいかんじのラーメン屋さんが...

なんだと思って見てみると、
なかなかおいしそうな雰囲気を醸し出している店内です。
うーーん、きになるなぁ、、、
でも今日は久々の直系二郎食いたいしなぁ…腹へってるしなぁ...
いやでも昨日用心棒、一昨日あかつき行ったから二郎系三日連続もなぁ...
相変わらずの優柔不断ぶりを発揮していたら、
店前に室壱羅麺さんからの開店祝いのお花を見つけました。

室壱羅麺って、たしか前の家の近くにあったとこだよな...おいしかったよな...
ってことで結局入店です。

メニューを見て塩しかないのを確認し、ちょっと後悔...(ガッツリ食いたかった...)
お腹空いていたので、チャーシュー麺大盛りに。

店内は新店らしく綺麗な感じで、キッチンも広いです。
店主さん一人で切り盛りしてらっしゃいました。

たまたま入ったから大丈夫かなと思っていると、
結構お客さんが多く、しかもなかなかラーメン好きそうな方が多いです。

あれ?有名店なのここ?
と思ってたりするうちに、着丼。

きらきらとした綺麗なスープです。あぶらが表面に結構あります。
見た目はHu-lu-luさんの塩に似ていますね。

とりあえず一口、あ、美味い。
塩の風味も感じますが、それよりも動物と魚介の風味を感じます。
表面の油は鶏油ですかね、
スープはこれに似たのどっかで飲んだなって考えてると
先日行った池袋西武のほん田さんと一燈がコラボしたラーメンだ!って思い出し、
多分貝を使ってるんじゃないかと思いました。
あとは鶏なのかな?よく分からない...、なんか今までの塩ラーメンとはちょっと違った風味です。

ただ美味しい、鶏油は程よい量で油っぽさは無いし、
スープも動物(鶏?)と貝のコクを感じることができ、
かといって塩の風味もきちんと味わえる。
バランスいいですね。

麺は、少し縮れている平打麺。
ぷりぷりしていて、柔らかい麺が好きな自分としてはうれしいです。

トッピングのチャーシューは鶏肉で、黒胡椒が付いていて、脂はほとんどありません。
メンマは穂先メンマで、良い風味。
ただ、ザーサイは少し合わないなと思いました。
ラーメンにザーサイ自体、初めてだったんですが、
酸味が効きすぎて、スープの味がよく分からなくなってしまいます。
ただ単に自分がザーサイ嫌いなのもありますが...←

結果、完成度の高い塩ラーメンだなという感想でした。
ただ、今までの塩とは少し違った印象を受けました。
何なんだろ...、タン麺っぽかった気もするんですが...
ここらへん分からないからバカ舌なんですね

ちなみにCPは少し悪いですね。
麺は大盛にしたんですが、全然足りませんでした...
大盛で、300gも無かった、250くらいかな?
二郎食う気だったんでなおさら物足りなく感じました←

全体的には面白いだけでなく、きちんと美味しい塩ラーメンに出会えたので、満足です。
もう一度行って、スープの正体を確かめたいです。

RDBにはまだレビューがありませんが、
ここは将来有名になりそうな気がします。
てかもう有名なのかな?

立地はあまり良くないですが、
大学と母校が近くにありますしね。
この店が出来る前もラーメン店だったんですが、
2軒くらい閉店して今に至るんですが、
今回は繁盛しそうです。

明日はラーメン部で神保町です。
くるりの御茶ノ水店が未訪なので、
そっち行きたいですね。

ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特濃鶏だし塩 炙りトロチャーシューめん950円」@らーめんなが田の写真7/24(日) PM2:00頃 待ちなし

この日はテスト期間中で一日中部屋にこもっていました。
そしてご褒美に中川会へ・・・
・・・
お、一人待ちじゃんラッキー
・・・
「今日はもうスープ無いんですよ・・・すいません・・・」
・・・
Doh!←
ということで、少々家から遠いですがこちらへ

日曜日のラーメンほど不安定なものはありません。

少々迷い到着。
・・・なんか不思議なつくり・・・
店内へ入ると、香川県のうどん屋さんへ来たような雰囲気
店内客無しです。

大丈夫かなと思っていると
丁寧な店員さんが前払いと説明してくれました。
あんまり前調べしてなかったもんで、
何がお勧めか聞くと
ラーメンの塩がお勧めということで注文。
ご褒美なんでついでにチャーシューも^^

五分ほどで着丼
見た目はきれいに盛り付けられていて
お!おいしそう!と思いました。

そしてスープを一口・・・
おぉ!美味い!ってか新しい!
鶏の穴ほどドロドロしてはいないけど
程よい鶏の味がします!
鶏の味強すぎず塩の味もあり、
なかなかの濃さで思わず、
中川会閉まってよかったあと思ってしまいました。←

麺は中太でストレート、モチモチしていて食べ応えあります。
スープが濃いのでよく絡みますし、
なによりツルツルしていて食べやすいです。

トッピングの炙りチャーシューは
やわらかく、ジューシーでおいしいです。
ただもうちょっと炙って香ばしくしたほうが
炙りチャーシューっぽいかなと思いました。

結果、相当満足できました。
こういう棚ぼた的な
ラーメンとの出会いもあるのでいいですよね。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件