なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

早稲田大学ラーメン部

男性 - 東京都 (1991年生まれ)

早稲田大学ラーメン部の幹事長アカウントでしたが、ラーメン部のアカウントになりました。活動内容を逐一報告していきます。

平均点 78.700点
最終レビュー日 2013年2月17日
80 73 0 6
レビュー 店舗 スキ いいね

「豚ラーメン」@ラーメン富士丸 板橋南町店の写真6月30日午後7時頃来店待ちなし
 
 ラーメンフリークのみなさんおひさしぶりでーす!もうご存知の方も多いと思いますが、わたくし幹太郎と申します。今回は要町の富士丸に行って参りました。局地的な大雨だったため待たずにすんなり入れました。この日は昼も食べ損ねていたので思い切って初めての来店ながら豚ラーメンを注文することに!トッピングはニンニクとアブラで決まりです!席について約5分ほど待ったところで着丼ッッ!!アブラは別皿で提供されるんですねー。おやおや。。。久しぶりにわたくしも本気を出す時がきたようです。レディー、ふぁいッッ!!わら

 いやー、禍々しいフォルムですなー。アバウトに盛り付けられた野菜と豚が食欲をそそります!まずはこぼれそうになっていたスープから一口。。。んー、見た目のインパクトとは裏腹にスープはそこまで乳化しておらず、むしろアブラを入れないと物足りなかったと感じるほどあっさりとした醤油ベースの強い味でした。野菜はクタクタな感じにゆでられていますねー。豚はかなり塩分が強く、肉質も固くてパサパサした印象でちょっとガッカリ。

 そしてこの日がたまたまそうだったのかわかりませんが、とにかく麺の量がエグかった。肝心の麺自体は個人的に少し茹ですぎな感が否めず、一本一本の麺が切れちゃってましたね。

 なんとか完食できたものの、ちょっとこの年にもなって無理しすぎちゃいましたーテヘぺロ わたくしのメタボ予備軍なお腹には少々相手が悪かったようです(笑) 

 トータルで見るとなんかどこか惜しい感じの大味なインスパイアって感じでしたかねー。といっても毎回毎回来てるわけじゃないしこういったラーメンはムラもあるので一回来た程度でそんな生意気なことは言えないでしょうけど。。

 またいつか来店しようかな。ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
87

「ラーメン」@燦燦斗の写真7月9日(月)@赤羽
こんにちは、ラーメン部抱かれたい男ランキングで
ついに1位を獲得した副幹事長の小栗です。
赤羽での活動は、去年も行ったのですが、毎回集まる人数が3人くらいだったので、今回もそんなもんだべと思って集合場所に行ったところ、すでに20人以上の子たちが集結していました。
こ、これは、ま、まさか、前日に撮影会の宣伝をしたからなのか・・

ま、赤羽はおいしいお店が多いですからね、そのくらいの人数が来てもへっちゃらでっせ。

・・・ふふふ、ラーメンに詳しい方はもう気づかれていることでしょう。
「なんでこいつ、燦燦斗行くのに赤羽に集まってんの?馬鹿なの?」とね。

いやーほんとはね、二郎行く予定でしたが、なんか臨時休業ごめんねみたいな張り紙が貼ってありまして、かるくランニングがてら東十条まで走っちゃう?みたいな感じになって、燦燦斗に行くことなったのでありんす。
やっぱり、軽く運動してから食べるラーメンはいつも以上においしいですよね。
空腹は最高の調味料なのだー!

んで、重要なラーメンはといいますと、麺はコシがあってツルツルしてておいしかったです。あとスープも味が濃くておいしかったです!チャーシューはもう少し脂身があってもよかったかなー。

今度は油そばをいただきたいですね!

ごちそうさまでした!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン野菜少し多め 600円」@ラーメン二郎 三田本店の写真6/23(土) 19:00頃訪問 待ち無し

どうも幹事長です。
今週は二日ラーメン食べてないので、あまり更新できませんでした...

この日も暇なので、ずっと気になっていたこちらへ。
夜営業を最近始めたらしく、土曜の夜だと思って、
混んでるかなと思ったらそうでもなく、ちらほら空席が。

券売機で、小ラーメンを買い、席へ。
さすが年季を感じる店構えですね。
慶応大学が近いということで少しビビッてます←

お腹はそこまで減っている気もしなく、
あいかわらずのチキンハートが発動し、
トッピングは野菜少し増しだけ。
そんなこんなで10分ほどで着丼。

盛りは結構雑ですね。
野菜はきちんと茹でられていておいしそう。

早速下から一口。
スープは他店と比べると、ちょっと控えめな味。
乳化は少ししていて、甘味も感じられるものの、
醤油のしょっぱさのほうがやや強いといった印象。
ただ、その醤油もそこまで主張していなく、
そこまで濃い味ではありません。
やっぱりカラメ頼めばよかったと後悔←
ただ、別に二郎らしいジャンクさは失われておらず、
アブラはきちんと味にインパクトを加えており、
二郎の中では優しめのスープといったところです。

麺は、やや平打ちに近い中太麺。
他の二郎と比べて、
相当柔らかく茹でられており、
僕の好みの食感です。
こういうコシもないくらいモチモチした麺がすきなんですよね。

トッピングの野菜はよく茹でられており、
食感も程よい感じで、美味しいです。
豚は二枚入っており、
一枚は脂身と赤身のバランスもよく、
柔らかくジューシーで美味しかったんですが、
もう一枚は端っこの赤身しか無い部分で、
かたくて、食べ辛くちょっと残念。

総じて、二郎他店と比べて、少しスープの味が抑えられた一杯でした。
本店とはいえ、夜の部は息子さんが作っているから、
味も違うのかな。
麺、野菜、豚(当たりのほう)は完全に好みだったので、
今度は本店の昼のほうにいってみたいと思います。

ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「豚ラーメンニンニクカラメ辛玉少し 850円」@千里眼の写真6/6(水) 20:00頃訪問 待ちなし

どうも、幹事長です。
この日は高校の同級生とこちらへ。
半年ぶりの訪問です。


前回は豚が売り切れだったので、
今日こそ豚を追加。
久々にニンニクを入れてみました。

スープは相当乳化しています。
乳化のおかげで、マイルドになるかと思いきや、
カラメにしたからでしょうか、結構しょっぱめです。
甘めではなく醤油の味が際立ち、
しょっぱさが強いですね。
あぶらもほとんど入っておらず、
醤油強めのの二郎系という印象です。
アブラコールしとけばよかったかな...

麺はごわごわした平打麺、
二郎系にしてはそこまで太くなく、
食べやすいです。

野菜はほとんどモヤシでしゃきしゃき。
豚はきちんと味付けされていて、
脂身と赤身のバランスが良かったんですが、
赤身が少し硬かったのが残念でした。

辛揚げは辛いの苦手な自分でも大丈夫な辛さで、
揚げの香ばしさと唐辛子のスパイシーさが良いアクセントになりました。

総じて、アブラコール無しだと、
醤油強めの二郎系ですね。
ただ、どの部分も相当レベルが高く仕上がっていると思いました。
量はちょっと少なかったかな、
まぁ大は食えないので、野菜多めにすればよかったかな。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「小ラーメン 700円カラメ」@ラーメン二郎 新小金井街道店の写真6/3(日) 14:00頃訪問 約20人待ち

どうも、幹事長です。
この日はラーメン部の後輩とこちらへ。
武蔵小金井まで来るのは高校の遠征以来です。

結構並んでてびっくり。
日曜ということで、家族連れもおいですね。

一時間弱ほど待って入店。
野菜が多そうなので、トッピングはカラメだけに。

10分ほどで提供。
野菜多いですね。
見た感じキャベツも結構入ってて、二郎では珍しい印象を受けます。

スープは最初は醤油が強く、
ほとんどあぶらが無く、インパクトに欠けましたが、
後半、下に沈んでいた油が浮いてきて、ある程度脂っこさが出てきましたが、
あぶら多めにしとけばよかったかな。
結構甘めですが、そこまで乳化していません。
カラメにしたんですが、(バカ舌なだけかもしれませんが、)
しょっぱさが少々足りなかったですね。
なので、序盤はちょっと濃い醤油ラーメン程度だな
と思ってしまいました←

麺はやや平打ちの縮れ麺。
二郎の中では柔らかめで、
モチモチしていて、美味しいです。
麺量はちょっと少なかったかな...

野菜は適度に茹でられていて、
食感が良いですね。
キャベツが多く、もやしばっかりで飽きてしまうことが無く、良かったです。
多めにしなくても、他店の多めと同じくらいの量でしたね。

豚は四角く分厚いのが2切れ、
脂と赤身のバランスが程よく、
やわらかくてジューシーでした。
豚に関しては今まで食べた二郎の中でも、
トップクラスの美味しさでした。

総じて、トッピングや麺は申し分ないものの、
スープのインパクトにやや欠ける印象を受けました。
あぶら多めカラメダブルくらいにすれば、
ちょうどいいかもしれません。

ちょっと場所が遠いですが、今度はこれでリベンジしてみたいと思います笑

ご馳走様でした。

余談ですが、家族連れが多かったにもかかわらず、
回転は良かったですね、
店員さんの対応も非常に丁寧で、
好感をもてました。
これも人気の理由のひとつなのかな。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「濃菜麺 750円」@濃菜麺 井の庄の写真5/30(水) 20:15頃訪問 待ち5人

どうも、幹事長です。

この日は「RAMEN CIQUE」からのこちらに来ました。

最後に来たのは2,3年前ですかね…
メニューも結構増えていたりしてびっくりしました。

スープは豚骨醤油で二郎のようなしょっぱめですが、
粘度が結構ありますね。
なんか家系と二郎系の中間のような印象です。

あとただしょっぱいのではなく、
まろやかさがあり、乱雑な味ではなく、
きちんとまとまっています。
野菜の甘味もあいまって、濃厚ながらも、
最後まで飽きずに食べられました。

麺はストレートでなかなかの太麺。
スープの粘度が相当あるので、
ストレートでも良く絡み、食べ応えがあります。

トッピングのチャーシューはローストポークのような感じ、
ジューシーな感じよりも風味が楽しめるチャーシューです。
野菜はキャベツが多めで、
よく茹でられていて、やわらかく甘いです。

総じて、こってり好きの自分としては、
相当好みの一杯でした。
濃いんですが、二郎系よりも味が上品で、
野菜の甘味もきちんと楽しめる。
相当満足殿高いラーメンですね。

ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「豚ラーメン 850円」@用心棒 本号の写真5/23(水) 21:00頃訪問 待ちなし

どうも、幹事長です。
今日ってか昨日はこちらへ。

スープは二郎系の中では相当乳化しているほうですね、
しょっぱさよりもコクと甘味が効いてます。
当濃く、クリーミーなので麺とよく絡みます。

麺は二郎系らしい、太縮れ麺。
ゴワゴワしています。

チャーシューは相当でかいです。
二郎系の中でも相当分厚く柔らかい、
脂身と赤身のバランスがとても良いですね。

ショウガがトッピングであったので、試しに入れてみたんですが、
これが良いアクセントになりますね。
ニンニクとはまたちょっと違った風味ですが、
後味がすっきりし、食欲をそそられます。
口もくさくなりませんし、オススメですね!

神保町のほうとは違い、
スープが相当乳化していて、チャーシューも大ぶりでした。

総じて、二郎系の中でも特に乳化したスープであり、
もうちょっとで天下一品やら無鉄砲やらの系統になりそうなくらいクリーミーでした。
個人的に二郎系は醤油が効いているほうが好みなんですが、
こういう一杯もアリですね。

CPも豚入りでこの豚の量は相当お得だと思います。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「まぜそば(しょうゆ)700円」@麺処 MAZERUの写真5/15(火) 18:45頃 待ち5名

どうも、幹事長です。
この日はラーメン部の活動でこちらに初訪問。

店内は結構狭いですね。
とりあえず、あまりお腹すいていなかったので
普通のまぜそばで、
トッピングは
野菜あぶらチーズで、

五分ほどで提供。
見た目はジャンクガレッジのような感じです。

よく混ぜて一口、
薄いですね、、、
野菜ましにしたせいかあまり醤油の味がしません。
チーズは下の方に用意されていて、
タレが薄い分、チーズの味が感じられて、
普段の二郎系の混ぜそばとは
違った風味が味わえました。

麺は平打ちのやや縮れ麺。
混ぜそばとの相性はいいんですが、
いかんせん味が薄いため、二郎系という感じがしません。

チャーシューはやや薄めで脂と肉のバランスが良くおいしかったです。

総評としては、麺量も少なく、
ライトな二郎系の混ぜそばでした。

二郎慣れしてる方には
からめは必須かと。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「小ラーメン 680円」@用心棒の写真どうも浪花のラーメン野郎でおなじみのみきおといいます。
今回初レビューを書かせていただくことになりました。
まだまだ未熟者ではありますがどうか暖かい目で見守ってくださいまし、なんつってわら。

さてさて、お勤め帰りに久しぶりの神保町に降臨!!向かうのはもちろん用心棒!
やれやれ全くこの年にもなると神保町駅から用心棒までの道ですらこたえるってもんです。
僕ももうそろそろ年なのかな?なんつって!わはは!

おっととっと!ラーメンについてのレビューなのに、つい私事を話してしまいました(汗)いや失敬失敬← 
ようやく店の前に着くととんでもない行列が!!
……と思いきや 平日火曜日の7時にしてはちらほら空き席があり、すんなり入れることに。

今日は汁無しにしようか?それとも豚ラーメンにしようか?
食券機の前で待つこと2時間……ってちょいちょーい!!← 
結局悩んだ末小ラーメンに!テヘペロ セルフのレンゲと水を用意し、決戦のときに備える。
そして、ついに自分のテーブル番号が店全体に響き渡る!!
まるで今この店全体が自分を中心に回っているかのような一種の支配感や征服感のような快感である。
しかし!この後得意先との接待があるのでにんにくを入れるわけにもいかず、結局野菜だけ少なめにして食べることに決定! 
店に入りおよそ5分後に着丼!!!!いざ!!実食ッッ!!
…いやー、インスパイアながら美しいフォルム。丁寧に作られているのがわかります!思わずこのまま見とれてしまう……と麺がのびちゃうのでこのへんで…わら 

いっただっきまあああああああす!!!!!!!!!

まずはスープから。うん……フムフム! 乳化はそんなにしてないかな。
本郷店のほうが乳化してた気が…個人的にはもうちょっとスープの温度が熱くてもよかったかな?
まあ、最近高血圧な身の私としてはこのくらいの濃さがちょうどよかったカモ(笑)
アブラやカラメを入れないと舌が慣れちゃったジロリアンにはちょっと物足りない気が…!
そして麺のほうはというと、加水率低めのワシャワシャした食感の、噛み応えのある麺!
やっぱりこれくらいの麺じゃないとねええ!嫌いじゃないでス!! 

あまりスープが濃くなかったので余裕の完飲!
まあ二郎系たべたことないよーって女性のお客さんもほとんど完食してたし、初心者の方でも楽しめるような一般向けにあえてスープをアレンジしてるのかもね! 

まあ、何はともあれ今日も美味しくいただきました。ごちそうさま!!

明日のラーメン部はどこに行くのかな?また明日もいいラーメンに出会えますように…

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「小ラーメン650円+生卵50円」@ラーメン二郎 桜台駅前店の写真2/21(火) 22:20頃 待ちなし

家庭教師の帰りにこちらへ
土曜の昼しかいけなかった高校時代はホントにいつも10人くらい並んでたので、
並んでるかと思いきや待ち無しでした(^o^)

久々の桜台二郎
今は黒ウーロン茶売ってるんですね笑

とりあえずあまりお腹空いてなかったので
小ラーメン野菜多めで。

いやーやっぱり二郎は桜台ですね。

まずチャーシューが美味しい、
程よい脂身で、柔らかい。
ここ最近は富士丸をヘビロテしてたので、
完成度の高いチャーシューに感動しました。

次に、麺。
桜台二郎の麺は柔らかくてとても自分好みです。
程よい縮れで、スープともよく絡みます。

最後にスープ。
他の二郎と比べて乳化が強く、とてもマイルド。
甘味を感じるほどのクリーミーなスープでした。
しかしカネシもしっかり効いており、
程よいしょっぱさ。

この三つが完全に自分好みですので、
やっぱり自分の中では桜台の二郎が
二郎の中でも一押しです。

ごちそうさまでした。

※あ、すっかり忘れてましたが、生卵頼んでました…←
生卵はすき焼き風に食べると、
スープとはまた違ったマイルドな味に仕上がるのでお勧めです^^

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件