なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

早稲田大学ラーメン部

男性 - 東京都 (1991年生まれ)

早稲田大学ラーメン部の幹事長アカウントでしたが、ラーメン部のアカウントになりました。活動内容を逐一報告していきます。

平均点 78.700点
最終レビュー日 2013年2月17日
80 73 0 6
レビュー 店舗 スキ いいね

「鶏塩タンメン」@富白の写真ほっしーです。

平日14時頃入店
待ち1人

夜営業も一応あるが基本的にスープ切れで行くなら昼という話を聞いていて、ようやくの訪問。
店内はカウンター席のみだが、狭いわけでは無くむしろ妙に広々としている。

注文は鶏塩タンメン。
期待に胸を膨らませながら待つこと数分、出てきたのは色鮮やかな一杯。
トッピングのもやし、キャベツ、人参の三色は最早ヴィジュアルからソソられます。

そして、スープを一口。
旨い…。鶏の旨味が完全に濃縮され、マイルドかつコクのある味わいです。
中太でうねりのある麺との絡みも抜群で、本当に美味しいです。
野菜もシャキシャキでハフハフしてしまいます!!!

一つ大きな悔いが残るのは、小銭が足りなくて豚をトッピングできなかったこと…。
明日にでも再訪したくなるようなお店でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「鶏ぶた塩タンメン大盛り 800円+50円」@富白の写真5/29(火) 13:40頃訪問 待ち無し

どうも、幹事長です。
火曜は4限まで暇なので、頑張って起きて、
ずっと気になっていたこちらへ。

自転車で汗だくになりながら到着。
店内はちょうど一人空き。ラッキー。
贅沢に鶏ぶた塩タンメン大盛りを注文。

一回の調理で、3杯しか作らないようで、
20分ほどで提供。

見た目は白濁スープですね!
濃厚そうです。

早速一口...
おお、美味しい...
スープは鶏と品名に付いている通り、鶏ベースなんですかね。
鶏の旨みが詰まっていて、こくがあり、
まろやかな味わいとなっています。
野菜の旨みもそこに加わり、やさしい味に仕上げられています。

ただ、塩っ気も強く、
程よいしょっぱさが味をはっきりさせてくれます。

鶏と野菜の旨みがまろやかな味を生み、
その中で、塩がうまくアクセントを出している感じですね。

麺はごわごわしたやや縮れている、
コシのある麺で、スープとの相性が良いですね。

トッピングはタンメンらしく山盛りの野菜と、
つくねとチャーシューです。

つくねは味付けがしっかりしていて、
軟骨が入っていてこりこりし食感も楽しめます。
チャーシューは豚バラで程よい脂身。
味付けはやや薄めですが、スープの味がしっかりしているので、
気になりません。

総じて、タンメンというとあっさりで淡白なイメージがあるのですが、
ここのタンメンは濃厚でありながらも、
塩味をうまく引き立たせしっかりした味にしていて、
とても完成度が高く、記憶に残るラーメンでした。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「つけ麺大350g 750円」@麺や とらの写真5/28(月) 19:30頃訪問 待ち無し。

どうも、幹事長です。
鍵をなくして家に入れなくなっちゃったドジっこな後輩に、
泊めてくださいと言われ、泊めてあげて、今後ろで服も着ないで寝てるという
ドラマみたいな展開のなか書いてます。

これでこの後輩が男じゃなかったら完璧なんですけどね←

昨日はラーメン部の活動でこちらへ。

この前は売り切れだったつけ麺を注文。
大勢で押しかけたのに、
店長さん丁寧な対応ありがとうございます…

15分ほどで提供。
前情報から、
かぼちゃと鶏を使っていると聞き、
ちょっと黄色っぽいつけ汁に納得。

早速一口。
濃厚ですね。
しょっぱさよりも甘さが際立っているかな。
これもかぼちゃの効果ですかね。
ということで濃いは濃いんですが、
塩気が抑えられています。
まさにベジポタって感じがしますね。
ただかぼちゃだけでなく、
きちんと鶏の味も出ていて、
そこはインパクトが弱くならないよう、
うまく工夫しているように感じましたね。

麺は中太で、しっかりコシがあります。
大勝軒系で修行したと聞きましたので、
やはり大勝軒ぽい麺だと感じました。

トッピングは油そばと変わらず。
ただ少しチャーシューに臭みを感じましたね...

総じて、久々に食べましたが、
独特なベジポタ系つけ麺という印象でした。

あとなんといってもCPがすごいですね。
学生にとっては本当に助かります。

次はラーメンも食べてみたいと思います。

ご馳走様でした。

また大勢で押しかけたのに、
店長さん丁寧な対応ありがとうございました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「濃厚鶏魚介醤油つけ麺肉盛り 1000円」@二丁目 つけめん GACHIの写真5/18(金) 19:20頃訪問 待ちなし

どうも、幹事長です。
この日もラーメン部の活動です。

新宿二丁目のこちらへ。

ちょうど市谷のほうの店長さんが帰るときに訪問。
以前行った時とメニューが少々変わっています。
前回行った時は鶏塩を食べたのかな?
とりあえず、鶏魚介醤油を注文。

大勢で行ったので、15分ぐらいで提供。
レモンがついてたりしてるのは変わらないですね。

早速一口。
濃いですね。
スープはどろどろで最近流行のポタージュです。
鶏の風味がすごく感じられて、濃厚なのですが、
魚介と醤油も効いていて、少し濃すぎる印象を受けました。
鶏と魚介と醤油がちょっと雑に混じっていて、
後半はレモンをかけても飽きが来ました。

麺は、つけ麺らしくコシのある太麺、
提供時で既に水気が無く、のびていたので残念でした。

肉盛りトッピングは
皮付きの鶏胸肉を蒸したもの?
とフライドチキンのようなものが
つきます。
フライドチキンはから揚げのような感じで、
単体では美味しかったのですが、
つけ麺とはちょっと合わないかな...

総じて、鶏の味がガツンと来る濃厚さはありますが、
醤油と魚介も強すぎて、ちょっと味がわかりづかったです。
個人的には、濃厚鶏塩のほうが鶏が引き立ってオススメですかね。

大人数で伺ってしまい、大変ご迷惑おかけしました。
ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件