なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

どらどん

(1913年生まれ)

●どちらかと言えば太くて硬い麺が好みです。量は結構食べる方だと思います。(麺300gくらいでちょうど良いかな?最近歳とったので500gは無理!)(^^ゞ●ラーメンは1杯650~850円くらいで食べるものだと思ってますので、どんなに美味しくても1杯1,000円以上するラーメンや安くても極端に量の少ないラーメンは評価できません。●味+量+値段=で評価してるつもりです。あくまで個人的ですが。

平均点 74.107点
最終レビュー日 2019年10月18日
421 214 7 135
レビュー 店舗 スキ いいね

「むじゃきそば大盛り880円」@麺屋 むじゃきの写真職場で水戸出身の人が「水戸で一番、いや茨城で1番有名かもしれない」と言ってたので大洗ターミナルに行く前に寄ってみました。
初めての人は定番おすすめは「むじゃきそば」というので大盛りで注文。
スタッフのお姉さんの丁寧なオペレーションを受け、待つ事しばし。。。
着丼されましたので早速いただきま~す!

まずはスープ。・・・美味い!濃厚な鶏白湯はうちの近所の二寅、土浦の龍介ポタージュのようなものとはまたちょっと違う濃厚さ。しかもこちらの方が飲みやすく麺の絡み具合なども個人的には好みです。
私は鶏白湯自体が特別好きなわけではないのですがこれは予想以上の美味しさでした。

次に麺。麺も美味しかったですよ。茹で加減、温度、文句ないです。小麦粉の風味というか味わい、バランスともに良かったです。強いて言えばスープの美味しさにほんの少し負けてるような気がしました。(すごく厳しめにつけてマイナス1点。)

トッピング具材もデフォでは十分すぎる内容でした。片面を炙ったチャーシューは香ばしさ、味ともに文句無し。さらに別に鶏チャーシューもありメンマも大きめで食べ応えあり、刻み玉ネギはどうかなと思ってたのですが苦味も無く他の味の邪魔をせずなにより食感もよくでgood。
ほぼ文句ない内容でしたが粗探しすれば海苔がやや小ぶりで貧弱かな、と。(マイナス1点。)

量は大盛りで丁度良かった。予想以上に美味しかったのでもうちょっと食べたい気持ちにもなりましたのでもっと多くても良い。ただこの内容を大盛りでこの値段ですのでほぼ文句無しです。

接客もとても良くて全体的に非の打ち所がないお店でしたが、粗探しするとスタンプカードがあるらしいんですがこの説明や提供がなかったことくらいかな。これでマイナス1点。

噂通りの評判店でした。私自身長年数々のラーメンを採点してきた中で満点に近いクオリティーでした。
また必ず食べに行きたいと思います。ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚鶏白湯らーめん(塩)790円」@麺場 二寅 秋津本店の写真近所の評判店ではまだここのお店は来てなかったっけ?ってことで初訪問。
鶏白湯がメインみたいでしたのでまずはノーマルの鶏白湯を食べようと思ってましたが他の人のレビューを見て濃厚鶏白湯の方がお勧めみたいでしたのでコレにしました。差額は+20円。塩か醤油か選べるようで聞かれたので迷わず塩で注文。
思ってたよりも人気店なようで(失礼!)次々と後客が来てカウンターはあっという間に満卓に。
繁盛店なようでこれは期待大か?と思ってると着丼です。

では頂きま~す♪まずはスープ。スープはややドロッとした濃度。濃厚鶏白湯を頼んだので想定の範囲内。見てたら1杯分ずつ小鍋で加熱して丼に注いでましたがその割には温度は気持ちぬるめ。だけどもこれも許容範囲内。
鶏の味わいが濃いだけでなくバランス取れたなかなかの逸品。どこかで似たようなのを食べた記憶があるので思い出すと土浦市で評判店の龍介にも似た味わいのスープ。美味しかったです。

麺は四角い切り口のストレート麺。温度は熱々。最近食べてるものはスープぬるめ、麺は熱々が多い気がするのは気のせい?スープが濃度あるので太麺の平打ちだと絡み過ぎるかもしれないのでこの麺は相性良いかも。独特の小麦の風味も感じました。

トッピング具材は生ハムのようなレアチャーシュー1枚にバーナーで炙ったローストチキンに水菜、メンマは太くて食べ応えのある物が2本に刻み玉ねぎ少々。レアチャーシューは最近の流行りで他所でも結構食べますがやや冷たくスープの温度を下げる一因となってる気がします。ローストチキンは柔らかくとても美味しい。刻み玉ねぎが良い絶妙のアクセントとなってる感じがしました。

小さめの丼で配膳されましたので量は少ないかな~?と思ったのですが意外にも少なくは感じませんでした。(多くはないです)大盛りは100円増し、鶏白湯のみ替え玉可能で150円だそうなので量が足りなければ調節可能みたいなので問題ないかと。

ちょっと残念だと思ったのは店主さん?と助手の人の連携が取れてなかったこと。見てたら肉類をバーナーで炙ったり小鍋でスープを温めたり丁寧な仕事ぶりでしたが麺上げが終わってからの最後の盛り付け時に助手の人がまだ不慣れなのか「そっちはまだ海苔が1枚足りない」とか「そっちは特製だから玉子がまだ入ってない」とか言われてて目の前で少しあたふたしてるのを見てるこっちが「大丈夫?」と少し不安になりました。

鶏好き、クリーミーでポタージュみたいなラーメンが好きな人にはお勧めです。わざわざ土浦の龍介に行かなくてもこちらで似た味わいが食べれるとも思いました。
次回来た時はノーマルの鶏白湯を醤油味で食べてみたいと思います。ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「純鶏そば大盛り880円」@特級鶏蕎麦 龍介の写真一年ぶりに土浦に来た帰りに寄りました。
お店の場所が移転してました。今度のお店は駐車場が広くて良いですね。

確か昨年に来た時はつけ蕎麦を食べたので今回はラーメンタイプを注文。
お客さんは多かったけど回転速いですね。さほど待たずに食べれました。

う、美味いです!スープも麺も具材も。
画像では貧弱な感じに映ってますが、これなかなかどうして食べた後の満足度がありますよ。
大盛りにして正解です。多分並盛だと物足りないんじゃないかな。

人気店な理由が分かります。私もまた来たいと思いました。ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「特製ちゃんぽんセット780+210=990円」@すぱいすの写真以前から店の前を通ってて気になってたお店で最初見た時は店名をみて「カレー屋か?」と勘違いしたこちら、知人のおすすめで入店。

初めて来たのでお勧めを伺うと、特製ちゃんぽんとの事。これを頼むことにしたのですが連れが「餃子美味いから食べた方がいい!」と言うので2個と半ライスのセットが210円でしたので一緒に注文。
待ってる間、店内を物色。意外に広い店内はゆったりした感じで一見したところ家族経営のような感じでした。他のメニューも多くアルコール類もそれなりに取り扱ってるようでした。
残念だったのは店内喫煙可だったこと。チョイ飲みできる昔ながらのお店に多いので仕方ないか。

待ってると先にちゃんぽんと半ライスが出てきました。餃子は出てくるのが遅かったので先にメインのちゃんぽんを攻略です。では頂きま~す!

まずはスープ。味はマイルドですね。動物系の白湯スープは癖のない飲みやすい感じで旨味もコクもそれなりに感じますがやや薄いかな。良く言えば麺やたくさんの具材、トッピングなど色々な物が入ってるのでそれらの邪魔をしないようにバランス重視にしてるのかも。温度は熱々でしたので私は良かったと思います。

麺は丸い切り口のストレートの太麺。モチモチ感は少なくやや硬めでした。麺自体は特筆する旨さはないんですがこれも数々の具材、スープとバランス重視?でしょうか麺が主張しない=他の邪魔をしないと言う意味では相性は良かったように思えます。麺量もちょうど良かった。

メインのトッピングは豚のロース唐揚げ。正直最初は「え?別に要らなくない?」って思ってたのですがこれはこれで悪くない。ロース自体は薄めだし見た目ほどくどくない。唐揚げというよりは竜田揚げに近い印象。スープがマイルドでしたのでこれの油っぽさが+でちょうどいいのかも。やはりバランスを考えて作られてるのか。
画像では分かりにくいですが、たっぷり野菜の具材には他に豚肉、タコ、プリプリしたむき海老、さつま揚げ、蒟蒻などが沢山入ってて色々な味、食感が楽しめます。美味しいです。文句ありません。

ボリューム十分で、もう堪能しました、って思ってたら遅れて出てきたデカイ餃子と半ライスがまだありました。(汗)
餃子は遅れて出てきたので画像がありませんが厚めの皮が凄いモチモチ!大きくて食べ応えがあり、これも文句ないです。

総評としては予想外に良かったです。満腹になり満足度も高かったです。
ただ、タバコ嫌いの私としては喫煙者がいるのが減点材料かな。あとはもうちょっと料金設定が低めでしたらもっと高得点です。ご馳走様でした~

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「白湯鶏ラーメンジャストセット」@餃子の王将 君津店の写真深夜の時間帯で他にやってる店がなかったのでこちらへ約1年ぶりに訪問。
とりあえず空腹でしたので餃子一皿に半チャーハンに好きなラーメンの組み合わせのジャストセットなるものを注文。私は白湯鶏ラーメン、連れは牛骨ラーメンのセットでした。

ところが待った挙句に配膳されたのは画像の通りチャーハンなし。オペレーションミスか?私も連れも「チャーハンは後でお持ちします」との事。これがすぐに出てくれば問題なかったんですが出てきたのはラーメンが食べ終わる頃。ちょっと遅すぎでしたのでやはりミスか。

肝心のラーメンですが意外にもスープはなかなかバランス良くちょうどいい感じでした。ただ温度はもうちょっと熱々でもイイ。

麺はスープに対してちょっと貧弱かな。硬めに茹でてもらった方が良いかも。ってかここの店麺カタとか頼めるのか?

トッピング具材は小ぶりで薄い業務用っぽいチャーシューが2枚に半熟玉子ハーフ。なぜか連れの牛骨ラーメンは玉子がハーフ×2でチャーシューが1枚でした。メニューごとに配分が違うのか?
メンマとネギもデフォでは普通でしたので悪くはない。(特別良くもないが)

餃子はここの看板メニューなので不味いはずもなく、遅れてきた半チャーハンも美味しかった。
でもこれが1000円以下で食べれるのならもうちょっと評価できますが1000円を超えるこのセット、金額を考えるとこのくらいは普通。むしろもうちょっと上のレベルのものを食べたかったのですが大手チェーン店ではこれが限界かな。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件
このレビューは移転前のものです。

「龍介つけそば大盛り820円」@特級鶏蕎麦 龍介の写真霞ヶ浦に行った帰りに立ち寄りました。以前から何度も行こうと思いつつもなかなかタイミングが合わずやっとの初訪問です。
外待ちはなかったのでラッキー♪と入店したら店内待ち最後尾でしたw
しかし、この店回転が速い。そんなに待つことなく席に案内されました。

では頂きま~す!まずは自家製麺?の麺をつけ汁に入れていきます。
うん!美味い。一口めから口の中に鶏の風味が広がります。
このつけ汁すごい。クリーミーでポタージュスープのような濃厚さを1杯のつけ汁で鶏の手羽5羽分!?とか書いてありました。薬味のネギがやや多めに入ってましたし、柚子も少し入ってたかな。

麺量は中盛り、大盛りは無料(料金変わらず)ってのも良いですね。大盛りで丁度良かったです。

具材も海苔は1枚でしたが風味が強く感じましたしチャーシューは2種類入っており、大きいほうは豚で少しレア風な仕上がり。美味しかったんですがもうちょっと表面を炙って香ばしさがあればもっと良かった。鶏チャーシューはサクッと柔らかく麺、つけ汁の邪魔をせず良い感じでした。

最後はスープ割にして焼き鉄なるものを投入してグツグツにして完食。ご馳走様でした。
かなり高レベルな一杯でしたが、ちょっとつけ汁が少ない。これが減点材料。大盛りにしてジャンジャン麺に絡めて食べるとあっという間になくなります。最後に焼き鉄入れてスープ割にするには配分を考えながら食べないといけません。美味しい一杯ですからそんな面倒なこと考えずに遠慮なく食べたいですね。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「白つつじ白湯塩ラーメン」@弟子屈ラーメン 弟子屈総本店の写真1年ぶりにまた北海道に来まして、阿寒湖~屈斜路湖の移動の途中にあったので立ち寄りました。
確か東京にも出店してたはずですがチェーン店一覧を見ると札幌市内ばかり。あれ?東京は撤退したのかな?聞かなかったので定かではありませんがもしそうなら北海道に来ないと食べれないのか、と思い今回は限定の鮭とば塩を食べようと思いました。ですがあいにく完売してしまったとの事。ですが期間限定のラーメンがあったので迷わずこちらを注文。

どんな味だろう?と期待と不安が半分づつ。では早速頂きまーす!まずはスープ。
う~ん!すっごくクリーミー。白湯塩がベースに粉チーズやら地元産モッツアレラチーズでコクある味わい。好き嫌いはあると思いますが私は嫌いではありません。むしろこれはこれでアリかと。

次は麺。麺は中細麺で特筆する点はありませんが、スープのと絡みのバランスはよくのど越しもよく不満なく食べれました。

具は独創的。地元産の温泉玉子にオリーブオイルを絡めた玉ネギはシャキシャキしてて摩周豚のチャーシューに道内産モッツアレラチーズが乗ってました、たまにはこんな変わったラーメンも良いな、と完食。

量は残念ながら少々足りませんでしたが限定ラーメンなんでこんなもんかな。もうちょっと食べたい、と思わせる1杯でした。量が多ければもうちょっと高得点あげても良い。(笑)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件