なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

どらどん

(1913年生まれ)

●どちらかと言えば太くて硬い麺が好みです。量は結構食べる方だと思います。(麺300gくらいでちょうど良いかな?最近歳とったので500gは無理!)(^^ゞ●ラーメンは1杯650~850円くらいで食べるものだと思ってますので、どんなに美味しくても1杯1,000円以上するラーメンや安くても極端に量の少ないラーメンは評価できません。●味+量+値段=で評価してるつもりです。あくまで個人的ですが。

平均点 74.107点
最終レビュー日 2019年10月18日
421 214 7 136
レビュー 店舗 スキ いいね

「元祖カレーラーメン大盛り920円」@味の大王 総本店の写真「ラーメンフリークなら苫小牧に行ったら絶対にここのカレーラーメンを食べないと!」って聞いたことがあり、過去に2度ほど食べようとしたのですがいずれも閉店時間(20時)に間に合わず食べれなかったので今年は19時半に訪問でやっと食べれました。

なんでも北海道におけるカレーラーメンの元祖だとかで超有名店。
もちろん私は初めてでしたので味や量は分かりませんが、美味しいらしいと聞いてましたし昨年も食べ損なったこともあり大盛り(+120円)で注文。
サービスエリアのフードコートと同じで食券を出したら番号で呼ばれて自分で取りに行くスタイル。


 広い店内を見て待つ事しばし。。。
呼び出しされ取りに行ってきました。初対面です!ではいただきま~す!

まずはスープ。当たり前ですがカレーでどろどろしてます。スパイシーなカレー餡かけではなくそば屋のカレーうどんみたいな感じ。濃度もちょうどよく飲みやすいしコクもあって美味い。

麺は四角い中太でややウェーブがかった麺。特に可もなく不可もなくで特筆すべき点はありませんでしたがカレースープとの絡み、持ち上げなどのバランスはよく思いました。
ですがもうちょっと強めに主張する麺だと良いのになぁ、とも思いましたが。

デフォのトッピング具材は厚みのあるチャーシューが1枚にもやし、ネギ、そして意外にも合ってたワカメ。カレーラーメンの味のバランスを壊すことなくちょうどよく考えられた布陣でした。

総評としては噂通りの1杯だったかな。ただ、子供の頃に学校給食でカレーうどんとかワカメ入りラーメンを食べた時の感じに少し似てました。少し懐かしさも思い出して完食。
ご当地ラーメンって感じかな。ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「えびらーめんチャーシューVer.840円」@春一家 インディアン水車店の写真千歳水族館に行った際に近くにあったので立ち寄りました。
行く前にRDBを見て行きましたがえびらーめんが一番人気でお勧めらしいのでこれを注文。ランチサービスで半ライスがサービスでした。

配膳されるまで待ってると地元のJK達が制服のまま学校帰りに来てました。へぇー女子高生にも人気があるんだぁとちょっと驚いてると着丼です。

ではいただきま~す!まずはスープ。
なんだこれ?エビが凄い!とにかくエビがスゴイとしか言いようがない。「エビラーメン」と言う商品は他にも食べた事があるがこれほどエビが主張してるラーメンは初めてです。エビの濃縮したエキス、エビの油でスープが赤くなるほど。これに小さな干しエビがたくさん入り食感にもエビが。
スープの元は豚骨かな?動物系がベースみたいですがそんなことも飛んでしまうくらいエビがすごかった。

次に麺。麺は四角い中細ストレート。ツルツルしてて食感、のど越しは良い。麺量も普通盛りでも少なくはなくちょうどいい。決して麺が弱いわけじゃないんですが麺自体の歯応えや風味はスープのエビ味が強いのであまり感じませんでした。スープに対して麺がやや負け気味ですがそれも計算された感じのバランスでした。

デフォルトのトッピング具材は炙ったチャーシューが1枚に後は薬味の青ネギに小エビが多数。
チャーシューは炙った油がすごくて柔らかく美味しかったです。ただ、少し薄いのが1枚でしたのでもう1枚入ってるか別のトッピング具材があったらもうちょっと加点でした。

総評としてはこのラーメンをしょっちゅう何度も食べたいか?と言われると微妙ですがまた食べたくなる中毒性はあると思いました。
これだけエビに拘った一杯も珍しいしこれはこれでアリだと思います。ただ、半ライスがサービスで出てきたんですがこのラーメンには全然合いません。ランチサービスなら半ライスよりも麺大盛りかトッピング一品サービスのほうが良いと思いました。(余計なお世話かもですが)

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「限定鮭冬葉塩大盛り900円」@弟子屈ラーメン 弟子屈総本店の写真屈斜路湖に釣りに行った際は出来るだけ行くようにしてるこちらのお店。今回で4度目の訪問となりました。
過去2回で食べようとして完売で食べれなかった一日30食限定の鮭冬葉塩らーめん。今回は早めの時間帯に訪れたので「まだ提供できます!」との事。迷わず注文。空腹でしたので大盛りで。

さぁて、一体どんな感じなんだ?と期待して待つと配膳されました。
ではいただきま~す!まずはスープ。
スープは熱々でしたし味のバランスも悪くない。でも肝心の広尾漁協の鮭トバの味わいは特に感じない。。。他の厳選素材も生かす為にこのバランスなんでしょうけど個人的な好みで言えばもう少しメリハリの効いた分かりやすい濃い味の方が良い。

次に麺。麺は細麺の縮れ。大盛りにしたので麺量も多く食べ応えはありました。
スープの味のバランス的にはこの麺なんでしょうけど、スープの濃度上げて麺ももう少し中太麺縮れか平打ち中太にしても面白いかも。

トッピング具材は函館産の刺身昆布に襟裳産の鮭の焼きフレーク、白髪ネギに糸唐辛子がアクセントになってました。北海道の厳選素材っぽいラインナップで北海道旅行の話のネタには良い。
特に鮭のほぐしフレークは美味しかったです。
でも私の個人的な意見ですが各素材の持ち味を殺してしまうかもしれませんが北海道産の美味しいバターをほんの少しだけでも加えて塩バターラーメンにすればもう少し濃厚さが増して良いのでは?とも思いました。

総評としては北海道の素材で造られたこの一品は内地からの観光旅行客には北海道っぽくていいんですけど私の場合、この商品を過去に2度ほど食べれなかった事もあり、最初から期待が大き過ぎたせいでちょっと物足りなさを感じてしまいました。

来年またもし来れたら次回は中太麺を使った別の商品を食べたいと思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件
81

「NIBO二郎850円」@麺屋 創介の写真北見に来たのでどこか美味しいラーメン屋は?と検索したところ、こちらがヒットしましてその時の現在地に近かったので行ってみました。

とりあえずNIBOじろうってのがおすすめっぽかったのでこれを注文。なんか名前からして二郎系ぽいので大盛りにすると危険かな、と思ったので普通盛りで頼んだのですが店主さんから「麺は少ないですよ。本当に普通のラーメンと同じくらいで・・・」と言われましたが。

待つ事しばし。この間にも続々と後客が来店します。やはりどうやら地元では人気店のようです。
店内や他の客を観察してる間に着丼です。ではいただきま~す!

まずはスープ。うん、ちゃんと煮干しの味がします。しかも余計に主張せずバランス良く。これはなかなか美味しいです。二郎系にしては優しい味。でも悪く言えばちょっと甘味が邪魔してる感じがしました。これはちょっとパンチの効いた辛味があるとより美味しいのでは?と思いました。
この日の後客が皆さん辛NIBOや唐つけ麺などを注文してましたので私も少し辛いものにすれば良かったと思いましたが初訪問でしたので仕方ない。

次に麺。麺は・・・美味しかったです!二郎系だとゴワゴワした極太麺が多いのですがここのは風味、味わい、のど越しともに良く他のありがちな二郎系の太麺とはちょっと違いとても良かったです。
ただ、残念だったのは麺量が少なかったこと。事前に店主さんに「少ないですよ」と言われてましたが本当に少なかった。こんなに麺が美味しかったならもっと食べたかったなと。

デフォルトのトッピング具材ですがチャーシュー(豚)は大ぶりだがさほど厚みのないもので可もなく不可もなく。ヤサイはキャベツ率やや低めでモヤシ多いが、キャベツ自体が大きめにカットされたものでその分少し主張してました。刻みニンニクは適量で丁度良かったです。盛りは普通。さほど多くないが増しで丁度良い。

総評としてはいいところも沢山ありましたが色々と惜しい所もありました。
うちからはさすがに遠いので次回来ることがあるか分かりませんがもし来ましたら次は辛NIBOの麺大盛りを食べれば良いのかなと思いました。ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「弟子屈味噌800円」@弟子屈ラーメン 弟子屈総本店の写真先月、北海道遠征で立ち寄りました。3度目の訪問です。今回こそは限定の鮭トバラーメンを食べようと意気込んでたのですがなんと!もう終了してやってない、との事。
仕方ないので別の限定ラーメンでも食べようと思ったのですが、味噌も定番で美味しいらしいのでこれにしました。
待つ事しばし・・・配膳されました、美味しそうです!では頂きます!
まずはスープ。うん、これ良いと思います。濃度、温度ちょうどいいです。元々の濃厚な味噌スープにさらにチョイ辛味噌を溶かしながら食べていくのですがこれがまたイイ。
麺も茹で加減、温度、歯ごたえ、スープとのバランスもなかなか良かったと思います。ただ、ちょっとスープに劣ってるかな?もうちょっと強めに主張した麺でもいいかと思います。
具材もデフォにしては十分豊富なラインナップ。(画像の通り)
私は結構食べるほうなんですが並み盛りでもちょうど良かったです。予想以上に美味かったので大盛りでも良かったかもしれません。
ここのお店は3回目の訪問ですがここまでではこれが一番良かったかもしれません。
また弟子屈に来れたら、次は弟子屈醤油を食べてみたいと思います。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「白つつじ白湯塩ラーメン」@弟子屈ラーメン 弟子屈総本店の写真1年ぶりにまた北海道に来まして、阿寒湖~屈斜路湖の移動の途中にあったので立ち寄りました。
確か東京にも出店してたはずですがチェーン店一覧を見ると札幌市内ばかり。あれ?東京は撤退したのかな?聞かなかったので定かではありませんがもしそうなら北海道に来ないと食べれないのか、と思い今回は限定の鮭とば塩を食べようと思いました。ですがあいにく完売してしまったとの事。ですが期間限定のラーメンがあったので迷わずこちらを注文。

どんな味だろう?と期待と不安が半分づつ。では早速頂きまーす!まずはスープ。
う~ん!すっごくクリーミー。白湯塩がベースに粉チーズやら地元産モッツアレラチーズでコクある味わい。好き嫌いはあると思いますが私は嫌いではありません。むしろこれはこれでアリかと。

次は麺。麺は中細麺で特筆する点はありませんが、スープのと絡みのバランスはよくのど越しもよく不満なく食べれました。

具は独創的。地元産の温泉玉子にオリーブオイルを絡めた玉ネギはシャキシャキしてて摩周豚のチャーシューに道内産モッツアレラチーズが乗ってました、たまにはこんな変わったラーメンも良いな、と完食。

量は残念ながら少々足りませんでしたが限定ラーメンなんでこんなもんかな。もうちょっと食べたい、と思わせる1杯でした。量が多ければもうちょっと高得点あげても良い。(笑)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「魚介しぼり醤油ラーメン大850円」@弟子屈ラーメン 弟子屈総本店の写真北海道釣行遠征中に立ち寄りました。でも東京にもお店があるんですね。知りませんでした。
実はこの前日にも食べに行ったんですが、なんと!20時閉店!で20時に行ったら「もう終わりで~す」っとアッサリ追い返されてしまった。終わりなら電気消しておけ!って頭に来ましたが悔しいので翌日また行って来ました。
 初めてのお店でしたのでとりあえず1番のお勧めは?と聞くとこの魚介しぼりが売りらしいので大盛りで注文。前日の事を根に持ってるので、不味かったら酷評してやろうと思い、さぁ頂きます!

まずはスープ。おっ!これ結構好きかも。(笑)魚介の醤油って名前だけど動物系とのWスープですね。もちろん魚介と醤油が勝ってる感じでバランスが良いんじゃないかな。

次は麺。これがちょっと残念。普通の中太麺で見た目は良かったんだけど、麺がちょっと弱いと言うか短いと言うかとにかくスープにちょっと押されてる印象を受けました。
もうちょっと弾力と言うか歯ごたえと言うか改良が必要かな。まぁあくまで私の好みの問題ですが。

具は味玉ハーフに薬味ネギ、メンマにチャーシュー、海苔とオーソドックス。もうちょっとおや?って思わせる何か1品あっても良さそう。味玉とチャーシューは美味しかったです。

量は大盛りにしたので十分満足でした。
最後にお会計でちょっとびっくり。お財布ケータイのIDが使えました。まさか北海道のこんなところでしかもラーメン屋さんでID決済が出来るとは思ってませんでしたので少し感動しました。(笑)
近くにあればまた行って違うメニューも食べてみたいけど・・・。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「行者ニンニクラーメン醤油」@北国の味 番八の写真阿寒湖へ行き、お土産を買いにアイヌコタンに行った時に「阿寒湖で一番うまいラーメン」の看板に釣られ入店しました。
初めて来たのでお勧めは?と聞くと、逆に「お客さんどちらから来たの?」と聞かれ東京です」っと答えると「じゃぁコレ」って言われたのが行者ニンニクラーメン。味は醤油と味噌があったんですが連れが味噌を注文したので自分は醤油にしました。先に生ビールで一杯やってたので待ち時間はちょっと長めだったと思います。
では早速食べてみましょう。頂きま~す。
まずはスープ。ん?ちょっとヌルイ。味は魚醤っぽい感じのマイルドな濃口醤油味です。
う~ん。。。ちょっと微妙。ちなみに連れの食べてた味噌のほうは美味しそうでしたが。

次は麺。これはどこかの業務用とかでしょう。普通の中太麺でした。特筆する事もありません。可もなく不可もなくって感じです。

具は多めですね。手作り感があり、これだけは良かったと思います。特に行者ニンニクは意外にもラーメンとのバランスも悪くなく、よく考えたなと思いました。

量は多くもなく、少なくもなくちょうど良い感じでした。

総合的にはまぁまぁでしたが、いかんせん値段が高い!観光地価格で仕方ないとは言えこれで1200円はちょっと高すぎます。私はラーメン好きなのでラーメンを食べましたが、ここのお店では北海道らしい別のメニューにした方が良いと思いました。ラーメンなら味噌のほうがお勧めです。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
97

北海道旅行で旭川空港の人、タクシー、レンタカー屋の人ら数名に「お勧めのお店は?」と聞いたところ、
「最近出来た店だけど、地元のTVでも評判で行列ができるんですよ!」と聞き早速行ってきました。

 お店の人が「まずは橙みそを!」と言うので食べてみました!
 ちょっとピリ辛な味噌ラーメンで濃コクなスープでした!
麺も美味しく、バランスも良い!なるほど地元でも評判になるわけだ!
噂によると今では3店舗に増えてるらしいです。
 一緒に行った仲間達も醤油(黒)、(白)、Wチャーシューなどを食してたがどれも美味い!って言ってました。

 他にも旭川らーめん村へ行き、数店食べたがここの店ほどではなかった。
是非機会があればまた行きたいと思います。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件