なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

どらどん

(1913年生まれ)

●どちらかと言えば太くて硬い麺が好みです。量は結構食べる方だと思います。(麺300gくらいでちょうど良いかな?最近歳とったので500gは無理!)(^^ゞ●ラーメンは1杯650~850円くらいで食べるものだと思ってますので、どんなに美味しくても1杯1,000円以上するラーメンや安くても極端に量の少ないラーメンは評価できません。●味+量+値段=で評価してるつもりです。あくまで個人的ですが。

平均点 74.107点
最終レビュー日 2019年10月18日
421 214 7 135
レビュー 店舗 スキ いいね

「濃厚ラーメン842円」@つじ田 ららぽーと湘南平塚店の写真先月、釣りの帰り道に立ち寄りました。ららぽーとで買い物ついでには良いかもしれませんがこれだけを食べにわざわざ広いららぽーとに行くのはちょっと面倒くさいかな。
フードコートですので先に注文&お会計であとで呼ばれて取りに行くスタイル。

待ち時間は範囲内でやや早め。ではいただきま~す!まずはスープ。
品名通り、確かに濃厚と言えば濃厚。味も美味しかったです。でもどこかで食べたことがある感じも。

次に麺。
麺は四角い中太のややウェーブがかった麺。これもモチ感、のど越し、茹で加減ともに良し。文句はありませんが強いて言えばもうちょっと食べたいのでデフォで量が多いといいかな。大盛り(+120円)でどのくらい増えるのか分かりませんでしたので。

トッピング具材はオーソドックスに大ぶりなチャーシューが1枚にメンマ、ネギは適量、海苔は少し貧弱なものが1枚。ららぽのガードを提示すると味玉サービスらしいけど持ってないのでなし。

総評としては美味しいけど少し物足りない。だけどショッピングモールのフードコートでこのレベルのラーメンが食べれるのは良いでしょう。
買い物ついでならアリですね。
こちらのお店はどうやらつけ麺がウリみたいですので次に機会があればつけ麺を食べてみたいと思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「もりそば800円」@湘南大勝軒の写真釣りの帰りに立ち寄りました。駐車場があるのが良いですね。
大勝軒系列店は久しぶりです。先客は3名、後客1名。まずは基本メニューのもりそばを注文。

大勝軒のつけ麺は茹で時間がちょっとかかるんでしたっけ。
待ち時間があるので店内をジロジロ物色。綺麗で良い雰囲気ですねーと思ってると配膳されました。
ではいただきま~す!

あつもりにしませんでしたが麺もつけ汁も温もりある感じでした。
つけ汁はシャバ系で甘味のある酸味を感じます。魚介も感じましたが味はちょっと薄め。もうちょっと濃度があってもいい。麺が太くて多いので途中でさらに味が薄れて飽きてきます。
ここでテーブル備え付けの唐辛子を投入して少し味変して食べました。

麺をつけ汁へ入れて食べます。四角い太麺は茹で加減もちょうどよく量も多い。結構食べる私ですが300gでちょうどいいくらいなのでこれは多めでお腹一杯になりました。

具材はつけ汁の中に硬めのチャーシューが2枚に海苔1枚、太目のメンマ(多分自家製)が3本にナルト。薬味のネギは少なめ。ネギはもっと多く入ってて欲しいかな。

大勝軒系列店は過去に何店舗か行きましたが確かにどこもこんな感じの味です。でもちょっとここのは薄味かな~?
私を含めてこの時は5名全員がもりそばを注文してましたが誰も最後にスープ割りを頼んでませんでしたので薄めの濃度だったように思えます。ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌ラーメン750円」@北海道らーめん 麺処うたり 平塚四之宮店の写真釣りの帰りにこちらを発見。この道路沿いの界隈のお店は軒並み食べたはずですがこんなお店あったっけ?と思い入店。
駐車場はほぼ満車でしたがそれのほとんどは隣のサーティワンの客。まぁこの猛暑ですから当然のことですね(笑)
ラーメンを食べるのは私の他にはもう1名しか居ませんでした。店内はまだ新しいのか綺麗でした。

着席してみると目の前にはタブレット端末が。どうやらタッチパネルで注文するらしい。斬新ではあるがなんか回転寿司じゃあるまいしそんなに何度も注文しないでしょ、店員さんも多数居たし直接注文した方が早いって思いましたが。

とりあえず、メインの商材が味噌らーめんっぽいのでノーマルでこれを注文し待つ事しばし。。。

着丼です。ではいただきま~す!まずはスープ。
スープは濃厚な味噌味。油(ラード系)もやや多めで温度も熱々。冬に食べる味噌ラーメンなら良いでしょう。味も悪く無いです。ただ私は白味噌系のほうが好みかな。

麺は四角い断面の黄色い中太の縮れ麺。北海道味噌らーめんっぽいし良い感じでした。ただちょっと麺の長さが短い。もうちょっと長めの方がすすってラーメンを食べた気になります。食べやすさを重視しての長さでしょうか。この辺は好みの問題ですが。
量は普通か気持ち少なめ。多くはないです。デフォでもうちょっと多めでもイイかと。

トッピング具材はもやしに青ネギが少々、チャーシューが1枚の上におろし生姜が少し乗っかり、細めのメンマがやや多めに入ってました。
チャーシューは柔らかくて美味しかったのですがやや小ぶりなものが1枚で少し物足りない。追加すれば良いのかもしれませんがこの小ぶりなチャーシューが追加で3枚240円。ちょっと微妙。

支払い時に、なぜかTポイントが貯まるらしくてTカードを提示。おまけにスイカなどの電子マネー、各種クレジットカードでのお支払いが可能でした。
チェーン店っぽい感じでしたがラーメン自体は悪く無かったです。ただ、北海道味噌ラーメンってことならここの近所の小林屋さんに軍配が上がります。
個人的な好みの問題ですが私は小林屋の北海道味噌ラーメンの方が美味しいかな~

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「マンモスラーメン800円」@泪橋の写真平塚に二郎系がある!?って聞いて行ってみました。
今まで数々のラーメンを勝手に評価してきましたが特に二郎系にはウルサイですよ、私。(笑)

店主に聞いたら駐車場は裏のコインパーキングしかありませんでした。空きがなかったので少し時間をずらして停めて訪問。
店外の入口横に食券機があり、ティッシュも1箱だけそこに置いてありました。時間をずらしたので前客1名、後客3名の計5人、全員マンモスラーメンでした。驚くのは女性客の2人組もこれを注文してたこと。時代も変わったな~なんて思ってるとコールを聞かれました。ニンニクの有無だけのようです。ヤサイの盛りとかは決まってるようで変更できないようでした。

 で、配膳されたものがこちら。丼の縁ギリギリ並々と注がれたスープは一見目を引きますが箸をつけるとすぐにこぼれます。そのために受け皿が下にあるのは良い。ただこれパッと見た目のインパクトをひくだけ。実は丼が小さく、量は他の二郎系ほど入ってない。ちょっと拍子抜けでした。

まずは麺とモヤシを崩して返して食べていくのですが小さい丼からそのたびにスープがこぼれてなんか汚らしく食べてるみたいで少々嫌な感じ。最初から大きめの丼にすれば良いのに。
背脂多めのスープは見た目ほどギトギトはしてません。肝心のお味はかなり味濃いめでしょっぱい。

麺は他の二郎系にありがちな極太麺ではなく中太麺でした。しかも量はたいしたことない。普通のラーメンならまぁまぁの量ですが二郎系にしては少ない。二郎で言うと「小ラーメン」って感じ。

トッピングの具材(この場合はヤサイとしておきます)の盛りも全然足りない。キャベツ率は低めですがまぁ許容範囲内。しかしながら少ない。画像の盛りの見た目より全然少ないです。
一番上に鰹節が乗っかっており、かつテーブルに魚粉が置いてあるので豚骨醤油に+魚介?みたいな感じでした。好みの問題もありますが魚粉は少し入れるとしょっぱいのが軽減されるのか少しマイルドに感じました。
唯一マシだったのはチャーシュー。豚というよりはチャーシューって感じの物は大きさも味もまぁまぁなのが2枚入ってましたがそれでも特筆すべきものでもない。

総評としては敢えて悪く言えば「中途半端な二郎系」みたいなラーメンでした。わざわざ苦労してコインパーキングに停めてまで行くなら別の二郎系のお店に行った方がいいと思いました。すみません。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「石焼野菜塩らーめん918円」@石焼らーめん火山 平塚湘南店の写真栃木県を中心に展開しているこのお店、埼玉のどこかで一度食べた事があります。神奈川ではここのお店のみだと聞いて久しぶりにまた食べたくなり入店。
以前食べた品の味を詳しく覚えてないのでノーマルの石焼らーめんを。野菜たっぷりらしいので野菜の旨味を感じられそうな塩味で注文。
時間的に空いてたせいかそれほど待たされることなく配膳されました。
「食べるのは2分ほど待ってから」と言われたのでその間、撮影をしてから箸をつけました。では頂きま~す♪

まずはグツグツのスープと麺をレンゲで掬い取り小皿にとりわけて食べていきます。
うん、ただ熱々なだけではなく味もなかなかのバランスで仕上がってるスープ。ただ熱さで風味がやや飛んでるのか?塩味のせいか全体的にぼやけた印象も。

次に麺。麺はこの熱々のスープに負けて伸びないように工夫されたという四角い中細麺。硬めというか輪ゴムみたいな感じでしたが悪くない。むしろこの麺じゃないとこの石焼のスープに負けてしまうのでは?と素人の私でも思ってしまいました。
ただ、残念なのは今回食べた品の麺の一部がやや大きめの塊となってくっついてしまってた所。石焼、っていう作り方だから仕方ないのかもしれませんがやっぱり麺は長いものをすすりながら食べたい。
もうちょっと上手くほぐしながら調理して欲しかった。これが1番の大減点。これがなければもうちょっと加点でした。

デフォの具材はたっぷりの野菜と味付けの燻製?玉子のハーフ。もうちょっと肉類も入ってて欲しかったけど十分美味しかったです。
量は普通。多くもなく少なくもない。小ライスが付いてて食べ終わりに残スープ内に投入しておじや風に食べるのが良いと説明された通りにしましたがこれは美味しかった。
さらに棒アイスがデザートに1本付いててお得感はありました。ですが918円と言うちょっと高めの価格設定だとむしろ妥当ですかね。おじや用の小ライスも含めての総量は私にはちょうどよかったです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「博多ラーメン650円+替え玉100円」@麺や晴 HARUの写真釣りに行った近くにあったので試しに入店。
博多ラーメンかぁ。650円ならリーズナブルな価格と思いつつも、多分、量が少なくて替え玉必須なんだろうな、と食券を押してちょっと低い高さのテーブルカウンター席で待つ事しばし。

配膳されたものは意外にサッパリした感じに見えました。では頂きますー。
まずはスープ。動物臭もないし味に臭みもない割りにダシは出てます。濃厚さはそんなになくマイルドな感じで万人受けする博多豚骨か。

次に麺。これがちょっと。博多ラーメン独特の極細ストレートで粉っぽさも許容範囲内だし硬めに頼んだので茹で加減はまぁイイ。ですが硬めの極細ストレート麺なのに噛み切った時のプツプツとした歯切れがあまりなく食感がイマイチに思えました。
しかも予想通り量が少ない。すぐに替え玉追加となったんですが替え玉の方がデフォの麺量より多い?
替え玉入れたらスープがちょっと足りません。(汗)最初のデフォの段階でもうちょっと麺量を多めにしてれば半替え玉(60円)でちょうど良いバランスでは?と思ってしまいました。

具材は小ぶりでやや薄めながらも柔らかくて美味しいチャーシューが2枚に薬味の万能ネギに大きめの海苔が1枚、そして食感の良い木耳。これらの他にテーブルに高菜と紅ショウガ、おろしニンニクに白ゴマは入れ放題(そんなに入れませんがw)とこの価格のデフォでは十分。

お店も綺麗でしたし、若いご主人(?)と女性店員さんの挨拶の声出し等、元気も良く接客も良い。
残念ながら私が好きなタイプのラーメンではなかったのですが地元で博多ラーメンが好きな人には良さそうでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌ラーメン650円」@札幌ラーメン 山竹 栢山店の写真知人に「小田原で歴史ある老舗」と言うことで案内されました。
老舗ですがリニューアルしたと言う店内は綺麗でした。カウンターで口頭注文、後会計でした。
基本商材の味噌ラーメンを注文。では気になるその老舗のお味を解説します。(笑)

まずはスープ。調理はちょっと良く見えなかったのですが中華鍋等で炒めて溶かして作ってるようでした。
濃厚でそれでいて味噌の風味も生きた感じで美味いです。なるほどこれは地元では人気のお店っぽいのも分かります。
ただニンニクがかなりデフォで乗ってるのでちょっと味がニンニクに誤魔化されてるところもあるかもしれません。

次に麺。麺はスープによく合った中太麺でした。湯で加減、温度ともに文句はありません。

具材はやや若い(細い)モヤシのみ。(画像の通りで薬味程度にほんの少しだけネギが散ってましたがトッピングと呼べるほどのものではありません)
食べる前に「肉は一切入ってません。モヤシだけです」と案内してくれた知人から事前情報を聞いてたので驚きませんでしたが知らずに初めて入店した人はモヤシだけのラーメンに違和感を感じるかもしれません。
ですがこのモヤシがヒゲのない若いモヤシでシャキシャキ感が絶妙で結構良かったです。ただ、出来ればモヤシに絡めて挽肉でも入て欲しい。少しでも挽肉が入ってればかなり評価出来るんですがさすがにモヤシだけではこれ以上の高得点はつけれません。

量は普通。またはやや少なめか。ですが650円と言う価格を考えると妥当でもある。(他の方のレビューにもありますが以前は600円だったそうです。)

純粋に麺とスープを味わう1杯って感じのラーメンでした。これが600円だったら80点はつけれたんですが650円でトッピング具材が挽肉等なしのモヤシのみならこの採点が上限かな。麺とスープはそれなりに美味しかったけどもうちょっとトッピングの具材があっても良い。

最後にこれは採点とは無関係にしましたが、3人で食べてお会計時に「別々で」と言ったのに店員が面倒くさかったのか?逆に「一緒にしてください」と言われてしまいました。ちょっと不親切かな。お客よりも自分達の都合優先か?って感じにここの接客意識の低さが見えました。
ラーメンのクオリティは低くないのに店員の接客意識がやや低いかなと思えたのは残念でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「赤の味噌ラーメン700円」@味噌の金子の写真釣りの帰り道、厚木インターに乗る前に寄りました。以前から気にかかってましたがいつも通り過ぎてました。
店内に入り食券機を探しましたがありません。どうやら後会計みたいです。
メニューを見ると赤、銀、金と大きく分けると3種類の味噌に醤油やつけ麺などもあるみたいでした。
今回は初でしたので基本商材の赤の味噌を注文。麺大盛りが無料とのことで迷わず頼みます。おまけにライスやキムチも食べ放題でした。近くの魂心家と似たようなサービス。もちろん無料サービス品ですので味はとやかく言ってはいけません。(笑)

待ってる間、店内を見渡してると、製麺室がありました。ってことは自家製麺か?と思ってたら金髪のおねーちゃんが製麺室に。え?まさかこのおねーちゃんが麺作るのか?
なんて思った時に着丼。ではいただきます!
まずはスープ。赤味噌がベースらしいのですが味もしょっぱくなくてどっちかって言えば見た目も白味噌っぽい感じもします。出汁は豚骨か?動物系で濃厚さあり。ただ難点は他の人も言ってますがちょっとスープの温度がぬるい気がします。

次は麺。麺は中太のストレートで四角い(やや長方形)家系に多いタイプ。ですが湯で加減も良いし、ツルシコでスープとのバランスも良かったと思います。

具材はシャキッとした茹でモヤシがメインできざみネギ。薄いけどやや大振りなチャーシューはなかなか美味しかった。味噌ラーメンに海苔が入ってるのは意外でしたが、家系っぽい無料のライスに合わせたのかな。

量は大盛り無料にライスサービスですから文句ありません。

総合的には予想以上に良かったです。この街道の並びにある家系のチェーン店よりこちらの方が旨い。ただやはり気持ちぬるめのスープが減点対象。もっと熱々でしたらさらに加点でした。惜しい。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「醤油ラーメン680円」@横浜家系ラーメン 魂心家 厚木インター店の写真厚木インターの近くで見つけました。「あれ?こんな店あったっけ?」そう思った時には駐車場に入ってました。(笑)で、入ろうと思った手前のとこが「出口専用」。奥にあるのが入口。普通逆じゃね?なんだかなー、と思いつつも入店。
とりあえず初めて来たのでオーソドックスにラーメンの食券を購入。着席すると、大盛りサービスです♪と言うので大盛りに、さらに「お冷とライスはセルフです」と言う。聞けばライスも無料でおかわり自由とか。なんだかちょっと得した気分ですw

待つことしばし、配膳されました。では早速頂きま~す♪まずはスープ。
家系って言うとしょっぱいお店が多いのでここもしょっぱいかなー?って最初は思ってたんですが意外にマイルド。万人受けするような感じかな。家系にしてはそんなにしょっぱくない。温度、油の量もちょうどイイ。テーブルにニンニク、ショウガ、ゴマ、豆板醤などなど色々と置いてありますので好みの味に変えて食べるのがここのお勧めらしい。

次に麺。麺は中太のやや縮れか。長さがちょっと短い。食べやすさを重視しての長さだとは思いますが、やっぱりラーメンは少し麺をすすって食べたいのでちょっと短い麺はマイナスかな。

具は家系定番のウズラの茹で玉子にほうれん草、チャーシュー1枚にやや大きめの海苔3枚。可もなく不可もなく。

量は大盛りにしてちょうど良かったので並み盛りだと多分少なくて、物足りないものと思われます。
とは言え、時間帯にもよるんでしょうけどライスおかわり自由、麺大盛り無料でこの値段ならアリです。
ただ、後で公式サイトに行ってみたのですが何時から何時までがこのサービスがあるのか詳しく載ってなかったです。

スープも少しライスに使ったし、元々の量もたいしたことなかったので普通に完食したら、「まくり証明」なるクーポン券を貰いました。見れば次回お好きなトッピングが無料かー。サービス満点ですね。こんなサービスのノリのお店、結構好きかもw
味もそんなに悪くないし、この値段でサービス多いからまた来たくなりますね。次回は塩ラーメンを食べに来ようっと。(笑)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌らーめん大盛り650円」@小林屋 平塚四之宮店の写真釣りの帰りに「味噌らーめん専門550円」の看板が気になり寄ってみました。
札幌味噌が美味しそうでしたが、初訪なのでまずは定番商品を注文。値段が安かったので+100円で大盛りに。
前回の他店レビュー時と同じお昼時を過ぎた時間でしたが客の入りはこっちの方が多い。待つことしばし…。では頂きまーす

まずは麺。麺は黄色い中細麺。個人的にはもうちょっと太めの中太麺が好みなんですがこれはこれで十分美味しかったです。変なヌメリもなく茹で加減もちょうどイイ。

次にスープ。スープはコラーゲン入りの豚骨味噌と書いてあったのでもっとコッテリしてるのかと思いきや、意外にアッサリした飲み口でした。麺とのバランスもよかったのですが個人的にはもうワンパンチ欲しかったのでテーブルにあった辛味噌とニンニクを途中で追加。私はちょっと入れ過ぎてしまいましたがほんのちょっと入れるととても美味しくなりました。

具は厚みのある手間のかかった感のチャーシューにもやし、白髪ネギに味玉ハーフ、大ぶりの海苔。チャーシューはもちろんのこと、味玉は濃厚味でしたし、海苔もしっかり主張してました。具はどれも文句ありません。強いて言うならコーンがほんの少しでもあればなお高評価です。でもこの値段ですからデフォでこれだけ入ってれば上出来だと思います。

量は大盛りでちょうどよかったです。総評としてはこの値段でこの内容ならかなり良いと思います。この近所では一徹、一蘭、日の出と4件食べましたが、一蘭と日の出よりは遥かにこちらの方が満足できました。

後、これは余談なのですが、店内のエアコンが壊れてた?のかメッチャ暑かったです。夏に暑いラーメンを食べるのですから店内は多少冷やしててくれないと困りますw汗だらだらになり帰りました。
他にはテーブルの胡椒とニンニクを補充など鮮度管理もやや出来てなかったのが残念です。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件