なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

笑う赤青龍

清くなくとも正しく生きる

平均点 72.330点
最終レビュー日 2019年10月15日
352 312 0 862
レビュー 店舗 スキ いいね

「鴨白湯そば880大盛100紀州鴨チャーシュー3枚増し320」@麺麓menrokuの写真滅多に来られない所ということもあり奮発。
鴨白湯そば880 に紀州鴨チャーシュー3枚増し320を注文。
スタッフの女の子に「麺大盛もできますが?」といわれ大盛(100円)も追加。
かわいいセールストークにも弱いのである(爆)

数分後、提供されたラーメン。
濃厚で旨そうなビジュアル。
大盛だがスープも十分でバランスがいいw

スープを飲む。
広がる甘い旨みと、鼻に抜ける香り。
これが鴨、紀州鴨か!(初体験なので)
鴨が濃厚で旨い。
数口啜ってもスープはたっぷりあるw

紀州鴨のチャーシューは、デフォの二枚+三枚、計五枚を
モモ3枚 ロース2枚でお願いした。
好みにより枚数は変えられるとのこと。

弾力、噛みごたえが楽しいモモ肉。
しっとりしたロースは外側が軽く炙られ良い香り。
低温調理でこれほど旨いと思ったことがない。
どちらも多少値が張っても酒のつまみにしたいレベル。
この美味しさは、紀州鴨ということだけではなく、調理方法の上手さも理由だろう。

麺は茶色いストレート細麺。
多加水でしなやか、すすり心地がよく、濃厚なスープも合わさり、これまた旨い。
大盛にしてよかった。
紫玉ねぎ、水菜もフレッシュで、濃厚なスープによく合う。ライ麦配合だそうな。

あっという間に完食、箸と蓮華を置いて、丼持ち上げ最後の一滴まで完飲。

いい値段の一杯ではあるが、デフォ(880円)でも満足度は高いのは間違いない。
店内もおしゃれ&綺麗で接客もいい。
いつか、また食べたい。
よって、この点数。

ごちそうさん 笑う赤青龍

投稿(更新) | コメント (3) | このお店へのレビュー: 2件
35

「肉そば1130」@麺通 伊武記の写真昨年2月に食べた一杯がなかなか好印象だったことを思い出し
指導中の後輩を連れて訪問。
駐車場が広目なのが助かる。

『中華そばのローストチャーシュー増しにバラチャーシューを加えた肉好きのための一品』
と書かれたヨンケタ1130円の「肉そば」を注文。
後輩は赤そば。もちろん私の奢りである。

煮込みが似合いそうな小鉢を大きくしたような浅い丼での提供。

スープの量の割に麺と具が多い。というか、麺や具のボリュームに対して、スープが少ない。
その、鶏白湯に魚介を合わせたというドロドロのスープだが、これがかな~りぬるい。
この温度はつらい。
玉ねぎなどの具や増したチャーシューも温度低下に寄与したか。
レンゲを置きたい状況だったが、後輩の手前もあるので食べ進める。
顔を上げると、後輩と目が合った…(-_-)…

自家製という麺は逆に湯気がたつほど熱い。よって麺にスープを絡めて食べることに。

チャーシューは、ローストといっても流行りのしっとりしたレアチャタイプ。
メニューの説明に
『鶏魚介の厳選スープにじっくり低温調理した三元豚のローストチャーシューと、バラチャーシューが入った自家製細麺が絡む濃厚白湯ラーメンである』
と書いてあるが、外側の焼きはあまり感じない。
バラチャーシューは一枚だったかな。
脂身が多く、温度のこともあり年寄りには重い。
あとはメンマに玉ねぎ、海苔。
なお、替え玉が一杯無料とのことだが…
値段もあるし、“ラーメン”であることから舎鈴 プレナ幕張店のつけ麺より舌の評価となった。

三元豚は普及品 温いスープは致命的

ごちそうさん 笑う赤青龍

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 2件

「鶏白湯らーめん(塩) 780 味付玉子100」@麺屋 れんしんの写真初の熊谷。
当サイトで調べて気になったのがコチラ。
コインPへクルマを停めて店へ。
昼どきながら運良くすぐに座れたが、直後に外待ちとなった。

3月にオープンしたというだけに、明るくきれいな店内。
入って左手の券売機で食券を購入。

8分ほどで提供されたのはピンクチャをはじめとする具が
きれいに並べられた一杯。スープもたっぷり入っている。

そのスープは鶏の旨味がたっぷり。
ややとろみがある程度だが、濃厚でこれは旨い。
ペタペタするだけの“濃厚風”ではなく、レンゲが止まらない。

麺は細いストレートで、茹で加減はジャスト。
硬すぎず、軟すぎず。滑らかで啜り心地もよい。
スープとの相性もバッチリで、これまた旨い。

具はチャーシュー、鶏チャ、穂先メンマ、水菜、薬味ネギ、海苔にトッピングした味玉。
低温調理のチャーシューは軟らかく、ネガな点もなし。鶏チャもしっとり、共に旨い。
メンマの食感がアクセントになる。
味玉も黄身オレンジでスキがない。

あっという間に完食。スープも結構飲んでしまった。

久しぶりに旨い、好みの鶏白湯ラーメンを食べた。
接客も気持ちよかった(過剰ではない)し、780円(味玉別)という値段からも高く評価した。

ごちそうさん 笑う赤青龍

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「辛コクラーメン 760」@天下一品 岩槻店の写真またまた天下一品。
仕事の経路にできたのは有り難い。

「限定30食」という、辛口、いや、辛コクラーメンに初挑戦。
メニューに“辛さ調整できません”と書き添えてあるが、
辛く出来ないのか、辛くなく出来ないのか…
まあ、たしかに自慢のバランスを変えられても・・
ということなのだろう。

店内に貼ってあるサイレントサイレンのポスター、
これ欲しいなあ、と思いつつ待つこと7,8分で真っ赤なスープの一杯が登場!

糸唐辛子が乗っているが、スープ全体を辛さが支配しておる。
こってり+唐辛子豆板醤系?
かなり辛い。
辛い、旨い、辛い、旨辛い、辛~い。
万人向けの辛口も多い中、結構辛口好き向けではないかと思う。
天下一品の濃いスープと辛味との相性はいいぞ。

麺の強烈なかん水臭さもかなり消える辛さだが
スープに負けない麺でもあり、旨い。

チャーシュー、メンマ、ネギと通常のラーメンと具は同じか。
味はわからなくなっているが(汗)

だが、これは気に入った。
スープもそこそこ飲んでしまったぞ。
完飲は水戸のご老公が危ういので自粛した。

サイレントサイレンに辛口で責めてほしい

ごちそうさん 笑う赤青龍

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 2件

「こってり 麺大盛(1.5玉) 880」@天下一品 岩槻店の写真16号線にいつの間にか出来ていた天下一品。
仕事途中によってみた。

広くきれいな店内、マニュアル化されてはいるが気持ちのよい接客。
資本系のチェーン店とやらに分類されるのでであろうから
個人店崇拝者、チェーン店マイナス基地は近寄らない方がいいぞw

案内されてすぐ、当然のごとく、瞬時に「こってり」を注文。
ここの麺が食べたくて、大盛にした。

さすが天下一品、濃厚でトロリ、いやドロリなスープ。
鶏こってり、熱々で旨い。

かんすい臭強めの麺がこのスープに合うんだなあ。
これぞ資本系のラーメン(爆)
一度食って、口に合わなかったなら、他の支店でも食うな!〇〇野郎!(まるまるではない)
ツルシコで啜り心地よく、スープの絡みも抜群・・
つか、どんな麺でも当たり前のように絡みそうだが。
大盛にしたので、スープがさほど余らずに完食。

チャーシューは薄めだが問題なし。
あとの具はメンマとネギ、とくにネギはこのスープに良く合う。

まさに「天下一品」なラーメン。旨かった。

ごちそうさん 笑う赤青龍

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件
74

「特製鶏白湯950」@麺屋ひぶたの写真誕生日祝を口実に息子夫婦と孫3号を連れ
柏の未訪問店へ。

ちなみに券売機では
「しょうゆ」(魚介醤油) 「しお」(えび塩) 「みそ」(味噌) 「鶏白湯」(鶏白湯)
と区分されており鶏白湯に味噌はない。
店のメニュー三本柱が味噌以外なので味噌は鶏白湯ベースなのかな。

特製は、チャーシューが、二枚と味玉がプラスで250円だ。
ボタンにはないが、玉ねぎ100円が現金で追加可能とのこと。

ラーメンは、流行?の底が細いタイプのやや小ぶりな丼に
チャーシューが三枚、味玉、メンマ、海苔、玉ねぎ、ネギが入れられたもの。
具が多いというより、スープが少ない印象を受けてしまうやつ。

スープは鶏感がフワリと広がり濃厚。
ペタつきはなく、旨いがやや塩分高めに思われ。

麺は中太でチョイかたの茹で加減でツルシコ。
スープとの相性もよい。

チャーシューは大判。厚みもあり柔らかく、麺と共に食べて旨し。
味玉はやや冷たいが黄身トロリで旨い。
スープはやはり少なめだった。

次回は限定か味噌かな。

ごちそうさん 笑う赤青龍

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「とりそば(塩)750 本日のごはん(ひき肉ごはん)150」@麺堂 稲葉 ~Kuki style~の写真昼前、外待ち8人に続く。
男性ユニットの曲が流れる店内へ入り券売機で食券を購入。
店員さんへ渡すと醤油か塩を聞かれるので“塩”を。
有名店だけにボリュームを心配して「本日の肉ごはん」をつけた。

カウンター席へ座って数分後に着丼。

見るからに濃厚そうな鶏白湯スープ。
そいつを啜ると、鶏のよい香りと味。
濃厚だが妙にペタペタすることもなく、グイグイ飲める。
濃厚と粘度ドロドロとは違う。

麺は中細ストレートで硬めの茹で加減。
硬めでもヤリスギ感はなく、するすると啜れる。
スープの絡みもよく、また合っている。旨い。
麺が意外とボリュームがあって嬉しかった。

具は、刻み玉ねぎ、チャーシュー、穂先メンマ、ネギ。
どれもスープに合っているし麺とともに食べても旨い。

近年多い、意識高い煮干し系、いや原価高い煮干し系のように
スープや麺が少なく高い(店側曰く、適正価格だが)こともなく、
たっぷりの旨いスープをしっかり飲み干し、腹八分目超え。
ごはんがなくても問題なかっただろう。

長くてメニュー欄に書ききれなかったのが「本日の肉ごはん」、
正式名称は“にんにく醤油フワトロひき肉ごはん”。
にんにく醤油が香ばしく香り、味付けられたひき肉はたしかにふんわり。
ごはんの炊きあがりもよく、旨い。この150円は納得、満足度アップ。

鶏白湯 たまに食べると なお旨い

ごちそうさん 笑う赤青龍

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「○得セット「鶏しおラーメン+替玉+餃子3個」800」@麺屋 傅の写真いわゆる裏県から埼玉方面への抜け道に、
「ラーメン」の幟を見つけて入ってみた。
オープンして日が浅いようで、店舗登録。

600円均一の各種ラーメンは大盛不可とのことで
「替玉」が200円、「ライス」が200円。
だがメニューをよく見ると
「ライスor替玉+餃子3個」のセットも200円。
この値段設定なら、セットを選びます罠w

例えるなら……
黄銅色の両手鍋で沸かしたスープを注ぎ
長めに茹でた細麺を入れ
冷蔵庫から出した作り置きの具をいれた……
かのような雰囲気の一杯w

スープは軽めの鶏白湯。
麺は素麺的ヤワ&啜り心地。
具は角切りのようなチャーシュー、ネギなど。

麺は替玉も同様の出来。
餃子は旨いがラーメンの底上げにはつながらない。

場所柄もあるかもしれんが
現状では当サイトでは○しいと思われ。

ごちそうさん 笑う赤青龍

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚鶏白湯らーめん830」@もののこころの写真後輩を連れ、駐車場広めの 大草原秋山店 に行ったら、なんと年末で閉店しておった…
で、気にはなっていたこちらへ。
車は近所のコインパーキングに入れ、駐車券を持ち入店。

きれいな外観、明るくオシャレな内装。
スタッフは若い女性が多く、カップルや家族連れで賑わっておりますな。

駐車券によるトッピングサービスは後輩に譲り、自分は表記を注文。
こだわり、コンセプトなどが書かれたメニューを見ながら待つこと数分で到着。
いかにも濃厚な見た目、ポタージュスープのような一杯。

スープは見た目よりサラリ。
マイルドな鶏白湯て飲みやすい。
鶏感は強めで、なかなか旨い。
後に残るようなクドさもない。

麺は全粒粉らしき中太ストレート。
中庸な茹で加減で、ちょいポソ。
噛むと香りが広がるような感じで旨い。

具は鶏チャーシュー二種類、そして小松菜、茹でキャベツ、焼きプチトマト、刻みタマネギ。
チャーシュー低温ムネとモモローストか?小振りながら厚みはありシットリ。
キャベツはスープに一体化、逆に小松菜は苦みが浮き出て面白い。
刻んだ紫タマネギは清涼感をくれる。
焼いたトマトは………苦手。

なお、メンマなど、一般的なラーメンの具が入っていないのは、出処のわからない具材は使わない、なるべく国産のものを使うというコンセプトのもとかららしい。

ボリュームは少なめで、あっと言う間に完食完飲。

メニューに、麺の大盛は小さなお子様とのシェアにどうぞ、と書いてあるし居心地のいい店内空間。
パチンコ屋の行列よろしく並ぶヲタなどいない、普段使いのできるシャレた店という感じ。

ただ、大盛は+200円だから1000円超えちゃうんだよなあ

ごちそうさん 笑う赤青龍

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「トリソバ(塩) 780+税」@natural taste cafe analogの写真市民病院周辺を検索していたら
車で数分のところにオサレな名前のラーメン屋さんを発見し行ってみた。

見事にオサレな店内、オサレなBGM。
カウンター席へ座りメニューを見ると酒とツマミは豊富だが、
ラーメンは一種類だったので、それを注文。
数分後、ラーメンが運ばれてきた。

白濁したスープに、鶏肉炙り、スライス玉ねぎ、水菜が乗る。
オサレっぽいビジュアルだ。

スープは旨味ハッキリ系。
間違いなく鶏、白湯、という感じ。
海物も使っていそうでオサレ洋風鶏白湯か。
酒を結構飲んでいても輪郭がわかるだろう。

麺は細麺ストレート。
ツルシコというか、ツルスルな食感。

具の鶏モモ炙りは小ぶりで味濃く、噛んで旨さジワリ。
玉ねぎは、濃いめのスープのなか、爽やかさを与えてくれた。
完食。

全てはウマイのために?

ごちそうさん 笑う赤青龍

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件