なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

笑う赤青龍

清くなくとも正しく生きる

平均点 72.323点
最終レビュー日 2019年10月17日
353 313 0 865
レビュー 店舗 スキ いいね

「チャーシューメン800 くきわかめ100 ほうれん草100」@家系ラーメン ジェット家の写真あの頃を思い出したくなり、掛川へ。

ここは予備知識があったほうがよい店の一つだ。

扉を開ける。先客は7、全員ラーメン待ち。
店主がこちらを見る。
いらっしゃいませ、はよく聞こえないが、実は全力で言っているので気にしてはいけない。

ちょっと間をおいて、スコスコと店主が近寄ってきて目が合う。
ご注文は(お好みは)? は、このタイミングなので戸惑ってはいけない。

せっかくここまで来たのだし、くきわかめ は外せない。ついでだ、ほうれん草も。
と、表記メニューを注文。
店主はオーダーをメモなどしていないが、抜群の記憶力なので心配してはいけない。

ラーメンを作るのは、1ロットの人数がある程度溜まったら、だ。
なかなか作り始めず、丼や食器を洗ったり片付けたりしているが、イライラしてはいけない。

入店から25分後、高台にドンブリが置かれた。

チャーシューの上にほうれん草とくきわかめがドカドカと乗っており
スープヒタヒタの状態で、レンゲを差し込むと、決壊。そっと差し込んでも、決壊。
ほうれん草とくきわかめを少し食べて重量を減らしてから、スープを飲むことにした。

オイリーなスープはタレ強めで豚骨感ほどよく、ショッパ程ほどで旨い。
飲みごたえがある。
ほうれん草やくきわかめを浸して食べると、またウマウマ。

麺はちょい短めの中太ストレート。モチ感とポソ感が混在し、捻じれがたまらん。
スープとの相性も良く、これは好み。
なお、ラーメンを提供するタイミングによって茹で時間が違いそうなので、茹で過ぎ心配な方は硬め注文推奨。

チャーシューは厚みがあって大きめ。トッピングがなければ、丼表面を覆っている状態。
軟らかく、味のしみ具合もよくて、これも旨い。+200円なら満足度高し。
くきわかめ、ほうれん草もボリュームがあり、スープにも麺にも合う。これも◎。
海苔も風味良し。
スープを少し残して完食。

あの頃を懐かしみながら、会計。
店主の手を止めてもよさげなタイミングで「ごちそうさま」と立ち上がると、スコスコと近寄ってきて見つめあう。
「・・・・・です」と囁く。(自分の場合は “ちょうど・・せんえん・・”だった気がする)
やはり全力で言っているし、金額は合っているので、聞き直してはいけない。
まあ、これくらいの足し算ができない人は世の中にいないだろうから、問題ないだろう。

あー旨かった また来よう

ごちそうさん 笑う赤青龍

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「うまいラーメン800 海苔50 キャベツ(茹で)50 硬め」@うまいラーメン 松福 静岡店の写真駅前にある、なんちゃって家系、一蘭、そしてこちら。
賑やかな週末の夜となれば、どこも満席だ。

券売機で、デフォと思われる「うまいラーメン」に「海苔」と「キャベツ」の食券を買い、カウンター席へ。
ラーメンの好みとキャベツの“茹でor生”を聞かれた。

スープは濃いめの豚骨醤油。
飲みごたえがあり、なかなか旨い。

硬めでお願いした麺は、中太でややゴワっとして面白い。
スープに負けない個性的な麺だ。

チャーシューは柔らかホロトロ大きめが二枚。

具はほうれん草、ネギ。
トッピングした茹でキャベツ、海苔はこのスープに合うし、ともに50円なら満足。
ベースの800円は、繁華街価格という感じもするが、一蘭だって似たようなものか。

完食。旨し。

本店の味は知らないが、本店と比べるサイトではない。
もちろん、個人経営店を評価しフランチャイズやチェーン店を蔑むサイトでもない。

隣の客が、私のいる間だけで“硬め 柔め、硬め”と3回替玉を頼んでいた。
とんこつラーメンが、なんと替玉無料、食べ放題の太っ腹だったのだ。
ライスも100円でおかわり自由、ランチタイムは無料とか。
また来ることがあれば食べてみよう。

レビュー一つはステマか恨み
ヒトケタレビュワに人権なし

ごちそうさん 笑う赤青龍

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「丸鶏の鶏白湯らーめん780」@らーめん勢 静岡相生店の写真これまで食べてきた鶏白湯ラーメンとは異なるものだった。
丸鶏というよりチキンオイリー的なスープ。
キクラゲ多めにネギノリ入る。
アタシの下ではよくわからん。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「みそバターラーメン(赤みそ)800」@ラーメン ミックスの写真狭い路地が縦横に交差する住宅地にあるラーメン店。
県内はともかく県外のラヲタは
本物じゃなければまず来ないだろう。
「いらっしゃませ~」
店主と奥様が満面の笑みで客を迎い入れてくれる。

注文したみそラーメンは、味噌をごまの浮いた素スープに溶かすタイプ。
味噌は「赤」「白」「合わせ」から「赤」を選択。
素スープは鶏と豚骨だろうか。
味を見ながら徐々に溶かしす。
「足りなければ言ってください」とのことだがちょい濃い目の味と塩気でちょうどよくなった。

麺は極細とも言ってよい細麺。
スープとの相性がよく、旨い。トッピングしたバターも間に溶け込むようで、合う。
壁に「麺の硬さや、脂の量を調整します」という旨の貼り紙があったので、
次回は硬めで頼んでみたい。

具は、炒めたもやしの上に豆苗?と青ネギ、コーン。そしてチャーシューが2枚。
どれも多めのボリュームだ。
チャーシューは集めで大きく、ホロホロでベリ旨。
常連らしきお客が持ち帰りを注文していたのも頷ける。

完食、スープも結構飲んだ。
隣の客が食べていたラーメンセット(+250円)の半チャーハンも旨そうでボリュームがあった。
シーピーに拘るヲタは撃沈するのではないかと小一時間。。。

店内は常時、ほぼ満席。
現在5台分ある駐車場がもっと多ければもっと混むに違いないが
ご夫婦で気持ち良いサービスを提供するにはこれくらいが良いのかもしれない。


力が入らず
形だけではなく
自然な笑顔で
いらっしゃいませ
少々お待ちください
お待たせしました
ありがとうございます

お客も自然と
こんにちは
ありがとう
ごちそうさま

客商売の基本と理想がここにあった
料理も美味しいし
毎日でも来たくなる
そんな店

ラーメンは鶏ガラ、豚ガラ、人柄
いまさらながら、それを強く感じた

無愛想な店主が旨いラーメンを出す・・
そんなのも、ネタにはいいかもしれないが・・

総帥、ごちそうさまです!
こんちゃ!○○から来ました!顔覚えてください!

お客が店に媚びる
そんなシステムは
なぜ増えたのだろうか

ごちそうさま にっこり笑う赤青龍

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「冷やし 600円」@マルナカの写真チョメチョメです♪
【仕事ついで2017・続き】マルナカさん(爆)
中華そばを食べ終えるとすぐ、冷やしが運ばれてきました。
提供時差は4分ほど。

ガラスのドンブリでご対麺~♪(再爆)

スープが中華そばと比べて少し明るく見えるのは、この半透明な器の影響もありそうです。
やや甘めながらスッキリした醤油のスープで、グビグビ飲めます。

具はチャーシュー4枚、メンマ、海苔、そして紅しょうがとわさび。
そのわさびを溶かすと、甘いスープとの味の対比でウマウマ。
チャーシューに乗せて食べるのもありですな。

ん?わさびは、海苔の上に乗せられており、
ドンブリのフチにある……ようには見えないのですが…思い込みでしょうか、御大将!(´・ω・`)

麺は中華そば同様の茹で加減硬めでスルスル啜れ、わさびとスープを薄くまとい、旨し。

ちなみにチャーシューは、ますますアレ感がアレなんですが、御大将!(´・ω・`)

ところで、紅ショウガとワサビが…
ですか?御大将?(´・ω・`)
スープが全然違うように思いますし、紅しょうがとわさびは、スープに合わせた良いものだと思うのですが、御大将?(´・ω・`)

二杯目も美味しく完食です。
冷やしなんで食べやすく、所要時間は二杯で7分でした。

思い込み 決め打つ○○に クスリなし
(まるまるではない)

ごちそうさん 笑う赤青龍

ところでこれ、「冷やし」であって「冷やし中華」、じゃないみたいなのですが…
御大将!(´・ω・`)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「中華そば・並 500円」@マルナカの写真チョメチョメです♪
大人の仕事で藤枝まで配送へ行ったついでに朝ラーメン。

お姉様たちの「いらっしゃいませ」に迎えられ
入って右手の券売機で食券を購入。
「カツラーメン」にも惹かれましたが、
予定通り中華そば・並と、冷やし・並の食券を購入。
相席でテーブルに座り食券を渡すと「冷やしは後でお持ちしますね」と言われ了承。
周りには二杯、あるいは二人で三杯食べている方もいますので、珍しくないようです。

ちなみにビールは・・・?(´・ω・`)
なんて、この、朝から営業していてラーメンをサッと食べて帰るような
相席当然の店で、何を言うのか○○じゃないの…(´・ω・`)
(まるまるではない)
ノンアルコールならあるみたいですがね。

おっと閑話休題

白い丼でご対麺~♪(´・ω・`)

そばを思い出す、濃い色ながら綺麗で、醤油にカツオの効いた油の浮かない和のスープ。

麺は平打ち細麺…ストレート?(´・ω・`)
いや、太いとは言わなくも、中太、せめて中細じゃないすか、御大将(´・ω・`)!
硬めで程よい髪ごたえがある茹で加減で、スルスル啜れます。
ホクホク?とは小麦の風味はしないけど御大将(´・ω・`)?

脂身のないチャーシューが4枚と海苔、メンマに刻みネギ。
チャーシューはモモ肉かと思いましたが、や、ロースですか、御大将(´・ω・`)
やや硬めなのは…(ry。

小ぶりのドンブリですが、麺が底の方まで入っているので、軽めに食べるならこれで十分かも。
税込み500円ですし、満足度高いですよ。

次が来るので、スープは残して完食。

反省なしに 進歩なし ○○にイイねで○○増長(まるまるではない)

ごちそうさん 笑う赤青龍

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「朝ミニラーメンとミニ中華粥(600円)」@中華万里の写真業務用鶏がらスープは、チープなカップ麺レベル。
胡椒を振らねばキツイ。
麺もそう。
途中終了。
ミニ中華粥も、そのラーメンのスープをかけて半分で終了。
食えばわかるが、食うべきではない(爆)

ラヲタなら、我慢して、うどんかトンカツを食べるべし。

ごちそうさま。笑う赤青龍。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件