なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

YMK

男性 - 東京都

■2007年5月31日初投稿。趣味マラソン。サブ3達成!「(Full)Personal Best:2時間54分26秒」「(Half)Personal Best:1時間23分51秒」

平均点 80.561点
最終レビュー日 2019年9月21日
1,606 850 0 15,058
レビュー 店舗 スキ いいね
75

「沖縄そば」@かじゅまるの写真【全体】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/205223970?size=1024#content
飲み会での1コマ。オリオンビール、泡盛、美味しい沖縄料理に舌鼓。〆の一杯として仲間内でシェアした沖縄そば。豚骨出汁をベースに、カツヲ出汁の風味が香ばしく、調和よくマッチ。麺は太く平打ちされた、低加水麺。麺とスープの相性上々。備え付けのラフテーも丁度良い塩梅で最後まで満足。ご馳走様でした。

投稿 | コメント (19) | このお店へのレビュー: 1件

「味玉そば 本日のサービス¥580(通常¥700)」@なんくるないさーの写真【全体】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/168935226?size=800
休日ランチで利用。おすすめサービス、通常700円を580円の味玉沖縄そばをリクエスト。
非常に熱々なスープは豚骨がきいた出汁をベースに
カツオの香ばしさが、バランス良くブレンドされ、カエシの塩ダレとの調和もよい。
【麺】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/168935241?size=800
やや低加水な麺は太平でウネリを感じる形状で、サラサラしたスープにもよく絡み、相性も上々。
小麦の風味を感じられる旨い麺。

【味玉】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/168935252?size=800
半熟な味玉は味付け塩梅もよく、ホロトロなチャーシューは箸休めとしても楽しめた。
麺量は200g弱の体感量で、物量的にも満足いくもの。
また沖縄な気分の時には、利用したい。

投稿 | コメント (21) | このお店へのレビュー: 1件

「冷やし中華¥400(替え玉無料) + 味玉¥50」@博多天神 新宿御苑店の写真同店のノボリで夏季限定冷やし中華の存在を知り、
同日、ランチメンバーと共に訪問してみた。

入れ替わり立ち替わりの、スピード感は流石の一言。
着席して2分と経たないうちにサーブされたのが、これっ!
【味玉】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/88516916?size=800
【全体】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/88516939?size=1024
博多ラーメンの、極細ストレート低加水麺とは違う、
緑色した中細縮れ麺は多加水仕様。

そこへ、キュウリ、錦糸タマゴ、糸こんにゃく、紅ショウガ、
チャーシューとトッピングの煮玉子のイデタチ。


先ずは麺を引っ張り出し逝ってみる。
醤油+酸味系のスタンダードな味わいの冷やし中華は、
気を衒わず安心していただける味わい。


緑色の麺は、海藻系か何かが練り込まれたものであろうか?
由来の風味こそ薄い物の、普通に美味しく頂ける麺。
若干硬めに茹でられており、〆、水切りも丁寧になされており、
コシを感じ、プリプリした食感と喉越しが良い。

具に逝ってみる。
茹でモヤシ、キュウリはシャキシャキした食感でアクセント含め楽しめた。
また若干甘味を覚える錦糸玉子も酸味を中和する役割でベター。

あっという間に麺を食べ終え、
サービスの替え玉をリクエスト。
【替玉1】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/88517128?size=800
【替玉2】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/88517035?size=1024
約1分ほどでリータンw

卓上の白ゴマ、紅ショウガを適量添加し、
残しておいた味玉を頬張りながら、遮二無二喰らう。

1玉だとちょっと物足りなかったが、替え玉利用する事でお腹も満足。
400円でこの内容はCP含め満足度が高い。
提供期間中に、もう一度食べてみたい!

投稿 | コメント (19) | このお店へのレビュー: 8件

「沖縄そば」@琉球料理 朱里天楼の写真9/7 12:00 初訪!

沖縄発→羽田行の15:00便。

国際通りにて、会社のメンバへのお土産を購入し、ひと段落ついたところで
ランチとなった。

趣のあるつくりで、琉球音楽が流れ、エアコンがよく効いており。非常に快適。
ビールを頼み、一息ついたところで、沖縄そばセットをオーダー。確か¥780

沖縄そばに、おこわ、もずく酢、甘味物(白玉にあずきのようなもの)。
前日の泡盛を飲み過ぎた事もあり、今一つ食欲がわかない。

ちょっと時間差でオーダーしたにもかかわらず、ものの5〜6分程度で到着・・・・
(汗)

記念撮影を終え、実食です。

※沖縄そば以外は割愛

前々日に食べた、ソーキそばの麺と形状はよく似ており、沖縄そば系にしては細麺。
茹で加減が、ちとイマイチで、粉のヌメリというか、もちもちではなく、ねっとりした食感が、気になった。

スープ温度もいま一つ熱々ではなく、残念。
ただ、相変わらず豚と出汁は、自分の好みにものの見事にマッチしており、
分量も丁度よかった。

今回出張に際して、尊敬するユーザーうこんさまさんより、お店を紹介していただいたにもかかわらず、スケジュールマッチせず、訪問が果たせなかったのは、非常に悔やまれるのと、事前に、下調べが必要だと後悔。

次回出張の際には、うんまい麺で、沖縄そばを食したい!

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「ソーキそば」@沖縄そばと沖縄料理・泡盛の店 美ら花 名護本店の写真9/5  20:30 初訪!

出張目的も無事完了し宿泊先である、名護方面へ。18:00チェックインをし、
同僚などと、軽い打ち上げに、どこへ行こうかと検索し、
宿泊先より、ほど近い、同店での飲み会となった。

沖縄料理の居酒屋さんといった感じで、泡盛が棚にびっしり置かれ、種類も豊富。

本日一日の反省会を軽く行い、沖縄料理に舌鼓を打ち、オリオンビールに泡盛(久米仙)で、かなーりいい感じになったところで、店員さんより、つまみラストオーダーのアナウンスが入り、22:30。

〆のソーキそばをオーダーし、7〜8分後に登場。
記念撮影を終え、いざ実食です。

まずは、ビジュアルですが、沖縄そばにしては、比較的細めのそば。錦糸玉子。ショウガの千切り、青ネギ、魚のねりもの、三枚豚、ソーキの構成。

スープは、若干醤油色した透明なスープ。一口啜ると、動物系とカツオ系の出汁が濃厚でありながら、生姜の影響もあってか、サッパリ。
そこに、好みの島とうがらしをパッパッと振りかけ。

麺をずる〜〜っと逝く♪  茹で加減はばっちりで、麺の固さが私好み。小麦の風味も鼻から抜け、飲んだ後でも、ずるずる逝ける。

やはり、特筆したいのが、豚ですね! 脂身が上質。しつこくない。味付けも、スープの邪魔をせず、トロトロと煮込まれていて、至福のひと時でした。

一気に食らい、スープは4/5残して、ごちそうさま!
ランチのソーキそばが、残念だっただけに、〆で満足できてなによりでした。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「そーきそば」@島唄と地料理 とぅばらーま 国際通り店の写真9/5 初訪! (沖縄編)

沖縄への出張につき、那覇空港に到着したのが、11:30頃。
そこから、車で移動となり、国際通り下車後、現地案内人に誘われ、同店にてランチとあいなった。

店内は、薄暗い照明に、いかにも琉球っぽいたたずまいで、あぁ〜南国にきたんだなかぁと実感させられる。当然BGMは琉球音楽♪

こちらは、沖縄そば専門というよりは、お酒も飲めて、沖縄料理も食べられ、
その沖縄料理の中のひとつとして、沖縄そばもやってますよぉ〜的な感じ。

まぁ、タイムスケジュールですべて管理されているため、個人行動の余裕もなく・・・(汗)。身を任せるしか術はなく・・・(折角、うこんさまさんに紹介してもらってるのにぃ〜・・・)

席に着席し、思いのほか早すぎる、ソーキそばが到着し、記念撮影を終えいざ、実食(今回は何杯食べられるかなぁ〜)

まずは、スープを啜る。
豚骨出汁とカツオ系魚介出汁がばっちり効いており、非常に好みの味も、ぬるい(汗)
麺は。。。というと、独特の太く平べったい麺も、ちょっとのびているような・・・(汗) うーん、テンション↓です。

具は、ソーキ(骨付き豚)、三枚豚、小ネギ、錦糸卵、魚のねりもの(さつま揚げ風)

やはり、旨いのが、ブタ肉ちゃん。三枚豚の脂身と赤身の部分が上質で、トロットロしており、脂身の上品な事! ソーキにおいても、ほろっほろ、トロットロしており。美味。本当に旨いのに・・・スープ温度と麺の施しが、残念。

まぁ、あと2日あるので、気を取り直してガンガン食べまくります!

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 1件