なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

YMK

男性 - 東京都

■2007年5月31日初投稿。趣味マラソン。サブ3達成!「(Full)Personal Best:2時間54分26秒」「(Half)Personal Best:1時間23分51秒」

平均点 80.561点
最終レビュー日 2019年9月21日
1,606 850 0 15,059
レビュー 店舗 スキ いいね

「濃厚味玉つけ麺(大盛) ¥1,190」@松戸富田麺絆の写真【全体】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/260583394?size=1024#content
綺麗に折り畳まれた自慢の自家製麺は、艶やかで芳潤。その歯応えは、表層は柔らかく、噛み締めると中身はアルデンテ。モッチリ+シコっとした食感が同居し喉越しが良い。また麺は冷水で締めており、心地よくキンキンな温度感。最後まで熱々のつけダレとの相性も上々。つけダレは、ドロっとした粘度質の高いもの。超濃厚で、程よい甘み・適度な辛味と微かな酸味が絶妙なバランス。具は味玉、海苔、メンマ、ナルト、ネギ、チャーシュー、柚子片の構成。いずれも全体の調和を乱すことのない、秀逸なバイプレイヤー達。後半卓上一味を好みで添加。本店への再訪チャンスが訪れない中、至近出店の朗報。個人的 BEST OF つけ麺。ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (17) | このお店へのレビュー: 2件

「塩つけ麺¥900+味玉¥70」@麺庵ちとせの写真【全体】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/257959536?size=1024#content
極太で平打ちされた自家製麺は、フィットチーネを思わせるビジュアル。全粒粉入りで非常に風味豊か、加水が高く喉越しも良く、そのままでも実に旨い。つけ汁は動物系の出汁をベースに魚介を合わせた清湯スープ。適度な香味油、時折感じる柚子胡椒のアクセント。そこへ枕木メンマと短冊チャーシュー、刻みネギ、鷹の爪がバランスよく機能。相変わらず絶品のチャーシュー。トッピングの味玉は美味。麺を食べ終え、スープ割を所望。魚介系・特にカツヲの風味が増し、ほっこり気分でご馳走様。夏季休暇前の訪問から間隔が開いてしまったが。次回はラーメンで再訪を検討。ご馳走様でした。

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 40件

「得製つけめん(大盛)¥1000」@風雲児の写真【全体】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/256757455?size=1024#content
濃厚鶏白湯+魚介のつけダレは、甘味・辛味のバランスよいもの。ただ個人的にはかなり塩分濃度が高く感じてしまい、中盤からペースダウン。麺は中太縮れ麺。加水高めでもっちりした食感と喉越しが楽しめる。風味よく粘土質高いつけダレとの絡みも上々。具はゼリー状の味玉、ネギ、メンマ、短冊切りされたチャーシュー、海苔、魚粉の構成。最後にスープ割りを少しだけ楽しんだ。相変わらずの大繁盛振りだが、経験値によるオペレーションは、まったくストレスを感じさせない。あっぱれ!ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (17) | このお店へのレビュー: 10件

「チャーシューざる ¥1,150」@らぁめん ほりうちの写真【全体】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/256623927?size=1024#content
太く平打ちされた麺は、柔らか目な茹で加減でモチモチっとした食感と、すすり心地が楽しい。小麦の風味、甘味も感じられ旨い麺。つけ汁は、醤油ベースで辛味、酸味が気持ち感じられるもの。ただ、個人的にはしょっぱ過ぎたのがマイナスポイント。具は海苔、ネギ、メンマと、圧巻のチャーシュー群。複数部位混雑した物で量含め楽しめた。スープ割りは、しょっぱさに負けて回避。新橋の店舗では感じなかった為、偶々だろうか? 折を見て検証したい。ご馳走でした。

投稿(更新) | コメント (16) | このお店へのレビュー: 1件

「すごい煮干つけめん ¥860」@すごい煮干ラーメン凪 五反田西口店の写真【全体】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/256589811?size=1024#content
凪G街初期の頃に食べたつけ麺と違って、突出した煮干ではなく、動物系の出汁を下支えにバランスよくマッチ。甘味、酸味、辛味が調和し個人的嗜好にもフィット。麺は平打ち太麺で多加水仕様。全粒粉入りで風味と甘味があり、すすり心地喉越しが良く、つけ汁との絡みも上々。具はレアなチャーシュー、大口にカットされたネギ、一反木綿の構成。最後にスープ割りを所望し、ポットで自分好みに調整してご馳走。

投稿(更新) | コメント (18) | このお店へのレビュー: 1件

「つけそば(塩)+味玉 ¥1000」@SOBAHOUSE 金色不如帰 新宿御苑本店の写真【全体】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/256043004?size=1024#content
動物系、乾物系、ハマグリ出汁をベースに黒トリュフの風味がマッチした洋風を感じるさせる濃厚スープ。そこへ加水高めの自家製麺は、全粒粉入りと思われる中太平打ち麺が相性良く絡む。具はゼリー状の味玉、レアなチャーシュー、穂先メンマに、レンゲに添えられたハーブとカットレモンの構成。中盤ハーブを投入し清涼感で味変化。最後にスープ割を所望し、追いハマグリ出汁が主張し、昇華を感じた。旨い! ご馳走様でした。

投稿 | コメント (21) | このお店へのレビュー: 2件

「味玉つけ麺(大盛) ¥1050」@らぁめん 夢の写真【全体】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/255759913?size=1024#content
トロミある昆布水に浸かった麺は、風味・喉越しが良く実に旨い。つけ汁はしっかりとした鶏出汁をベースとした、清湯系醤油ダレ。基盤がしっかりしており、麺とつけ汁の相性上々。具はネギ、海苔、小松菜、メンマ、味玉、鶏+豚チャーシュー。それとお好みで、塩と砂糖、レモン酢に、煮干し油がサーブ。麺、つけ汁、具材いずれも手抜かり無くレベルが高く、とても満足行くもの。後半、注射器の煮干油を半分だけつけ汁に注入し、煮干風味のつけ汁で味変化。最後にスープ割を所望し、プチラーメン風を楽しんだ。嗜好にドンピシャ。マジ旨い!再訪の折、ラーメンで検討。ご馳走様でした。

投稿 | コメント (17) | このお店へのレビュー: 2件

「焼豚つけらーめん ¥950」@らーめん佐高の写真【全体】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/255460478?size=1024#content
無かん水を謳う、自家製手打ち麺は、艶やかで、喉越し良くとてもみずみずしい。風味良くとても好きな麺。つけダレは、粘土質は無く、サラサラしており、一味の辛味と酸味が突出した仕様。以前より出汁希薄さを覚え、いささか物足りない。具はネギ、メンマ、海苔、チャーシューの構成。無菌豚を謳うチャーシューは、腕肉の部位と思われるが、柔らかくベター。ただ、デフォ650円に300円プラスのボリューム感に欠け、コストパフォーマンスとして良いとは思えない。ご馳走でした。

投稿 | コメント (18) | このお店へのレビュー: 16件

「つけ麺 ¥780」@つけ麺屋 ごんろく 両国店の写真【全体】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/255244721?size=1024#content
艶やかな麺は、極太で弾力があり風味の高いもの。中盛(300g)大盛(400g)同額料金と嬉しいサービス。つけ汁は、若干甘味が突出し、気持ち、酸味と辛味を覚えるもの。サラサラしており粘土質は低い。決して麺の持ち上げがよい訳ではないが、これはこれで良い。具は薬味のネギ、短冊チャーシュー、メンマの構成。卓上には刻みタマネギと魚粉が添えられ、好みで適量追加。最後にに白濁した割りスープをリクエスト。ごんろく、懐かしく、好きだなぁ~ご馳走様でした。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「味玉つけ麺 ¥880」@濃厚宗田つけめん 麺屋縁道の写真【全体】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/250867301?size=1024#content
綺麗に折りたたまれた麺は非常に濃厚で風味が強く、コシ・喉越しがよいもの。セパレートタイプの具は、メンマ・ネギ・柚子。海苔・低温調理されたレアなチャーシュー。つけ汁側に味玉の構成。濃厚で粘土質の高いつけ汁であるが、甘味、辛味、酸味の内、若干甘味先行型のもの。個人的に疑問だったのは、カエシの塩気はほとんど感じず、出汁の塩気を感じるのみで、その見た目とは裏腹に薄くぼやけた印象。(直近客での配膳トラブル発生。その影響?)いずれにしても再訪の折、検証してみたい。御馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (14) | このお店へのレビュー: 2件