なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

YMK

男性 - 東京都

■2007年5月31日初投稿。趣味マラソン。サブ3達成!「(Full)Personal Best:2時間54分26秒」「(Half)Personal Best:1時間23分51秒」

平均点 80.561点
最終レビュー日 2019年9月21日
1,606 850 0 15,058
レビュー 店舗 スキ いいね

「豚骨海老塩ラーメン」@えび豚骨拉麺 春樹 南砂町スナモ店の写真豚骨をベースに、嫌味がなく甲殻類の風味が調和よく主張。そこへ低加水気味の中細麺が愛称よく絡む。
具はネギ、バラチャーシュー、味玉1/2の構成。特筆すべき点は見つけられなかったが、デフォで味玉がトッピングは嬉しい内容。つけ麺や家系らしきメニューも気になるところ、再訪時チャレンジしてみたい、ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (7) | このお店へのレビュー: 1件

「100 ¥800」@一条流がんこラーメン 総本家の写真【全体】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/257850974?size=1024#content
本日の仕様はハマグリの不純スープとの事。動物系の出汁をベースにハマグリの風味が心地よく、表面の背油が奥行きを演出。麺は中細いウェーブ気味のもの。スープの持ち上げ相性も上々。具はネギ、メンマ、海苔、味玉、甘辛く煮た豚バラと、ホロトロなチャーシューの構成。醤油等の調味料不使用の出汁のみのスープでも、十分しょっぱい。因みにお隣のご常連さん。松屋のライスを持参し、おカミさんにお渡ししてレンジでチン♪豚バラ肉を乗っけて頬張っていた。なるほど!次回余裕があればチャレンジしてみたい。ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (22) | このお店へのレビュー: 5件

「蒙古タンメン ¥800」@蒙古タンメン 中本 御徒町店の写真【全体】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/253562105?size=1024#content
15年ほど前に、目黒の店舗で味噌タンメンをいただいて以来の訪問。深みを感じるオリジナルスープに、辛味の効いた麻婆がアクセント。全体にブレンドし、餡が麺に絡み熱々。また辛さで舌が麻痺w この中太麺。密度が濃くモチッとしており風味よく旨い。具は麻婆、ニラ、キャベツ、豚の細切れの構成。個人的には辛過ぎて嗜好にアンマッチであるが、上手に纏まった一杯。ご馳走様でした。

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「【限定】だだちゃ豆の冷やし麺 ¥1000」@麺や 七彩 八丁堀店の写真【全体】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/250382698?size=1024#content
山形県鶴岡市の白山地区で作られた、本物のだだちゃ豆をふんだんに使用したと謳うスープは、非常に豆の濃厚さが印象的で、甘味すら感じ、とても丁度よい塩加減。何の出汁を合わせているのかは不明であるが、だだちゃ豆の旨味がギュっと凝縮され、バランスが良い。麺はレギュラーの仕様と異なり、細く縮れた多加水なもの。風味良く啜り心地、喉越しも楽しめた。当然スープの持ち上げ、相性もベター。具は短冊切りされたチャーシューとだだちゃ豆が3粒。スープまで完飲して御馳走様。いやぁ~美味い。

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 3件

「辛くないラーメン¥720+豚1枚¥90」@ラーメン 風らいぼうの写真【全体】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/249347648?size=1024#content
ミディアムボディな豚骨をベースに、やや濃いめのタレは味噌風味を併せ持ち、甘味はなく気持ち辛味も覚えるもの。カネシ系であれば、Jな雰囲気を覚えるが、敢えて独自路線で勝負と解釈。麺は浅草開化楼製。極太平打の多加仕様で、スープとの相性もベター。具はしゃきしゃきなモヤシをメインに少量ながらキャベツと水菜。@形状でフワフワな豚の構成。途中、卓上の刻み玉ねぎと刻みニンニクを適量添加。個性的なスープの影響なのか?加えた分量が少ない為か?ニンニク由来による、抑揚が得られなかった。ご馳走でした。

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 2件

「スパ辛ラーメン¥750+パクチー¥50」@ラーメン 風らいぼうの写真【全体】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/249151435?size=1024#content
ミディアムボディな豚骨スープは、濃厚でクリーミー。時折、味噌ダレの雰囲気を感じたが気のせいだろうか?そこへ辣油等の数種類のスパイスがアクセントとして機能。辛さは5段階から選択できるシステムで、下から2番目の「辛さ半分」でリクエスト。辛さ耐性低い当方でも許容範囲の内容。麺は、極太で平打ちな麺。加水高めでもっちりとした食感が印象的。またスープとの相性、持ち上げも上々。具はモヤシとパクチー、豚の構成。豚はホロトロとした神豚。またパクチーが意外なほどよく合う。卓上アイテムも充実しており、刻みニンニク、玉ねぎ、スパ酢、スパ辛、辛シビレなど。次回再訪時に試してみたい。いやぁ~ 滝の様な汗。(短パン+タンクトップなのに)ご馳走様でした。

投稿 | コメント (17) | このお店へのレビュー: 2件

「味玉濃厚真鯛つけ麺  ¥950」@真鯛らーめん 麺魚の写真【全体】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/247731324?size=1024#content
太くウネリを感じる全粒粉入りの麺は、甘味と風味が強く、とてもインパクトが高いもの。つけダレは、ミディアムボディの動物系の出汁をベースに香ばしく鯛のほぐし身がアクセントと奥行きを演出。具は低温調理された絶品レアチャーシュー、燻製された味玉、青菜。レンゲの上には、粗めの大根おろし、柚子ペーストの構成。移転前食したつけ麺には無かった大根おろしが、清涼感と辛味があり面白かった。再訪時ラーメンで検討したい。ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (16) | このお店へのレビュー: 1件

「タンメン ¥720」@トナリ 木場店の写真【全体】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/246354031?size=1024#content
強火の中華鍋で炊かれたヤサイと豚肉・海鮮物に、濃厚でややトロミを感じるスープが極太麺と絡み調和が良い。途中から刻みショウガのアクセントが最後まで飽きずに楽しめる。ご馳走様でした。

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 2件

「長崎ちゃんぽん(麺2倍) ¥626」@長崎ちゃんぽん リンガーハット 門前仲町店の写真【全体】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/245272890?size=1024#content
マイルドでクリーミーなちゃんぽんスープ。もっちもちの太麺との絡みも上々で相性ベター。具はキャベツ、きくらげ、豚コマ、小エビ、ネギ、三つ葉、ニンジン、タマネギ、モヤシ、かまぼこ、さつま揚げと具沢山。麺量1.5倍、2.0倍と同一料金も嬉しいサービス。セントラルキッチン方式につき、どの店舗でも安定・安心の一杯。ご馳走様でした。

投稿 | コメント (11) | このお店へのレビュー: 1件

「酸辣湯麺」@バーミヤン 船堀駅前店の写真【全体】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/244789920?size=1024#content
トロミある熱々スープは、辛すぎず、酸味強すぎずの個人的に丁度よい味わい。麺は中細縮れの多加水仕様。プリプリの食感でスープの絡みも上々。具は餡と絡んだ、溶きタマゴ、キノコ類、薬味のネギ。寒い日にも適した一杯。御馳走様でした。

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 1件