なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

YMK

男性 - 東京都

■2007年5月31日初投稿。趣味マラソン。サブ3達成!「(Full)Personal Best:2時間54分26秒」「(Half)Personal Best:1時間23分51秒」

平均点 80.561点
最終レビュー日 2019年9月21日
1,606 850 0 15,058
レビュー 店舗 スキ いいね

「担担麺 ¥880」@四川担担麺 阿吽 キッテグランシェ店の写真【全体】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/260974333?size=1024#content
店推奨の辛3、痺2でリクエスト。濃厚でクリーミーな担担スープは胡麻由来の甘味にラー油の辛味、花椒の痺れがバランス良い。そこへ中太の麺がスープをよく持ち上げる。具は水菜、豆苗、ひき肉、小エビの構成。小エビとひき肉が味の奥行きを演出。得意ジャンルではないがハイレベルな担担麺。同行者は嗜好にマッチした模様で大満足。次回は汁無しを辛1、痺1で検討。ご馳走様でした。

投稿 | コメント (18) | このお店へのレビュー: 1件

「担担麺¥860+肉飯¥180」@麺庵ちとせの写真【全体】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/255616532?size=1024#content
【肉飯】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/255616551?size=1024#content
無化調とは思えない濃厚で奥行きのある出汁をベースに、芝麻醤とラー油の甘味と辛味、山椒のアクセントが調和良くマッチ。そこへ加水を抑えた自家製麺が程よく絡む。全粒粉入り麺は相変わらず風味良く旨い。具はネギ、挽肉、ナッツの構成でいずれもバランスよく機能。得意ジャンルではなく、積極的に食べる一杯ではないが、一年前よりスタイリッシュさを感じた。また、同店で頂くのはお初のご飯物。ボリュームも有りCP上々の一杯。ご馳走様でした。

投稿 | コメント (19) | このお店へのレビュー: 40件

「京山椒薫る濃厚担々麵 ¥850」@京紫灯花繚乱の写真【全体】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/249931536?size=1024#content
辛さレベルは5段階中2(所感)。ラー油の辛さに山椒の程良いシビれが非常にバランス良い。そこへ甘味を帯びた挽肉と、ナッツがアクセントとして機能。麺は低加水気味のストレート。パツンと弾ける食感、啜り心地が良く、スープの持ち上げ相性も上々。薬味の九条ネギもアクセントとして機能。得意ジャンルではない担担麺であるが、非常に満足いくもの。季節ものの限定も気になるところ。折を見て再訪。御馳走様でした。

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「担担麺¥850+大盛¥100+味玉¥100」@麺庵ちとせの写真【全体】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/248626932?size=1024#content
若干トロミを感じる無化調スープをベースに、辣油、芝麻醤、山椒がバランスよくマッチ。麺は同店自慢の自家製麺。やや加水を抑え、細ストレートな形状でスープの持ち上げ相性も上々。具は彩りよい青ネギと白ネギ、粗く砕かれたナッツ、程良い甘味の挽肉、ゼリー状の味玉の構成。辛さ耐性低い当方も全く抵抗ない。ある程度イメージ出来てしまう担担麺というジャンルも、「麺庵ちとせ」の一杯は思わず唸ってしまう程、流石!美味い!ご馳走様でした。

投稿 | コメント (15) | このお店へのレビュー: 40件

「福龍担々麺 ¥730」@福龍の写真【全体】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/219936909?size=1024#content
ピリ辛レベルの担担スープは、香ばしいナッツとゴマ風味、肉味噌が奥行きを演出。中太縮れ麺がスープを良く掬い、相性含め上々。箸休めとしてザーサーイも機能。スープの温度が若干ぬるかった事を除けば、及第点の仕上がり。ご馳走様でした。

投稿 | コメント (15) | このお店へのレビュー: 1件

「担担麺(5周年サービス大盛)¥780」@独一処餃子 SUNAMO店の写真【全体】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/190606017?size=1024
同エリア5周年記念に伴い、麺の大盛がサービスとの事。以前食べた時より、スープの希薄さが目立ったが、作り手の匙加減によるものか?辛味レベルは耐性低めの当方でも許容範囲。救いなのはゴマの奥行きにより、希薄なスープをサポート。麺は柔らかめな茹で加減で後半のペースダウンに拍車をかけた。具はモヤシ、ニラ、挽肉と特筆点は見つからなかった。同店のウリである餃子が未食なので、次回はそれを狙ってみたい。

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 3件

「担担麺+味玉+替玉」@創作麺工房 鳴龍の写真手元に引き寄せた丼を拝見し、非常に丁寧に作られたというのが第一印象。濃厚スープなイメージで臨んだが、一口啜ると荒々しさは薄く、出汁・カエシ等の要素がバランス良く機能。担々特有な辛味とナッツ系の甘味と芳ばしさ、幾分強めに感じた酸味がアクセント。緑鮮やかなネギの彩りが良く、レンゲで掬うたびに挽肉とカリッとしたナッツが抑揚。味玉は無難に機能。スープは表層とそれ以下の2層構造となっており、特に表層のトロミと泡立ちが麺に絡む仕様となっている。麺は博多麺の様な低加水な細麺。前述の通り絡み抜群、相性も上々。他メニューも気になるので。折を見て再訪してみたい。
【全体】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/182552819?size=800
【替玉】http://photozou.jp/photo/show/291356/182552835

投稿 | コメント (20) | このお店へのレビュー: 1件

「担々麺(ライス付き) ¥950」@鳳鳴春の写真【全体】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/170752330?size=800
【麺】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/170752401?size=624
個人的にはラーストで食べたかったのだが、
ご馳走になる上、団体行動故、我を通さず調和を乱さずw
無難そうな担々麺をリクエスト。色合いこそ辛そうなルックスであるが、レベルは低。
白胡麻由来の甘味に加え、山椒、ラー油等の中華系香辛料がマッチング。麺は玉子麺。
やや硬めな茹で加減で、スープとの相性もベターで美味しく頂けた。
具は青梗菜に肉味噌。スタンダードな組み合わせで、本格中華の担々麺といったところ。
【MY丼】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/170752470?size=800

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 1件

「担々麺 ¥830」@龍高飯店 西葛西店の写真友人にオススメされていた同店。休日ランチで訪問。
基本メニューの担々麺とシェア用の炒飯をオーダーし、約5分程でサーブ。
【全体】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/166976442?size=1024

動物系のしっかりとした出汁をベースに、甘味・辛味が調和良く同居した担々スープ。
丁度良い塩梅のゴマダレ、ラー油、山椒、八角等の中華系香辛料がブレンドされた熱々スープ。
ジワリジワリと、但し優しく、辛さと痺れが押し寄せる。

【麺】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/166976457?size=624
麺は中細卵麺を使用。若干硬めの茹で加減。麺とスープの相性上々。
具は多めの肉餡に、ショリっとした歯触りが楽しめる青菜の構成。
機会があれば、黒胡麻担々麺もチャレンジしてみたい。

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 1件

「担々麺 その他」@タンメン ダイチョーの写真4名でシェアした2品目の此方。
【全体】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/164363447?size=800
麺はタンメンと同様の、太平打ち縮れ麺。
これまた、スープとの絡み、相性で少々疑問を感じたが、
麺単体で考えると、小麦の風味が感じられる旨い麺。

肉味噌にネギ、青菜の構成に、山椒、ラー油がアクセント。
ゴマ風味は突出過ぎずに甘味を抑えた仕様で、ピリカラで旨い。

【ビール】http://photozou.jp/photo/show/291356/164363386
【麻婆豆腐】http://photozou.jp/photo/show/291356/164363411
【肉ヤサイ炒め】http://photozou.jp/photo/show/291356/164363395

投稿 | コメント (15) | このお店へのレビュー: 2件