なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

YMK

男性 - 東京都

■2007年5月31日初投稿。趣味マラソン。サブ3達成!「(Full)Personal Best:2時間54分26秒」「(Half)Personal Best:1時間23分51秒」

平均点 80.561点
最終レビュー日 2019年9月21日
1,606 850 0 15,058
レビュー 店舗 スキ いいね

「ネギラーメン ¥620」@ラーメンショップ 牛久結束店の写真【リザルト(撃沈)】http://photozou.jp/photo/show/291356/261081423
【全体】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/261081436?size=1024#content
濃厚な豚骨醤油スープに表面の背脂が印象的。所謂ラーショの象徴的なビジュアル。麺は自家製麺で細麺か太麺から選択可能で、前者をセレクト。やや加水を抑えた仕様でスープの持ち上げ相性も上々。具は海苔、ワカメ、メンマ、チャーシュー、ネギの構成。スープに浸された海苔とワカメがとてもマッチし、柔らかメンマが箸休め。若干しょっぱくほぐれかかったチャーシューはライスが欲しくなる味わい。提供直前にラー油などで和えられたネギが辛味も感じフレッシュな味わい。後半卓上のBPを適量振りかけアクセント。非常に美味しい一杯でしたが、過酷な環境下でのマラソン後、脱水・内臓疲労もあり、中盤以降苦しみ撃沈寸前(汗)今度は普通の状態でネギチャーシュー+ライスで臨みたい。ご馳走様でした

投稿 | コメント (18) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「龍介つけそば(中)¥820+味玉¥100」@特級鶏蕎麦 龍介の写真【全体】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/235624141?size=1024#content
大荒れ暴風雨の中、遅めのランチで訪問。。。にも関わらず、待ち20名と大賑わいの店内。限定の雲丹なラーメンはSOLD OUTで、表題メニューをリクエスト。回転よく、約20分程でサーブ。自家製麺であろうか?艶やかな麺肌が印象的な極太縮れな麺は、口に含む毎、芳醇な風味と甘味が印象的で、実に秀逸。麺量大盛り(400g)迄、同一料金というサービスも嬉しい。その麺をつけ汁に潜らせると、やや粘度の高い濃厚つけ汁が相性良く絡みつく。具は、薬味のネギ、柔らかく、丁度良い塩梅の穂先メンマ。2種のチャーシューは何れもレアな物。半熟の味玉。つけ汁との相性も上々の海苔の構成。最後に卓上ポットで割りスープをセルフで投入し、余韻を楽しみご馳走様。当初、2杯喰いのチャレンジを検討していたが、全く食欲が湧かず断念w 来年はラーメンか限定を狙ってみたい。ご馳走様でした。

【かすみがうらM・リザルト(撃沈)】http://photozou.jp/photo/show/291356/235624708

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば ¥500」@麺屋 猪貴 -CHOKI-の写真【サブスリー達成w!】http://photozou.jp/photo/show/291356/221501756
休日、土浦での所要を終え、ランチで訪問。しっかりとした動物系の出汁を基盤に、キリリと立ったカエシ醤油が調和よくマッチ。スープ表面は、やや多めの香味油。この香味油が奥行きを演出。具は、バラタイプのホロトロチャーシュー、繊維質を感じるコリコリ食感のメンマが箸休めとしても機能。麺は細く縮れた三河製麺の物。丁度よい硬さの茹で加減で、スープの持ち上げ相性も上々。ワンコインという価格設定も嬉しい内容。美味しかったです。ご馳走様でした。
【全体】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/221501759?size=1024#content

投稿 | コメント (22) | このお店へのレビュー: 2件

「超・鶏らぁめん 950円」@麺屋 猪貴 -CHOKI-の写真【全体】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/202059058?size=1024#content
凝縮された鶏出汁の旨みが芳ばしい香味油と合わさり、カエシ醤油との調和も上々で、実に旨いスープに思わず唸る。麺は細くストレートな形状で菅野製麺の麺箱を確認。特に指定はなくとも、やや硬めな絶妙な茹で加減が、嗜好にもマッチしている。また咀嚼毎、小麦の風味が感じられ、パツンと弾ける食感と、スープの絡み相性もベター。具のネギ、ナルト、海苔、青菜、メンマ、半熟味玉、柔らかホロトロチャーシューも手抜かりなく、満足いくもの。実は人生初となる2杯食いで、暖簾を潜ったが、コンディション整わず断念w 来年はつけ麺で臨みたい。ご馳走さまでした。


【おまけ・自己ベストならず(悔)】http://photozou.jp/photo/show/291356/202058911

投稿(更新) | コメント (21) | このお店へのレビュー: 2件

「もっけい味噌 ¥780」@本格拉麺酒房 もっけいの写真【全体】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/172848022?size=1024
14:00過ぎの訪問も、9割程の客入りと上々の盛況ぶり。
麺類に加え定食やアルコールも提供という充実したラインナップ。

スープは甘味を抑えた味わいで、合わせ味噌にラードをブレンドした、純すみ系な毛色。
麺は西山製麺の縮れ多加水麺で165gとの事。スープの持ち上げ相性はベター。
具は、メンマ、味玉、ネギ、モヤシ、バラチャーの構成。どれも無難に機能。


※応援くださるRDBの麺友さん達へ
 PB更新しましたw 来年の同じ大会でSUB3狙いたいと思いますw
 【記録証】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/172848330?size=800

投稿 | コメント (17) | このお店へのレビュー: 1件

「真空そば ¥700 (低温調理チャーシュー)」@喜元門の写真※今年最後のレビューとなりました。コメントを下さった皆様、大変感謝致します。そして来年も引き続き宜しくお願いします。


同日所要があり、ひたちなか市へ買出しへ。
その帰り道、茨城ランク上位店の此方にお邪魔してみたw

時刻は12:00をちょっと過ぎた頃。
店内2名待ちへ接続し、迷いに迷って表記のチケットを購入。

10分と経たないうちに着席となり、そこから約5分。
手元にサーブされたのが、これっ!
【全体1】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/61966257?size=800
【全体2】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/61966205?size=800

底が浅い黒の丼に、超~高粘度の豚骨魚介系スープが張られ、
そこへ自家製と謳う中太ストレートな多加水麺。
加えて、メンマ・海苔筏に魚粉・低温調理チャーシュー2枚・薬味のネギは万能ネギと
白ネギの2種類の構成。

先ずはレンゲすスープを啜る。
熱々なスープは見た目通りのドロンドロンな豚骨先行型の豚魚系シチュー。
鶏も使っているのだろうか?ほのかな甘みが印象的である。
ちなみに通常は不明であるが、カエシは抑えめ。
個人的にはもうちょっと濃いめのカエシが、調和がよいと考える。

続いて麺を掴み、ずばぁ~っと逝くw
【麺】http://photozou.jp/photo/show/291356/61966156
若干硬めに茹でられた麺。
モッチモチした食感に加え、多加水故に喉越しも抜群。
高粘度のスープも絡まりまくり、一体感がある。
非常に好きな部類の、自家製麺は秀逸と考える。


【メンマ】http://photozou.jp/photo/show/291356/61966169
メンマは非常に柔らかく、物量的にも満足逝くもの。
若干甘めに味つけられたもの。
無難に美味しいアイテムで箸休めにも最適。


【チャーシュー】http://photozou.jp/photo/show/291356/61966136
もっと柔らかいものを想像していたが、噛み応えある肉質。
筋ばった部位にあたってしまい残念であったが、
味付け、塩梅よく及第点レベル。

2種類のネギはネギ好きの当方には非常にうれしい内容。
薬味としても機能しており、この濃厚スープとのマッチングも○

海苔は鉄板アイテム。
後半、魚粉を溶かし変化を楽しむ。
劇的変化はないが、多少の抑揚が楽しめ単調にならない物。


【七味添加】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/61966301?size=800
動物系の甘味にアクセント役の七味を適量振りかけ楽しむ。

麺量は300gと良心的。
多彩なメニューも目移りする内容ばかり。
気軽にこれるロケーションではないが、またいつか再訪したい。

投稿 | コメント (18) | このお店へのレビュー: 1件