なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

kinta

男性 - 東京都

二郎系が嫌い

平均点 80.266点
最終レビュー日 2019年10月18日
338 223 6 668
レビュー 店舗 スキ いいね

「こく塩 830円、大盛り 150円」@鶏こく中華 すず喜の写真さくら井等の訪問で三鷹に来る事はあったものの三鷹南口は初めて。南口の方が断然栄えているなぁ等と思いながら歩く事5分程。
地下への入口を発見。11:45頃の到着で4名の列に接続した。人気店だけにもっと混んでるかとも思ったが、それ程でもなく一安心。
10分弱で水を持って店内へとの事で入店。中は7名のカウンターのみ。何わわ選ぶか悩んだが、オススメの塩大盛りを選択。そしてあっという間に着丼。
まず、スープだ。その名の通りコクがあって美味しい。最近、巷では塩が流行ってはいるものの醤油や味噌等と比べて物足りない味になりがちで敬遠気味なのだが、従来の塩の概念が吹き飛ぶ程の味わい深く濃密とも言える旨味と深みがあり文句なしに旨い。麺は大好きな食感のパツパツストレート麺でこれまたとてもうまい。
チャーシューも炙りが香ばしく、うれしい事に量も多く入っており大満足だ。味玉半分も茹で加減、味付けともにやはり美味しかった。生玉ねぎのシャキシャキ感も良い。
店主一人で切り盛りしているが、そのテキパキした動作が見事なくらい無駄がない。オーダーから提供まで早いのも頷ける。
退店時は5名待ちとなっていた。次回は醤油にチャレンジしたい。大盛りは結構な量でお腹一杯になったので、次回からは普通盛りにしよう。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「金目鯛のつけそば 1,200円」@寿製麺 よしかわ 西台駅前店の写真炎天下の土曜日。評価の高いこちらに訪問。西友の駐車場に車を停めて11:30頃の到着で6人待ちに接続。20分程で入店。
まず、食券を買うシステムだが、悩んだ末、1,000円を優に超える価格に怯みつつ金目鯛のつけそばを選択。程なくして着丼するが、器だけで3つも出てくる。
麺も出汁につかっていて、食べ方がよくわからないが、そのまま鰹出汁のまま食べてみる。
つるつるとした麺は全粒粉入りで加水は低めのパツパツ麺でとても上手い。味も淡白になりがちな魚系との事であるが、出汁だけで十分味合いある美味しいスープだ。
次につけ汁につけて食べてみる。このつけ汁も金目鯛から取ったとコクと脂身が溶け込んだ出汁が麺が良くからみとても上手い。つけ汁に浸すと気のせいか麺が幾分柔かい食感になる気がする。鰹出汁から直接食べる食感とはまた違う食感でこれまた美味しい。魚介系でここまで美味しいと感じたのは錦糸町の麺魚以来かもしれない。
つけ麺を食べ終わった後、ぬるくなったつけ汁を再度温めてもらい、真鯛の湯引きご飯に掛けてお茶漬け風にして食べる。これまた美味しい。1,200円とかなり高額と感じたが、色々な食感・味・食材を楽しめて、満足できる納得の旨さだった。次は煮干しそばにもチャレンジしよう。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩ラーメン 680円」@かしわぎの写真12時少し前の到着だったが、列待ち二名。
今回も醤油か塩で悩んだが、前回美味しいと感じた塩を再度選んだ。
着席するとほぼ同時に着丼。見計らって作っていてくれたようだ。
まず、スープ。旨味の凝縮された美味しいスープです。塩とは思えない味わい深い風味と旨味がある。
次に麺だが、こちらも大好物のパツパツ系でとても美味しかったです。
あっという間に平らげた。チャーシューは薄くかなり大きいものが二枚で柔らかくて美味しく、スープを吸い含んだ味わいはとても良い。安定した美味しさです。
シナチクは歯応えを含め食感を楽しむものと思うので、細切れのシナチクについてはこれまで同様の感想で残念かな。これについては何を狙っているのか正直理解に苦しむ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「限定3 牛肉麺 900円」@二葉 上荻店の写真久し振りの訪問。
かれこれ15年以上振りの訪問となるが、もはや味は忘れてしまっている。12時5分前の到着。店内に先着1名のみと空いている。先ずは券売機でチケット購入との事だが、冷やし中華以外は限定メニューの太肉麺しかやってないとの事。昔ながらのラーメンを食べたかっただけに残念だが、折角来たので太肉麺を選択する。
10分程で着丼。まず、スープだが、塩ベースのスープ。塩味のスープだが、こってり好きなのであっさり過ぎて物足りない。めんは幅広の縮れ麺だが、饂飩の様に柔らかくこれまた好みの物と違う。太肉も、筋が多く、これが好みなら良いが、ラーメンには柔らかいチャーシューが好みな私には合わないと感じた。
正直、この手の麺は中華屋台とかに行った時にオーダーするのなら良いが、本来食べたかったラーメンを目的として食べに来ているとなると期待値がまったく異なるためか、満足出来なかった。これしか選択肢が無いのにも参った。
電車を乗り継いでまで来て期待が大きかった分、残念で普通メニューの提供の時に訪れたい。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩煮玉子 900円」@麺庵ちとせの写真記念すべき300レビュー目を飾るに相応しい店を選びたく、どこにしようかと迷っていた。
まだ行った事のない一条流がんこラーメン 総本家に行こうと思ったところ、なんと本日休みとの事。前回も定休でない日に行って休みだったので、つくづく縁がないのかも知れない。
比較的近いところに訪問先を変更し、麺庵ちとせに行くことに決定。
一条流がんこラーメン総本家の開店時間10時に合わせて出たので、ちとせの開店まで随分とあったが、喫茶店で時間調整して行った。11:30の開店を目指して訪問するが、既に行列が。流石の人気店ですね。
前回醤油だったので、今回は塩を選択。
カウンター席が無くなってカウンター7席のみに変わっていた。また、店主一人のようてとても忙しそうだった。チケットを渡し程無く着丼。
まずスープだ。程よい塩加減でそれでいて味わい深い。抜群の塩梅だと思う。スープも卵が入っているが熱々だ。冷たい煮玉子をそのまま投入してぬるいスープのまま出す店も多いが、ちゃんと温めてからスープに投入しているので、こういう気遣いはとても嬉しいし、本当に丁寧に作られていると思った。
煮玉子の茹で加減もとろとろの黄身がとても美味しい。チャーシューの焼き加減も、レア過ぎずに柔らかくジューシーで美味しい。シナチクも歯応えのある味が付いたもので満足できました。
次はまだ食べた事のない担々麺にもチャレンジしたい。
退店時には外10名の列となっていた。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「塩ラーメン 680円」@かしわぎの写真当初目的地としていたKurikiが何と定休日。こちらが営業日である事を確認して、目的地を変更して11:35過ぎの到着。満席、三人街ちの列に接続。なお、それ以降、退店まで列待ちは発生せず。開店直後にタイミング悪く入店してしまった様だ。
メニューは塩か醤油しかないが、評価の高い塩を今回は選択。10分程で着席できた。
程無くして着丼。まずスープだ。しっかりとした味がする。これは美味しい。単に塩っぱいというわけではなく、味わい深いしっかりとした味わいだ。他店で塩を選ぶと味が薄く感じたりして、それ以降敬遠するようになっていたが、こちらの塩味の塩梅に衝撃を受ける。
次に麺だ。大好きなパツパツとした食感のストレート麺だ。これはうまい。チャーシューは薄くかなり大きいものが二枚で柔らかくて美味しく、スープを吸い含んだ味わいはとても良い。過去、塩味でここまで満足できる一杯は無かったのではないかと思う。
残念なのはシナチクで細かく刻んだもので私の好みではないし、シナチクは歯応えを含め食感を楽しむものと思うので、これについては残念かな。

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 4件

「あら炊き辛塩らーめん (中辛)+焼きおにぎり 1,030円」@麺屋 海神の写真高得点だったこちらを訪問。塩らーめんの専門店との事だ。最近塩専門店が流行っていますね。
辛塩ラーメンの中辛を選択。大盛りは無料との事でついつい大盛りを選択してしまう。
程なくして着丼。チャーシューは無く紅白のつみれと、白葱が乗っているのみ。見た目は少し寂しい。
まずスープだ。まずまず。中辛はそこそこピリリと効いてます。
麺もまずまず。つみれは食感が悪くいまいち。チャーシュの方がいい。シナチクもなく、なんとなく寂しいうちに完食。
食べているうちに思い出したのだが、10年くらい前に訪問した記憶があった。焼きおにぎり付きとは言え、1,000円超の価格を考えると、再訪はないかな。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩中華そば 730円 + 大盛(一玉半) 100円」@morrisの写真日曜正午ちょっと前。二名の列に接続。
今回も悩んだが、前回醤油だったので塩を選択。
なかなか美味しく頂けました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「蛤そば 880円」@中華そば 四つ葉の写真最近、蛤が流行ってますね。食べる機会が多くなったので、大体の店が塩味で蛤風味で似通った感じとの印象だった。
四つ葉ではどうかと逡巡しつつも蛤そばを選択。着丼して蛤がゴロゴロ入っててびっくり。まずスープ一口目。これが他店とは遥かに違う完成度の高さだ。塩味だと淡白すぎる事が多いが、こちらの店は蛤の出汁が濃厚とも感じられる程しっかりと出ており、塩味の加減も薄く物足りなく感じる事はなかった。
蛤もこれだけ入っていると食べ応えがありますね。最近新宿某所で同様なラーメンで人気店となっているホ○○ギスと比べても遥か後方に置き去りにするほど次元の違う旨さだった。流石ですね。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「鯛塩そば〜単品商品〜 800円」@鯛塩そば 灯花の写真一条流がんこラーメン総本家狙い。なんと臨時休業との事でRDBでまずまず評判の良いこちらを急遽訪問。11:40分頃の到着で待ち無し。先に食券をとの事だったが、塩味しかないようだ。お薦めは味卵付きのようだが、バランスが悪くなるのを回避して普通の塩ラーメンを選択。店内は開店間もないからか非常に綺麗だ。程なくして着丼。
まずスープだ。鯛塩味ということだが、 鯛の味は風味といった程度で期待が大きかった分、残念。完成度としては高いが、最近鯛を謳った店もこれまた増えたが、錦糸町・麺魚で食べた衝撃が大きかった分、そこと比べるとどうしても印象として残らない。
そしてシナチク。歯応えのある好みのものだったが繋がったやつ。噛み切れない。ゆっくり味わいたかったのだが、噛み切れないから一気食い。繋がったシナチクは流行りだかなんだか知らないが、この店のように歯応えのあるものは噛み切れないから普通に一口大に切って出した方が食べやすいので変えて欲しいです。量は麺が140gという事でかなり少なめで物足りない。バランスが崩れるのが嫌いで大盛りにはしなかったがお茶漬けセットにすれば良かったかな。
鯛ラーメンとしてはリピートはないかな。でも、つけ麺は美味しそうだったので、機会があればチャレンジしてみたいかも。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件