なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

スージーのなのなQ

男性 - 東京都
平均点 81.389点
最終レビュー日 2019年10月12日
755 634 61 707
レビュー 店舗 スキ いいね

「ラーチャン、チャーハン普通盛り」@江戸っ子ラーメン 珉亭の写真1140分 ほぼ満席

久しぶり。下北沢のレジェンド店。甲本ヒロトさんや松重豊さんが同時期にバイトしていたのは広く知られた話。数々のミュージシャンや俳優、文化人様々、多くの人が愛する下北沢のインターセクト、象徴のような店。学生のころから何度も通ってきた。

ラーチャン(半ラーメンと半チャーハンのセット)850円に、100円プラスでチャーハンを普通盛りにてオーダー。

まず、珉亭オリジナルの漬物辣白菜(ラーパーツァイ)が登場。キムチのようでキムチでないその独特のお漬物がラーチャンを頼むとやってくる。うーん、キムチ的な辛味と酸っぱさにラー油的な風味、これがキーノートなアイテム。

ほどなくして、チャーハンとラーメンの登場。…いやぁ、ラーメンうんめーーー!!飾らない。飾る必要なんてないんだきっと。あまりに美少女でお化粧した方がその本人の美しさをそぐなうような、まっくずでシンプルですんごく貴重な本物の中の本物の昔ながらのラーメン。鶏ガラがききつつクリアて醤油だれのうまみがじわる。薄味に思うが決してんなこたなく、22精気に残すべきテイスト、美味い。からの
麺がまた素敵。糸のような細麺が文字通り流れてくる感覚で滑り込む。なんだろなこれ…。いつきても懐かしく、いつきても斬新で新しければ、いつきても驚く。これこそさりげないけど、愛されてる権現なんだろうな。。。

てか、炒飯多っっ!!見立て、お茶碗3杯分はあるわ
赤いチャーハン。色が赤いのはチャーシューに食紅が使われている例のあれ。エモーションでエキセントリックな見た目のわりに、味はいたって普通。具材は卵とチャーシューのみという潔さ。だから、正直味が途中からモノタリナイ。中々の飯を薄味炒めで食べている感覚にともすればなるからだ。でも…。
ここできいてくるキムチのようでキムチでないスペシャリテ。オカズであり主役であり、バイプレーヤーであり裏方でもある。シャクリと食べた後にいくチャーハンの良さは食べないと語れないだろうな。

ごちそうさまでした。僕が生きているだね。間は通わせて頂きます。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「とんかつ味噌ラーメン、大盛、ライス」@札幌らーめん 北の大地の写真6月19日 11時 オープン一番客後客4名

新宿で札幌ラーメンと言えば昔からここだった。古くは銀座の石狩にルーツありならもう所謂札幌ラーメンブームど真ん中店。でも伺ったことはなくこの日初訪問。食券ではなくテーブルオーダー、ちょっと前々から気になっていた

とんかつ味噌ラーメン(930円)大盛(100円)、ライス小(平日サービス)を。

思っていたイメージとは違い店員さんお若い。てっきり熟達した60代の御大がかと思っていたら2~30代。3名体制で女性二人、とてもきびきびと、かつ爽やかに美しくとても店内華やかだ。この店員さんに会いに来るだけで価値があるかも知れない。着丼タイミングで
「すみません、大盛じゃなく間違って並でつくっちゃったんで別皿で後でお持ちしますね」
とハプニング。いやいや、いいですよそんなの。むしろこういうレアケースが楽しいし、リカバリー対応がスムーズでますます好感。

ディスイズ札幌味噌ラーメン、なトラディショナルだけど隙もなく唸る一杯。白味噌ベースで優しい口当たり、じわっと深々しい旨味が厚く、後味で酸味が少し抜ける。ザラッとした舌ざわりも感じられるしっかりと炊き出されたスープが美味い。
王道の中太ちぢれ麺は味噌ラーメンといえばやっぱこれだろ!と思わせてくれる風味、良い香り。でも強すぎない味が優しいスープと良くバランスとれていて、ランチでも、飲んだ締めでもマルチシチュエーションでそれぞれ嬉しい顔を見せてくれそうだ。
ただ、とんかつ…うーん、これはちょっと失敗??見るからにうまそうなとんかつ1枚どどん。で、見た目通り美味いんだが、油っぽさが独立して感じられ、くどさが出てくる。無料ライスと絡めて即席カツ丼もどきにしてみる。美味いんだが、うーん?とんかつの味付けが薄いので、スープ吸ってズブズブになる衣が美味しさプラスではなく、味気なさに変わってしまう。このズブズブは白味噌スープでは合わないなぁ。所謂、排骨的な役割をイメージしちゃっていたのでその点のズレもあり。

大盛にライスにとんかつにと幸せな腹一杯だった。ただ、次回はとんかつじゃないメニューかな?ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌ラーメン、半炒飯」@旭川ラーメン 番外地 北口店の写真6月6日 1050分 前客4名、後客続々でしばらくしたらほぼ満席になってた

ラーメンストリートができる前から東京駅でラーメンと言えば…そんな選択肢の一つだった。八重洲地下街、1030分からやっているのも嬉しい。

昭和、椅子に座布団しいてあって暖かい。お酒やつまみメニューが壁一面に。引かれしかしないが今から仕事だし夜メニューだろうからここは我慢し

味噌ラーメン(700円)半チャーハン(150円)を。

味噌ラーメン到着すると、ん??香ばしい。文字通り香りがたってる、食欲さそういい臭いじゃないの。

スープ頂いてみると、うをっっっ、熱っつい!!!熱くてうまい。ラードコーティングがビシッときいていて熱熱。さらっとしているけど、味噌のしょっぱさ酸っぱさきいていて美味い。あぁ、探していたよこのタイプの味噌ラーメン。昭和なトラディショナルだけど令和でも十分引き付けられてやまない説得力がある。
中細ちぢれ、ちょい細い印象だけど食べご耐えしっかり。好みの話だろうけど、もうちょいかためだと、よりブリブリ度合いがまして吸い上げる時に弾けて美味そうだ。
しまったなぁ…店先に大盛サービスディ150円→50円が出ていた今日(多分毎日出てるんだろうけど)、大盛にすれば良かったな。
というのも、チャーハン、味しっかりなホコホコタイプ。美味しいが量が半チャーハンじゃなく一口チャーハンだなぁ…。ならばもっともっとラーメンにどっぷりいく方が正解だったかも。

ごちそうさまでした。また伺います。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌ラーメン、大盛」@大島の写真5月29日 1026分 前客なし、ポールポジションゲット

この日、午後予定が詰まっていたので並びで時間おすのはと思いこの時間に来てみたが、30分前は余裕な感じなのね。

もう何年も東京味噌ラーメンのトップをひた走り続けている大島さん、船堀駅からまっすぐに団地マンション群を抜けて歩くこと約10分、これだけ沢山の住居があったら間違いなくこの近隣だけで商売成り立つだろうけど、僕みたいに長い時間かけて食べにくる客もいる。


11時開店タイミングではお客さん10名強。なるほど、この時間帯は入りやすいんだな。開店10分前並びが恐らくベストな時間。1110分頃には待ち客姿も。ただ、キャパも広いし回転率もいいからそんなには並ばない。

お目当ては勿論

味噌ラーメン大盛り(900円)小ライス(100円)

1107分には丼着。
まずはスープを…っっち、熱っっい!!温度油断してた!うん、濃い。濃ゆいぞ。でもとても優しい。優しいけど何て深い味わい…。熱々の味噌スープ、白味噌ベースの優しい色と塩気に厚みある動物系の下地、たっぷりの生姜も爽やかさと少しの苦み。ご飯によく合います、なのは間違いないのだけれど、濃い味の中和で合うんじゃない。すごく繊細で丁寧でキレイなお味のラーメン。

麺も勿論美味い。というか、スープとのバランスがすごい。スープを単独で頂いても、ふぅ…とため息でるけれど、麺を入れると幸せ。香りより薫り、プルもちよりブリン、はじめはそんな感じだけど、噛んでいると主役が麺の味に変わってくる。からの、その残り味をおかずにご飯が美味かったりする炭水化物パラダイスもあったり。

食べれば食べるほど結果上品な一杯だな、なんて感想に変わった。美味しかった。毎日通いたいわ~~。ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌バター、ライス」@古典札幌柳麺 芳蘭の写真5月24日 1145分 前客5人 後客8人

有楽町の高架下にそってしばし歩きつつ地下への階段を下りてそこにある。メチャメチャ昭和な空間。年期入ってる。それに令和な今に地下部屋のランチタイムでタバコ自由に吸える店、なかなか出会えない。大量のサイン色紙が壁一面に。これもくたびれているけど、広大なドラマを感じてやまない。



味噌バター(1050円)を。

ランチサービスで100円引きだけど、…いやいやてか強気の値段。基本、メニューは1000円越えてる。以下のものはワンタンとご飯だけ…。銀座の一等地だし、だけど安くはない。ただ、この値段でも長年続いているのだからファンがついてる証拠であり、実際伺った際も常連客グループな方々も沢山いた。

10分程度で丼着。でか!!器がデカイ。キクラゲにネギが大量、バターが4枚雑多にどど~~ん!!と乗っている。
濃い目の味噌味、でもスッとしてるのでパンチよりキレを感じる。味噌そのもののブレンドか?後味で酸味が少しくるのがよりスッっとしてる。ご飯が進む味。そう味噌ラーメン汁的なお供でありがたい。
麺は中細ちぢれ麺、適度なぶりぶり具合、あまり麺そのものの強い主張はないけど、クセがない分食感がよりたってきていい。

器は大きかったが中身は適度なボリューム。うーん、なんだかんだスープまで完食してしまったぞ…。言い方悪いが完全にクラッシックな一杯、今この味を他に探そうと思ってもわからないくらい。でも美味かった。不思議な感じ、完全にリピートしたいにかられてる。

ごちそうさまでした。次回は醤油も食べてみたいです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌ラーメン大盛」@すみれ 横浜店の写真5月11日 1850分 15人待ちの列に接続、その後コンスタントに25人くらいの待ち人。

ラー博から離れ、野毛に路面店でオープン。箱としてもかなり大きいのでそれほど待たずに入店。入口のタッチパネル食券機で

味噌ラーメン大盛(1000円)を購入。

あぁ…、すみれ。優しくまろやかも、ガツンガツンとパンチきて染み入る味噌スープ。すっとさらり、だけど油分ガッツリで濃厚。その油分が油膜となって熱っ々なスタイルもこれぞすみれ。ぶりっぶりな中太ちぢれ麺は歯ごたえも薫りも最上級。食べれば食べるほどに鼻腔を胃袋をくすぐる美味しさ。
やっぱり美味しいなぁ。キングof札幌味噌ラーメン、もうこのお味がデフォルトのベンチマークに昇華されてる。寒い冬場に札幌で食べても、さわやかな初夏の横浜で食べても、ちゃんとすみれはすみれのすみれらしい美味しさ。

いけないと思いつつもスープまで完食。ふぅ、満足にはいた吐息ですら美味い。ごちそうさまでした。いつか、すみれマスターになってきたら、醤油とか他のお味も食べてみたい。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「みそこってり、半ライス」@東京スタイルみそらーめん ど・みそ キッテグランシェ店の写真4月25日 12時 待ち客12名

KITTE、B1ラーメン激戦区内。有名グループ店ぞろいだなぁ。本当は富田で大勝軒つけそばを食べたかったのだが待ち人2倍くらいで断念。そう言えば、どみそさんも2年くらい食べてない。あのド濃厚背あぶら味噌が一気に食べたくなってきて

みそこってり(800円)半ライス(100円)

を入口食券機で購入し待ち列に連結、20席以上の大箱なのでそれほどは待たず、1210分には着席、丼着したのは1215分。

濃~~~い。やっぱ美味い。圧倒的なパンチ力、味噌の味噌たる味噌味噌味。下地にしっかりとした動物系の出汁が厚みの味の濃さ、足し算の美味しさ。そこに背あぶらパワーが追い討ちのコクと塩気を包み緩和してじわりと甘味もくる。そんな箸休め?舌休めに具材もやしをしゃくりしゃくりと入れつつ、プチっとコーン。にくいねぇ~。コーンがまさにたってくる。たまにコーン欲しさに探しちゃうくらい、さりげないけどこの子がいるからトータルとバランスが生まれてる。

からの、わっしわしの中太ちぢれ麺、というか、麺が美味い。吸い込んだその時からむしろ主役。浅草開花楼の中太ちぢれ麺、デフォルトでやや固い。それがコシでもあり噛みしめで生まれる華やかで豊かな麺甘風味がたまらん。麺も美味い。

お口直しのご飯でふと閃いた。家系ごとくこのスープに浸した海苔を巻き巻きライスにしたら美味いんじゃないか??よっしゃ、ライドオ~~~ン!!…ヤバい~~予想通りじゃないか。。思わず、うまっっ、ってつぶやいてしまった。

結局なんだかんだスープも完食。あー午後喉乾くなぁ…まぁいい。ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「熟成味噌ラーメン」@らあめん膳次郎 竜王バイパス店の写真2月16日 13時 前客10人強 ランチタイム回転が落ち着いたタイミングぽい空気漂う中で家族にて訪問。


うーん迷う。
迷う迷う迷う迷う…。
メニューラビリンスが深い。
いわゆる醤油味噌塩の基本ラインナップにタンメン、油そば、つけ麺、さらに味の種類にそれぞれ様々なバリエーションあり(味噌ならミソ、焙煎熟成みそ、等々)。
それに、ニラ玉や生姜焼きや炒飯や定食メニューも沢山、からの、腹七分目セットなる健康志向のラインナップまで。ラビリンスに入るのはこちらか、山田うどんか、と、要は庶民の台所。実際、ガテン系の方々がっつりからカップル、小さな子供連れのご家族と、客層も幅広くそして笑顔。

子供たちはお子さまラーメン、妻は七分目セットを塩ラーメンと餃子で、僕は熟成みそを。

それぞれちゃんと美味い。
感動する!ほどでは正直ない。でも美味い。次に来たら何を今度は食べてみようかな??って、食べ終わる前にそんな気持ちになるようなお味とコスパ。

ごちそうさまでした。お腹いっぱい。次に来たら何を今度は食べてみようかな…。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「濃厚!北海道味噌ラーメン」@はま寿司 三鷹北野店の写真濃厚!北海道味噌ラーメン
380円+税
クーポン利用で⇒ 330円 +税 の50円引き

相変わらずのクオリティ。濃厚味噌、味噌が濃厚ではなくスープが濃厚でとてもまったり厚みある味わい。下手な中華チェーンの味噌ラーメンよりよっぽど美味しい。
ただ、いつも思うんだけど、クーポン利用でお安くなり利用もしやすいが、デフォルト一皿100円が基本ゆえ4皿分になる。
…お寿司4皿食べた方が、なんか良くない??と言ったらもともこもないか。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「ネギラーメン、ライスセット(ライス、餃子)」@幸楽苑 杉並高井戸店の写真2月10日 1820分 4割型の埋まり具合だったが1840分にはほぼほぼ満席、待ち客さんも何組も。家族でわかりやすい外食晩御飯。安い旨い早いは三種の神器。

ネギ味噌ラーメン、ライスセットを。

少し薄味味噌。ほっこり味噌味というより味気がないなぁ…出汁と塩気と脂気がイマイチか。
ネギはある程度フレッシュだけど調理場でさばかれたというよりやはりセントラルキッチンのデリバリー的な水気のなさが残念。
麺は美味しい。中太ちぢれ麺は加水率高めなプリプリ系でモギュモギュピチピチとはじける。

うーん、中華そばのクオリティが高かったからそれより100円高いネギ味噌ラーメン期待してたんだけどなぁ。。餃子は相変わらず美味しいし、やはり気をてらわず基本のオーダーが良かったかな。ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件