なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

スージーのなのなQ

男性 - 東京都
平均点 81.381点
最終レビュー日 2019年10月17日
756 635 61 710
レビュー 店舗 スキ いいね

「みたけラーメン、大盛」@ラーメンみたけの写真7月15日、三連休の真ん中、九十九里に海を見に行った帰り、東京方面は真っ赤っかの大渋滞で動かないので下道でゆっくり帰路。大網にて評価高いこちらに立ち寄ってみた。
1835分、前客4名。カウンター席のみ、小さな子供連れの家族四人で伺ったが、背もたれ付きの椅子だし、スペースもゆったりしてるので安心。

みたけラーメン(650円)、大盛(100円)を。

ご家族経営?とてもお店の雰囲気が暖かい。きっと昔からも地元のあの場所って特別なお店なんだろうな、店主さん達のお人柄も柔らかく伝わってきた。

お、、、綺麗なラーメン。クリアでキラキラしてる。具材は海苔、メンマ、チャーシューにカイワレ・ネギとシンプルな構成。パッと見、いわゆる鶏ガラ醤油スープかと思っていたが、いやいや全く味の足し算量が違う。クリアなサラサラだけど、まったり濃度持たせたら、渋谷のはやし みたいな無加調の魚介系動物系ダブルスープ。バランス力がすごい。ドロドロ濃度なら勢いで圧倒できるかもしれないが、クリアゆえに研ぎ澄まされた実力が垣間見れる。かえしがまた旨味つまってるんだろう。スープをまとめて締めてるのがよくわかる。

麺は中細、細さと食感のギャップ萌えが麺の存在感を出してくる。プリプチで滑らか、でもグイッと若々しい弾力。細さからはこのしなやかな筋肉質はわからない。滑らかだけどスープをトルッと持ち上げてきてくれる。

家族は塩ラーメンにTKG。ごはんもそれなりに大量でボリュームにも満足。
うん、美味しかった。近くに住んでたら週一で通いたくなる暖かさにお味だ。ごちそうさまでした

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「油そば、中盛り」@自家製太打麺 勢拉 稲毛店の写真8月26日 1250分 前客9名

稲毛駅初上陸。ここには千葉屈指の家系、虎の穴さんあるなと狙っていたが、お昼営業休業中と見事にフラレ、同じく評判高いこちらに。

つけ麺、ラーメン、油そばの三種構成、特に油そば推しで食券左上も油そば。最近そう言えば油そば食べてないしと

特製油そば(890円)を中盛りで。

並225g、中盛300g、大盛375gで大盛まで無料が嬉しい。そんな麺は極太の自家製麺のようで店内POPから自信を伺わせる。

10分も待たずで丼着。別皿の温泉玉子わってぐるぐる。うん、麺美味い。グイグイと弾む弾力、しなやかでトュルリとした口触り、二口目から思ったけど、これは全然大盛で良かったな…。味のトーンとしては全体的に薄め、タレもマイルドで塩味も控え目ゆえ魚粉がキンとたつ。アレンジ前提だから抑えめなのかな?
トッピングで目立つのはメンマ、太っ。存在感抜群の黒メンマ、サクサクと柔らかで甘辛く炊かれ、丼の中で一番味が強いかも?味たまとチャーシューも美味い。ニンニクと胡椒と七味とお酢とアレンジ加えていったが、やはり味わいは薄めかな。そもそもガツンと家系の脳になってたのもありそうだけど…。

ユニークなのがスープ割り、ラーメンみたくして食べるそうだ。スープを飲んで帰って頂きたいとの強い気持ちからとのこと。ぉお、ここにも自信ありますねぇ。初体験だから是非とオーダーしてみると、ん?白濁?意外だった。そう言うスープなんだね。ただ、一口飲んで衝撃、うを!!美味い。めちゃくちゃ美味い。動物魚介ダブルスープ凝縮されまくってる。でもとってもソフトで優しい。美味いわぁ~うわぁ、ラーメンだったなこれ。丸々一杯食べたい、今からでも遅くないくらいの勢いか??

正直、油そばよりスープ割り後のインパクトがありすぎた。次回はラーメン頂きます。

ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「トンコツ醤油頑たま入り」@とんこつらーめん 頑々坊子の写真5月24日 1245分 8割型の客入り

仕事で久々の千葉駅、アポ時間まで35分の限定の中、二桁人数ならびの七星は断念、評価の高かった頑々さんに初訪問。

辛系やトンコツ煮干し系やつけや、メニューラインナップはバリエーション豊かだが、初なのでここは基本の

トンコツ醤油頑たま入り(820円)を購入。

替え玉一回無料!との熱いメッセージ、一玉でも半玉でもと喜んで、とのフレキシブルなとこもいい。チャーシュー丼も美味そうだったけど替え玉が前提プランになったので、とりあえず様子見る。

広い店内に広い厨房、キビキビとたち振る舞う店員さんに見とれていると程なくして丼着。やや茶濁のスープからまず…うを!ぎゅぎゅっとトンコツだ。所謂東京豚骨醤油や和歌山ラーメンのようなイメージより全然炊き出したトンコツの味わいが強い。円やか滑らか、無鉄砲や天一のこってりほどではないが、まあまあな粘土。そのベースに染み込んだ醤油の塩気がびしっときいてるから、まったりと味のびがせず、キリッと絞まってる。

麺は細麺、ジャクジャクとした歯ごたえに、細麺ながらたっぷりとスープが絡み付いて、一口一口の満足感高し。食べ始めすぐから替え玉意識したので、問答無用で吸引しまくり直ぐに空っぽ。

替え玉はより歯応え強く、ここでじっくり麺そのものを味わう。甘めに感じる風味が際立ってる。同じ量だと思うが、替え玉の方が多めに感じたのは単にお腹が満たされてきたからか?一杯目より重量感増した気がする。

チャーシューは三枚肉、柔らかでほぐほぐ、すぐに口の中で消えちゃった。全乗せやチャーシュー麺系にすれば良かったかな、もっと食べたし。
味たまは驚いた。わざわざ味たまではなく、頑たま、と名付けてる意味がわかった。…何の味付けだろう。甘辛くまったりと黄身と白身にしみたタレ、これがサプライズで、また中々出会わない味。

気がついたら麺がなくなるペースでスープも空に。お腹もしっかり満たされて、すっきりとレモン入りの水も美味い。

ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「醤油ラーメン濃口、ねぎ豚ご飯」@八幡だんちょうてーの写真3月1日 1130分 一番客

…来た、この漆黒スープ。
しっかりしょっぱい、でもスッキリ、だから美味い。辛美味いって、所謂唐辛子の辛さだけじゃなく、この塩辛さにも言えるんじゃないかなぁ…?


何年ぶりだろう?7年ぶりとか?ずいぶん久しぶりの訪問、2回目。

お店の入口に掲げられているPOPでは濃厚味噌を推されてるようだけど、僕がこの店を知ったメニュー、そう醤油濃口ラーメンを久々の訪問で外すわけにはいかない。味噌も最近食べていないから気にはなるが

醤油ラーメン濃口(680円)、平日ランチメニューのねぎ豚ご飯(100円)

をオーダー。

店内薄暗く間接照明、飲み屋メニューも充実、実際店内の空気感は飲み屋さんの雰囲気が漂ってる。平日26時まで頑張られてる素晴らしさ、頭が下がります。ラーメンwalker千葉など様々な媒体掲載貼られてる言わずと知れた有名店。
そうだよな、富山ブラックより僕は先にこちらのブラックに出会ったから、そのインパクトで富山ブラック初食べの際、霞んだ記憶がある。


しばしで丼着。…来た~~!ブラック~~!漆黒です。単に黒くしましたではない、深みのある黒。
そして、濃いぃぃ。。。。しっかりしょっぱい。でも旨味がそれ以上にくる。だからレンゲが止まらず次に次にと飲んでしまう。
序盤戦はそんな具合にぐいぐい飲んでしまうけど、だんだん舌に積もり残る味気で中盤からは、じんじんくるかえしの塩気。
キリッ、ではなくヅドン!としたこのパンチ力、中本や鬼金棒のような唐辛子や山椒の刺さる系、辛美味いというのは一般的だけど、この一杯のように塩辛さの辛美味い、というくくりもありなんじゃないか?

麺は中太ストレート麺、もちもちザクザクの歯ごたえが美味い。スープもしっかり吸い込み味がのってくるけど麺自体の風味もしっかりでてる。出かけに木箱見たら浅草開花楼だったのか。なるほど、ブランドに肩入れしないけど美味いはずだわ。

トッピングはチャーシューが美味い。炙られた香ばしさに少しクリスピーな歯触り、脂のとろけ、これをあてにビールも最高だなぁ。

ご飯で舌を休ませつつもあっという間に完食。あえて1センチ程度気持ち残したけどスープも結局飲むは飲むはな俺。ただ、このしょっぱさ、たまたま体調が良かったのか?全然その後喉は渇かなかった。それが単にパンチ力があるだけじゃないクオリティの高さだなぁ。

ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
91

「魂麺(730円)」@魂麺の写真1月17日 1350分 前客2人、後客5人、女性の後客さん入ってくるなり限定確認…やるなぁ。常連客というより確実にラー女、近くに座ってくれたら友達になれたのに…。

日曜日昼間、遠征というか今日は年に一度の友人のお墓参りで千葉に。一緒に行った友人達と昼食も食べたのだが、やはりここまできたら普段いかないエリア、ラーメン食べなきゃ。

そんな初訪問だったので屋号である魂麺(730円)を。

店内にはラーメンウォーカーや東京ラーメンショー本がおかれ思わずチェックしてみると大々的に1ページぶち抜きの魂麺さん。
記事を読むと和歌山ラーメンをベースにしており、豚骨鶏ガラなど髄までしっかり12時以上炊いて搾りだしているスープに低加水の太麺とのことだ。
ふむふむ。毎年かならず取り上げられてる実績に裏付けされた評価楽しみだ。

しばしで丼着、お、所謂豚骨醤油的なイメージよりクリアで透明感ある印象。
まず、スープ…、ん??食べたことない!香ばしくて華やかな風味がまず感じるスープ、醤油のキレ味がたって酸味もくる。しかしベースは強い動物系、マイルドなとろみ少しだけもって後味ではほのかに家系の顔も覗かせてきてヤバい、止まらない。

麺は中太ストレート麺、確かにザクザクとした噛みごたえ、麺そのものの存在感、味わいが噛めば噛むほど出てきて、大切に食べたくなってくる。

トッピング、それぞれちゃんと、いや、かなり美味いがシンプルにネギが良かった。飾らないネギそのまま、その苦味が全体的な味をさらに締めてくれてる。

美味いわ…。食べれば食べるほどお腹が減ってくる。そう食欲に火がついたというか壊れた。

無我夢中にあっという間に完食、稲庭中華そばや魚介だし魂麺など他にも推しメニューが沢山。もう一杯頼もうかとも考えたがとりあえず自粛。

生活圏からは遠いけどまた来ます。美味しかった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「つけ麺大400グラム(900円)味たま(100円)」@前勝軒の写真1月15日 1320分、5割くらいの客入り

オートサロンの仕事でメッセに来たのであたりを物色。こうじグループとのこちらに初訪問。店前、また店内には神様の写真、大勝軒を色濃く。大勝軒では中華そばを基本頼むんだけどつけ麺に引かれ


1月15日 1320分、5割くらいの客入り

オートサロンの仕事でメッセに来たのであたりを物色。こうじグループとのこちらに初訪問。店前、また店内には神様の写真、大勝軒を色濃く。大勝軒では中華そばを基本頼むんだけどつけ麺に引かれ

つけ麺大400グラム(900円)味たま(100円)をオーダー。

やや高いなぁ…シネコンの中にある立地だから地面が高いのかな

まずは麺をそのままいただく。中太、ややエッジたっているがするっと入ってくる。あっさりめの味、小麦風味甘味しっかりあるが控えめ。

つけ汁、うを、予想外。意外に濃厚、てかかなり濃厚。大勝軒のつけ麺とは明らかに異なる豚骨魚介仕立て。
甘味がかなり際立つ印象だが、魚粉もたっぷりきいてるので後味は酸味になる。たまに顔をだす柚子がさっぱりと。途中麺にお酢をかけてみたがしっかり締まって良い味変。美味しくいただいたが所謂王道の豚骨魚介、麺がさっぱりしているからか、重くなく完食。

スープ割は席に出汁が届けられ自分で調整。味の方向で変化はなかったけどスープとして味わってみると節のざらざらなど、魚介の側面をかなり発見。


ごちそうさまでした。をオーダー。

やや高いなぁ…シネコンの中にある立地だから地面が高いのかな

まずは麺をそのままいただく。中太、ややエッジたっているがするっと入ってくる。あっさりめの味、小麦風味甘味しっかりあるが控えめ。

つけ汁、うを、予想外。意外に濃厚、てかかなり濃厚。大勝軒のつけ麺とは明らかに異なる豚骨魚介仕立て。
甘味がかなり際立つ印象だが、魚粉もたっぷりきいてるので後味は酸味になる。たまに顔をだす柚子がさっぱりと。途中麺にお酢をかけてみたがしっかり締まって良い味変。美味しくいただいたが所謂王道の豚骨魚介、麺がさっぱりしているからか、重くなく完食。

スープ割は席に出汁が届けられ自分で調整。味の方向で変化はなかったけどスープとして味わってみると節のざらざらなど、魚介の側面をかなり発見。


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件