なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

スージーのなのなQ

男性 - 東京都
平均点 81.395点
最終レビュー日 2019年10月21日
758 636 61 719
レビュー 店舗 スキ いいね

「特製ラーメン」@本家第一旭 たかばし本店の写真5月22日 930分 ほぼ満席
…すごい。月曜日の朝ですよ?なのにすごいな~

京都遠征。初訪問なのでここは

特製ラーメン(850円)を。チャーシュー増量に麺も大盛り、ラーメンが700円だから150円での+要素としては嬉しい。

京都の老舗中の老舗、新福会館本店が真横なんだ。ディープな雰囲気。朝から飲んでるオッサンに見たことないガラの服着た金髪ねえやん、観光客と客層が深い。決して綺麗とは言えない店内だけど活気がはんぱない。何かどこか東南アジアのダウンタウンに潜り込んだみたいだ。

タイミングかな?それなりに待って丼着35分…ん??いやいや、全然待ってないじゃん!?ディープさ、そんなにも濃密な時間がこの短い間にすぎていたんだな笑

見た目からもかなりショッパめかな?なんて思うけれど、すっとしてるなぁ~~。決してアッサリじゃない強めのスープだけど、すっとしてるなぁって感じる。後味キレっキレ。塩気ではなく甘じょっぱさと脂身のコク。このレジェンドが京都ラーメンと言えばもうそんなスタンダードなんだろう。東京に住んでいて京都のラーメンというとやっぱりこのすっと甘じょっぱい、けどスッと軽やかで背油のコクもあるネギの苦味とのコントラストがきいたこの味がやっぱり浮かぶもの。
麺は中太ストレート麺 、すっとキレイにまっすぐ、どちらかというと柔らかめだけど思ってるより麺の存在感ある。中太でのたべごたえという点もだが、柔らかめだけどしなやかさがあるからだろう。

具材のネギは鉄板中の鉄板。水気が少なく乾燥ぎみだったのでスープをじっくりすわせてジャリジャリほうばる。しまったな、ネギ増しも言えばできたんだ。そうすりゃよかった。薄切りチャーシューは丼一面に肉の花をさかせ、見た目通りの嬉しさ。胡椒があう。チャーシューにちょいちょいと1枚1枚ふりかけ調整しつつ食べる。うーん、白飯が欲しくなる。

朝ラーメンとしてはがっつり食べ過ぎたかな?でもあっという間に完食。その間にも後客さんの来店は絶えず。

ごちそうさまでした。また京都に来た際は伺います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚味噌つけ麺」@吟醸らーめん 久保田 本店の写真5月21日 2140分 満席待ち1名

京都遠征。泊まっていたホテルから遠くなく非常に評判良さを嗅ぎ付けての初訪問。
youがお客さんの半分以上、多分台湾か香港かタイ、それに白人youも。だからか、英語表記のポップも多々、さすが京都。
そんな久保田さんだけど僕は初訪問だったから左上メニューの

濃厚味噌つけ麺(870円)を。

並みで220グラム。飲んできた締めだから本当は大盛り希望だけどまぁいいだろう。茹で時間含め15分かかりますとのお断り。…この時間はかなりの太麺だな。楽しみだ。

で、余裕で15分はかからずに丼着。よく見てたら食券買った瞬間に茹でに入られてた。閉店間際でも人気店のオペレーションはさすが。

かなり小麦甘さが強い、ゴツゴツ麺。モチモチ度や強いこしというより、ザクザクと歯切れよく食べられる感じ。それはつけ汁がかなりパンチあるから麺の通りをよくしているとも感じた。

つけ汁はかなり濃厚、美味い。どこかで知ってるこの味??いやいやでも何だっけ?がっつり味噌、がっつり魚粉、ちょいピリ辛。あ、ひょっとしたら東京でいうと中本?鬼金棒?もしくは卍?方向はそっち?とにかく味の奥に潜んだポテンシャルがびしびし感じられる。辛さはそれほどない。麺の甘味の前には味噌のお味が広がって、後味としてはスパイス系の風味が残る。スープ割してより輪郭がくっきりしたけど山椒的な爽やかみも肉味噌の濃厚な物理的な触りもかなり複雑に味がかけあわさっている。

うーん、しまった。やはり大盛りにしとけばよかった。締めだけどたりないよ…。

ごちそうさまでした。今度は主食として食べにきます。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件