なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

スージーのなのなQ

男性 - 東京都
平均点 81.390点
最終レビュー日 2019年10月19日
757 636 61 715
レビュー 店舗 スキ いいね
このレビューは移転前のものです。

「ラーメン、大盛」@田村屋の写真1月14日 1340分 ざっと20人待ち。

前日にふと思い立ち、佐野ラーメン食べよう!!と東京から車で1時間半。佐野市内で200軒程度あると言われてる佐野ラーメン提供店にて、その選定は迷ったが小さな子供連れで行ったのでお味も設備も間違いないと一度地元の友達に連れていってもらい、わかっていた田村屋さんに落ち着いた。

RBや色々なサイトで評価高い日向屋さんや鉄腕ダッシュのようすけさんは田村屋さんがルーツ。友達に連れていってもらったのも、もう7年前とかだし、やっぱりど真ん中ストレートから改めて配球してかないと語れないから。

入店できたのは1440分。入店時には僕らが並んだタイミングと同じくらいの行列、さすがの人気店。その200軒提供店でも1340分到着なら待ちなしで入れるお店は多々あるしむしろ大半がそうかも知れない。でも行列ができるのは理由がある。

オーダーはラーメン(620円)大盛(130円)を。家族ともそのオーダー、餃子も進められたが後食べる予定もあったからスキップ。

小上がりの畳席で落ち着く。こちらには4卓。他にもテーブル席、カウンター席あり。お水、またおしぼりセルフ。注文は並び時には入っているので適時のタイミングで丼着。

クリアなスープの浸透率の高さとシンプルな具材構成、綺麗なラーメン。澄んだ湖畔を見ているような穏やかさ。吸い込んだスープの分、吐き出した吐息が返す鼻腔でまた重なる美味さを楽しめる。美味い。知ってる味、でも全く違う味。違うところは洗練されたレベル。味の足算というか、引算?磨きとぎすまされたお味。そういう意味では素朴だけどピカピカの美味しさだ。

佐野ラーメンの特徴である平打ちちぢれ麺は鉄板の美味麺。やっぱ麺美味いなぁ~~~。この麺を思いっきりすすりたかったんですよ!手打ち麺らしい不揃いさが食感のアクセント。失敗麺と何もしらない我が子は表現したけれど、いやいや整然としているのが成功なのではないのだよ。これから色々学びなさい息子。。。スープを吸い上げまといみずみずしくも、ちぢれのドュルトュルとした滑らかなバイブレーションがたまらない。ぶっちゃけ大盛りでも全然たりないくらいいくらでも食べたい。

シンプルな具材だけどチャーシューが絶品だなぁ~。飾っていない。お肉と塩気、このストレートなお味が心と胃袋をうつ。数年間にこちらに連れてきてもらった友人は毎年正月のチャーシュー買うっていってたけど、…買いたいわ。

スープまで無論の完食。美味しかった。佐野ラーメン色々なお店巡り、やっぱ田村屋さんが好きだと言えるくらいの知識をつけたい。

ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件