なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ろくさん

淡麗の清湯からインスパまで大好きやけど、最近塩分濃度高かったり、ギットリはお腹を崩しちゃうヤワになったおっちゃんです。゚(゚^ω^゚)゚。メロコアパンキーなBGMの中で夢中になって食べるインスパ♡ちゃ!

平均点 86.971点
最終レビュー日 2019年7月7日
477 162 7 508
レビュー 店舗 スキ いいね

「地獄の激辛ラーメン」@ラーメン山岡家 テクノポリスセンター店の写真バッジが欲しいために挑戦しました。
ウルトラ版のキラキラバッジは品切れたらしく諦めました。

麺硬め、脂多めに辛さの保険でバターをトッピングしました。

スープ啜ると食べられない辛さじゃないと感じましたが、完飲となるとじわじわ効いてきました(^_^;)
中太麺にタップリスープが絡み辛さの追い込みに驚きました。
チャーシューが甘め仕立てだったので助かりました。

慌てて啜ってむせない限り食べられない辛さではなかったので安堵しました。
全体的に美味しかったけど、ベースの味噌スープが塩分高く感じたのは体調のためかな?
でも頻繁に完飲は身体に良くないなと反省です。

リーダーの方は丁寧な対応でいい印象でしたが、バイト君が香水つけすぎで近く通るとニオイが気になりました。飲食店なので要改善ですね。

ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
95

「ラーメン」@ハイマウントの写真今年は恒例のロックの日(6/9)にイベントがないから並び緩いかと余裕で出かけたら開店時には歩道橋の上まで延びる長い列になってました。‼(•'╻'• ۶)۶ワーォ

こちらは食券制なのでまず食券買ってから改めて並び直して自分の番を待ちます。

スタッフのバイト君に食券渡していよいよ中待ちです。
待ち中にスタッフ君からトッピング確認の呼びかけです。
ニンニク以外全部!!(≧∇≦)

待望のロックの日のデフォラーメン!!
毎回、イベント並の並びで必然的に杯数限定になるからイベントなんて関係ないぜ!!
だから今回はロックの日の限定デフォルトラーメンだぜ(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

いつもだけどアブラを絡めたヤサイが美味すぎます(≧∇≦)!!
夢中に食べてたら半分くらい食べてしまった(笑)

ヤサイで表面のスープ薄まっちゃったので天地返しして味を均一にします。
そこから浅草開化楼製の極太麺を啜るぅー…麺がちょー美味すぎです。
鼻孔を抜ける小麦の香りがたまらない!

今回の豚チャーシューは珍しく肉質のある食感でピンキーな感じでした。もう少しでホロホロちょい前くらいの印象でした。
もしかしてイベント様に準備されていたお肉なのかなぁ…

今回のスープも美味しかったけど、いつもよりフレッシュな軽さがあったのは前半の提供だったからかな?いつものアブラギッシュな豚骨感はなかったからあっさり完食しました。

ごちそうさまでした! (^人^)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 52件

「真鯛と蛤の塩そば」@SOBAHOUSE 金色不如帰 新宿御苑本店の写真死後になった感あるプレミアムフライデーに訪問しました。
開店前に並んでると待ち客等の会話の声が大きいことに気付きました。
少し前にもご近所から苦情あったとTwitterに投稿されてましたが見てないか無視ですかね…
お店の壁には『お待ちになるお客様へ』と呼びかけの掲示物ありましたが無視なのね…( ˘•ω•˘ ).。oஇ

こちらへはようやくの初訪問です。
移動前の店舗には行かせて頂きました。

こちらは食券制で入口入ると右側に券売機があります。

メニューが決まらないで悩んでいたのですが、オススメメニューは券売機の左上にあるらしいことを思い出して「真鯛と蛤の塩そば」のボタンを押しました。

入店は少人数ずつ入れたいらしく頻繁に“ドアを閉めてください!”と呼びかけてましたが、数名間をおくとまた同じ呼びかけを連呼されてました。
スタッフさんのピリピリ感に満ちた店内は気にしない数名が会話するだけで静かな感じでした。

厨房は静静と調理を進められていて和やかな雰囲気ではありませんでしたね…(◞‸◟ㆀ)
雰囲気は味の良さを引き出し、そして食事を楽しむための大切な要素ではないのかなと云う気がしますが、そう思うのは私だけかしら…
お店が悪いわけではないですね。
お店が一生懸命ルールを提案しても来客が遵守しないとなりたちませんからお店としては不快でしかないですよね。

琥珀色の透明なスープは上品で丁寧な仕込みが伺えました。
麺の喉越しや香りもいいですね。

チャーシューの上のペーストをスープに溶かすと高級感を感じる香りが立ち上ってきました。

ただ、やはり落ち着かない雰囲気だったのでそそくさと食べ終えた隣の人につられ慌ただしく食べ終え退店してしまいました。

次回は和やかな雰囲気で不如帰さんの美味しいラーメン食べたいですね‧⁺◟( ᵒ̴̶̷̥́ ·̫ ᵒ̴̶̷̣̥̀ )

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「京都醤油らぁ麺」@京紫灯花繚乱の写真プレフラのお昼に久しぶりに訪問しました。
立ち待ちなく空き席あってラッキー(^^)

こちらは食券制なので入店して右手にある券売機で「京都醤油らぁ麺、焼飯(小)セット 」をプチッと押しました。
指定されたカウンター席に座り提供待ちです。
シートは相変わらず座ると深く沈むヤンワリ仕様ですね。
スタッフさんの会話に耳を傾けていると…Σ(´□`;)関西圏のイントネーションではなくなってました。
それだけ久しぶりなんですね(^_^;

昼休みの時間内で帰れるようにオススメのランチにしたのですが…
焼飯は同じメニューのあと客さんとほぼ同時に提供されたのにラーメンはあと客さん等に行き渡り??ってことでスタッフさんにラーメン要求すると( ゚д゚)ハッ!として“すみません、あと20秒お待ちください…”ですって。
ちゃんとオーダー順確認して欲しいですね。

先に渡されていたあと客さんは大盛りだったらしく、私の分と思われるラーメン渡され間違ってると言っていて成り行き見てたらその後の方に渡してました。(o`з’*)
私はオトナなのでことを荒立てはしませんので淡々と要求しましたが、時間のないサラメシtimeなのであまり気分良くないですね( ˘•ω•˘ ).。oஇ

仕方ないので焼飯を食べ始めました。
京都らしい黒い焼飯が何気に美味しかったです。
いつも限定や担々麺だったので焼飯はお初でした。

ようやく着丼!
まぁーようやくと言っても着席から6分くらいでしたが(^_^;
スープは節系を強く感じるお出汁のようなはんなりとした優しいスープで美味しかったです。
焼飯もですがラーメンは熱すぎってくらい熱々でした。
麺を啜りたくもあちくてゆっくり啜ってたら後半ヤンワリ麺になってしまいました(^_^;
チャーシューは印象なかったのですが、九条ネギの爽やかさと極太メンマに感動しました。

美味しかったけど、今回の記憶がトラウマになって再訪はまたしばらく先になりそうです(><)

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「すごい煮干しラーメン」@すごい煮干ラーメン凪 新宿ゴールデン街店 本館の写真四谷で打ち合わせがあり新宿で降りて久しぶりに凪さん本館に訪問しました。
こちらは24時間営業ってとこがありがたいですね。

ゴールデン街というディープな場所に、一見さんお断り的な佇まいが秘密基地みたいでワクワクします。扉を開けるといきなり狭い急な階段があり、そこを登ったところにお店があります。
登って来た階段を振り返るようにして壁側を見ると券売機があり、今回は「すごい煮干しラーメン」にしました。

朝の9時台なのでお客さん少なく先客2名のみです。
食券をカウンター越しにスタッフにお渡ししてスープの味付けや濃さ、麺の固さ、アブラ、辛さを口頭指定します。今回辛さを3辛にしました。
スープを特製合わせ(醤油+塩)にするの忘れちゃいました(>︿<。)

着丼は5分待たずに提供されました。
かなり早い印象です。
見慣れたビジュアルに濃い煮干しの香りが立ち上ってきて食欲そそられました。(≧∇≦)

いったんも麺という雲呑の皮みたいな麺がこちらの特徴ですね。
食べるのに注意払わないと跳ね暴れワイシャツやブラウスにスープの飛沫が跳ねかかるので要注意です(笑)
なのでいつもみたいに慎重にかつサクッと頂きました。

スープはかなりショッパーだったけど濃い煮干が後引き何回もあと一口が続きました(*≧∀≦*)
多加水ピロピロ系の麺のような極太麺は喉越しよくスープ絡んでズルズル食べられます。
ゆっくり楽しみたくも仕事に急がねばならないのでお店滞在時間は10分少々とかなり慌ただしい食事でした。

退店時にごちそうさまを伝え席を立つ時に目を合わせた店員さんの笑顔が素敵でした。(´◠ω◠`)
どんよりした天気でしたがとても爽やかな気持ちになりました。

また寄らせて頂きますね!

ごちそうさまでした! (^人^)

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「限定 アゴ節コンチータ☆改」@塩らーめん 千茶屋の写真先週末に久しぶりの訪問でした。
人気店は健在で沢山のお客さんいらっしゃいました。

デフォルト狙いのつもりが…
券売機に「限定 アゴ節コンチータ✩⃛改」とあり、あっさりと心変わりw
ブランチなので「ネギチャーシューごはん」のボタンもプチッと押しました。

さて、カウンター席について着丼を待ちます。
まず最初にトッピングが別皿提供され、んっ?
次いで着丼した一杯はビジュアルがシンプルなのに神々しい…ムムムッ(*•̀ᴗ•́*)
これだけ揃って850円ってとてもお得な感動ですね。

澄んだ塩スープを頂くと口内に広がる節の旨味にワクワクとした感動で震えます。(≧∇≦)

別皿トッピングを頂くとひとつひとつの完成度の高いレアチャーシューがとても美味しかったです。
次なる感動は好み加減で添える趣向の鶏油でした。
最初は食べる麺周辺に少量広げて頂きました…そのお味はホント美味しかったですね。
鼻孔抜ける鶏油と麺の香り、そして上質な脂肪を摂った満足感に満たされました。

麺線揃えられたプリプリパッツンとした食感の茹で加減は美味しさをさらに高めてくれました。

チャーシューごはんは細かく刻まれたチャーシューを載せるという万人に食べ易く作られてる印象で好感もてますね。浅葱やタレとの構成が見た目はもちろん、お味もしっかりされていて大変満足な一杯でした。

今回、とても満たされた気持ちになったお食事でした。

ごちそうさまでした! (^人^)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件
82

「はじめの天夢」@めんや天夢の写真先日の週末の夜に訪問しました。
子供店長とご主人は不在でした。

こちらは食券制です。
券売機でデフォルトの“はじめの天夢”をプチッと押しました。
この日は塩分抑え気味ながら、苦味が強めでしたね。
個人的には許容の範囲で美味しかったです。

煮干しスープにはやはり低加水麺が個人的にはベストマッチです。美味しい!
麺を半分以上食べたのでカウンターに現金置いて和え玉をオーダーしました。
カットされたレアチャーシューたっぷりで美味しかった。

今日も美味しく完食しました。
ごちそうさまでした! (^人^)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 17件
91

「辛ラーメン」@ラーメン武丸の写真移転後二回目の訪問です。
前回は辛まぜそばだったので今回は暑くたってラーメンて決めてました!(≧∇≦)

開店までの待ち時間は日焼けしながら待ちます…(//∇//)
こんがり日焼けした頃にようやく開店(笑)

食券制です。
辛ラーメン、タマネギ 、生たまごの食券を買って着席です。
カウンターに食券を置いて着丼を待ちます。
スタッフさんが食券確認される時に麺量や辛さを増すコール(2倍、3倍って)出来ますが最近辛めなのでデフォルトにしました。(/∀\*)

着丼前にトッピング確認されたのでヤサイ、アブラ、ニンニク少しでお願いしました。

外の激暑さに引けを取らないくらいホットなスープでした。
豚骨スープがいつも以上に美味しくて辛さを抑えて旨味を引き立たせてました。

アブラを絡めたヤサイがホントに美味しかった!(≧∇≦)
スープを纏わせた平麺は食べ易いし美味しいから完璧ですね!!
熱った口内へ辛スープに浸したタマネギを掻き込みクールダウンしました。
今回はホントにスープが美味しかった。
ロットを乱したくないので僅かに残しましたがほぼ完飲しちゃいました!!

ごちそうさまでした!(^人^)

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

「青島ラーメン」@青島食堂 宮内駅前店の写真五月晴れどころか記録更新の酷暑な日に初訪問しました。
系列店が駅前通りに沿って3軒とも近い場所にあるんですね。

駅付近を一周してこちらの店舗用の駐車場が空いたところで入りました。
食券制らしく店外入口の券売機で購入してから入店します。

オヤツの時間が過ぎていたので外待ちなく店内も数名のお客さんだけでした。
暑かった可能性が高いかもしれませんね…(^_^;

店内はスタッフお一人で厨房内の女性のみでした。
食券を確認してから厨房のほぼ真ん中くらいにある直径1mは超えてそうな中華鍋で麺茹でされてました。茹で上げは平テボをロボットみたいに巧みに使ってらっしゃったので思わず見とれちゃいました。。+.゚.( °∀°)゚+.゚。

着丼したラーメンからは醤油ラーメンの香りが立ち上ってきました。
ただ、生姜は香りもですがスープ頂いても感じられませんでした。
風邪引いてたわけでもなく単に私が馬鹿舌なのでしょう(笑)
でもスープは懐かしい感じがして飽きのこない美味しさがありました。

チャーシューを増さなかったので見た目も食べた感じも物足りなさを感じてしまいました。゚(゚^ω^゚)゚。
麺もトッピングもすべて美味しかったですが、やはり酷暑な日より冬に頂きたいですね(笑)

ごちそうさまでした! (^人^)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「辛味噌ラーメン」@ジラフの写真皐月も下旬になりジラフさんの味噌の提供が冬季限定になるため一旦終了になるとのこと…
そう聞いたらやはりお出かけしちゃいます。

今回は味噌ラーメンとタマネギ、生たまごにしました。
プラ券をカウンターに置いてスタッフさんに“辛味噌で”とお願いしました。

辛味噌は初体験でした!

見た目は通常の味噌ラーメンですが、スープを頂くと…
おぉーっ!辛いというよりはヒリヒリとし、なにか舌を針で刺されたみたいな刺激がありました。
相当辛いカレーやデスソース付けて食べてる様でした。(^_^;

味噌も美味いしいんですが、この爽やかな辛さは夏でも食べちゃいそうだと感じました。
この味を未食だったなんてすごく損した気分でした。(>︿<。)

再開は冬なのでとても待ち遠しいです。(๑o̴̶̷̥᷅﹏o̴̶̷̥᷅๑)

美味しかった!
ごちそうさまでした!(^人^)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 39件