なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ろくさん

淡麗の清湯からインスパまで大好きやけど、最近塩分濃度高かったり、ギットリはお腹を崩しちゃうヤワになったおっちゃんです。゚(゚^ω^゚)゚。メロコアパンキーなBGMの中で夢中になって食べるインスパ♡ちゃ!

平均点 86.998点
最終レビュー日 2019年10月14日
478 163 7 508
レビュー 店舗 スキ いいね

「つけめん 大、全部のせ 子羊(ラム)煮干スープ」@自家製麺 MENSHO TOKYOの写真桜散り暑くなり始めた頃に訪問しました。

食券買ってドキドキワクワクして待ちました(笑)
だいぶ前のイベント以来のMENSHOさん(2回目(^_^;)で初めての羊にドキドキでした。

つけめんの大に全部のせで子羊(ラム)煮干スープで頂きました。

着丼するまでずっとドキドキでしたが…
着丼時に甘ぁ~いヒツジの香りが食欲のスイッチをONにしてくれました。
自家製麺らしく角太の麺は喉越しよいツルモチでそのままでも美味しかったです。

スープを頂くと煮干は仄かに感じられたものの、途中からはヒツジの香りが強くヒツジしか感じませんでした。美味しかったもののヒツジを食べなれないため後半はヒツジが強くて完飲出来ませんでした。(^_^;

トッピングはどれもしっかりした仕込みが感じられた美味しさでした。

ごちそうさまでした! (^人^)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「【中華蕎麦とみ田】濃厚豚骨魚介つけめん2019」@中華蕎麦とみ田 冨田治PRESENTS 最強ラーメン祭2019 in 小山の写真最強ラーメン祭 第四陣最終日

今回も中華蕎麦とみ田さんの並びは異常な程の並びでした。

濃厚豚骨魚介つけめん2019をそのままでオーダーしました。

受け取った容器にキレイに揃った麺線から完成度の高さが読み取れます。
麺はキッチリと〆られ喉越し良い清涼感ありました。
スープは温かく盛られていて素人にもキッチリとメリハリつけたのが分かる仕上がりはさすがです。

特別コラボの一品香さんのチャーシューと餃子のトッピングは話題性ありましたが…
個人的には餃子は口内へのインパクトが大きいので、美味しかったけど、餃子はなかった方がとみ田謹製つけ麺として完成された纏まりがあった印象を受けました。

とみ田さんのつけ麺はまさに最終日を飾る最強ラーメンでした。
美味しかったです。

ごちそうさまでした! (^人^)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 17件

「【らーめん武丸 × 村岡屋 】 2009」@中華蕎麦とみ田 冨田治PRESENTS 最強ラーメン祭2019 in 小山の写真最強ラーメン祭 第四陣

らーめん武丸 ×村岡屋のコラボに元中華蕎麦サンジさんが緊急参戦!!
開店同期のお二人の記念年をメニュー名にされた「2009」に2009盛りを追加しました。

角煮とロースチャーシューがとっても美味しかった!

味玉は今回のイベントの中では個人的に一番かも(≧∇≦)

アブラが甘旨で美味しすぎて無意識の内にビシッとしまった麺へドレッシングみたいに掛けてました。(笑)
まぜそばみたいで美味しかったです!

ごちそうさまでした! (^人^)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 17件

「【小烏丸 × 有坂 × 鷹の目】厚切りふわとろ豚&煮干三昧」@中華蕎麦とみ田 冨田治PRESENTS 最強ラーメン祭2019 in 小山の写真最強ラーメン祭 第三陣

所用を終えてからの滑り込み参陣。

3店コラボの「厚切りふわとろ豚&煮干三昧」に全部のせを追加

タレ、香味油、スープ、自家製麺、ふわとろ豚の何れも美味しかったが、…
ただ、自分的に納豆はお邪魔な印象でした。(^_^;

まぜそば状態で麺半分以上食べてしまったので、理想は麺増し出来たら嬉しいです。

ごちそうさまでした!(^人^)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 17件

「【一楽 × アメノオト】比内地鶏の昆布水つけ麺」@中華蕎麦とみ田 冨田治PRESENTS 最強ラーメン祭2019 in 小山の写真最強ラーメン祭 第三陣

中華そば一楽 ×UNITEDNOODLE アメノオトは期待せずにいられないワクワクするコラボでした。

待望の「比内地鶏の昆布水つけ麺」に“一楽アメオト盛り”を追加しました!!
食べ方指南のポップに従って頂きました。

先ずは藻塩を麺につけ頂いてみた。
加減したつもりなのに付けすぎたのかショッパーでした(>_<;)
粋な感じですが私の好みの食べ方ではありませんでした(^_^;
天麩羅はお塩ちょんとつけるの好きなのですが…(笑)

つけだれに麺をつけて啜ると…くぅー美味しい(≧∇≦)

続けて麺に昆布水たっぷり絡ませてもやはり美味しかった!!

連れと二人で美味しいねと確認しつつ完食しました。
一楽さん謹製の麺はその喉越しの良さと共に食感が完璧です!

大変美味しく頂きました。
ごちそうさまでした(^人^)

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 17件

「アブラつけそば」@煮干そば 流。の写真如月も半分以上過ぎた頃に宿題店だったこちらにようやく訪問。
気合いを入れて伺いましたが…

アブラ煮干そば狙いで伺ったのに、券売機のボタン押し間違えました…( ̄▽ ̄;)
まだ肌寒い夕方、冷たくしめられたつけ麺、なにか私の中を隙間風が吹くように通過したような寂しい気持ちになりました…_| ̄|○ il||li

気を持ち直して実食(笑)

キリッとしたキレのあるつゆ、つゆを纏った麺、どれも美味しかったです。

チャーシューは良い炙り加減なうえ、肉増さなくもつゆ椀の中にお肉がいっぱいあり満足しました!

教訓、次は押し間違えないように気をつけるべし。゚(゚^ω^゚)゚。

ごちそうさまでした。(^人^)

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「限定 つけ麺」@らーめん 武丸の写真武丸さん、10th Anniversaryおめでとうございます!!(≧∇≦)

この日は限定営業のため早出するも駐車場は満車の激混み(>_<;)
最寄りの公園の駐車場に止めて並びに接続。

限定メニューのつけ麺の麺量選択は当然の300gに即決(笑)
トッピングコールはニンニク少なめ。

着席はたまたま茹で器の近くでご店主の作業が見える好位置でした。
ご店主のクールな笑顔を拝見出来ました。

着丼した熱盛りの麺を一口頂くと、やわらかいデロ麺仕様ながら美味しぃですねぇー(﹡ˆᴗˆ﹡)
スープにつけるとなんと締まった食感で驚きました。

チャーシューはいつもと違う肉々しいしっかりとした食感だったけどこのつけ麺にはいい塩梅な仕上がりですね。

お茶、タオル、シールが付いてるなんて嬉しすぎでした。+.゚.( °∀°)゚+.゚。

大変美味しかったです、ごちそうさまでした!(^人^)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 25件

「【中華蕎麦とみ田】13年目の濃厚豚骨魚介」@大つけ麺博  10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦!!の写真毎年限定メニューを出さずにこの濃厚豚骨魚介つけめんだけを大つけ麺博に初年度より9年間出し続けてきたという巨匠の味を味わいたく2杯目に並んだ。
最近は「またおま」感ある豚魚系の元祖的なお店の一つが毎年毎年改良続けてきた濃厚豚骨魚介スープ、自家製極太麺を更にブラッシュアップしたというのだから並ばない理由はない!

こちらは並びが少ないわけではない。スタッフが元気で明るい接客のうえ提供までの回転が速く、待たせることなく超高回転率の提供はかなり神がかっていいる。
飯田さんの1/4くらいの並びを見たときは時代が変わったのかなと思ったくらいだ。

実際並び始めて提供され着席するまで10分程度と飯田さんの会場から30分の並びって実店舗並みの捌きの驚異的スピードにはほんと驚かされました。

極太麺ってホントうどんを細目にしたような太さに圧倒されました。
食べてみると食べ応えあるうえ薫り高く、のど越しよい麺にまたまたビックリ。
美味いなこの麺
麺だけでモグモグ食べていました(笑)

スープを頂くとかなぁーり濃厚。
節系たっぷりで味よいけど麺をつけようとしても沈まず浮いてるような濃厚さ。
麺にスープを絡める感じで見た目はカルボナーラになりました。

特選全部のせをオーダーしたが火がしっかり入ったチャーシューや炙ったチャーシューなのでレアを食べて後だと感動は薄いな...
が旨い事はうまくビールのアテにして食べたくなる衝動を必死にこらえた。
味玉は白身がしっかりプリッとしていて火が通ているのに、黄身の透明度が高く、レア感を残しているってなんて調理の技術が高いんだと感嘆しました!

食べ応えありましたね。
つけ汁を残して完食したので少々小休止、食事後の席に空きが散見されるので少し休めます。

さてスープ割りを求めにとみ田さんのブースに戻ります。
サービスされていたご婦人も客捌きが手慣れたもんでそつなく笑顔で渡されさらに美味しさアップしたスープ割りになりました。

袋麺でもよく見かけるようになった豚魚ですがやはり仕上がりが違います。
美味しゅうございました。

ごちそうさまでした!

 (^人^)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「【らぁ麺屋飯田商店】濃密鶏清湯と濃密昆布水のつけ麺」@大つけ麺博  10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦!!の写真実店舗になかなか伺うチャンスがないので好機とばかりに訪麺した。
開場前から公園のフェンス沿いに長ぁーい列が出来てたのにため息がでた...
開場時になんとその列がほとんどすべてと言えるくらい飯田商店さんに並んだのには驚きました。

並び始めてから受け取って着席までほぼ一時間は早い方かな?
並び慣れていても肌寒くなってからの珍しいくまぶしいくらいの陽射しで汗ばむ温かさの並びは正直言って結構きつかった。

さていよいよ実食!

冷めたらおいしくなくなるだろうシウマイをパクリ。
いい脂なんだろうなぁ、くどさないし食べて数時間後の嫌なゲップもなかった。

いよいよメインのつけ麺。

まずはスープ...自分は最近醤油がダメなのか何か酸味あって醤油が強すぎる感じがして好みじゃないなぁ。鶏油であろう油膜あったが鶏の香りより醤油の酸味が香り立つパンチの強さだった。

気を取り直して麺を実食。
昆布水に浸った麺を持ち上げようとすると昆布特有のねばり、そして泡立つくらいの濃厚さが凄い!
そのままっ麺を啜るとそれだけでうまい。一麺帯二種麺と言うのだそうだけれどそれを繊細に味付けする昆布水が凄すぎる!
そのまま時折塩を付けるくらいで半分近く食べ進んでしまった...
うまいなぁ~
そしてようやくつけ汁に麺をちょんづけして啜ってみるとスープが単体のときよりおいしく感じたのは麺のためだろうか?

続いてトッピング。
特製のみに付いていた一切れ「しきんぼうの焼豚」これはかなりうまい!
噛みしめてもブタクサさなくむしろ脂が美味しい。
そして塩分が優しく感じられるくらいの淡い薄味。
これが神がかった旨さのせいか、レア感ある相模豚ロースチャーシューもおいしく感じた。
でもやはり「しきんぼう」にはかなわないな。

会場であった知人から「お店と全く同じ味!」と感激の声を聞いてあの麺が食べられるなら大盛りで頂きたいなぁ~と素直に感じた。

あの異常な並びはホンモノの味を知っている方の集いだったんですね。
いやー麺がほんと美味しかったな。

ご馳走様でした!

 (^人^)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「辛つけ麺 チャーシュー 中盛り‬」@頑者の写真初訪問の連れの希望でしさびさに訪麺。
昼は既に過ぎてるのに並びの列が角を曲がり歩道に延びてるって相変わらずスゴすぎる。

並び始めて80分近く経ってようやく店内に案内され日差しからやっと逃げられた。
待ち中にスタッフがお冷をサービスしてくれたのはありがたい٩((灬∀灬))۶
ただ、最近フィルター通した水を飲みなれているせいか、蛇口捻っただけのお水は匂いが気になる( ̄▽ ̄;)
出汁も出やすいらしいπウォーターにしてくれないかな(TωT)

‪待望のつけ麺着丼
先ず麺だけススルゥー…(≧∇≦)うんめェ~
やっぱアルデンテに仕上がった極太麺は美味いね。

続けて、つけ汁
辛つけ辛くて美味いねぇ~。
ただ、豚魚を完全に突き放して目立っていたので構成を楽しむならやはりデフォだな。

チャーシューはブレないホロホロ崩れる神がかった素晴らしいできでしたね(〃艸〃)
デフォの角切り4本?にチャーシュー追加は半円4枚追加。
角切り食べると頑者さん来たことを実感するな。
半円チャーシューは小ぶりなので寂しい感が否めない(>_<)

最近は後発店がチャーシューをかなり近い仕上がりに仕込まれ、さらにCP高い大き目なチャーシュー出されるので、頻繁に行くならそちらを選んでしまいそうなときもあるな…

でも美味いことは間違いない!
ごちそうさまでした。

(^人^)


あっ、RDBには2004年登録ってなってるけどその前から通ってるからいつ開店したかが凄く気になりますね(;^ω^)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件