なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ろくさん

淡麗の清湯からインスパまで大好きやけど、最近塩分濃度高かったり、ギットリはお腹を崩しちゃうヤワになったおっちゃんです。゚(゚^ω^゚)゚。メロコアパンキーなBGMの中で夢中になって食べるインスパ♡ちゃ!

平均点 86.998点
最終レビュー日 2019年10月14日
478 163 7 508
レビュー 店舗 スキ いいね

「真鯛と蛤の塩そば」@SOBAHOUSE 金色不如帰 新宿御苑本店の写真死後になった感あるプレミアムフライデーに訪問しました。
開店前に並んでると待ち客等の会話の声が大きいことに気付きました。
少し前にもご近所から苦情あったとTwitterに投稿されてましたが見てないか無視ですかね…
お店の壁には『お待ちになるお客様へ』と呼びかけの掲示物ありましたが無視なのね…( ˘•ω•˘ ).。oஇ

こちらへはようやくの初訪問です。
移動前の店舗には行かせて頂きました。

こちらは食券制で入口入ると右側に券売機があります。

メニューが決まらないで悩んでいたのですが、オススメメニューは券売機の左上にあるらしいことを思い出して「真鯛と蛤の塩そば」のボタンを押しました。

入店は少人数ずつ入れたいらしく頻繁に“ドアを閉めてください!”と呼びかけてましたが、数名間をおくとまた同じ呼びかけを連呼されてました。
スタッフさんのピリピリ感に満ちた店内は気にしない数名が会話するだけで静かな感じでした。

厨房は静静と調理を進められていて和やかな雰囲気ではありませんでしたね…(◞‸◟ㆀ)
雰囲気は味の良さを引き出し、そして食事を楽しむための大切な要素ではないのかなと云う気がしますが、そう思うのは私だけかしら…
お店が悪いわけではないですね。
お店が一生懸命ルールを提案しても来客が遵守しないとなりたちませんからお店としては不快でしかないですよね。

琥珀色の透明なスープは上品で丁寧な仕込みが伺えました。
麺の喉越しや香りもいいですね。

チャーシューの上のペーストをスープに溶かすと高級感を感じる香りが立ち上ってきました。

ただ、やはり落ち着かない雰囲気だったのでそそくさと食べ終えた隣の人につられ慌ただしく食べ終え退店してしまいました。

次回は和やかな雰囲気で不如帰さんの美味しいラーメン食べたいですね‧⁺◟( ᵒ̴̶̷̥́ ·̫ ᵒ̴̶̷̣̥̀ )

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「京都醤油らぁ麺」@京紫灯花繚乱の写真プレフラのお昼に久しぶりに訪問しました。
立ち待ちなく空き席あってラッキー(^^)

こちらは食券制なので入店して右手にある券売機で「京都醤油らぁ麺、焼飯(小)セット 」をプチッと押しました。
指定されたカウンター席に座り提供待ちです。
シートは相変わらず座ると深く沈むヤンワリ仕様ですね。
スタッフさんの会話に耳を傾けていると…Σ(´□`;)関西圏のイントネーションではなくなってました。
それだけ久しぶりなんですね(^_^;

昼休みの時間内で帰れるようにオススメのランチにしたのですが…
焼飯は同じメニューのあと客さんとほぼ同時に提供されたのにラーメンはあと客さん等に行き渡り??ってことでスタッフさんにラーメン要求すると( ゚д゚)ハッ!として“すみません、あと20秒お待ちください…”ですって。
ちゃんとオーダー順確認して欲しいですね。

先に渡されていたあと客さんは大盛りだったらしく、私の分と思われるラーメン渡され間違ってると言っていて成り行き見てたらその後の方に渡してました。(o`з’*)
私はオトナなのでことを荒立てはしませんので淡々と要求しましたが、時間のないサラメシtimeなのであまり気分良くないですね( ˘•ω•˘ ).。oஇ

仕方ないので焼飯を食べ始めました。
京都らしい黒い焼飯が何気に美味しかったです。
いつも限定や担々麺だったので焼飯はお初でした。

ようやく着丼!
まぁーようやくと言っても着席から6分くらいでしたが(^_^;
スープは節系を強く感じるお出汁のようなはんなりとした優しいスープで美味しかったです。
焼飯もですがラーメンは熱すぎってくらい熱々でした。
麺を啜りたくもあちくてゆっくり啜ってたら後半ヤンワリ麺になってしまいました(^_^;
チャーシューは印象なかったのですが、九条ネギの爽やかさと極太メンマに感動しました。

美味しかったけど、今回の記憶がトラウマになって再訪はまたしばらく先になりそうです(><)

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「すごい煮干しラーメン」@すごい煮干ラーメン凪 新宿ゴールデン街店 本館の写真四谷で打ち合わせがあり新宿で降りて久しぶりに凪さん本館に訪問しました。
こちらは24時間営業ってとこがありがたいですね。

ゴールデン街というディープな場所に、一見さんお断り的な佇まいが秘密基地みたいでワクワクします。扉を開けるといきなり狭い急な階段があり、そこを登ったところにお店があります。
登って来た階段を振り返るようにして壁側を見ると券売機があり、今回は「すごい煮干しラーメン」にしました。

朝の9時台なのでお客さん少なく先客2名のみです。
食券をカウンター越しにスタッフにお渡ししてスープの味付けや濃さ、麺の固さ、アブラ、辛さを口頭指定します。今回辛さを3辛にしました。
スープを特製合わせ(醤油+塩)にするの忘れちゃいました(>︿<。)

着丼は5分待たずに提供されました。
かなり早い印象です。
見慣れたビジュアルに濃い煮干しの香りが立ち上ってきて食欲そそられました。(≧∇≦)

いったんも麺という雲呑の皮みたいな麺がこちらの特徴ですね。
食べるのに注意払わないと跳ね暴れワイシャツやブラウスにスープの飛沫が跳ねかかるので要注意です(笑)
なのでいつもみたいに慎重にかつサクッと頂きました。

スープはかなりショッパーだったけど濃い煮干が後引き何回もあと一口が続きました(*≧∀≦*)
多加水ピロピロ系の麺のような極太麺は喉越しよくスープ絡んでズルズル食べられます。
ゆっくり楽しみたくも仕事に急がねばならないのでお店滞在時間は10分少々とかなり慌ただしい食事でした。

退店時にごちそうさまを伝え席を立つ時に目を合わせた店員さんの笑顔が素敵でした。(´◠ω◠`)
どんよりした天気でしたがとても爽やかな気持ちになりました。

また寄らせて頂きますね!

ごちそうさまでした! (^人^)

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「チャーシュー手揉み中華蕎麦 醤油」@麺処 ほん田の写真葉桜の風景になった頃に満を持して初めての訪問!

仕事を終えた夜の部に並びました。
開店20分ほど早く着いたけど外待ちベンチに座れる緩い並びでした。

少し早明けの開店でした。
食券制らしいのでずっと食べたかった「チャーシュー手揉み中華蕎麦 醤油」のボタンをプチッと押しました。

一玉ずつ腰を使って真剣に手もみしているのを見て本物だと感動しました。
ツルモチの縮れ麺がこんなに美味しいんだと感動。
以前に腰痛められたとTwitterで見たけど、あれだけ真剣に手もみしてたら腰に負担かかることがよく分かりました。

焼きバラチャーシューの香りが漂う中でスープを纏ってさらに美味しく頂けました。

食べながら本田さんウォッチングしてると麺に触れてるとき、盛り付けている時いつも微笑んでいるんだなぁ…
本田さんてホンモノのラーメン好き者だと分かりました(*╹▽╹*)
そして、本田さんが作り出すラーメンのファンになりました。

大変美味しかったです。

ご苦労さまでした。(^人^)

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「つけめん 大、全部のせ 子羊(ラム)煮干スープ」@自家製麺 MENSHO TOKYOの写真桜散り暑くなり始めた頃に訪問しました。

食券買ってドキドキワクワクして待ちました(笑)
だいぶ前のイベント以来のMENSHOさん(2回目(^_^;)で初めての羊にドキドキでした。

つけめんの大に全部のせで子羊(ラム)煮干スープで頂きました。

着丼するまでずっとドキドキでしたが…
着丼時に甘ぁ~いヒツジの香りが食欲のスイッチをONにしてくれました。
自家製麺らしく角太の麺は喉越しよいツルモチでそのままでも美味しかったです。

スープを頂くと煮干は仄かに感じられたものの、途中からはヒツジの香りが強くヒツジしか感じませんでした。美味しかったもののヒツジを食べなれないため後半はヒツジが強くて完飲出来ませんでした。(^_^;

トッピングはどれもしっかりした仕込みが感じられた美味しさでした。

ごちそうさまでした! (^人^)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「海老胡麻ラーメン」@海老丸らーめんの写真世間では桜の花見の頃

器に華やかに盛り付けられた一杯を堪能するために久しぶりの訪問です。

自分好みのすり加減に出来るように手のひらサイズのすり鉢を渡されました。
ゴマを軽くするだけで香ばしい香りが立ち上ります。

間もなくいつもながらの大きな器に盛り付けられたラーメンが着丼しました。
香り立つ海老の香りは西洋料理の海老系のソースのようです。

スープは濃厚で麺に纏わるというよりは和え物のように“絡む”の表現が適切な感じがしました。
海老版のカルボナーラですね。

平麺がアッツアツで火傷に注意でした(^_^;

手間かかってるなぁーと感心しながら完食してました。

ごちそうさまでした! (^人^)

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「アブラつけそば」@煮干そば 流。の写真如月も半分以上過ぎた頃に宿題店だったこちらにようやく訪問。
気合いを入れて伺いましたが…

アブラ煮干そば狙いで伺ったのに、券売機のボタン押し間違えました…( ̄▽ ̄;)
まだ肌寒い夕方、冷たくしめられたつけ麺、なにか私の中を隙間風が吹くように通過したような寂しい気持ちになりました…_| ̄|○ il||li

気を持ち直して実食(笑)

キリッとしたキレのあるつゆ、つゆを纏った麺、どれも美味しかったです。

チャーシューは良い炙り加減なうえ、肉増さなくもつゆ椀の中にお肉がいっぱいあり満足しました!

教訓、次は押し間違えないように気をつけるべし。゚(゚^ω^゚)゚。

ごちそうさまでした。(^人^)

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「チャーシュー鶏そば(醤油)」@雨ニモマケズの写真雨水の日も過ぎて桃の節句が近い頃に初訪問しました。
電車のダイヤが乱れたので思い切って途中下車してみたのです。

先客あと客いないまったりした雰囲気の中に流れるジャズボーカルの歌声が大人の世界を演出してました。

券売機でチャーシュー鶏そば(醤油)の食券を買って着席。

着丼したスープを頂くとクセがなく美味しかった!!
醤油は酸味や、独特な醸造臭する場合があって好きになれないのですが、これは美味い!
後味の余韻すら美味しいスープでした。

期待高まり鶏チャーシューと豚チャーシュー頂くと何れも美味(≧∇≦)
どれも美味いなぁーって感心しながら頂いてるといつの間にか完食完飲。

ご店主も気さくな好青年でまた寄らせて頂きたいお店になりました。

美味しかったです。
ごちそうさまでした!(^人^)

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味玉中華そば(ビター)」@煮干乃宴の写真夕食に煮干乃宴さんへ初訪問しました。
期待ワクワクで伺って見ましたが先客一人…
雨だったからかなぁ…

券売機で味玉中華そば(ビター)と和え玉の食券を購入。

店内は既に煮干しの香りに満たされていてとっても癒される。
どちらかと言えば閉店に近い時間に煮干系食べられるって幸せだな。

塩気はあまり強くなく優しい印象のスープでした。
和え玉は味が穏やかで自分的には薄味過ぎました。

全体的に淡い大人しい仕上がりで完飲しても丁度いい塩梅に感じるラーメンでした。
駅から数ブロックはなれてる印象から、気品感じる繊細なお食事でした。

ご馳走様でした!(^人^)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
85

「赤潮、嘉風玉」@さんじの写真バレンタインデーのディナーはきんちゃんのお店に決定!!

自分は一番好きな赤潮を頂きました。
スペダレの辛さが自分好み、そして浅草開化楼謹製の麺を絡めて気づけば完食してました!!٩(๑> ₃ <)۶♡

嘉風玉は香りがたまりませんねぇ(≧∇≦)

久しぶりなうえ厨房から離れた席だったのに、きんちゃん自ら配膳に来てくれた( o̴̶̷᷄ ·̫ o̴̶̷̥᷅ )
さらにトッピングおまけしてくれていてこれだから通っちゃうだよなぁ(≧∇≦)
きんちゃんありがとう!

ふだん常連さんをイジル超ドS店主きんちゃん、そんなきんちゃんに惹かれて群がるMなファン(笑)
温かいステキなお店ですよ(﹡ˆᴗˆ﹡)

お腹も心も満足しました!

ごちそうさまでした!(^人^)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 15件