なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

しんのすけ

男性

平成29年2月20日、RDB初投稿。皆さん宜しくお願いします。(*- -)(*_ _)ペコリ

平均点 88.922点
最終レビュー日 2019年7月10日
204 65 1 878
レビュー 店舗 スキ いいね

「特製らーめん(モモ肉)」@らーめん飛粋の写真皆さん高評価のこちら。
ずっと気になっており、漸くの初訪問。

行列を覚悟していましたが、到着時は4〜5人待ち。
暫くすると、あっという間に10人以上の並びになり、タイミングが良かったよう。
初めてだったので、好みは普通でお願いしました。
シンプルな家系のビジュアル。
スープは豚骨醤油に鶏油なのでしょうが、なんでしょう?
角のない円やかな塩味がとても美味しいです。
酒井製麺の中太麺は短めに切られているためか、とても啜りやすく食べやすい。
トッピングはチャーシュー、味玉、ほうれん草、海苔。
このモモのチャーシューが燻製の香り良く、厚めに切られているのにしっとりと食べやすくてとても美味しいです。

これだけ優しい家系なら、多くの人に好まれるのも納得な気がします。
豚骨醤油のひとつの未来形なのでしょうか。
今日もご馳走様でした。Ψ( 'ч'♡ )

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「アゴ出汁冷やし麺」@自家製麺SHINの写真以前より周知されていたレギュラーの冷やしが始まったとのこと。
駆け込みで訪問です。
ε=ε=ε=ヾ(*。>ω<)ノ

パッと見はレギュラーの醤油とほとんど同じですが、チャーシューが変わっているのと、氷が浮かんで涼しげです。
焼きアゴ、アゴ煮干をメインに使われたスープは冷やされてもアゴの旨味がしっかりと感じられ美味しい。
いつもの自家製麺は冷たく〆られたせいか、美味しいのですがコシが強すぎた感じがあります。
トッピングはローストポークのチャーシューに、分葱、タケノコ、柚子皮、クコの実。

レギュラーで冷やしのアゴの美味しさを味わえるこの夏はちょっとお得な気持ちです。
女将さん、ご馳走様でした。Ψ( 'ч'♡ )

ps.次回の限定は、冷やしのトマトだとか。今年はどんな装いか、楽しみです。( ˙꒳​˙ ).。oO

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 16件

「ブったまつけ麺(ニンニク、ヤサイ)」@ラーメン二郎 中山駅前店の写真以前より気になっていた新しいメニュー。
タイミング良く訪問できました。

券売機には、
「マー油と玉ねぎ」
と書いてあります。
つけ汁にあるマー油がブラックなので、ブラックと玉ねぎ、でブったまなのでしょうか?
いつもの豚骨スープにマー油のコクと、玉ねぎ、モヤシにキャベツ、チャーシュー。
具沢山のつけ汁だけでもボリュームがあり、そこへ冷水で〆められた麺を入れると、いつまでも食べられる、本当に美味しいつけ麺です。
追加したニンニクを徐々に味変していくのもまた美味しい。

ノーマルと、ぎょったま、そしてブったまとつけ麺だけでもメニュー豊富で、季節限定が楽しめます。
今日もご馳走様でした。Ψ( 'ч'♡ )

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 6件
90

「鶏白湯」@麺s慶の写真今日で西横浜での営業が最後のこちら。
売り切れが予想される為に早めの訪問。

開店前には数人が既に並んでおり、店が開くと常連さん達が次々といらっしゃいます。
タイミングが合わず、中々食べられなかった店主さんオススメの鶏白湯を。
トロっと粘度のあるスープは、鶏の旨味が凝縮されていてとても美味しい。
中盛りにサービスして頂いた太麺はモチモチで、スープをしっかり持ちあげます。
トッピングは柔らかな美味しさの鶏チャーシュー、海苔、ネギ。

来月からは鶴ヶ峰に場所を移し、ラーメン屋さんとしてオープンとのこと。
どんなメニューが提供されるのか、今からとても楽しみです。
今日もご馳走様でした。Ψ( 'ч'♡ )

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 3件

「【限定】沖縄そば」@ナルトもメンマもないけれど。の写真当店店主を含む沖縄好きの4店舗店主(当店、地球の中華そば、拉麺大公、天国屋)がコラボしたメニュー第一弾。
当日の厨房も豪華な布陣でした。

ビジュアルはスタンダードな沖縄そばそのもの。
綺麗に澄んだスープもおそらくは動物系と鰹出汁、塩の組み合わせだと思うのですが、とても優しい味わい。
初めは物足りなく感じるのですが、徐々に旨味が感じられます。
地球の中華そば特製の麺は加水率高めのモチモチとした太麺。
あっさりとしたスープと良く合い、滑らかな啜り心地がとても良いです。
豚のチャーシューに分葱、紅生姜もスープと同じように控えめな味付けですがとても美味しい。

コラボメニューと聞くと派手な印象ですが、このメニューはシンプルに美味しさを感じられました。
第二弾、楽しみです。
今日もご馳走様でした。Ψ( 'ч'♡ )

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 7件

「【限定】サバニボプレッソ、青唐辛子の和え玉」@弘明寺丿貫の写真ニボプレッソシリーズに新しいメニューを発見。
濃厚ニボを求めて訪問。

煮干の苦味と香りが特徴のこのシリーズ。
サバの煮干とサバ節の旨味を凝縮させた、とのこと。
サバの香りと旨味がガツンと濃厚で美味しいスープ。
これだけの濃厚さがありながら、エグ味等を感じさせないギリギリのラインが本当に凄いです。
いつものパツパツ麺に、レアチャーシュー、刻み玉ねぎもピッタリと。

写真を失念した青唐辛子の和え玉とこのスープを合わせると、青唐辛子の爽やかな辛さがサバの苦味と良く合い、本当に美味しかったです。
ゆうこさん、今日もご馳走様でした。Ψ( 'ч'♡ )

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 18件

「熟成ジビエ蕎麦」@横濱丿貫の写真オープン後、そろそろ落ち着いたかな?
と勝手に期待し、久しぶりの訪問。

ジビエ蕎麦。
ジビエ、が分からず調べてみると、
狩猟によって食材として捕獲された野生の鳥獣。
とのこと。
今回は鳥取で取れた猪を使用されている。
スープは煮干ベースではあるが、初めて感じる脂の旨味が猪由来のよう。
クセは無く、他の動物系よりも力強さを感じる不思議な味わい。
麺はいつものパツパツ麺。
トッピングにレアチャーシュー、玉ねぎ、糸唐辛子。

猪を普段食べる事がないので、なんとも言えないのですが、他の日に鹿を使うこともあるようで。
ジビエシリーズ、みたいなものがこれからもあるかも?しれません。
佐藤さん、今日もご馳走様でした。Ψ( 'ч'♡ )

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 2件

「【限定】津軽煮干の冷し」@弘明寺丿貫の写真5月とは思えない暑い日が続き、こちらでも冷やしが始まったようです。

御品書きには、
青森津軽地方特有の酸味に特徴のある煮干を冷しで仕上げました。
とのこと。
以前食べた長尾中華そばがふと頭をよぎりましたが、さて…
表面に煮干の粉がキラキラと綺麗な清湯スープ。
しっかり冷やされた煮干のスープは酸味がかなりあり、普段こちらで提供されているものとは全然違います。
正直、酸味があまり好みではないのですが、徐々に慣れてくるとスッキリした旨味が感じられてきました。
こちらの冷やしでは定番の多加水麺も冷たいスープには滑らかでピッタリ。
トッピングは刻まれた長ネギと、お麩。
これも青森津軽風なのでしょうか?

今回の津軽煮干は冷やしで頂いたのですが、暖かい状態だとまた違った味わいなのでしょう。
タイミングが合えばそちらも比べてみたいです。
タッキーさんゆうこさん、ご馳走様でした。
Ψ( 'ч'♡ )

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 18件

「一周年塩つけ蕎麦」@中華そば 髙野の写真今日はタイミング良く、こちらの1周年に。
Twitterでは開店前に55人の行列とか…
Σ( ̄□ ̄)!
並んでいる人たちへ、お店から途中で麦茶のサービスもあり、自分も久しぶりに行列頑張りました。

御品書きには、
スープ:信玄鶏の出汁に煮干を合わせたもの。
タレ:帆立、浅利、干しエビ、昆布に、数種類の沖縄の塩、イタリアの岩塩、日本酒をブレンド。
とのこと。
鶏の旨味が魚介の出汁と円やかな塩と合わさって、とても美味しいつけダレ。

麺は全粒粉入りとのことで、小麦の香りが確りしており、柑橘の酸味を感じる昆布水に浸かったままで麺だけ食べても美味しい。
そしてつけダレと麺を合わせると、本当に最高の組み合わせです。

そしてトッピング:鶏モモ、ムネ肉、鶏ワンタン、ネギ、メンマ、ミツバ、とろろ昆布、味変アイテムの岩海苔。
どれも美味しいのですが、中でも鶏ムネ肉の柔らかな美味さにビックリ。
岩海苔は好みが別れると思いますが、少し磯の香りが強すぎになってしまうかと感じました。

惜しむらくは、昆布水がキンキンに冷やされているため、徐々につけダレの温度が下がることにより、香りが大人しくなってしまうことでしょうか。
ともあれ、お目出度い周年記念のメニューに会えた事はとても幸運でした。
店主さん、今日もご馳走様でした。Ψ( 'ч'♡ )

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 2件

「クリーミィ冷やし坦々麺」@自家製麺SHINの写真最近定着してきた、息子さんワンオペによる、夜営業の限定。
こちらでも冷やしが始まったとのことで、訪問。

去年スタートしたこのメニュー。
相変わらずとても綺麗な色映え。
.゚+.(´∀`*).+゚.
前回と同じであるなら、白いペーストは芝麻醤、豆腐、ゴマ油なのでしょうか。
魚介出汁のスープ、自家製ラー油とピッタリ。
辛さ控えめにして頂いたので、後からじんわりくる辛さは自分には丁度いいです。
(息子氏曰く、デフォは坦々麺の4倍くらいの辛さ、とのこと。)
冷たく〆められた自家製麺はいつもより更に歯応えがあり、冷たいスープに良く絡みます。
トッピングは青梗菜、挽肉たっぷりのピリ辛味噌に、香ばしいナッツとエビがアクセントになり本当に美味しい。

1年振りのご対面なので自信が無いのですが、多分そんなに変わっている所は無いように思えます。
完成された美味しさ、堪能しました。
タイミング合えば、もう一回くらい食べたいですね。
息子氏、ご馳走様でした。Ψ( 'ч'♡ )

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 16件