なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

しんのすけ

男性

平成29年2月20日、RDB初投稿。皆さん宜しくお願いします。(*- -)(*_ _)ペコリ

平均点 88.910点
最終レビュー日 2019年9月24日
211 66 1 914
レビュー 店舗 スキ いいね

「すっぴんラーメン」@清陽軒 本店の写真福岡豚骨の旅、2軒目。
時間のない中で、ここだけはどうしても寄りたく訪問。

豚骨ラーメン発祥の地、久留米。
その中でも一度は閉店したものの、ファンの後押しにより復活したこちら。
昔風のこってりも美味しいのですが、やはりここにくるといつも頼むのは、すっぴんラーメン。
ラード不使用の豚頭のみで作られたスープは、豚骨の旨味のみを抽出。
このスープもやはり、ここだけの美味しさ。
麺もトッピングも言わずもがな。

今年は2件しか寄れませんでしたが、充分に豚骨を注入出来ました。
近く、東京へ行ける機会がある為、以前から教えて頂いた気になるお店へ訪問できたら、と思っています。
今日もご馳走様でした。Ψ( 'ч'♡ )

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

「どろ」@ぎょらん亭 本店の写真福岡豚骨の旅
今年も帰省中に食べた豚骨ラーメンのメモを僅かですが。

一件目はこちらで未食のどろラーメン。
見た目のインパクトに気圧されて、なかなか注文出来なかったのですが、初挑戦。
真っ白に泡だったスープは豚骨の骨粉すら感じる濃厚な味わい。
が、お店の説明にあるように、クドさは感じず、クリーミーな味と香りのみでとても美味しい。
小麦の香り残る麺は、粘度のあるスープをたっぷり持ち上げます。
トロトロのチャーシューに、たっぷりのネギとキクラゲは磐石。
上に載せられた背脂も甘味があり、スープに溶かすとまたスープに甘味と深みを増してくれます。

こちらは様々な豚骨のスープがありますが、やはりこのメニューは唯一無二の味わいでした。
今日もご馳走様でした。Ψ( 'ч'♡ )

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「醤油ラーメン」@麺s慶の写真西横浜から鶴ヶ峰へ移転したこちら。
今日オープンとのことで訪問しました。

初日は醤油ラーメンのみの営業。
しかも、ワンコイン(500円)!
某豚骨ラーメン屋さんのように、お客さんが入ると数十秒でラーメンが配膳されます。Σ( ̄□ ̄)!
店内は常連さんも沢山いらしてとても賑やかです。
鶏の旨味と醤油の香りが抜群に美味しいスープ。
啜り心地良い滑らかな細麺もスープに良く絡みます。
トッピングはチャーシューに、ネギ、姫竹、つくねに手毬麸。

この日一日で400食出たとの事。
暫くはメニューを絞っての営業のようですが、徐々に限定メニュー等も展開されるのが楽しみです。
店主さん、ご馳走様でした。Ψ( 'ч'♡ )

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「特製らーめん(モモ肉)」@らーめん飛粋の写真皆さん高評価のこちら。
ずっと気になっており、漸くの初訪問。

行列を覚悟していましたが、到着時は4〜5人待ち。
暫くすると、あっという間に10人以上の並びになり、タイミングが良かったよう。
初めてだったので、好みは普通でお願いしました。
シンプルな家系のビジュアル。
スープは豚骨醤油に鶏油なのでしょうが、なんでしょう?
角のない円やかな塩味がとても美味しいです。
酒井製麺の中太麺は短めに切られているためか、とても啜りやすく食べやすい。
トッピングはチャーシュー、味玉、ほうれん草、海苔。
このモモのチャーシューが燻製の香り良く、厚めに切られているのにしっとりと食べやすくてとても美味しいです。

これだけ優しい家系なら、多くの人に好まれるのも納得な気がします。
豚骨醤油のひとつの未来形なのでしょうか。
今日もご馳走様でした。Ψ( 'ч'♡ )

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件
90
このレビューは移転前のものです。

「鶏白湯」@麺s慶の写真今日で西横浜での営業が最後のこちら。
売り切れが予想される為に早めの訪問。

開店前には数人が既に並んでおり、店が開くと常連さん達が次々といらっしゃいます。
タイミングが合わず、中々食べられなかった店主さんオススメの鶏白湯を。
トロっと粘度のあるスープは、鶏の旨味が凝縮されていてとても美味しい。
中盛りにサービスして頂いた太麺はモチモチで、スープをしっかり持ちあげます。
トッピングは柔らかな美味しさの鶏チャーシュー、海苔、ネギ。

来月からは鶴ヶ峰に場所を移し、ラーメン屋さんとしてオープンとのこと。
どんなメニューが提供されるのか、今からとても楽しみです。
今日もご馳走様でした。Ψ( 'ч'♡ )

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 3件

「【限定】沖縄そば」@ナルトもメンマもないけれど。の写真当店店主を含む沖縄好きの4店舗店主(当店、地球の中華そば、拉麺大公、天国屋)がコラボしたメニュー第一弾。
当日の厨房も豪華な布陣でした。

ビジュアルはスタンダードな沖縄そばそのもの。
綺麗に澄んだスープもおそらくは動物系と鰹出汁、塩の組み合わせだと思うのですが、とても優しい味わい。
初めは物足りなく感じるのですが、徐々に旨味が感じられます。
地球の中華そば特製の麺は加水率高めのモチモチとした太麺。
あっさりとしたスープと良く合い、滑らかな啜り心地がとても良いです。
豚のチャーシューに分葱、紅生姜もスープと同じように控えめな味付けですがとても美味しい。

コラボメニューと聞くと派手な印象ですが、このメニューはシンプルに美味しさを感じられました。
第二弾、楽しみです。
今日もご馳走様でした。Ψ( 'ч'♡ )

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 7件

「【限定】サバニボプレッソ、青唐辛子の和え玉」@弘明寺丿貫の写真ニボプレッソシリーズに新しいメニューを発見。
濃厚ニボを求めて訪問。

煮干の苦味と香りが特徴のこのシリーズ。
サバの煮干とサバ節の旨味を凝縮させた、とのこと。
サバの香りと旨味がガツンと濃厚で美味しいスープ。
これだけの濃厚さがありながら、エグ味等を感じさせないギリギリのラインが本当に凄いです。
いつものパツパツ麺に、レアチャーシュー、刻み玉ねぎもピッタリと。

写真を失念した青唐辛子の和え玉とこのスープを合わせると、青唐辛子の爽やかな辛さがサバの苦味と良く合い、本当に美味しかったです。
ゆうこさん、今日もご馳走様でした。Ψ( 'ч'♡ )

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 18件

「熟成ジビエ蕎麦」@横濱丿貫の写真オープン後、そろそろ落ち着いたかな?
と勝手に期待し、久しぶりの訪問。

ジビエ蕎麦。
ジビエ、が分からず調べてみると、
狩猟によって食材として捕獲された野生の鳥獣。
とのこと。
今回は鳥取で取れた猪を使用されている。
スープは煮干ベースではあるが、初めて感じる脂の旨味が猪由来のよう。
クセは無く、他の動物系よりも力強さを感じる不思議な味わい。
麺はいつものパツパツ麺。
トッピングにレアチャーシュー、玉ねぎ、糸唐辛子。

猪を普段食べる事がないので、なんとも言えないのですが、他の日に鹿を使うこともあるようで。
ジビエシリーズ、みたいなものがこれからもあるかも?しれません。
佐藤さん、今日もご馳走様でした。Ψ( 'ч'♡ )

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 2件

「【限定】煮干三種と鯖節の背脂中華蕎麦」@弘明寺丿貫の写真小雨降る中、久しぶりにこちらへ。
未食のメニューを頂きに参りました。

御品書きには、
「煮干の鯖節の清湯スープに背脂と海苔を乗せた燕三条系背脂中華蕎麦」
と、あります。
自分は同系メニュー初めてなのですが、鯖の旨味に背脂の甘味、海苔の香りがマッチして今までにない美味しさがあるかと。
パツパツ麺にいつものトッピングは言わずもがな。

オマージュとしても充分な美味しさですが、元の燕三条系のラーメンにも興味が湧きました。
何処で食べられるのか、御存知の方いませんかね?
タッキーさん、ゆうこさん、ご馳走様でした。
Ψ( 'ч'♡ )

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 18件

「煮干蕎麦〜金目鯛合わせ~、蒜山ジャージーバターのニボ玉」@横濱丿貫の写真丿貫4号店オープンおめでとうございます。
(*'∇')/゚・:*【祝】*:・゚\('∇'*)
行列覚悟で訪問です。

シックな店内はこれから始まる予定の夜営業にピッタリな落ち着いた雰囲気。
カウンターのみ横一列に10席程。
当日はメニューは一品のみ。
ベーシックな煮干ベースに、お目出度い金目鯛の香り、甘味がとても美味しいスープ。
久しぶりのパツパツな低加水麺はやはりここらしさが出ていて好きです。
トッピングは安定のレアチャーシューに玉ねぎ。

初めてのバターの和え玉は、素材の良さが感じられるコクと香りが抜群の美味しさ。
煮干ペーストに良く合い、パスタの様相。
まぜそば、つけ麺、ドボン、としっかり堪能出来ました。

立地的に混雑は必死でしょうが、これからのメニューのラインアップが楽しみです。
佐藤さん、ユースケさん、ご馳走様でした。
Ψ( 'ч'♡ )

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 2件