なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

Tどん

男性

立地でなんとか経営できてしまっている都会のラーメン屋より、立地関係なく客を呼び寄せる不便なラーメン屋の方がよっぽどハイレベルだし好き❗

平均点 87.728点
最終レビュー日 2019年9月28日
334 180 8 2,214
レビュー 店舗 スキ いいね
75

「肉そば(肉糸麺)」@梅華の写真30年近く通い続ける中で、初めての下ブレ。
平成と共に過ごしたこちらでしたが本日はチト残念!

開店5分前、2名の並びに接続。
入店時には6名の上乗せ。
着席後もぞくぞくと入店、あっという間に満席。
相変わらずの人気です!

さて、メニューも見ずに『いつものやつ』を注文。

開店直後、一気に客が押し寄せ同時に大量のオーダー、もしかしたら営業時間の中で最も慌ただしい時間帯なのかもしれません。

そんなこんなでやって来た『肉そば』。

『あれ?いつもと色が違うぞ!見るからに薄そう』

ひとまずスープを一口

『うすっ!』

スープのコクはほとんどナシ、醤油感も薄め。
炒め肉野菜の餡も同様、コクなし薄めで片栗のトロミも弱め。

『あー、こんなダルいの初めて。決して不味くはないし十分美味しい。でもいつもの満足感は全く感じない。へなちょこマッサージを1時間受けてる感じ』

平成最初で最後の下ブレだと祈ります!
0和になったら再訪チェックですね!

投稿(更新) | コメント (22) | このお店へのレビュー: 6件

「嵐げんこつらあめん(大盛り) 海苔」@らあめん花月嵐 浦和美園店の写真久しぶりの訪問です。

最もベーシックなこちらをいただきます。

麺が少し変わりましたねー、以前より細くなり加水率が高くなってます(たぶん)。大盛りだとかなりダマダマになりますね。
自分は前のボソボソ麺の方が好みです。

さらに『秘伝のタレ』なる物も加わりましたねー。刻みニンニクベースのしょっぱいタレです。

他はこれまで通りです。

サービスの点では、無料の生ニンニクがお一人様6個までに変更されております。

会社設立25周年、おめでとうございます!
自分は20年くらい前から、各地でお世話になっております!

投稿 | コメント (18) | このお店へのレビュー: 6件

「生姜チャーシューめん&餃子」@小三郎の写真『小三郎』ざっくり言うと…。

・店名から二郎系を連想する方もいそうですが全く関係ありません、佐野ラーメン系です。
・駐車場たくさん、テーブル4卓、座敷5卓、カウンター5席。

・(この地では珍しい)ありがたき通し営業!

・人気店で並びもしょっちゅうですが、提供早く回転率高め。
・透明度高めのあっさりスープ、ピロピロ麺、丸いバラチャーシュー、千切り生姜。
・ラーメンに負けず劣らず人気の餃子は具が多く、一般的な物の倍サイズ。ラーメンと共に持ち帰りも可能!






最近、飲み過ぎで胃もたれ気味なので今日は濃厚系と激辛系を選択肢から外してあっさり系を…とリサーチ。
以前から気になっていた古河の『七の庫』に決定し、定休日でもないことを確認して向かうと…
『あれ⁉️』
暖簾が店内に!臨休のようです(涙)

胃の調子がどうあろうと脳が既に生姜ラーメンモードになっている以上、引き下がれません!
ってことで『七の庫』の店主さんの修行先であるこちらへ。

13時半(平日)に現地到着、駐車場は8割程の埋まりですが外待ち5,6名…
車を停めー、店内のウェイティングリストに名前を記入しー、店外のベンチで待つことー、1分ほど⁉️

ちょうど入れ替りのタイミングだったようで次々に呼ばれ、最後の座卓に着席です。


着席すると、まずはラーメンが到着。
・透明スープは油分控えめであっさりな味わい。『もしかして塩⁉️』と感じるくらい醤油感も控えめ。
・麺は佐野系のピロピロ麺、肌色は白寄り。
・チャーシューはジューシーな丸型バラチャーシューが5枚。こちらも色は白寄りで一見たんぱくな印象ですが、口に運んで噛みしめて鼻から息を吐くと遠くから醤油の香りがツンと主張します。控えめさがいいですね!
・たっぷりの刻み生姜は麺に絡めてとても良いアクセントに!
・他はメンマ、なると、ネギとオーソドックスな盛り付け。


途中でやって来た餃子は、パッと見普通サイズなんですが持ち上げると具材たっぷりで丸々としています。魚で形を例えるなら普通の餃子がアジだとすると、こちらはフグかな⁉️


昼時を過ぎても客足は絶えず、地元民らしきおばちゃんも一人で堂々来店!
接客も丁寧でアットホームな雰囲気、人気のほどがうかがえるラーメン屋さんです!

投稿 | コメント (21) | このお店へのレビュー: 1件

「ネギチャーシュー」@ラーメンショップ 北川辺店の写真土曜日17時。
前後客共に1名、ありがたい通し営業。

遅めの昼食でネギチャーシューを麺かため、脂多めで。

慣れ親しんだ飽きの来ないあっさり系。

うまし!

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 7件

「ネギチャーシュー麺」@ラーメンショップ 三芳店の写真平日昼時、8割ほどの店内。
現場仕事の合間に食べに来ている方が多いようです。カウンターの他にテーブル席も4卓ありラーメンショップの割には比較的ゆったりした作りで、清潔感もあります。家族連れにも良さそうですね!

連れ合いの関係で『固め』や『こってり』にはせず、普通で頼みます。

注文後には手際よく配膳!
スープは化調と鶏ガラからなる甘みと旨味を感じるファーストインプレッション、麺は少し柔らかめ、チャーシューは美味しいんですが薄切りで小さめ、ネギももう少し多いとうれしいかな!メンマは戻したてのような歯応えで好きです!

客足が途絶えることない地域の人気店という感じでした!

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 1件

「ネギラーメン(こってり)」@ラーメンショップ 北川辺店の写真土曜日の夕方17時前、中途半端な時間帯にも関わらず店内は半分ほどの先客で後客もチラホラと。

寒い日は特に旨さが引き立つこちら、固めの油多め(こってり)で発注!

すると…、
まぁ何てことでしょう!
ネギ山の周りにはほんのり雪化粧!
まるで紅葉を終え殺風景だった冬山に、新たな息が吹き込まれたよう!
匠の粋な計らいに、依頼主のTも思わず笑顔に!
(※大改造‼️劇的ビフォーアフター風に読んでください)


こちらは総じてあっさり目の味付けなんですが、ほのかに感じる昆布のうま味が癖になり、飽きの来ないラーメンです!

投稿(更新) | コメント (14) | このお店へのレビュー: 7件

「チャーシュー麺」@大宮大勝軒の写真スマホで動画をダラダラ観ていたら、永福町大勝軒を紹介する昭和のテレビ番組動画にたどり着き、無性に食べたくなり~の訪問!(大宮ですが)


平日16時、先客後客共に1名ずつ。店内は清潔感があり左手に券売機。座席間が広めに設定されているL字カウンターと、その奥にはテーブル席。
提供されるお冷やは二重構造の金属製コップで。冷たい物は冷たくというこだわりを感じます。ちなみにおかわりは券売機横の冷水機でセルフ!

では実職…。
・まずはお盆で運ばれてくる巨大などんぶりとおたま…いやレンゲが目を引きます!
・スープは煮干しと醤油とラードが前面に来ますが、途中から化調感が舌の両脇を支配します。
・麺は細めのストレート。
普通のお店の2倍はあろうかという量、後半単調になりますが少なめの選択も可能。
・具材はメンマとチャーシュー、ネギ、ナルト。
メンマは細め固めのコリ系で良く合います。チャーシューは脂身がほとんどない部位でこれも後半単調に。
柚子は選択制の方がいいと思います。
・単調さを回避するためでしょうか⁉️生卵やキムチなどの追加アイテムが、そこかしこで推奨されております。

これから寒さも本番!
そんな季節にベストマーッチな店舗佇まいと一杯でした!

投稿(更新) | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「チャーシュー多い麺」@かし亀の写真イエス!かし亀



店舗の方は…。
・加須駅から少し歩き、今はなきアイビーボール跡地前の細い路地を進むと左側に佇んでおります!
・店舗目の前には駐車場がありますが、かなりタイトなスペース。スポーツカーは注意!
・外見も中身も昔ながらの街中華(中華街じゃないよ!)


さて、ラーメンの方は…。
・生姜感強めの黒に近い醤油スープ。
・外側の醤油焦げ感が予想を裏切らない風味!噛み応えある乱切りチャーシューがどんぶりを覆い、名前負けしておりません!
・麺は喜多方風のピロピロ麺。スルスルといくらでもいけそうです!

おわりに…。
・早いもので2018年も終わりに近づいておりますが、今年急速に人気が上昇した街中華と言っても過言ではないと思います!
・めんめんさんの一人舞台から先見の明があるあらチャンさんも加わり、今では賑やかなレビューになりました!
・他メニューも含めて、これからますます目が離せないお店になりそうですね‼️

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 1件
91

「肉そば」@梅華の写真慣れ親しんだ一杯

でも拠りどころを求めて飽きるほど訪れてはいけない。

絶妙なバランスをとりながら長い付き合いを大切にして行く。

若い頃の親友(悪友)がごとく。





ぶっ(笑)

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 6件

「チャーシュー麺(醤油)大盛り(¥1000)」@らーめん屋 いとうの写真約1年ぶりの訪問です!
改築され店舗面積は縮小された印象ですが、お世辞にも綺麗とは言えなかった以前の店内外、同じく改築して大変身を遂げた某北足立郡の某豚骨ラーメン店よろしく、見た目も匂いもリニューアル!
ただしラーメン店的なオーラゼロの佇まいなので、初めてだと通り過ぎちゃうかも!

肝心のラーメンの方はと言うと…、改築前と変わらぬ旨さ!
相変わらず濃い醤油感と化長感、それらと大量背脂がコンビを組めば…脳は単純に『旨い♥️』と判断するものです(笑)
ボソボソ麺も醤油色に染まり、四角いバラチャーシューも醤油感強め。
メンマと味玉は薄めの味付けでバランスを取ります。

クセになる要素を揃えた一杯、味噌や塩も気になります!

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 2件