なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

Tどん

男性

立地でなんとか経営できてしまっている都会のラーメン屋より、立地関係なく客を呼び寄せる不便なラーメン屋の方がよっぽどハイレベルだし好き❗

平均点 87.728点
最終レビュー日 2019年9月28日
334 180 8 2,214
レビュー 店舗 スキ いいね

「特煮干しつけ麺」@煮干そば とみ田の写真10時半の開店、ちょっと他より早いのがgood!
40分に到着すると、既に先客6名です。

ちょうど1000円、食券を購入し着席。

そして到着した、つけ麺(熱盛)。
麺の歯応えが少し変わった印象。モッチリ感というかネットリ感というか表面の摩擦抵抗が増した感じです。

そしてスープ、煮干し感が前より増しており魚粉たっぷり粘度も高め。

チャーシューは、前になかった鶏チャーがスープの中にin。
他、豚チャーや味玉はこれまで通り。

いやー、明らかにレベルアップというかバージョンアップというかブラッシュアップというか、とりあえずアップしています‼️

投稿 | コメント (22) | このお店へのレビュー: 7件

「煮干しあぶらそば」@寿製麺よしかわ 坂戸店の写真上尾店で初めて食べて、今回2回目のあぶらそば。ちなみに連れは黒醤油。

やはり2回目は感動や満足度が少なくなりますね!

しかも、今回は特製トッピングを追加したのですが、
ワガママな連れが着丼してから
「チャーシューも味玉もメンマもいらなーい。麺だけでいい!」
とか言い出し、具材をほとんど貰うことになりました。
よって元チャー2枚、ワガママチャー2枚&半味玉、特製チャー3枚&半味玉。
チャーだけで計7枚‼️
さすがに飽きますよね(笑)

しかも、勘違いかもしれませんが上尾店より麺が多い気がしました!

そんなこんなで後半は満腹&惰性でパクパク…やはり希少感というのは大切ですね!

既に買ってあった『いわしそば』の食券を泣く泣く返金していただき、今回はあぶらとワガママがさらに残した黒醤油の麺と駒ネギをいただき、ごちそうさまでした(涙)


PS
他レビューにもありましたが、店前の下水臭は確かに気になりました。
何とかならないですかね⁉️

投稿(更新) | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「特製背脂煮干しラーメン」@背脂煮干 丸め 新所沢店の写真ざっくり言うと…。
・駅ビル内のありがたき通し営業。
・基本メニューは背脂煮干しラーメン(こってり)、背脂つけ麺(こってり)、中華そば(あっさり)、油そば。
・思っていたよりも背脂少なめ&味付けも控えめであっさり。
・麺は太縮れポヨポヨタイプ。
・具材はジューシーチャーシュー、味玉、玉ねぎ&キクラゲ。

・総評としては、もう少しパンチが欲しいという感じでした!!

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 1件

「煮干し油そば&いわしそば」@中華そば よしかわの写真平日13時半過ぎ、並びはなくすぐに入店。
イワシの禁断症状が出始めていたので
『いわしそば』×2
を予定しておりましたが、券売機にて気になるメニューを発見!
予定変更です。

カウンターに着席して、まずは最初の一杯。
丼の底から順に温かい油、温かい太麺、その上にレアチャー2枚と刻みレアチャー、煮干ペースト、刻み玉ねぎ、水菜、メンマ、岩海苔。

最初の一口から
『これは旨い!』

底に佇む適温の油、これがいい!
熱くしすぎると麺が揚がってしまいますからね!

そして絶品の煮干ペーを麺に絡めて一口!

噛み応え最高な固め細めのメンマと共に一口!!

文句なしのレアチャー、少し油に絡めて麺と共に一口!!!

あとは全体を混ぜながら、上品な鯛だしスープで口直しをしながら完食!

次にいつもの
『いわしそば』
これはもう言うまでもありませんが、
温かい麺の上に乗った新鮮で脂が乗ったイワシ、テレビ番組の食レポを地で行くようなコメントですが『口に入れた瞬間に溶けてなくなったー!』
ってのが大袈裟ではない事実です!


素材や料理温度の管理、接客に至るまでどちらも文句の付けどころがない、大満足の一杯でした!

投稿 | コメント (22) | このお店へのレビュー: 10件

「炙り肉6煮干し中華蕎麦&和え玉」@煮干し中華蕎麦 山崎の写真久しぶりの訪問です。
土曜日13時前、5名の並びに接続。

店内の様子が確認しづらいこちら。店前に信号代わりの青い電球が設置されました。
青く点灯した時のみ入店可です!

ワンオペながら、それほど待たずに入店し、食券購入着席です。

これまでも同じ物を頼んで来ましたが、前回同様今回も少し変更があるようです。
今回は変更されたと感じた部分のみご報告!

まずはスープ。
『まぜそば』なみにスープが少ない!
前まではもう少し量がありましたが、今日のは『粘度の高いスープがタラッとかけられている』という表現でもおかしくないくらい少ない!
でも濃厚ゆえ、物足りなさも不足感もありません。

次にチャーシュー。
前回同様、鶏チャーとレア豚チャーとバラチャーがそれぞれ2枚ずつは変わりありませんが、レア豚がまるで生ハムのようにしょっぱい!
スープの塩分が高めなので、もう少し控えめでも良いさそうな。


追加の和え玉は麺量200gのボリューム!多少満腹でも頼んで損はありません!マストです。

これからも少しずつアレンジされていきそうなこちらを、定点観測しながら楽しませていただきます‼️

投稿 | コメント (18) | このお店へのレビュー: 7件

「極濃煮干し豚骨チャーシュー麺(大盛り) 辛玉」@極煮干し本舗 久喜店の写真平日夕食時、先客後客チラホラ。

東松山では一度お世話になったことがあります。

極濃厚というスープは動物系とはまた違うようなトロミが濃厚感を、煮干し粉でセメント感を演出、しかしエグミや苦味などは一切なく甘み中心の万人受けタイプ。ニボラーには物足りないインパクトです。

麺は黄色っぽいボソボソ縮れ。一瞬、西山製麺を彷彿とさせます。

チャーシューは5mm以上の厚みがある縦長タイプで、ジューシーながら繊維感が残り、一枚で十分な印象。スープ同様甘めな味付け。

あとはメンマ、刻み玉ねぎ、申しわけ海苔。

追加の辛玉は繊維感残るチャーシューをほぐして辛味を加えたもので、シーチキン食感。蛇足でした。


24時間安定したラーメンを提供するための工夫や努力と妥協を感じますが、同系列の山岡家に比べると手作り感が足りない印象も受けました。

投稿(更新) | コメント (18) | このお店へのレビュー: 1件

「すごい煮干し(大盛り)5辛  駒ネギ」@ラーメン凪 大宮店の写真平日15時頃の訪問、店内は半分ほどの先客。

けっこう塩分高めなので(味薄め、5辛銀ダレ、大盛り)で発注。

麺量の普通(180g)、中盛り(220g)、大盛り(270g)が全て同額です。

今回初めて、上のレーンにラーメンが到着しました!これまで必ず下のレーンだったので、なんか嬉しい!

スープは味薄めでも十分満足。甘じょっぱさの中にあるニボ感が癖になります!

太縮れグニョ麺は優しい口当たりでスープの拾いも良いです。川幅うど…いや、『いったん麺』は個人的にはあってもなくてもいいかなー。

具材類は、
バサバサと積み重ねられた美桃レアチャー。
キチンと味が染み込んだ美白味玉。
歯応え重視の増した駒ネギ。
相変わらず食べにくいデカ海苔。

24時間いつでも食べられる安心安定の一杯、
完全無人型自動拉麺提供安心系統!

投稿 | コメント (15) | このお店へのレビュー: 7件

「肉中華そば(特濃)醤油&和え玉」@煮干乱舞の写真半年ぶりの訪問です。
『次に訪れるときは平成じゃないだろうなー』などということを、色々な場面で考えてしまう今日この頃です!

平日11時に訪問、店内は先客1名。

塩or醤油を選べるので後者で発注。

トロミのある濃厚煮干しスープに細パツ麺の組み合わせ。
チャーシューは小さめながら厚みのあるレア、個人的には前にあったバラチャーの方が好きです。


醤油で頼んだ和え玉は熱々の細パツ麺に刻みチャーシュー&玉ねぎ。言うまでもありません。


こちらの最大の特徴、朝7時から夜9時までのぶっ通し営業。
このハイレベルな一杯をタイミングさえ良ければ並ばずにいただけるということです。
店内はカウンター6席のみで決して大きくないですが、回転も早いのでたとえ並んでいたとしても恐れることはありません!

では

投稿 | コメント (18) | このお店へのレビュー: 4件

「特製つけそば」@中華そば専門 とんちぼの写真ざっくり言うと…。
・つけ麺は200g、300g選べます(同額)
・あつもりはできません。
・化学調味料不使用とのことですが、物足りなさは感じません。
・日本酒好きには最高!





平日14時過ぎ。
春の息吹を感じながら'ときがわドライブ'を終え『川越方面にてラーメンでも…』と思いながら走っていると
【とんちぼ】
何やら見覚えのある店名が!
『これは鶴ヶ島から移転した人気店ではないですか!』
移転したことは知っていましたが、ここだったんだーっていう良くあるパターン。まさに偶然の再会です!
気づけばハンドルを切って敷地に入り込んでおりました。
並びはなしでしたが満席のため食券を購入し、少しだけ待って入店着席です!

麺量は同額で200or300g選べるとのことなので当然後者で。

あつもりができるか聞くと「小麦の香りを楽しんでいただきたいため、あつもりでは提供していない」とのこと。こだわりに期待が高まります!

店内は店員さんたちの丁寧で明るい雰囲気に包まれており緊張感皆無、とても居心地が良いです!

そしてまずは具材が到着、大量メンマにチャーシュー、味玉、海苔、輪ネギ&唐辛子。
ここから麺が来るまでしばらく時間があったので、日本酒を頼んだ場合はメンマなどをポリポリしながら引っかけるパターンですね。隣の人、裏山!

次に全粒粉入りのツヤツヤ縮れ麺が到着し、最後につけ汁。
「いただきます!」


メンマたっぷりなので前半は麺とメンマでいただきます。麺メン

つけ汁は若干のとろみを感じるもシャバ寄りで、煮干しの香りが主張し塩分はけっこう高め、駒ネギが良い仕事をしております!

麺の歯応えと麦の甘みは、絶品!さすがのこだわりです、あー飲みたい!

チャーシューは醤油感強めでパサとジューシーの中間、日本酒には合いそうです。あー飲みたい‼️

味玉にハズレなし(笑)

そして脇役的存在の海苔も磯の香り高く、こだわりを感じる物で抜かりなし!

最後に残った汁に割りスープを投入して最後まで飲み干し
「ごちそうさまでした!」

投稿(更新) | コメント (18) | このお店へのレビュー: 1件

「特製極濃煮干しつけ麺」@煮干しつけ麺 宮元の写真平日昼時、ついに念願のこちらへ!
交差点対角にあるコイパに車を停めて足早にお店へと向かうと…、並びなーし!
因みにコイパに入れる前にチラ見した際は3人いたので、車を停めている少しの間に吸い込まれた模様!

食券を購入し、ちょうど空いた1席に着席です。

カウンターのみの店内、ひしめくお客さんの間で暫し待つこと数分、そして

『ごた~いみぇ~ん!』

艶めく麺の上には脂身の量が異なる2種類のチャーシューが2枚ずつと味玉、8切りサイズの海苔が3枚。
スープの上には柚子とネギ、中には刻み玉ねぎ。不確かですがメンマも入っていたような⁉️

それではまずギュッと締められた麺から。中太ツルツルで歯応えよく固め。これ系の定番ですね!

つけ汁は煮干しの風味が豊かで鶏系のペカリ感もあり。
冷めた場合は再加熱してもらえるシステムです。
柚子は選択制の方がいいかなー、極煮干しを楽しみたい変態には柑橘系の香りがちょっと邪魔!

チャーシューは脂身の多い方がより美味。
味玉は甘味があり煮干し汁によく合います。


総論といたしましては、
つけ汁、麺、具材のバランスがとてもよく、人気のほどがうかがえる一杯でした。
客捌きに至っても厨房の調理係とは別に、注文受けから外待ち客も含めたオペレーションを担う係もおり、サービス全般のレベルの高さも感じました。

次は汁麺の方もいただいてみたいです‼️

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 1件