なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

まるまる(°…°)

レベル52

放浪癖があり、全国参ります。2007. 9/13 RDB 初採点 2008. 2/4 SDB 初採点 2011. 7/1 UDB 初採点:写真;和歌山にある大好きな大衆酒場

平均点 78.990点
最終レビュー日 2019年11月18日
3,067 1,396 4 18,106
レビュー 店舗 スキ いいね

「冷やしブラック」@麺バル プライドの写真【冷やし旅2018:その56】麺バルプライドさん。
富山まで友人と来まして、その最後のラーメンです。
そこに冷やしがあったので「冷やし旅」。
冷やしブラック。880円

真っ黒のスープには植物性の油が浮かんでいます。大量に。
なので、かなりアブラーです。香りも何もないので普通の油でしょうか。
ただその油が支配するので、しょっぱさは軽減されてます。

冷やしと謳う割にスープは常温。

大根おろしと唐辛子。
メンマに天かす。
チャーはバラなので、白い脂は食えません(苦笑

この日は台風が近づいていたので、駅ビルは15時閉館。目指したお店には入れませんでした。
そんな中では
入れただけでもありがたいです。

ごちそうさま

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば」@西町大喜 西町本店の写真富山です。
いろえろあって富山でのラーメンは西町本店さん。
中華そば750円と、ご同行していただいた方々にレクチャーしてもらい、生卵とライスも注文。

やはり富山ブラックはしょっぱいです(笑)
ですが、レクチャー通りに生卵でスキヤキ風にしていただくと、あら!?ショッパクありません(笑)
しかも、麺やチャーをそのようにしてからライスにワンタッチしていただくと、これはもう間違いない旨さですw

歴史を感じる店内で、王道の富山ブラックの食べ方。
旨いうまいウマイ(笑)

ごちそうさま

投稿(更新) | コメント (13) | このお店へのレビュー: 1件
76

「小」@大喜 根塚店の写真富山に来ました。
懐かしい「麺家 一鶴」さんにも行きたかったけれど、時間に間に合わないので通りすがりに入った、大喜根塚店さん。
入り口には当店は違うんだー、の、張り紙があります。
根が深そうね。

さて店内。
券売機もなければ卓上にはコショウもメニューもうんちくも、そう、箸すらもありません。
あるのはテーブルとイス。スッキリしてますね。
あとは壁にTV(音が大きい)。


注文方法など予習してなかったので、戸惑っていると
常連さんは入店しなに「小とライス」。などと、口頭で告げてからゾロゾロと座っていきます。
見ればメニューが入り口の壁に1つだけありました。
そのメニューは
チャーシュー麺の小800円か大1200円しかなく
あとは飲み物かライス200円と生卵50円だけ。
なるほど!と、ならって私も小を。


ご対麺~♪(久しぶりに使ったw)
黒褐色のスープは真っ黒ではなく、薄めのコーヒー色。
上には不揃いなチャーとねぎです。

スープはそれほどショッパクはないです。
むしろ程よいとさえ感じて美味しいです。
駄菓子菓子!
胡椒の主張がスゴイですね。
舌にヒリヒリとして、個人的に微妙。
ラーメンに胡椒を降らない私にとっては結構厳しいヒリヒリです。
こりゃ、生卵にライスで中和しないと食えそうにないと感じ、注文。
ようやく舌が収まりました。


ライスと生卵のおかげで美味しく完食。
でもライスと卵と麺とで1050円は高いよね。ライスも一般的なお店じゃ100円相当の量ですし。
あと
卓上アイテムがないのは店主さんの考えなのでしょうが、
多少は客の好みでチューニングできるような柔軟な考えがあれば、もっと美味しく食べれるのになあと思います。
ましてやあんなに胡椒を効かせなくても・・・。

ごちそうさま

投稿(更新) | コメント (13) | このお店へのレビュー: 1件

「つけ麺」@麺家 一鶴の写真オヤジの家出。
最後は富山は一鶴さんです。
表題780円。麺少な目で30円バック。

ご対麺~♪
つけ汁ドロンジョな豚骨魚介です。
唇テカテカになりますね。
麺はうねりのある太麺。
つるプチでよく絡みます。

炙ったチャーと海苔とメンマにサービス味玉。

久しぶりに会っても笑顔の変わらない店主さんです。
元気そうで安心しました。
ごちそうさまでした。
また来ます。
82

投稿(更新) | コメント (13) | このお店へのレビュー: 35件

「【昼限定】濃厚ラーメン+玉ねぎ」@麺家 一鶴の写真さて楽しかった金沢旅行の最終日、コチラ方面に来たならば富山で途中下車し「一鶴」さんです。
懐かしい大将と女将さんの笑顔、いいですね~!
電車(ライトレール)なので、もちろんビールから〆は昼限定の濃厚ラーメン860円を。

ご対麺~♪
表面に泡がたって、見るからに濃厚そうです。
バラチャーと玉ねぎ(有料で増してもらいました)と海苔という麺バー。

スープは豚をベースにカツオの風味が香ばしいく美味しいです。
濃厚だけにややドロンジョで、唇カピカピになりますね(笑)

麺は太麺。
もちもちです。
ちなみに麺少なめも出来、その場合は30円キャッシュバックだそうです。
このサービス、意外と嬉しいですよね。


具は上記で
増してもらった玉ねぎ微塵が大きめの微塵で、その特有の清涼感がこの濃厚スープをアッサリと食べ進められるようになっています。
バラチャーも大きくて厚みもあり、満足度アップ!
ちなみに味玉はサービス。


固形完食!スープも飲み干す勢い。



久しぶりの一鶴さんでしたが
大将と女将さんの変わらぬ笑顔、素敵でした。
相反して
埼玉時代とは明らかに違う(進化した)スープ、コレはこれで年月を感じますね。

いままでは車で6時間位かかっていたのですが、北陸新幹線の開通により2時間ほどで着くので
今後は年に一度くらいは訪問出来るかな~~w
(それでも年イチかよ!って云う突っ込みはナシでお願いします・(笑))


ごちそうさまでした
また来ます。
86

投稿 | コメント (20) | このお店へのレビュー: 35件

「煮干しらーめん(麺少なめで味玉)」@麺家 一鶴の写真まるまるです。
やって来ました,富山県!
そして、
やって来ました一鶴さん!
埼玉県から店主さん出身地へと移転した一鶴さん。念願の訪問です!!

外観は広い通りに面した一軒家のお店です。昔は一方通行でしたからね~。シミジミ・・。
おお!看板も懐かしや~。同じなんですね。
そして、店内に入ると
おお!店主さんも奥様も懐かし~~!、変わってないですねー。(そんな急には変わらないねw)
ちなみに店内はカウンターにボックスシート、かなりスペースに余裕があります。
埼玉の時は窮屈でしたからねー、ゆったりした造りです。

さて感慨に浸ってばかりいないで注文ですw
煮干しラーメン700円をポチ。

他のメニューは
つけめん
釜あげつけめん
辛つけめん
平日限定まぜそば
と云った感じ。
埼玉の時と変更はないと思われますね。
それぞれに具材が豪華になる”特製”もあります。

あと、麺少なめで味玉が無料で追加出来るようです。
今回は少なめをお願いしたので味玉を!

さて御対麺~♪
【煮干しらーめん;麺少なめで味玉トッピング】お味は?

灰褐色のスープには
チャーシューとメンマ、海苔に玉ねぎみじんとトッピングの味玉が乗っています。

スープは一口目、ニボニボですねーw
ただエグミはなく、動物性の出汁のコクとのバランスもいい塩梅。
ニボ好きのワタシにはタマリマセンww
でも、埼玉時に比べれば
スープのタレの割合の醤油分が少し増えていると感じました。つまりは少しショッパ目。
油脂分も少なくなって、あっさりした後口になっています。
これは当地に合わせた格好でしょうね、アジャストかな。
研究熱心な店主さんですね。


麺は平打ち麺。
こちらも食味が変わった様に感じます。
スープに合わせたのかな?
少し柔らかめ。
でも、
連れの食べたつけめんの麺は、全粒粉を使っていて埼玉の時と同じようです。
こちらの方が好みね。


具の
チャーシューはバラ肉がホロホロ~で、旨し!
玉ねぎみじんも苦味がいいアクセント。
味玉は黄身がトロリタイプでした。ワタシは硬めが好きなんで少し残念・・。まあ好みの問題ね。






埼玉県から店主さんの出身地”富山”へと移転した一鶴さん、ネットの評判では苦戦しているとの報で少し心配しておりました。
この日はお昼時の訪問で、
後から後からお客さんが来ていましたね。
だんだんに認知されてきたようにも感じます。
味のアジャストも効果あったのでしょうか?
もっとも、
埼玉の新規開店当時も、何度も何度も味の変更もありましたもんね。
ともかく
頑張っている姿を拝見出来て感無量でした。
また絶対に来ますよー!
その時は富山に泊るので、一杯飲みましょうね。

ちなみに点数は味についてのみの評価です。変な加点はしてませんよ。

投稿(更新) | コメント (10) | このお店へのレビュー: 35件
89

「煮干しそば」@麺家 一鶴の写真まるまるです。
大変なことになっていますね、でもがんばって生きましょう。
いまワタシの出来ることは、無駄な買占めはしないコトと、自転車で行ける範囲(ガソリン&電気(電車)の節約)のラーメン屋さんに行くこと位です。
ってことで当地営業最終日となった一鶴さんにやって来ました。
2011.3月15日、お昼前のコト…。

開店時間前にオープンしていて既に外待ち10番目くらい。
お!激辛好きなマイユーザーさんも居ましたね。
さて1時間強の待ちで入店し、
ラストオーダーは
煮干しそば650円。

ご対麺〜♪
ビジュアルは今までとなんら変わりません。メンマチャーシュー海苔味玉半分。

味も煮干しの香り、旨味がしっかり出ていて、それが脂由来の甘味と合わさって変わらなく美味しいです。
もちろん麺ももっちり、
具材も共に変わらず美味しい。
何もかも変らない・・・・。

でも変わることと言えば、明日からもうこのラーメンが食べれないということなんですよねー。
その思いでスープ残さず、完食完飲!
ごちそうさまでした!!
また会う日までさようなら。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 35件

「釜揚げつけめん麺少なめで味玉+etc・・」@麺家 一鶴の写真まるまるです。

今日はついに移転までカウントダウンとなった一鶴さんにやって来ました。
3月の木曜日、お昼過ぎのコト・・。
少しの待ちのあと入店し、店主さんと雑談の後
釜揚げつけめんの麺少なめ700円を注文。

ご対麺~♪
麺がスープに浸されてますね。
寒い日にはいいですね。
味については毎度ウマイっす。
つけ汁は濃厚だし麺はモチモチ!
もう流石に30回以上レビュあげてると細かい変化が解りますが、
今日は↓ブレなし!!
美味しいです。


ごちそうさま。



もしかして今日が最後になるかもしれないので
感謝の気持ちをして店を出ました。
でも、あともう1回来れるかな??
来たいなあ・・・。
しかし来れないかもしれないので・・・ご挨拶。

店主殿。
今まで美味しいラーメンをありがとうございました<(_ _)>
思い起こせば
年末のあの時は大変ありがとうございました。<(_ _)>(詳しく書けないけど)
おかげでうまく出来ましたよ。
またいつかの夜は奥の部屋から可愛らしい来賓もありましたねー。(↑同文)
すべて懐かしいです。

もともとラーメン嫌いだったワタシが
こんなに一つのラーメン屋さんに通ったのは初めての経験ですっ!
それは味はもちろんのコト
すべては店主さんや女将さんを含めた接客も良かったからにほかなりません。
ホンに居心地良かったモノなあ・・。
そのはにかんだ笑顔は忘れませんよ!!

富山に移るとなればおいそれとは行けないですが
体に留意してがんばってくださいね!!

またお会いできる日まで!!!
本当にありがとうございました<(_ _)><(_ _)>

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 35件

「まぜそば+ビール」@麺家 一鶴の写真まるまるです。
今宵は一鶴さんにて夜らー!ってか飲みに来ましたw
2月の日曜日の夜のコト…。

なんで先ずはビール350円と
まぜそば650円はつまみで注文。

ビールをグビリやっていればご対麺~♪
真ん中に生卵の黄身だけと、周りに魚粉、玉ねぎ、チャーシューにメンマが綺麗に盛りつけられています。
ではマゼマゼマゼマゼ・・・・。

底のタレが少し多めでタマゴのまろやかさが少し薄れてしまいますが、
ジャンクなまぜそばと違い、なんとも上品。
それは多めの魚粉から魚出汁系が多めのタレにまぜり合い、しつこくない味わいを出しているからでしょうか?
んでも、今宵はもっとジャンクさで食べたかったです。
そーいや、チーズ入れるの忘れてた!!??
それに辛味も!!
あいや~~、うっかりさんですw

ちなみに麺はいつもの全粒粉な太麺。
むっちりでした。

スープ割は出来るけど、しないでごちそうさま。


途中、混んできたのでビールは1本だけにして早々に席を立ちます。
もっとゆっくりしたかったけど、外待ちが出てる時には飲めないからね。
今度は平日の13時過ぎか、19時過ぎに来ようかな。

投稿 | コメント (15) | このお店へのレビュー: 35件

「つけ麺+海苔トッピング」@麺家 一鶴の写真まるまるです。(携帯投稿)
今日のお昼は富山に移転してしまうと云う一鶴さん@上福岡です。
2月の金曜日、お昼のコト…。
つけ麺700円に初めて海苔トッピング100円を注文。
ひとしきり店主さんと名残惜しいお話をさせて頂いてご対麺~♪

麺の上にいつもの様に味玉はんぶんとチャーシュー、海苔、メンマと乗っていて別皿で海苔が多数。
数えたら10枚くらいでしたかね。

麺は全粒粉のような太い麺。
もちっとしていて いつもの様に美味しい。

つけ汁も濃厚な豚骨魚介、いつもの様に美味しい。

いつもと違うのは海苔ですかねw
その都度、浸した麺をくるりんと巻いてたべます。
そのたび海苔の香りいいですね。

他の具材は上記の通りです。
いつもの様に美味しい。

スープ割はせずに
ごちそうさま。


もうこの味も1ヶ月もないんだなあと思うと
切なくなりますね。
ともかく、あと何回かは来ることにします。

投稿(更新) | コメント (10) | このお店へのレビュー: 35件