なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

アルビゆーすけ

レベル9
男性
平均点 85.067点
最終レビュー日 2019年6月11日
75 75 2 142
レビュー 店舗 スキ いいね

「抜群煮干しらーめん」@東京煮干し らーめん 玉 東京駅店の写真東京駅でアポイントだったのでラーメンストリートに久々の訪問。14時の到着でしたが結構賑わってますね、ただ斑鳩は待ちなし…時代ですかねー、六厘舎は25名くらい並んでました、さすがです。

玉の煮干しがあると気になっていたので、タイミング悪く5名2名に接続、ただ回転早いようで7-8分で案内ありました。
店内は新しく荷物入れなどの配慮も良くいい店舗です。

2-3分ほどで着丼、非常にスピーディーでした。
麺は低下水の細麺だからこその回転の早さです。

ぱっと見麺の量が多いように見えました、実際にこの手の麺にしては多いように感じました。
スープは煮干し感全面ですが、他の方のレビューからもっと濃厚かなと思ってましたが、意外に食べやすく入門には良さそう。濃厚煮干しを求めて行くと少し足りないかもです。

チャーシューはロールを半分にした感じですが厚みがその分あり食べ応えあり、個人的には1000円で3枚ではなく、1枚でいいので750円とかがありがたいですかね。土地柄で高価格帯になるのは仕方ないですが…ご馳走さまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「平子煮干そば」@新橋 纏の写真日本橋方面に行く予定の中、あまり日本橋周辺が弱いイメージだったので途中で下車し纏さんへ。訪問は2度目、店内狭めで回転はそんなに良くない印象なので時間に余裕を持っててよかった。

11:25くらいに着きましたが5名待ちに接続。15-20分ほどで入店できました。
前回は烏賊干鶏白湯だったので今回は平子煮干をオーダー。評価も十分なので期待値高めで待ちます。

2分くらいで着丼、先に食券渡してるのでスムーズでした。綺麗な盛り付けで海苔が浸っていないところがまず好感です。

スープからいただくと煮干しの丁寧な香りと味が凄まじい、相当美味いです。えぐみは全くない、返しの分量も少なめかな?出汁の強さを味わえてすでに飲み干したい気分でした。

麺は少し低下水のストレートタイプ、茹で加減は最高、パツパツながらも細すぎない麺なのでコシも非常に感じます。

メンマは穂先で想像以上に柔らかく出汁が染みてます。
チャーシューが柔らかく、肉の味を凝縮させた深い味わいで、特製にしたら良かったと少し後悔。
三つ葉も新鮮で香り強めでした!

あっという間に完飲完食、次回どっち頼もうか悩むほど完成度の高い1杯でした、また伺います、ご馳走さまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚煮干しラーメン」@麺屋 一寸星の写真目黒でアポイントがあったので前から気になっていた一寸星さんへ。
12時過ぎの訪問で混雑も覚悟して訪問しましたが結構空いてて肩透かし。

駅側から裏口もありますが表側から、券売機がすぐあり農耕をオーダーしようと結構探しました、ちょっとストレスw

カウンターに座り、待ち3名かな、6-7分ほどで着丼いただきました。

濃厚の割には色がそこまでセメント色でもなく、1口すするとまぁまぁ普通に感じてしまう程度、ノーマルとの対比が分からないが濃厚慣れしてしまっている自分がいるのかも。

チャーシューはほぐれる程の柔らかさ、ネギはちょっと厚めで辛めで良いアクセント、カイワレ大根も同じく風味あり良かったです、穂先メンマも最近よく会いますね(^^)

麺も通常オーダーで固めに茹でていただけており良いですが伸びやすそうなので早めにすすりました。

あっという間に完飲完食、濃厚を欲していた自分としては少し物足りなさは感じましたが、普通にまとまった良店であることは間違いなし、他のメニューも次回いただこうかなと、ご馳走さまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
89

「帆立煮干」@さんじの写真アポイントが近くであったので迷わずチョイス!昼どきだったので並ぶのも覚悟してましたが2席空きあり滑り込み。12:45くらいに着きました。

前回はCrazy Crabだったので濃厚か悩みましたが帆立煮干をチョイス、提供待ちが4名くらいいましたので回転直後だったのかも。

オーダーしてから5分くらいで着丼、想像より早く有難い、見た目はシンプル、チャーシューとネギのみ。

匂いは帆立出てます、1口すすると甘さより塩っ気を感じる方向性の帆立でした。動物系は入ってないのかな?味わい深いですがサッパリもしていて非常に食べやすかったです。
面も特製の中太の平打ちのような麺で、茹で加減は抜群でした。

チャーシューは低温調理のものが2枚、部位はロースですかね、油分少なめですが、スープが意外にオイリーでもあるのでそこまで気になりません。

あっという間に完食、限定の明太子も食べたかったが限定はまた御縁があったときにとっておきます、近くにあればなーと悔やまれる名店、また伺いたい、ご馳走さまでした!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「煮干し中華そば」@麺酒場 まがり 八丁堀店の写真アポイントがあり八丁堀へ、ランチのピークタイムが過ぎた13時過ぎで七彩はこの時間でも並ぶかなと見向きもせずにこちらへ。
夜は飲めるラーメン屋さんのようですが評価も良かったので期待。

デニーズの裏にあり、比較的見つけやすいです。近くのピザ屋さんも気になりましたが予定変更なし。

先客2名、後客3名、常連さんぽい雰囲気の方もちらほら、町に根付けるかは大事ですよね、厨房には男性1名、カウンター越しに女性2名体制。

黒板に書かれたメニューは統一された文字で見やすく価格もほどほど、夜も楽しめそうな雰囲気あります。

煮干し中華そばを口頭でオーダーし、5-6分ほどでご対麺、いい香りです。

煮干しや他の節も混合ですかね、塩気も風味も素晴らしです。
麺もデフォルトで結構量を感じます、昼は大盛り50円増しはかなり良心的ですが個人的には普通で十分、味玉50円も素晴らしい。

海苔、メンマ、ネギ、チャーシュー2枚。どれもいい塩梅で存在感あります。
低下水のパツパツ麺に濃いめの出汁の醤油っ気が合います。
完飲しましたが煮干しのカスも結構あり、オイル感は普通でしたが結構満足度高たったので、ボリュームも味にも無意識に満足していました、近くにあれば…また伺います、ご馳走さまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「煮干しラーメン」@名代 富士そば 神谷町店の写真アポイントで神谷町へ、仕事が立て込んで出遅れたため予定していた天雷軒さんは8名くらい並んでいたので断念。テレビでチラッと富士そば会長の特集も見たこともあり、急遽富士そばさんへ。

蕎麦にしようかと思ったが、煮干しラーメン目に飛び込み、悪くない評判を聞いていて気になっていたのでチョイス!

カウンターへ食券を出すと1分ちょっとで提供、さすがの速さです、助かります。

チャーシューはロース、メンマ、ネギは風味強め、ナルト、ワカメ、ゆで卵は固茹で、が乗り、450円は破格です。

スープは予想外に白濁系、動物系も感じつつ煮干しというか魚粉感かなを感じるスープ。
麺は中太縮れ麺、硬めに茹でられ、アッツアツでした。

イメージ的には六厘舎とかを代表とするタイプのスープ割り薄めの感じに近く、正直悪くはない、価格も価格なので評価は割れそうだが、需要は相当あると思いますし、蕎麦専門の中でラーメンをやり続けていることが素晴らしいです、ご馳走さまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「煮干しらーめん」@つじ田 奥の院の写真晩御飯を準備し忘れたので急遽ラーメン。友人も近くにいるらしく合流でつじ田奥の院さんへ、開店した2009年ぶりかな?

飯田橋駅から九段下方面へ向かい右に1回曲がったらすぐです。竹やぶをあしらった入り口が雰囲気醸し出してます。大事ですよね(こういうとこ写真撮るべきですよね、すみません)

券売機は外にあります、店内は6席くらいかな、タイミング悪いと並ぶかもですが、お盆の飯田橋は空いてました。

ノーマルの煮干しそばをチョイス。
5分ほどでご対麺、見た目も匂いも十分です。

スープからいただくと煮干しの風味が一気に広がります。通常の出汁と煮干しが違うのか、出汁の取り方が特殊なのかというくらい良いえぐみを持たせた上品なスープです。

麺は低加水の麺で硬めで良い茹で加減です。若干量に物足りなさを感じますが、満足度の高いスープが補います。

チャーシューはしっかり味付け火入れされていて、低温全盛の現在では珍しいですが、つじ田ブランドとして古き良きものとも言えます。

メンマは少し燻したような特殊な味わいで、苦手な人もいるかもですがクセになるいいアクセントです。ネギは水分を少し飛ばした乾き具合がオイリーなスープに非常に合います。

熱々の状態であっという間に完飲完食、当時の印象はまだ時代的に煮干しが広まる前だったこともあり新進気鋭な一杯だなーと思いましたが、改めてクオリティの高さを感じる1杯でした。ご馳走さまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ごくにぼ」@長尾中華そば 東京神田店の写真週末ということで、なるべく未訪問のなるべく新店というテーマで長尾中華そばさんへ。

17時50分くらいにお店に到着、神田店と書かれていたので神田駅で降りたら遠い、小川町、淡路町が最寄りです!

先客はなし、掃除してたので18時オープンだったかなーと少し躊躇しながら引き戸をガラガラ、普通に営業してました。

券売機が右側にありメニューが少し分かりづらいかもですが、狙っていた「ごくにぼ」は一番右端にありました。

奥から座り、Twitterで呟かれていた厨房の暑さが若干感じられました。
その後後客がぞろぞろ来店、あっという間に空き席が2つくらいになってました、さすが今週OPENしたばかりに人気店。

8-9分くらい待ちましたかね、ご対麺は言うことなしに期待値高いです。
スープからいただくと煮干しの濃厚さがまず感じられ、えぐみを少し出した風味豊かな感じの作りです。
動物系のブレンドなのか昔の六厘舎を少し思い出しました。

麺は中太でこの手のラーメンでは珍しく、青森ではスタンダードなんでしょうか、茹で加減はやや長めのようで結構柔らかいです、硬め調整可能ならその方が好まれる人が多そうです。

薄くスライスされたチャーシューは味が強く美味い、メンマも主張少ない中で悪くない、ネギは結構多めのザク切り感を残した感じで最初辛さを感じましたが後半はしっとりして雑味なく良かった、スープによく浸しておくのも良いかもです。

あっという間に完飲完食、濃厚というジャンルでは後半は少し弱く感じました、東京の土地柄に合うかどうか、今後も見守っていきたいです、ご馳走さまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「煮干しそば」@煮干麺 月と鼈の写真新橋でのアポイントがランチ前にちょうどよく入ったが押して12時過ぎのランチタイム直撃、纏に再訪も視野に入れていたが未訪問の月と鼈さんへ。

12時10分くらいに到着、ちょうど満席の待ちなし状態、店は飲み屋街の一角にあり僕は一度スルーしてしまいました。

食券を買い店主指示で外に待ちます、程なく呼ばれ着座、縦に長いL字カウンターが奥まで並ぶ店内はまだ提供待ちの先客も多く12-13分で着丼。

ご対麺での最初の印象は、スープの色が濃いなーと思いつつ一口目、美味い。
煮干しのえぐみは一切なく、想像してたよりものすごくお上品な感じです。
麺は中太のストレート麺がいい硬さで提供されてます。

トッピングは豚の三段バラのチャーシュー、粗めに刻まれたネギ、三つ葉、メンマ。
煮干し全面の中でチャーシューの脂の強さはいいアクセント、ネギも結構厚く辛そうかなと思ったがそれはなく食感強めでラーメンに合ってました。
メンマも少し濃いめでスープに負けず、三つ葉が上品なスープをさらに格上げしてくれてます。

あっという間に完飲完食、ラーメン自体は素晴らしかったですが、人員不足か慌ただしく、新人っぽい女の子も飲食業大変ですがめげずに頑張って欲しい!ご馳走さまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「肉そば中」@自家製麺 伊藤 銀座店の写真外出の予定ができたので急ぎ足で訪問、11:30で1人目だったのかな?扉が重く先に伺い臨時休業だった魄瑛さんが頭をよぎりましたが扉が重かっただけでした。

入って目の前に券売機があり、肉有り無し、麺の量のマトリックスで分かりやすい、肉そば中を押下しカウンターへ。券売機横に冷水機があるのでセルフサービスで持ちましょう。

カウンター5席以外にはテーブル席が4つほど、これをワンオペだとちょっと厳しそうかなとか想像しながら着座。

後続も順々に来店が続きながら4-5分で着丼、写真を撮ろうと起動済みのスマホを掲げた時には煮干しのふくよかな香りが鼻に、撮るのやめようかと思いました。

スープから…美味い、煮干しのいいところだけ出てますね、セメントのようなエグ味を使いながらという店が多くなってきている中で、さすが老舗の技!という印象でした。

カエシとの調和も少ししょっぱめではありますが、汗だくの真夏日には追い風。
麺も硬めがデフォルト、パツパツの角が立った食感の良い麺、しかし喉越しも滑らかという素晴らしさ。

あっという間に完飲完食、想像より麺が多かったので小の量が気になりましたが、次回近隣店とのハシゴの時にいただいてみます、ご馳走さまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件