なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

かぷっちょ

男性
平均点 81.376点
最終レビュー日 2019年10月20日
271 220 44 247
レビュー 店舗 スキ いいね
78

「つけ麺」@人形町 兎屋の写真お天気も良く、お散歩がてら初訪の兎屋へ。
まだつけ麺が美味しい気候。
麺/32 スープ/31 具/15 計78点
麺は、高加水平中太麺。
モチッとした歯応えも、味と香りはそれほどはっきりとはしていない。
スープがシャバ系の割には、持上げが悪く、少しれんげで啜りながらが丁度良い。
量はかなりしっかりで、後半やや飽きも来るか。
スープは、鶏多種、煮干、豚骨のミックスだが、先ずは魚介先行。
段々と味が薄くなるにつれ、鶏、豚骨と香り出す。
麺量が多いことを見越してか、塩分はかなり高め。しかし、終盤一気に薄くなり、味変にお酢を投入。まずまず合う。
出汁割は、王道の節出汁。
具は、バラチャー、メンマ、海苔、ネギ、小松菜、ナルト。
チャーは、脂の旨味しっかりも、バラよりは切れで付いている方が合いそう。
ちょっと、麺とスープのバランスに工夫があるともっと美味しそうでした。
ごちそうさま。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「濃い出汁つけそば」@日本橋 製麺庵 なな蓮の写真味覚の確認で、半年に一度、基準店として訪ラーのなな蓮にて、夏の終わりに濃い出汁つけそばを。
麺/34 スープ/35 具/17 計86点
麺は加水中太麺。
味がしっかりあって、スープに負けない。
歯応えもっちりで、これまた美味し。
スープを啜ると、先ずガーンと来るのは、千鳥酢の酸味。魚介豚骨でここまで酸味を効かせているものは先ず無い。この酸味が美味い。ただ、以前より更に強くなっているようにも感じる。
それから、節、煮干等の魚介が香り、豚骨はやや控え目。
塩分は、以前より少し高めになった感じ。
出汁割りは、少々でつけ汁に近い。
具は、炙りぶつ切りチャー、ネギ、細メンマ、水菜、海苔。
ぶつ切りチャーは、食べ応えしっかりで、甘味も程よく美味いですね~。
美味しい基準を確認でき、まだまだラー探訪は続く。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 11件

「清淡煮干つけ麺」@日本橋麺処 こはるの写真2度目のこはる。
今回は清淡煮干つけ麺に。
麺/32 スープ/32 具/17 計81点
麺は高加水平打ち中細麺。緩やかなウェーブは、シャバ系の持上げを意識しているのかな。しっかりとした口当たりで、モッチリの食感も悪くない。
平打ちウェーブのわりには、持上げはもうひとつ。加水低めの方が合いそう。
スープは、煮干感はほんのり程度。
少しカドの立った醤油と鶏出汁の方が前に来る。塩分は、さほど強くない。
具は、レアチャー、炙り厚切りチャー、海苔、メンマ、水菜。
レアチャーを先ずは熱々スープで、しゃぶしゃぶして頂く。お肉の味が醤油で引き立って美味い。
厚切りチャーは、ロースハムの炙りの様な食感でこれまた美味い❗️
ややどっちつかず感は否めない感じだったが、チャーは美味しかったです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「鴨汁つけそば」@らーめん 鴨to葱の写真今日の遠征は、鴨to葱にて、鴨汁つけそば。
千住葱チョイスで、親子丼セットで。ニンニクスライス追加。
麺/33 スープ/34 具/17 計84点
麺は全粒粉のようだが、加水率はそれほど低くなく、もっちりした歯応えで、麺の香りもマイルド。
ただそのためか、スープの持上げはやや弱く、少しレンゲでの味足しが必要。
スープは、醤油の香りがしっかりしているが、口に入れると鴨出汁の香りがフワッと広がる。
出汁の甘味も良い塩梅で、麺との相性もよし。
最後は出汁割りするが、魚介が強く出てくるので、割出汁は、他のものの方が良い感じ。
具は、鴨バラチャー、ネギ2種、穂先メンマ。
鴨バラチャーは、醤油の染み込んだ味しっかりで、歯応えも強目。
ネギは、頼んだ千住ネギともう一種類入っているようだった。
セットの親子丼が、絶品。将にフワトロの玉子がご飯とベストコラボ。
ネギを少し移して、シャキトロ歯応え。
つけ出汁をかけて甘辛にと。
ただセットだとちょっと量が多くて、苦しくなるので、そこは悩みどころ。
親子丼が絶品で、+2点

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「青紫蘇冷やしつけ麺」@ラーメン大至の写真猛暑日の湯島。この辺りはかなりの激戦区ですが、つけ麺が美味しそうな大至にて、3種の冷やしメニューに悩みながらも冷やしつけ麺を。
麺/34 スープ/35 具/16 計85点
麺は傾奇者の玉子細縮れ麺。
〆具合も良く、夏らしくて良いなぁ。
もちろんスープの持上げも良く、麺の甘さと程好いマッチング。
スープは、かなり酸味がハッキリしていて、冷やし中華のスープの様。でも、塩っぱさはあまり感じることなく、紫蘇の青っぽさと相まってとってもマイルド。
出汁割で、昆布茶が出てくるのですが、昆布茶側にれんげで2杯がもっともバランスが良いように思います。とても美味い。
具は、鶏チャー二枚、昆布、千切り玉子、シメジ、わさび揚玉。
一見冷やし中華風で、浸しちゃうと麺と食べるときに味が濃くなりすぎるので、お皿からそのまま麺と一緒が良いかと。
わさびの味変は、後味スッキリで好印象。
とてもオリジナリティーのあるつけ麺でした。近いうちに再訪したい❗️

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「真鯛つけそば」@麺処 こみねの写真いきなりの真夏で、つけ麺所望。未訪のこみねに真鯛つけそばを食べに行ってみる。
麺/32 スープ/33 具/15 計80点
麺は中加水の角麺。ちょっと〆過ぎでないかなぁ。歯応えというよりは、麺が固くなっていて、香りが失われているように感じた。
あと、最後に切れ端がたくさん出てきて、これは減点。
スープは、先ずは鯛の味と香りがかなりシッカリなインパクト。
食べ進めるうちに、鶏白湯と豚骨の動物系が代わる代わる鼻腔にやって来ます。
スープの味としては、余り無いタイプかも。
柚子も入っていたが、余り印象に残らず、無くても良いかも。
麺も食べ終わり、さて割出汁をとお願いすると、切らしてます……とのこと。残念!
確かに四時過ぎで、店内店外とも私のみでしたが、無いってのは、ねぇ…。
具は、チャー二枚、水菜、青さ海苔、ネギ。
青さ海苔の磯香を期待したが、思ったほどは、味変せず。もうちょい香りのしっかりした青さだとより美味しくなりそうだが。
ベースのスープは美味しいので、細かい所を改善していただければ、練馬の名店の仲間入り出来ると思います

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚つけ麺」@つじ田 日本橋八重洲店の写真美味しいつけ麺が、無性に食べたくなり、近くのつじ田で、濃厚つけ麺。13:10頃だったが、10人程度に連結。待ちは18分で個人的には、ギリ。
麺/33 スープ/33 具/16 計82点
麺は、加水高めの中太角麺。
香りはそれほど強くないが、しっかり〆てあり、歯応え、啜りともgood❗️スープの持上げもよく、つけ麺の楽しさを感じます。
スープは、節の魚介感が強めの豚骨。濃厚だけど、それほど粘度は高くなく、スッと入ってくる感じ。
円やかな味も比内地鶏の薫りは、ちょっとよくわからなかったかなぁ。
1/3で、かぼすを麺に絞って味変。シッカリとした酸味が加わり、合う合う。
2/3で更に黒七味を麺に振りかけて、第2変。
うーん、これは無いほうが良かったかも。黒七味の味が立ちすぎて、麺やスープと融合しませんね。
後半、やや塩分が立ってくる感じで、出汁割りを。
味付け薄目の出汁割で、再び楽しめる。
具は、チャー、メンマ、ネギ、海苔。
チャーは味付け濃い目だが、結構ボリューム有ります。
麺量もシッカリで、お腹一杯でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩生姜つけ麺」@塩生姜らー麺専門店MANNISHの写真ラー友と久々のMannish。新しくなってからは初めて。
この時期は、やはりつけ麺推しになり、変なイラストの紹介の限定の塩生姜つけ麺に。
麺/33 スープ/34 具/15 計82点
麺は加水細麺で〆具合も良く、ツルシコ。
香りは抑え目も、これがスープとの相性良し。麺量は、見かけより案外多い。
スープは、まず塩がドンと来て、そこから生姜がジワーッと香る。鶏は、ほんのり。
食べ進めながら、トッピングされたおろし生姜を溶いていき、さらに生姜感強化。しかし、強めの塩のおかげか、生姜がしつこくなることは無く、最後まで香りを楽しめる。
具は、バラ鶏胸肉、カイワレ、小松菜、ネギ。正直、かなり寂しい。もう少し鶏肉ブロックをいれて欲しい。小松菜は、わさび的な辛味があって、面白い。
最後に、割を濃いめでお願いしたが、確かに濃いですね。卓上の生姜酢をさして味変。お口さっぱりも生姜の香りがほんのり残る美味しいスープに。
食後は、身体ポカポカで、暑い日につけ麺食べたのに、結局温まってしまった(笑)
ちょっとお値段が、ね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「担々つけ麺」@ほうきぼし+の写真前日の酒のせいで、体調が上がらず…。担々麺で気合いを上げようと、お気に入りのほうきぼしへ。
まだ未踏の担々つけ麺をポチッと。
麺/33 スープ/34 具/17 計84点
麺は、中太麺。〆が絶妙で、コシがかなりしっかりしており、噛み応えが堪りません。麺に何か混ぜこんであるようですが、ちょっと判別できず。
スープは、担々麺よりは塩分アップ。カラシビは、抑え目で、動物系の濃厚な旨味がガツンと来ます。麺との絡みは言うまでもなく、エプロンはマストアイテムですね~。お碗が熱々なのでやけど注意です。最後は割汁を頂きました。割は、しっかり魚介出汁で、ちょっとイメージと違っていたが、堆積していたひき肉とナッツに予想外のマッチングで美味しく完食。
具は、ひき肉、ホウレン草、バラチャー、ネギ、別皿にナッツ。バラチャーもつけ汁が相まって美味いが、ホウレン草を麺と絡めて食べると、甘味が強く感じられ、とても美味しい。海苔が1枚付いてると、磯変出来て美味しそうだ。
確かに穴空きレンゲがあると、もっと美味しく食べられそうですね。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

「4号つけ麺」@ラーメン 雷鳥の写真ラー友とのブックマークだったサンダーバードに訪ラー。暑かったので、つけ麺ポチッと。
麺/33 スープ/32 具/16 計81点
麺は加水中太麺。緩やかなウェーブで、よく締めてあり歯応えはプツッと良い感じ。
スープは、ベースは魚介豚骨も、それほど濃厚ではなく、豚骨が、やや勝っている感じ。あと、なにか発酵系の酸味が効いており、ちょっと不思議な後味でした。塩分は、やや高め程度。
具は、チャー、メンマ、ホウレン草、海苔、ネギ。
チャーは、大ぶりの焼豚タイプ。甘味があって美味い。バランスは良いが、もうワンパンチ欲しい感も。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件