なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

かぷっちょ

男性
平均点 81.081点
最終レビュー日 2019年6月25日
234 189 10 200
レビュー 店舗 スキ いいね

「中華そば」@中華そば 勝本の写真ドームの試合前の腹ごなしとゲン担ぎで、勝本に訪ラー。17:00前と言うこともあり、並び無し。デフォの中華そばをポチっとして即座席へ。
麺/33 スープ/35 具/17 計85点
麺は中加水の細麺。浅草開花楼のものらしい。啜ったときのほんのり香る小麦香が良い感じ。硬さは少し柔らか目か。硬さが頼めるようだったので、次回はもう少し硬めのほうが良いかな。
スープは、一口目は、煮干香るこれぞ中華そば!という味わい。鶏油もテカってアツアツです。食べ進むに段々と鶏や他の魚介系の旨味と甘味が出てくる。チャーから溶け出してくる脂もよい仕事してますね。塩味も強くなく美味しい。途中で海苔を撹拌して、磯の香を強化で旨味がアップ。最後にお薦めの黒胡椒を少々。確かに甘味が強くなっているスープがキリッとしますが、個人的には無くても良いかな。
具は、チャー、メンマ、海苔、ネギ、ナルト。チャーは、スタンダードスタイルも適度な脂肪の旨味としっとりとパサの中間くらいの歯応えで美味し。海苔は撹拌して溶かすのだが、味と香がとても良い。
クラシックスタイルの中華そばながらも、カエシ醤油がキツくなく、煮干もほどよい塩梅で、美味しい中華そばでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「らはめん」@ラハメン ヤマンの写真久々の江古田で、駅からちと離れている独特な外観のヤマンに訪ラー。
暑かったのでつけ麺も気になったが、先ずはデフォのらはめんを。
麺/33 スープ/33 具/16 計82点
麺は、加水ツルシコ中細麺で、チュルンといける食感が良し。素直な味わいでスープとマッチしている。
スープは、お店の外観とは裏腹の正統派中華そばタイプ。魚介ベースに鶏、椎茸などの旨味が染み込んでます。後半、海苔を撹拌すると磯の香りアップ。塩分も強くなくとても優しい味わいで、完飲となります。
具は、チャー、メンマ、江戸菜、海苔、ネギ。
チャーは結構シットリで、溶け出す脂がまた美味し。
江戸菜のシャキッとした歯応えが印象的。
変化球はないが、通いたくなる。そんなお店でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば」@中華そば ます田の写真令和1食目は、最近練馬で評判のます田にて、中華そばを。
麺/35 スープ/35 具/17 計87点
麺は、低加水全粒粉中細麺で、喉越しの香りが抜群。スープとの相性も素晴らしく、啜る喜びを感じさせてくれます。
スープは、先ずは昆布の旨味がフワッと口内に広がり、後、醤油と鶏の美味さがグッと来ます。醤油もとても円やかで、塩分は抑え目の味わい。鶏油の保温効果も高く、最後まで熱々なのも良いですね。
具は、肩ロースの大振りチャー、メンマ、カイワレ、ネギ。チャーは、ミデイアムレアタイプも、スープの温度で徐々に良い感じに。肉の旨味もシッカリ。メンマが辛すぎず硬すぎずで、歯応え味ともかなり良し。
練馬にまた一店行きつけが増えました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「生姜そば 中太てもみ」@麺 みつヰの写真冷雨の中、遠征。7人待ちに連結。
生姜そばをてもみで。
麺/33 スープ/33 具/17 計83点
麺は縮れ平麺で、香り良し。麺は少しやわ目で短い。啜った時のスープ跳ね防止のためかな。
スープとの絡みも良く、染みてる感もあり。
スープは、醤油ベースにフワッと生姜が広がる。香りを楽しめる感じで、クドさは無い。塩分も抑えてあり、ほんのり甘味も感じるスープは、完飲間違い無しですね。
具は、レアチャー、炙りチャー、蓮根、メンマ、ネギ。
レアチャーは、やや酸味が強い不思議な味。何の味付けでしょうか。炙りチャーは、ベーコンのごとき大ぶりで、脂もしっかりで旨い。蓮根がちょっと不思議な感じですが、歯応えが好きかも。
篝のような洗練された一杯でした。
ただし、前7人で40分待ちというのは、ちょっとオペとして意味が分からんので、2点減。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「醤油つけそば」@神田とりそば なな蓮の写真ここの醤油そばが、最も好きなメニューだが、今回は醤油をつけ麺でいただく。
麺/36 スープ/34 具17 計87点
麺は平打ち太ちぢれ麺。〆の歯応え、香り、スープとの絡みも全て良し。麺を食べてる幸せ感じます。
スープは、醤油がかなりしっかりも、鶏出汁の香りと椎茸の旨味が麺に絡んで心地よい美味しさ。割りの鰹出汁で、爽やかなスープに。
具は、バラチャー、椎茸、みつば、海苔、ネギ、白ごま。バラチャーの甘味ががしっかり醤油と相まって、ご飯欲しくなりますね。あとは、香り系の具材が多く、スープと一緒に楽しむ感じでしょうか。
ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 9件

「Aラーメン」@神戸ラーメン 第一旭 三宮本店の写真三宮って、街の割りには、ラーメン過疎地。
一応神戸ラーメンを唄う第一旭にて、基本のAラーメンを。
麺/30 スープ/26 具/13 計69点
麺は、低加水細麺で、オーダー通りの固め。歯応えも香りもよし。
スープは、いきなり胡椒がガッツリ振りかけてあるのには驚きました。醤油ベースの鶏出汁で、将に昭和の懐かしの味というところ。
塩分は、想像よりは抑え目でしたが、飲み干すのは難しいかな。
具は、ネギ、メンマ、もやし。メンマも廉価感が郷愁を誘います。
本当に懐かしの中華そばやのラーメンを久々に頂きました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば」@可祝屋支店の写真初米沢で、米沢ラーメンなるものも有るらしく、食べまくってる方が、原点とコメントされてたこちらのお店にチェキラー。
デフォの中華そばをお願いします。
麺/23 スープ/30 具/13 計66点
麺は、加水縮れ細麺。が、これが米沢ラーメンなのかどうか、如何せんやわやわ過ぎかなぁ。インスタントラーメンに近い食感。香りもほぼ無し。
スープは、鶏出汁にほんのり昆布か椎茸系の旨みが効いてる。塩分も低めで、とても優しい味わい。
具は、チャー4枚、メンマ、ネギ少々。
これも懐かしのトリオ感で、フツーでした。
チャーはまずまずだか、メンマの味とネギの量を改善して頂けると嬉しい。
昔風の美味しい中華そばでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ざるらぁめん」@神田らぁめん 悠 HARUKAの写真前から気になっていた悠に訪ラー。
冬が来るまえにと、推しらしきざるを。
麺/29 スープ/24 具/13 計66点
麺は、加水高めの平打ち縮れ麺。特に香るものではないが、コシはしっかり。麺量多目。
スープは、鶏醤油ベースに香辛料を少し効かせた甘辛系。しかし醤油の角が立ちすぎて、ただただ塩っぱい。出汁のうま味も殺してしまっている。その割りに残念なのは、麺の量のせいなのか、スープが麺量に比して少な目なせいなのか、終盤は、うっすいスープになり、加えて完全に冷えてしまうので、味の薄い冷めた醤油ラーメンを食べているようで、ガッカリ感が残る。
具は、バラチャー、メンマ、ネギ、海苔。何れも特に特長もなく、スープを引き立てるものでもなし。
正直スープをしょっぱさで調整しないで、キチンとした量で出汁で勝負して欲しいものである。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「昆布出汁鶏がら醤油ラーメン」@らうめん 恵比朱 京都駅前店の写真久々に京都ラーメン食べたいなぁと、新福菜館覗いてみるも、大行列で退散。近場の恵比朱に。9月4日にリニューアルオープンしたばかりとのことだが、開店5分前でも並びはない。メニュー左隅の昆布出汁鶏がら醤油ラーメンを、堅め、ネギ増しで注文。
麺/31 スープ/34 具/15 計80点
麺は、低加水の細麺で、小麦の香りもほんのり。堅めでオーダーしたのだが、普通程度の堅さで、終盤は柔麺に。
スープは、昆布の甘味と鶏の旨味が程好くバランスのとれた京都らしい味わい。醤油の塩分も抑えめで、飲み干しです。
具は、チャー、九条ネギ、メンマとシンプル。チャーは、少しジューシー感を出そうとしているのかもだが、豚の臭みが抜けきれておらず、ちょっと勿体ない。メンマは、筍のシャキシャキ感と香りを残してあり、とても美味しい。ネギ増し無料もgoodです。
全体的には、お出汁系スッキリですが、チャーは改善の余地ありですね。
あとリニューアルであれば、器も擦りきれていないお洒落なものに変えた方が、より美味しくいただけそうです。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「支那つけそば」@日本橋 製麺庵 なな蓮の写真酷暑のなか、おいしいつけ麺食べたいときは、なな蓮の支那つけそばをポチッとね。
麺/37 スープ/36 具/17 計90点
麺は、太角低加水のパッツンで香りも歯応えも申し分無し。
スープは、角の取れた柔らかい醤油に、千鳥酢の酸味が、効いてます。黒胡椒等の香辛料系が、厚いこの時期の食欲をもり立てますね。カボスを搾ると、更に旨味増強。
具は、チャー、メンマ、カイワレ、ネギ、刻み海苔、胡麻。チャーは、ロースト入ってて、本当に美味い。メンマもきゅっとした噛み応え。胡麻も食感にいいアクセント。
いやぁ、いつも美味い一杯です。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 10件