なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

かぷっちょ

男性
平均点 81.370点
最終レビュー日 2019年10月18日
270 219 44 240
レビュー 店舗 スキ いいね

「煮干トリュフそば」@志奈そば 田なかの写真数年来の訪ラー希望店になっていた志奈そば田なかに遂に訪ラー。
季節限定の煮干トリュフそばを。
麺/36 スープ/39 具/17 計92点
麺は、全粒粉平打ち細麺。
少し軟らかめだが、味はほんのり甘め、香りは程好い小麦香で、かなり美味い。
お店によると、春よ恋 ゆめ星等のブレンドとのこと。
スープは、清淡醤油煮干。
一口啜ると、円やかな醤油の味を感じたあと、口のなかにスーッと煮干の香りが広がって行く。
魚感の主張は控え目ながら、香りはしっとりと。なんでしょう、満たされる感じというのが合っているかも知れません。
お店によると玉葱と豚の皮で、円やかさととろみを出しているそうです。
煮干香を楽しんだ後、ワクワクのトリュフを撹拌。
先ず濃い目の辺りを啜ってみる。
何とも云えないうま味とあまり経験のない香りに一瞬で満たされます。
更に撹拌して、もう一杯。
煮干との相性も完璧で、スープだけどんどん啜ってしまいそうです。
麺と合わせても、本当に美味しい。
具は、チャー、鶏チャー、芽メンマ、ネギ。
チャーは、焼豚的な味付けで好み。
芽メンマもスープが染みて美味しくなってます。
かなり美味しい一杯をいただきました。
また来ます❗️

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「大潮まぜそば」@麺屋はやぶさの写真名古屋といえば、ラーメン後進地区のイメージ。
宿泊の新幹線口から近くで、汁無し担々麺食べに向かうも、途中で目に留まった良さげなはやぶさへラー訪。
なかなか力作のメニューが並ぶ中、汁無し貫徹で、大潮まぜそばなる海鮮丼的な1品を。
麺/35 スープ/37 具/19 計91点
麺は、中加水縮れ角太麺。
もっちりパッツンで、ワシワシと頬張れる美味さ。
何よりもスープとの絡みに配慮されており、しっかりねっとりと絡んでくれます。
スープは、薄口カエシ系に、ニボ粉、ニボ玉、貝ペーストとまぜまぜにはかなり時間をかける必要があります。
しかし、頑張ったまぜまぜは、裏切りません❗️
所謂、汁無し系や台湾まぜそばの概念を完全にぶっ壊す海鮮丼ラーメンの完成となります。
ニボ香がグイグイ来ますが、そこに貝の甘味や磯の香りが渾然一体となった旨味が、口の中一杯に広がります。
具は、干しミル貝、あさつき、ソフト鰹節、刻み紫玉葱、岩海苔。
もうこうなると、具やら出汁やら良くわかりません。
ミル貝は、ムニッとした独特の食感を。
鰹節は、味の後押しを。
紫玉葱は、シャリ感を。
あさつきが、あおものの香りを。
そして、岩海苔が磯の香りを。
初めて食べたタイプのラーメンでした。
他にも凝ったメニューが目白押しでしたので、名古屋出張の際は、定訪になると思います。
将に進化系名古屋ラーメンでした。
ごちそうさま。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「濃い口煮干し中華そば」@魚っ喰いの田 ワラッセ店の写真青森といえば煮干し。
駅前のねぷたミュージアムに併設された魚っ喰いの田にて、濃い口煮干し中華そばを。
RDB未掲載だったので一抹の不安はあったが、青森の顔的な所への出店なのでGO
麺/31 スープ/35 具/16 計82点
麺は、加水細縮れ麺。
プリっとした歯応えで、細麺というのがスープと合う。
ただ、ニボにはもう少し小麦香が欲しいところ。
スープは、濃い口というだけあって、かなりシッカリした煮干しの香り。通常、段々と慣れてきて最後は、味覚が醤油に、負けてしまうが、最後までニボ香が維持されるとても美味しいスープ。
カエシもニボを殺さない塩梅で、絶妙のバランス。味変用に胡椒が供されますが、不要でしょう。
具は、チャー2枚、メンマ、ネギ。
チャーもパサ系でとってもオーソドックス。
でも、このチャーとニボが合うんだな。
半信半疑で入ったが予想以上の美味さで、満足でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ごくにぼMAX」@長尾中華そば 東京神田店の写真ラー友にいざなわれての、ニボ食を長尾のごくにぼMAXにて。
麺/31 スープ/34 具/15 計80点
麺は、加水中太麺でもちもち。ややもするとコシの強いうどんを食べているのような食感。少し縮れているので、ニボ跳ねに要注意。
スープは、もうこれは、見た目はカレー(笑)
濃厚つけ麺に浸っている状態で出された感じでしょうか。濃厚煮干なので、もちろん塩分はガッツリですが、MAXの割には普通か。
煮干感はしっかりしてますが、それ以外の旨味も混ぜこんであり、苦味はそれほどでもないですね。ざらつきもそこそこあり、煮干食べた満足感は充分です。
具は、チャー3枚、メンマ、ネギ。個人的には、何となくチャーがこの出汁に合ってないような感じもうけました。鶏系でも良いかも。あと、青ネギは、とても合っていたので、チャー1枚減らして良いので、ネギ増量希望。
次回はワンランク落としてごくにぼにしてみよう。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「濃密な煮干しそば」@中華そば いづるの写真御成門から歩いて訪ラー。7人程連結して15分程度。
折角なので濃密にぽちっと。
麺/33 スープ/34 具/17 計84点
麺は中太加水で、小麦の香りも出汁に負けないくらいしっかり。量がちょっと少なめかな。
スープは、将に濃密なつけ麺状態。こりゃ煮干しペーストですな。一口目、強烈な煮干しの苦味、香りが先制パンチ!しかしイメージよりもスープそのものはマイルドで、魚粉のザラ付き感もなくクリーミー。しかしやはりニボの定めで、塩分は高め。段々と苦味は薄れて、しょっぱさが出てくる。和え玉見越した塩梅か。完飲は無理かも~。
具は、チャー、鶏チャー、玉葱、ナルト、ネギ、大葉。ニボペーストに気を取られがちだが、このチャーも中々の絶品。玉葱と大葉が、スープの甘味と苦味の良いアクセントになっている。
食後は、カニみその味がずっと口の中を漂ってました。次回は普通煮干も行ってみたい。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「すごい煮干しラーメン」@ラーメン凪 福岡空港店の写真連投の博多で最後の一杯は、凪空港店にて煮干しラーメンを。さすがに豚骨4連食はね…
麺/34 スープ/33 具/18 計85点
麺は、平打ち太ちぢれ麺で、香りもよく、腰もしっかり。スープとの絡みも良し。
スープは、まず一口目ががつっと煮干し、焼きアゴの薫りが口の中いっぱいに広がり、うまぁ~。
程よい油で、最後まで熱々なのも嬉しい。
途中で辛味噌溶いて味変も、ちょっと塩っぱさが強調されて、無いほうが好みかも。
結局塩っぱさが強く、完飲とはいかず。
具は、大振りのチャー、ワンタンの皮、ネギ。
チャーは、好みの焼豚タイプの甘味があるヤツで、量もしっかりの大満足。ワンタンの皮の甘味がスープとの相性良し。特筆は、下仁田葱。辛味と香りの強いネギだが、麺との相性が抜群。このネギは、良いですね~。
煮干だと、どうしても塩分強目になるので、もう少し返しを抑え目でも良いかな。美味しかったです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「煮干し中華そば」@煮干し中華そば つきじ大河原の写真お昼時の通りがかりに発見したニボ看板の大河原へフラりと。デフォらしき煮干し中華そばをポチっと。
麺/32 スープ/30 具/15 計77点
麺は加水中細麺で、啜りやすい。少し柔らか目かな。
スープは、煮干感はあまりなく、柔らかい鶏出汁に魚介少々といった感じか。
具は、チャー、メンマ、ネギ、海苔。普通に美味しいです。
全体的にとってもスタンダードな印象。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「煮干しそば」@神田とりそば なな蓮の写真めっきり秋めいて来たし、ほっこり美味しいラーメン求めて、
鶏そばなな蓮にて、限定の煮干しそば。
麺/38 スープ/36 具/17 計91点
麺は、平打ち縮れ麺。コシ、香り、絡み、食感のいずれも完璧な美味さ!特に食感は、少し刀削麺を感じるほどに、小麦感が心地よい。
スープは、スッキリ系の醤油ベースに、鶏、海産、豚等が渾然一体となりつつも、最後まで煮干しがしっかりで、塩分も抑え目の、極ウマスープ。
具は、チャー三種、海苔、玉ねぎ、ネギ、メンマ、ミツバと大盤振る舞い。チャーは、炙りとジューシー系。モリモリ噛み締められる大きさが良し。最後に海苔でミツバと麺を巻いて食べると、幸福感Maxですね。
器も素敵です。
所謂極煮干系ではない美味しい煮干しラーメンでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 9件

「やりすぎ煮干ラーメン」@とんこつらーめん俺式 純 東京ラーメンストリート店の写真お昼前の東京ラーメンストリート。
どこも長蛇の列で、新幹線の時間もあり、う~んと思っていたら、俺式は、並び無し。
行ったこと無いし、ポチッと煮干をば。
麺/31 スープ/33 具/16 計80点
麺は、中太角麺加水高めで、堅めで頼んでちょうど良い。小麦の香りはほんのり程度。
スープは、粘度高めの豚骨に煮干合わせ。豚骨は、背後に控えていて、煮干が前面に出ているのは、最後まで変わらず、バランスが良い。でももう少し煮干が強くても良いかも。
具は、チャー、ネギ、刻みメンマ、海苔。チャーは、歯応えも肉汁も美味し。メンマは、煮干には太い方が好みかも。
全体的にバランスの良い美味しい一杯でした。デフォの豚骨も食べてみたいですね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「つけ麺」@中華そば つし馬の写真閉店と聞き、訪ラー。
まだ食べたことの無かったつけ麺大を。
麺/28 スープ/32 具/14 計74点
麺は、加水高めのツルツルストレート。ちょっとスープとの絡みが悪く、レンゲにて啜りつつと。あと、少し柔らか目かな、もう少し〆て欲しかった。それと、最後に残りらしきバラ切れ麺が沢山入っているのも……。
スープは、見かけよりシャバで、最初は煮干感がしっかりで、美味いが、段々と醤油が立ってきて、煮干感が薄れてしまう。
具は、チャー、メンマ、ネギ。至ってスタンダード。
やはり最後はバリ煮干にすべきだったか。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件